スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十話 「欠陥建築の上りと下りの鬼」

 2009-05-31
1 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/11(土) 20:33:00 ID:RLfg1Gui
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       1段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237028275/l50
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }      2段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237547586/l50
    |! ,,_      {'  }     3段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238164275/l50
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、     4段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238854210/l50
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l  遅れてすまない
   ト、    }   /  /   l  | .|    人間はオナホールと思っていた閻魔だ
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

125 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [] 投稿日:09/04/08(水) 23:17:17 ID:wMLWxD7s
では始めます

第十話 「欠陥建築の上りと下りの鬼」

前回のあらすじ
やる夫はプライバシー侵害されたが、月の水晶の位置がわかる月の鏡を手に入れた
地上に戻り、ひえんの術を教わる為に天の仙人のところへ赴いた

                  _
     ゙            /:::::::ヽ 
                 .i:T:::T:::i  
              (へ,-'' ̄ ̄ ̄'`ヽ,フ __   
             ヾ,' , ,   、 、 ヽ',./ l ))   
     ((  ,ヘ,   ルノ,イヌλバシリλ /ヽ/          (ピー)の(ピー)の(ピーピーは♪
         '、 '/-ヽ ル(ヒ_]'`' ヒ_ン λ  ヽ           (ピー)(ピー)(ピーピーピー)♪
          ゝ  'ハヽ""r-‐¬ ""イ  丿、     
          \ /ソ|,:ゝヽ、__,ノ_ノ/ヽ/ ノ∨ヽミ 、  
            ` 弋i.r'/-O-‐.入ノ  ..,'    !
               i.|, ○  ノ!i.  /   / /|_
               人    λノ、/  / ,' `i
               /:::::`:::::::::::´::::::::、 -<.,__彡'  /
              /ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘトヽ、     /彡,
              ァ、_         `ヽ`--''"´

126 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/08(水) 23:18:04 ID:wMLWxD7s
           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::  ……椛、その歌はやめろ、
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::        黒服とじゃす〇っくがくるぞ
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十話 「欠陥建築の上りと下りの鬼」 の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第4話

 2009-05-31
466 名前: ◆QdfzTOimys [] 投稿日:09/05/31(日) 01:58:54 ID:LrwNYXPF
 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||. .. . .. ... .. ..   . ...+ ...    .:   . .。. ... ゚  *..:: : :.. .. .:::::........ ::::::::::.... .... ..+ :.:::.. ::. .::.  .. .||
  ||. .:: ::. ,. - 、  ..:. :..    ゚ ..:: ::   .    ..   .. .  . ... ... .. .. .. ..   .. ... .. ..   . ...+ ...   .  ||
  || . .. .  {  ..:: } ....   .. .  . ... ... .. .. .. ..    ::::::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .::::::... ....::::::::::.......  .     ||
  || .. . ....` ‐ '゙    ...  . ... ...    +. ... ..   ...::..: : ..  :.. . ... :::....*::::....::......   ::...゚..:.: :: ..::...   ||
  ||:::....::    ::::........ . .::::::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .::::::... ....::::::::::.......   ........  .........   ....  ... .......  .....  .||
  || ..::   . .. . .. .. .゚... ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. ..。   . . .. .  . .... ... .. ..   . ...+  .. ... ... .. .. .. .. ||
  ||                                                          ||
  ||    __ _                                                       ||
  ||   l;;;;;;;;;; |                                 ;; ;;;;、,.                  | ;; | .||
  ||   l;;;;;;;;;; |                                 l;;;;;;;;;;; ;;                 | ;; | .||
  ||   l;;;;;;;;;; |  __ _                         l;;;;;;;;;;;;;;;|              _     l;;;; Ll ||
  ||   l;;;;;;;;;; | l;;;;;;;;;;;;; |                       l;;;;;;;;;;;;;;;|          l ;;;;┐_ _|;;;;;;;;;;.!||   あぁ人間世界は
  ||   l;;;;;;;;;; | l;;;;;;;;;;;;; |     / ̄ ̄ ̄ \             l;;;;;;;;;;;;;;;|____.      l ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;; ||
  ||   l;;;;;;;;;; | l;;;;;;;;;;;;; |   /::::::::::::::::    \        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       l ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;; ||    楽しそうだお
  ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;; | /::::::::::::::::       \.__ . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ┌;;;;; |; l ;;;;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;; ||
  ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;; ┌┐;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::         ||;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|=:┐ ;;;;;|; l ;;;;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;..||
  ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;; |;;;;|;;;;;;;;;;;;;;\::::::::::::::::        /:|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ;;;;;;;;;;;;;; ||
  ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;; |;;;;|;;;;;;;;;;;;;;(⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||
 [ニ二二二二二二二二二 |  ::::::::::::::     |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]
                 |  ::::::::::     |

467 名前: ◆QdfzTOimys [] 投稿日:09/05/31(日) 01:59:44 ID:LrwNYXPF
      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \  一度で良いから物を触ったりしてみたいお…
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'

468 名前: ◆QdfzTOimys [sage] 投稿日:09/05/31(日) 02:02:09 ID:LrwNYXPF
                                _/`丶、
                               _∠フ::.::.::::::}::\
                             厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                         _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                             >‎´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                       // / /          /了}ヽ\
                      〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                        /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
                    / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
                      /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
                      |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
       + _____ _.      |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y  人間の世界なんて言いもんじゃないのだわ
       i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|       | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
.      l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|.     ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´  暇さえあれば環境破壊、環境回復
        l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ  
      !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i. / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }   戦争して復興して、人を殺して産んでの繰り返しなのだわ
     / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|´/ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
    (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/:::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第4話 の続きを読む

やる夫が異世界で魔王になるようです 第20話

 2009-05-31
1 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/31(日) 00:42:13 ID:K/P2biRo
〓 やる夫が異世界で魔王になるようです テンプレート 〓

1:このスレッドは>>1のはじめてのやる夫【やる夫が異世界で魔王になるようです】の七スレ目です

2:荒らしや度の過ぎた展開先読みは困りますが、基本的に雑談はOKです

3:投下終了後、質問や要望があれば可能な範囲で答えるよう努力します

4:専用ブラウザーの導入法
http://yaruoura.blog86.fc2.com/blog-entry-51.html



一スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241457472/
二スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241876120/
三スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242138367/
四スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242402022/
五スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242657912/
六スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243259957/



〓 やる異魔の世界 〓

アンステルベルグ女王国
※女王真紅の統治する大陸最大の王国

王都アンステルベルグ
※アンステルベルグ女王国の首都
 謎の兵団により壊滅

セイフォードの町
※チートキャラが村長をしている町

リグロークの町
※やらない夫が魔獣討伐を受けた町

ブリタニア導帝国
※ルルーシュ導帝の治める宗教国家
 アンステルベルグとは獅子戦争と呼ばれる戦争をしていた過去がある

首都ブリニアスブール
※ブリタニア導帝国の首都

列島国
※かつては小国が入り乱れる戦乱の列島だったが
 麻呂に統一され列島国となる

WCサイド共和国
※大陸で唯一の共和国
 元首は阿部高和

交易都市バームリア
※ホテルモスクワのバラライカが都市長を務める自治都市
 経済能力では他の4国に抜きん出て豊かである

魔の領域ヴェルティエンド
※かつて聖魔戦争が行われた舞台

史跡魔王城 スモチ城
※ちゅるやさんのお城

2 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/31(日) 00:43:01 ID:K/P2biRo
〓勢力別キャラクター表〓


【魔王勢】

魔王 やる夫
※本作の主人公
 エロ本でハッスルしていたところ突然異世界に召喚される
 生活のため運送業を続けていたが、最近は仕事に誇りのようなものが芽生え始めた

大魔導師 リフ
※何でも食べれるサバイバー(値段の高いものは胃が驚いて拒絶反応を起こすことがある)
 召喚術や低級回復魔法が使えるうえ、対毒特性も持っている地味に侮れない男
 しかし、この世界でも超レアの成長しないキャラクターなのでやっぱり地味な男

龍神 でっていう
※リフが召喚材料を適当に集めたためトカゲになってしまった哀れな龍神
 その真の姿は5人のチートキャラの一人でAAも変わる


【アンステルベルグ勢】

シティ・サバイバー 水銀橙
※アンステルベルグに住んでいた謎の女性
 ヤクルトを心から愛し、やる夫に運送業を勧めた人物

勇者 やらない夫
※聖騎士団を辞職し魔王復活を阻止するため旅立った勇者
 チート5人衆を抜けば飛びぬけて高い能力を持つ準チートキャラとも呼べる男だったが
 現在は破壊神あしゃくらに雑魚扱いされてゲレゲレ中

女王 真紅
※アンステルベルグの女王でありやらない夫を慕う少女
 自らの内にブラックホール真紅と呼ばれる魔物を飼っている

暗黒剣士 新城直衛
※やらない夫から引き継いで聖騎士団長となった男
 招来術と岩をも両断する秘剣をもつ達人であり、やる夫の師匠でもある

魔法剣士 翠星石(魔法特化型魔法剣士)
※通称暴力翠 第一位継承権をもつ王女だったが継承戦争時、継承権を放棄し
 女王の座を真紅に譲り聖騎士団副団長となる
 妹の蒼星石と並び双璧の魔法剣士と呼ばれ、勇者やらない夫の旅に同行した

魔法剣士 蒼星石(バランス型魔法剣士)
※通称うっかり蒼助 第二位の継承権を持っていた元王女
 暴走しがちの翠星石のストッパーでありながら、自身も天然による暴走災害を起こす少女
 姉の翠星石と並び双璧の魔法剣士と呼ばれ、勇者やらない夫の旅に同行した

巫女姫 雛苺
※魔王復活を予見した巫女姫 巫女姫であるため継承権は抹消されている


【ブリタニア勢】

導帝 ルルーシュ
※ブリタニア導帝国の国主にして、乙女座の称号を持つ性闘士
 猫と同等の戦闘力や奇抜な言動で、周りの人間に白い目で見られることが多いが
 その統率能力や政治手腕は超一級であり、獅子戦争時はアンステルベルグを追い詰めた

狼神 ホロ
※宗教国家ブリタニア導帝国の崇める守護神
 神属の中でも特に人間と近い存在であり、独自の交友関係を持つ

狂戦士 ガッツ
※元傭兵の黒の騎士団長
 主であるルルーシュに横暴な態度を取るが
 それを許される実力を持っている

決戦侍 覚悟
※ガッツの優秀な副官


【列島国勢】

烈王皇 麻呂
※列島を統一し諸王を従える烈王皇になった英雄にして、獅子座の称号を持つ性闘士
 ZIPをこよなく愛するも、認めた人間にはそれを譲る広い度量を持つ

??? さくら
※麻呂の補佐官 暴走する麻呂を止めるため、麻呂の頭上半分を切り捨てることも辞さない
 優秀なのか自身も暴走しているのか今ひとつ不明な女性

3 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/31(日) 00:43:31 ID:K/P2biRo
【バームリア勢】

フライフェイス バラライカ 
※交易都市バームリアの都市長
 剣一本で列島を統一した麻呂をも上回る戦闘力をもつ女傑

クールマン ダディ
※バラライカの右腕

??? 雪華綺晶
※継承戦争の首謀者である元アンステルベルグの王女
 現在はバームリアで道具屋店主をしている

??? 薔薇水晶
※雪華綺晶の姉であり、同じく元アンステルベルグ王女
 雪華綺晶と共に継承戦争後バームリアへ移り、何かの仕事をしている


【WCサイド勢】

暗黒闘士 阿部高和
※WCサイド共和国の元首であり、いい男たちで構成される共和国軍の最高司令官でもある
 肉体を武器に戦う暗黒闘士という戦闘スタイルを持つ

あーーー 道下
※阿部の右腕的存在


【スモチ城勢】

破壊神 あしゃくら
※スモチ城の運営を一手に担う破壊神
 5人のチートキャラの一人であり、1000年前には魔王とも戦ったことがある


大魔道王 ちゅるや
※スモチ城の城主であり、全世界スモチ愛好連盟(全スモ連)の盟主でもある
 5人のチートキャラの中でも特異な能力を持つ、謎の多い人物


【???】

邪神 ナギ
※謎のビッチ

コピー 操魔兵
※アンステルベルグに突如現れた軍団
 特殊装甲を持ち、一定レベルの物理攻撃を無効化する強力な兵士


【その他】

村長 ラオウ
※セイフォードの街の町長でありながら、自らを村長と名乗る豪傑
 1000年前の戦いにも参加していたらしいチート5人衆の一人

??? 金糸雀
※ホロ 新城 水銀燈と謎の交友関係を持つ人物
 バームリアの双子とは兄弟であるようだが、アンステルベルグ王家との関係は不明

魔獣 ぺんぎん燈
※ホロのピンチに現れた謎の魔獣
 分かっていることはヤクルトが大好きだということと、物凄い力を持っているというだけ

鳥類 ひよこ
※リフがいるため世界最弱の存在ではない、この世界のマスコット
 成長すると恐ろしい魔鳥になるかもしれない

獣類 猫
※この物語の一番最初のボス
 しかし、35回もやる夫を撃退した実力は侮れるものではない
 ちなみにやる夫との戦績は37戦35勝2敗

やる夫が異世界で魔王になるようです 第20話 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十三話 「お人形は考えない」

 2009-05-31
1 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/16(木) 21:51:55 ID:KgH4QW7u
1段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237028275/l50
2段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237547586/l50
3段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238164275/l50
4段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238854210/
5段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1239449580/l50(前スレ)


                _,, ─=ニ二 ̄ "'- 、
            _,..-'''"__ ※  `"'- 、  \
           />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
         / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
.         /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
        / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/
         /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
       l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
       l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \
       |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \
.          ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \        おばあさんなんて脇役になっちゃった翠星石ですぅ
.         `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,         名前も間違えられたし、最悪ですぅ!!
.           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l   
            /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l    
        /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/       
          /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
       /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
.       /./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',
      /./  /  ./^''^''廴___) ∧ノ  〈   〈   l: : : :      l
.    / ※ / Y /    人^''^''^∨ノ∠_.',    ', l',.: : : :       |
.   /   .弓ミxrュ/    /((∧.    ',       ', ※゙∨ ',.: : : :       |
 / ※ 〈ゞ〃rr/     ,イ))/ ∧   てハ二) ヘ.   ∨ l.: : : :     |
     /∨》 |.ト、   /|.|((廴_.∧    |.|.|ヘ.   | ※ | |.: : : :     /
 \ /   _∨゙|.| ゝノ |.|^Y^Y^人 .ノ|.|.|〉〉.   |    |.丿: : : :   /

2 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/16(木) 21:52:54 ID:QGPKDdie
そういうケースもある

161 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [] 投稿日:09/04/16(木) 20:59:50 ID:KgH4QW7u
第十三話「お人形は考えない」

前回までのあらすじ
人身御供にされそうな寝太郎を助ける為に氷の塔を登ったら
損壊罪で死刑にされそうになった。

r:====z」::::::::; ィ ´ ̄         ̄¨ …ス
l:|_, ==lト、Y´ /.:   :      :.    ヽ
7/ / l|i__}:}: l:: :  l.:::.  :.    l:. :.   ',
〃 .:i l| ̄7! |i::::  |:i:: . :: .     |:: ::.   ',            ,-、
′.:,' l:! :::| l li:::. : l:ト::: . :::::  : イ:: :::.   :i         ,r-、,' |
 :::l  |:! :::l トl、', :. l:|ハ:::.:::: .: /|: ,::::::  .:l|      /  |  |゙ヽ
 :::!  |j ::l 、_l__\、l | ヽ::...::::/l l: /!::::: /:l|l      /   l   !  !
 :::l  :.i   l ヽ 〈ツヽ    l:::厶ャ仆/.:::::/' /     ,'    ,'  /  |
\::l  ::.ヽ ヽ`  ̄      〈ツ 水 ィ:´ | /    /⌒!  i   l  l
:.:.:.:\ ::::.|\丶     i!   ¨´/.:l/  /     /  l  /   '  ,'       ふにゃらの術!!
:.:.:.:.:.:.:ヽ :::l    ̄  , 、__    ∠ ィ /       /   l ,'   ,'   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.V::.ト 、   二´ . ィ i:::. ̄l  | , -'´  /   / l    !   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.l > --…'´.: : .::: _,. =彡-―…,'   /  l    l   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l Y トハ::::_;;: --=ニ二.__:._:.:.:.:.:.:/   '  ,'   /  ,' / ̄}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>r ‐ '´ /:' ´  ̄  /-‐┴ ‐/   /  ノ  イ   i /  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \: . '7 . .     く: :  : : : ./  _.ノ     __ = '´ l /  ,'
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.   /:ー'′  : : : : : :|    `'|   _ - '´     {/   /

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十三話 「お人形は考えない」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十二話「お金がない」

 2009-05-31
82 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [] 投稿日:09/04/13(月) 19:04:26 ID:OaW7a4Nn
第十二話「お金がない」

前回までのあらすじ
酒呑童子をこらしめたやる夫たちはついに北に突入した
そのころ、氷の塔ではカキ氷機が暴走していた



        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
       |______|_____|
       | 三|  _     _   |三 !
       | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
       | 三′  .._     _,,..  i三 |
       ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
       ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
        i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ        …………
        ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
         |      _ _    イ l
           l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
            ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
             | \  ー一 / /   _,ン'゙\
         ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
      _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー

83 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/13(月) 19:04:58 ID:OaW7a4Nn
                                   __
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /..|
  /                               / ..|
/ _____________________/   ..|
| ̄                              |   ..|
|     , --― -- 、     くんくんの          |    ...|
|   /}        \        カキ氷機      |    ..|
|  / /        ト、                  .|   ..|
|  / /         l \                 |   ..|
| / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \               |   ...|
| i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \              |   .|
| |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ            |   ..|
| ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)            |   ..|
| {_ノ ゙、   `TTT"   ノ                  |   /
|   /人____ `ー' , - ァ<                   |  /
|   / | |  `)二{  ∧ \                 |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

84 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/13(月) 19:05:34 ID:OaW7a4Nn
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
       |______|_____|
       | 三|  _     _   |三 !
       | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
       | 三′  .._     _,,..  i三 |
       ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
       ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
        i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ    麿が頼んだのは自動つらら発生装置のはずなんじゃがのう……
        ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
         | U    _ _    イ l
           l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
            ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
             | \  ー一 / /   _,ン'゙\
         ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
      _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十二話「お金がない」 の続きを読む

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第十一話 「私の心に信頼を 貴方の拳に正義を」

 2009-05-31
1 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/11(土) 20:33:00 ID:RLfg1Gui
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       1段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237028275/l50
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }      2段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237547586/l50
    |! ,,_      {'  }     3段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238164275/l50
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、     4段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238854210/l50
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l  遅れてすまない
   ト、    }   /  /   l  | .|    人間はオナホールと思っていた閻魔だ
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |


241 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/11(土) 20:00:39 ID:RLfg1Gui
          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
     |.         ,(⌒(○)ヽ    |   今回めちゃくちゃ長いことをお詫びいたします
    l  lヽ      )>       /     なのでおまけはなしです
   /    ヽ\   `(__,(○) / /         本当すいません
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

242 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [] 投稿日:09/04/11(土) 20:01:23 ID:RLfg1Gui
第十一話「私の心に信頼を 貴方の拳に正義を」
前回までのあらすじ
やる夫たちは大江山越えようとするが、
酒呑童子に阻まれてしまった


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (〇)  (〇)  \    え?なにこの空気?
   |    (__人__)    |   なんなの、これ?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第十一話 「私の心に信頼を 貴方の拳に正義を」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十話 「欠陥建築の上りと下りの鬼」

 2009-05-30
125 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [] 投稿日:09/04/08(水) 23:17:17 ID:wMLWxD7s
では始めます

第十話 「欠陥建築の上りと下りの鬼」

前回のあらすじ
やる夫はプライバシー侵害されたが、月の水晶の位置がわかる月の鏡を手に入れた
地上に戻り、ひえんの術を教わる為に天の仙人のところへ赴いた

                  _
     ゙            /:::::::ヽ 
                 .i:T:::T:::i  
              (へ,-'' ̄ ̄ ̄'`ヽ,フ __   
             ヾ,' , ,   、 、 ヽ',./ l ))   
     ((  ,ヘ,   ルノ,イヌλバシリλ /ヽ/          (ピー)の(ピー)の(ピーピーは♪
         '、 '/-ヽ ル(ヒ_]'`' ヒ_ン λ  ヽ           (ピー)(ピー)(ピーピーピー)♪
          ゝ  'ハヽ""r-‐¬ ""イ  丿、     
          \ /ソ|,:ゝヽ、__,ノ_ノ/ヽ/ ノ∨ヽミ 、  
            ` 弋i.r'/-O-‐.入ノ  ..,'    !
               i.|, ○  ノ!i.  /   / /|_
               人    λノ、/  / ,' `i
               /:::::`:::::::::::´::::::::、 -<.,__彡'  /
              /ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘトヽ、     /彡,
              ァ、_         `ヽ`--''"´

126 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/08(水) 23:18:04 ID:wMLWxD7s
           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::  ……椛、その歌はやめろ、
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::        黒服とじゃす〇っくがくるぞ
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

127 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/08(水) 23:18:38 ID:wMLWxD7s
            _,. --──- 、 ‐- 、
         -‐ ´    ,..-r..、  }  /
      ,≠´        /:::`!´:::ヽ/ /
   //    ,  '´ ヽ.::..|_::::_ソ´`ニ 、‐ 、
    { f 、___,/       ̄ ̄     `ヽヽ
   ヽ{ ミ、 /ィ       /         ヽ`-、
    ` ', /      / !   .ト、       ヽ \
      ∨ ,'     /斗、{   ! ヘ__       ',   \
      /ヘ{   / / ヽ{ l !  ! ´ヽ`ヽ    ハノ^/
        !  /{ / ,ァテヾ ヘ  .| ,ニ=、ヽ    }/
        ヽ/ .レ} 仆::::::} ヽト{ 仆:::小 ハ  ム<     だってとってもおもしろかったんですもの!
        ノ ノ j .!::::.`‐ '  ,   弋_ノ '} .}∧/、  ゝ      おむすび村って!!
       ノイ ソ 从   f ` -‐v, .::::: /  ハ /  ヽ
        /,´/ノ/ ̄アィヽ .___ノ r-ァ<  /ヽ/`ヽ´ヾ
           ,{ ' / >、-=_r‐f `i }/ `ヽ    ト、
           _/_{\  ' .人{ ! !  ,ィ{r_____l__   ヾ ヽ,、
         {  ヘヽエニノ  ソヽ、 イノイ   /    }   ヽ
           ヘ  ん     i 、  ̄ ,ハ   /    ノ    ',
          〉 / {     ハ    '  `、,/ヽ-┬'     レ
          ∨      /  ',      ヽ  ̄)ノ::ヽ    /
          ヽ、    /  ハ     ノ   }:::::::::{  ノ
           _,>--<ヽ、   ヽ、____/    /:::::::::::ヽ´

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十話 「欠陥建築の上りと下りの鬼」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第九話 「昔話」

 2009-05-30
1 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/04(土) 23:10:10 ID:H9CQ9670
  ,〃  !
/`V   ;
     ;    , -'"─"'''- .._
   / ヽ, -'"       "'- 、  ノ"'- 、
_, -'"ヽ /        , -'" ノヽ/   !
  /           /   /!ノ ヽ   !
∠           ノ/   /´ ヽ|  !  |
/        /´¨/, -'" ̄  _____レ/ 
 ̄      / ,        / /!
∠     |  / `~""'''ヽ、 // !  !     1段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237028275/l50
 | /!   |  /, -'" ̄´"´   !┛ ! !     2段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237547586/l50
 ∨ 丶 |   /´U´ ̄7/\´"  !        3段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238164275/l50
    丶 ヽ   ´─ -'" ヽ´   ノ 
     丶 丶         _,  /
      ヽ  ヽ    ~""'''  /
       ! ̄ヽ"'''- .._______/ \    話にはでるけど出番がない雷神です
       !   ̄ ̄     Y    \
       ! ̄~""'''"'- 、         \

3 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/04(土) 23:11:04 ID:H9CQ9670
第九話「昔話」

前回までのあらすじ
月へ辿り着いたやる夫たちは、臥龍の試練を受けることとなった


                     ,...-.―.-. 、 _
                   _./:::::: : : : : : : : : `: : .、
                  __. .イ---i:::. : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :`: .、
           ,..-z‐ '´_____    i: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : : : 、
          /: :./ /: :_: : i   i: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : i
       _,イ: :/./:/´ヾ.i::i   i:.:::::::::::::::::::::::::; -ー- 、::::::::::: : : : :.i
       /::ヽV /:/、ヽ、 i:i   i.::::::::::::::::::::/     ヾ::::: : : : : i
      i::::::へ、:/iハ、__ヽ ii   i::::::::::::::::::/           }: : : : : :.i
        i:::::i、iヽ、i i Vk'i ハヽ、 ` ‐ - --{           i: : : : : :i     さて、この子の記憶はどんなかしらん?
     ,┴-i」_iヾ、.i.  ¨´ ノi iヽ- - - ,ェ -ヽ、_ _,    ノ: : : : : /
  _,. -/ 、\ ` .く  ,  ノiノ i iヽ、 i::::.`ヽ、___ノ_ ,. .':´: : : :.:.:/
 ̄ -'´ / \ ´  iヽ´   .ノイ/イ::i ヽ、ヾ::::::ノ  ):.:.:.:.:.:::::::, - '
    i    i 、  iミ、 ヽ イ:::ノイi:: ./--ヽ_ノヽ- '-_、- ' ´           
    i   .i、 〉 .i::ヾ、ミ、.i 〃 _i //  ̄ \i_/ .i_>ヘ ___           
     i   レ' i ノ:::ヾ、ミ -レ'´/:r'/ _ . -:-,---`i/ //. ,イ、,__           
    .i   i__ ノ_, -'_´r'フ, -‐'´i'/: : : :_:_:_:_i `i:: イ レ' ィ' レ' イi_r 、


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \ うーうー……
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

    〇

      o
 

         。

4 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/04(土) 23:11:42 ID:H9CQ9670
やる夫は……
           __
         n_ / - -\
       (_/ (● ●)\
       ( :::: (_人_) ::: )   おっぱい吸わせるお!
       ヽ   ヽノ   ヽ
        l         l、_つ
        |   x   |


翠星石と蒼星石が拾った桃から生まれたんだお

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第九話 「昔話」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 第八話 「月へ行ってみる」

 2009-05-30
159 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/01(水) 23:36:04 ID:pk1pQQyF
第八話「月へ行ってみる」

前回までのあらすじ
なんとかリフ状態からもどったやる夫たち
その頃地獄ではあしゅらが動き始めていた

            rーi     .|
             .l二コ .。! ̄| ̄!。
             |: |  ÷|÷ l 十
               /|: |.   |i~|_  l |
          ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
       r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、           ナ~ナ~ナナ~ナナ~♪
       | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、       
       |   /   |: |            | ii; |、   
       | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
     l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
    _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
     ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-, 号屋乃蜂   `゙''ー- 、,L!!!`i
     ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
   ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~

160 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/04/01(水) 23:36:43 ID:pk1pQQyF
【地獄】

               \\__二二ヽ.       .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.  代    理      ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々に感心した
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういう鬼がたくさんいた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔の地獄なんだよな
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | それではあしゅら、頼んだぞ
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 第八話 「月へ行ってみる」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第七話 「同時進行」

 2009-05-30
66 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [] 投稿日:09/03/29(日) 20:00:10 ID:lacZF817
第七話「同時進行」

前回までのあらすじ
やる夫とオプーナはカルラの罠によりリフになった
やらない夫は浦島月に助けを求めたが、浦島はちょっと重症な厨二病患者だった

                 ,. -‐- 、
                   /. :/:} : ハ
                {: :/|イA: :} 
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ   ちゃんと皆も受信料支払えよ!
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}      
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                    }、: : : : : : : : :i: :|
                    {:`:ー : : : : : }: :}
                     |: : : : : : : : :/_ノ
                      ト- 、:_:_: :イ´
                       | : : : : : : /
                        | : : : : : ∧
                         | : : : : /. : \
                    { : : : 厶_: ー‐ー 、
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ

67 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/29(日) 20:00:49 ID:lacZF817
【養老の滝】
   :::::::::::::::::::::.:::::::::::::: ::: ::::..... .::. |i::.. . ::: .. ....  .. .. .::: ....::::: ::::::::::::::::::::::
   ::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::: :::::..... .::...|lll .  .. ....          ... ...::. ::::::::::::::
   ::::::::: :::.. .... .  .. .    , - |li - 、    :::::: :  ノ⌒;,
   :::::: :::.. .:... ...      /   |l|...   ヽ     ノ⌒;;~,,;;;`-、
   ::::.. .... .  .     /   '´ |l|  ``  i,    /;,,ソ..l; ;|::;:::|:i
   :.  .. . ..  .    l   ..:: |l|:     ,   l~;;l|l:::;;;|;;:|;:;;,;:Y,;、
   :::..  ...       i    ::.. |l| :::::.. .    !.;;|l;;|:.:|;」:::。:。i:;:;、;
   ::::::::::::::: :::..     ヽ,.:.:  ...:|!|       |::i;;:ノ::;,;:;i:;:;:;:; ;:;::
   ::::::::::::::::::::       `ー、__ !!| _,,..,_,..__,,..,ノ;.ノ,;nmノ";;ノ_,::::;
                ,,...-‐・'`~"_,,..,_,.._,-‐`:,:  ,__)
             ,...-:~"     ,ゞ:;; ;;::: ;;;::__,-‐'
             `ー--、,____,(;;;;;'; ,ー''',.,.,,,.,._______,--'
                `、ヽ、`i `, |li;;;.;;| i : |:  ノ j:;ノ :j ::
                 ) い i : |li ;;;:|  j i: イ  イ;:

     /:.:.:.!   /::::::::::::〃::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ:::::::::::::::::`ー-、__
     !:.:.:.:.\/::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::ヽ、___ノ:::::::::::::::::::-―=´
    _>:.:.:.:..:.`ー――' ̄/ハ   ` ‐-=_ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::`ヽ、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ハ:(`ー-_,. / ̄>:::::::::::::::::::::::::::__├――‐
 :..:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.://  > ,.く !/ / //!:::::::::__i!=〒::::!
  /:.:.:.:.:/:..:.:.:.:.// !:.:.:.:ハ! /_/ _,.≧(rv! / ! !´',::::::::::i!:::::::i!::::::|
 :.:.:.:.〃:.:.:.:.:/A!、 \_ハレ'´/fr〈  .ハ´!( ヽ!. ',:::__i!_-=┼::::!
 :.:.:.:/!:.:.:.:./:.K /`⌒ヽ  !    ゞハ_ノ`|    `  !::::〒::::::::::::::!
 ヽ( ヽ:.:.:.:! !:.:.::ト ネrfて` ̄ヽ  〃  /      !::::::::::::::::::::/
  ヽヽ \:.ト、ハハヽ_ゞィり  ヽ、__/       |::::_,.-,::::::/          怪鬼ちゃん
    `ヽ `ヽ` `ヽ__ノ                !:/::::/::::イ         いつまで泉の底を漁っているの?
            ! ` ヽつ   _,.- 、        !ゝ-':::::,.イ_
            ヽ    ィ二-‐'′     /:::::::::>' |:::::::ヽ_
             ヽ     tっ     /::::>'′  !::::::::::::::::`ー-------
               `  、      /-‐'′      ',::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::
                 /:T ー<´           ',::::::::::::=〒 ̄〒:::::
               /:::::::::!::::::::ハ             !:::::::::::::::|!___i!_:::
             /:::::::::::::::::::::::::::::::',             Y::::::::::=┐ ̄i!::::
          / ̄:::::::::,. -‐-、::::::::::::::::∧      、_,  ___|::::::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::/:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ヽ--------=ニ三三|::::::::::::::::::::::::::::::
(魅鬼 猪名寺乱太郎)

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第七話 「同時進行」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第六話 「あけて悔しい玉手箱」

 2009-05-30
1 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/27(金) 23:31:15 ID:ZTz1Y+ae
1段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237028275/l50
2段 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237547586/l50

       "'- 、ヽ、, -'" ̄¨~""'、   
    , -'" ̄`           \_,..-'''"~""'''
    ――‐    _,..-'7'     ヽ ヽ   /
     , -'", -'"´/  /7´7    ヽ \ /
        /ノ/ /´   /ヽ´ ヽ   )
       ヽ  イ        !  /
       /       /   ソ  /   しばし出番のない風神だ……
       !      /  ソ\ ヾ 
        ̄ヽ_      /  ヽ!
         ヽ     ノ/ ̄ ̄ヽ  
          ヽ -/ ̄             
           イ           |
         /              |  

272 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/27(金) 22:59:26 ID:ZTz1Y+ae
第六話「あけて悔しい玉手箱」

前回までのあらすじ
 
      ____
    /     \
   /  ─    ─\       002(キジ)とルパン(サル)はとんでもない物を
 /    (●) (●) \     盗んでいきました
 |       (__人__)    |   新竜燈鬼言葉の心と、やる夫の存在感です
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >‎   ヽ. ハ  |   ||

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第六話 「あけて悔しい玉手箱」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第五話 「足柄山殺鬼事件」

 2009-05-30
138 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/23(月) 20:00:47 ID:lMJLmLQ2
第五話「足柄山殺鬼事件」

前回までのあらすじ        
やる夫達がサルを仲間にして鹿角の術を会得した頃         
金太郎の村では修羅場が起こりそうだった
                           ヽI  ノ──ノ/
                     ',',  ',',   ノ  ! ̄ ̄ T
                  ', ヽ、',', ', ',  !  ソ    ',
                 ', ', ヽ`、 ',   I  《  i⌒!! 
                `丶ヽ、', ', `、', ',', Iヽ, -  ヽ/,.'
                 ヽ`、',',`、ヽ`、',',',', !ヽ, -    /
                   ヽ、`、 ! ! ! 11ヽノ /丶/
                    ', トヽヽ! ! !トヽ、  !、ノ 
                     ',', !  ! ノ、ヽト、ノ "'- 、
                      !   、ノ、 /ゞヽ´   "'- 、
                      !   !"'-  !   \    \
                       ! ノノ´`  !   !      \
                      !//λ<._!  !      \
                      丶、ノ!  !,     /______\

139 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/23(月) 20:01:27 ID:lMJLmLQ2
【金太郎の村】
  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 002の言うとおり
  |    mj |ー'´      | 静かっつうか活気がねーお
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第五話 「足柄山殺鬼事件」 の続きを読む

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第四話 「習得!鹿角の術」

 2009-05-29
71 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [] 投稿日:09/03/22(日) 19:59:50 ID:wkFtAPMo
第四話「習得!鹿角の術」

前回までのあらすじ
やる夫達は敵と一緒に地下水牢にダイビングした

【音無しの洞窟・牢屋部分】
  |    ____          | 、| 、| 、|
  |    ┃|| || || ||┃       | 、| 、| 、|
  |    ┃|| || || ||┃       | 、| 、| 、|
  |     ̄ ̄ ̄ ̄          | 、| 、| 、|
  |                   .| 、| 、| 、|
  |      ,,,,             .| 、| 、| 、|
  |    "'゜            L..L..L..L,
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| 、| 、|
                       \!,、|
━━━━━━━━━━━━━━━━━

72 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/22(日) 20:00:19 ID:wkFtAPMo
          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |      ルパン、貴様も年貢の納め時だな
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !     
           ヽト     ""     /        
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /
(天賊鬼 銭形警部)

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第四話 「習得!鹿角の術」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第三話 「類は友を呼ぶin花咲か村」

 2009-05-29
1 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/20(金) 20:13:06 ID:11ghPQCJ
前スレ http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237028275/l50

           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /      
      ヽ \  ` ー     ′     ' /
.       \         ,     /)
         i     ̄`  ′    //
       // ',       ,  // i  どうも、しばらく出番のない、
      / /  ヽ       }//     ハ.   あしゅらです
     /丿      \   //      \   
     ξ         //     、     ′ `ー-、
              ( ヽ、   !             ヽ
                  \   ヽ           / ',)
                     >‎、       / // ̄|
                 (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   |
                 / ̄        /     |
                   /          /        !
                 /         /│        .l
                ./       //  |       |

________________________________________
∧_∧   (2ちゃんねる完全互換掲示板)
( ´∀`)。oO(http://yy.60.kg/)


291 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/20(金) 20:00:54 ID:11ghPQCJ
第三話 類は友を呼ぶin花咲か村

前回までのあらすじ
悪夢の王国から脱出したやる夫とやらない夫
キジを仲間にして花咲か村を目指す

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
       l⌒ヽ (>)(< )    .| あいつはキジじゃないだろ、見た目的に考えて……
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

292 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/20(金) 20:01:34 ID:11ghPQCJ
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / 002、やらない夫のことは気にするなお
  \     ` ー'´     //   やる夫は今、稲妻の術が復活してテンションがアップだお!
  / __        /
  (___)      /

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
       l⌒ヽ (>)(< )    .| キジはマッハなんて単語使わないだろ、生物的に考えて……
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第三話 「類は友を呼ぶin花咲か村」 の続きを読む

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです まとめ (完)

 2009-05-29
やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです まとめ (完)

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第一話

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二話 「雉と裸と夢の国」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第三話 「類は友を呼ぶin花咲か村」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第四話 「習得!鹿角の術」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第五話 「足柄山殺鬼事件」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第六話 「あけて悔しい玉手箱」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第七話 「同時進行」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第八話 「月へ行ってみる」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第九話 「昔話」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十話 「欠陥建築の上りと下りの鬼」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第十一話 「私の心に信頼を 貴方の拳に正義を」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十二話「お金がない」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十三話 「お人形は考えない」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第十四話 「六年間の理由」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十五話 「都に真っ赤な花が咲く」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十六話 「ほほえみの大地にうらみの洞窟があるのはちょっとブラック」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十七話 「病気」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十八話 「共闘」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第十九話 「雷神との対決」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十話 「新しい村」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十一話 「監獄での再会」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十二話 「あんたの夢は夢じゃない」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十三話 「ごはんを食べた後に」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十四話 「或いは嫉妬」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十五話 「兄妹げんか」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十六話 「出港」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十七話 「海底二千哩以上」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十七話 おまけ 「女性陣とちょっと楽しむ入浴剤」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十八話 「軍神はいった」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第二十九話 「今、自分にできることを」

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十話 「また、月へ」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十一話 「月砂に消ゆ」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十二話 「鳳凰よ鳳凰よ」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十三話 「幕引き」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十四話 「END? 」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十五話 「今はまず前を向く」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十六話 「錦の御旗は我らにあり」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十七話 「親の情 子供の情 前編」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十七話 「親の情 子供の情 後編」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十八話 「最後の舞台へ」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第三十九話 「腕」

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 最終話 「めでたし めでたし」 前編

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 最終話 「めでたし めでたし」 後編 (完)

元スレまとめ

やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237028275/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 2段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237547586/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 3段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238164275/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 4段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238854210/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 5段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1239449580/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです  6段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1239886315/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 7段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240412519/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 8段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241182193/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 9段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242055113/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 十段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242907611/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめにいくようです 十一段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243341213/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 十二段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244116589/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 十三段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245064303/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめ行くようです 十四段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246791947/l50
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 十五段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247404156/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 十六段
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248609240/
やる夫板IIへ移動
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 十七段
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250601994/
新桃太郎伝説 やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです 十八段(最終スレ)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262182354/

やる夫が忍道を戒めるようです まとめ (完)

 2009-05-29
やる夫が忍道を戒めるようです まとめ (完)


やる夫が忍道を戒めるようです 第1話

やる夫が忍道を戒めるようです 第2話

やる夫が忍道を戒めるようです 第3話

やる夫が忍道を戒めるようです 第3話 おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるようです 第4話

やる夫が忍道を戒めるようです 第5話

やる夫が忍道を戒めるようです 第6話

やる夫が忍道を戒めるようです 第7話

やる夫が忍道を戒めるそうです 第7話 おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第7話 おまけ 金糸雀の忍者解説

やる夫が忍道を戒めるようです 第8話

やる夫が忍道を戒めるそうです 第8話 おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第9話

やる夫が忍道を戒めるそうです 第9話 おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるようです 第10話

やる夫が忍道を戒めるそうです 第10話 おまけ 蒼星石の忍者解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第11話 + おまけ 朝倉涼子の忍者解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第12話

やる夫が忍道を戒めるそうです 第12話 おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第13話

やる夫が忍道を戒めるそうです 第13話 おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第14話 + おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第15話

やる夫が忍道を戒めるようです 第15話 おまけ ながもんの忍者解説

やる夫が忍道を戒めるようです 第16話

やる夫が忍道を戒めるそうです 第17話

やる夫が忍道を戒めるようです 第17話 おまけ ながもんの忍術解説

やる夫が忍道を戒めるそうです 第18話 前半

やる夫が忍道を戒めるそうです 第18話 後半

やる夫が忍道を戒めるようです 最終話

やる夫が忍道を戒めるようです ED

やる夫が忍道を戒めるそうです 最終話 おまけ ながもんの忍者解説 (完)



◆C.B5VSJlKU様の新作「やる夫で学ぶ本田宗一郎」は
AAまとめブログ(´∀`)  様
やる夫クロニクル     様
泳ぐやる夫シアター   様
でまとめられています


元スレまとめ

やる夫が忍道を戒めるようです
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1231519426/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の弐
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1232622198/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の参
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1234108925/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の肆
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238166170/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の伍
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238770617/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の陸
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240747971/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の漆
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241798528/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の捌
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242906157/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の玖
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243175714/
やる夫が忍道を戒めるようです 其の拾(最終スレ)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243784216/

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第19話

 2009-05-29
304 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/28(木) 23:00:08 ID:cxvXotW+
                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、      断る……
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ    我はもう戦いより身を引いた
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

305 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/28(木) 23:00:37 ID:cxvXotW+
                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__      ガキの使いじゃないかしら
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人      首を縦に振ってもらえるまで
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV   カナも帰れないかしら
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >‎/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

306 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/28(木) 23:01:05 ID:cxvXotW+
                                        ……分からぬ娘だ
   {  ``、`       / / /////__/ . ),   《,、、
  ∧   、ヾ、ヽ、ヽ,  / ,//'''':::::::::,'  `彡 '´__彡彡" ソヽ        人は…… それぞれ己の戦いがある
 vヽ、 ミミヾ、ヽ、 ,, ノレ''''ノ''/:::::::::::::;;   '-ニ、,/     彡}
 、` ミ、、,ヾヽヽ'`'´: :/ : : l `;::::::  :::::..   ミニ : : : :   /、    それは誰にも代わる事の出来ぬもの
 `、ヽヾ`;;;;;;; ': : . .. : : : ,'/ ..::::  ::::: ::::;;;,  ミ--       ミ__
 、 ミ| ';;;;;  ` .:::. :::/,,,'':::,';;;;,,,, ,, ;;;,,;;;;;;;;;..... ヾ、、、     --ヽ      我の戦いは終わったのだ
 、、、.|  ;;;;,, ;;; ;;;;;, ', ;;:::,、,`l!',',,,,,,',,__'',,'',,::::::.. Y___     、ミ
  ゙} ミミ , ;;;;;;;,, ;;;; l、ノ:::;ヾ ヽ/ /ヘソノ--':::::::::..... ゙、、___ jヽ、ヽミ    我が協力せぬことで人類が滅ぶならば滅べばよい
   ト、ヾ| ;;;、、'゙ヽヽ;;;! 彡彡;; ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄``::::::::::::::::  ト- / ヽヽ彡
   ヽ | >,-、ソ,-;;; :::::::::::::::::::::     ..::::::::::  .| /´`´ .|ト     惰弱な種に生き残る権利は無い
    ミ, ヽ彡'-';'''; ; ;' ::::::::::::::::...     ..:::::::::::::::/' |/:::丿 ...::;l |
     `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ   運命に打克つ者にのみ明日は委ねられるのだ
      ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ
       ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,
        ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,, /
         l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>彡
            l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::::
           l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
           l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /::::
            li   ::::::::::::::::.   , - ':::::::::::::::::i::::::  ヽ:::::::
            li  :::_,,::::::::_::::, -';;;;;;;;;/:::::::::::::i:::::::...  ´ヽ
             ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::: ''' }::::::::::::: ,..l''
              ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::::  ,'::::::::::::::,/

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第19話 の続きを読む

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第3話

 2009-05-29
427 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/05/28(木) 18:42:57 ID:bEnqjeZW
        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

ひっそりと暗黒の空間にうかぶ宇宙船「ジーン・メジャー」
この宇宙船はたった一人の女のために作られた特別な宇宙船。
永遠に等しい寿命をもつその人は
世界の最後の果てを見続けるために、そして人類が起こしていった歴史を
記憶に切り刻み全宇宙の生物に教えるための存在。

生ける記憶装置「真紅」
そして
宇宙船ジーン・メジャーの感応頭脳「やる夫」
一人と一機の日常生活は…

おや?今日は少しにぎやかなようで…

428 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/28(木) 18:43:57 ID:bEnqjeZW
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、        ひどいもんだ…
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ        すごい船内が汚れている
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第3話 の続きを読む

やる夫は嫁ぐようです まとめ

 2009-05-29
やる夫は嫁ぐようですまとめ

やる夫は嫁ぐようです 第1話「国のために尻を捧げましょう」

やる夫は嫁ぐようです 第2話 「僕は嫁で、夫は中年…」

やる夫が嫁ぐようです 第3話「かわいそうな側室」

やる夫が嫁ぐようです 第4話 「シストラムは沈黙した」

やる夫が嫁ぐようです 第5話「やる夫、外へ出る。」

やる夫が嫁ぐようです 第6話「リハビリ」

やる夫が嫁ぐようです 第7話「リハビリ(虐め)」

やる夫が嫁ぐようです 番外「カナリア」

やる夫が嫁ぐようです 第8話「やる夫、学校へ行く」

やる夫が嫁ぐようです 第9話「学校へいくやる夫」

やる夫が嫁ぐようです 第10話「Ambush(アンブッシュ)」

やる夫が嫁ぐようです 第11話 「逃げるやる夫たち」 前編

やる夫が嫁ぐようです 第11話 「逃げるやる夫たち」 後編

やる夫が嫁ぐそうです 番外編「エコ発電のお話し」

やる夫が嫁ぐようです 第12話 「空」 前編

やる夫が嫁ぐようです 第12話 「空」 後編

やる夫が嫁ぐようです 第13話「もう一度やる夫は嫁に行くそうです」

やる夫が嫁ぐそうです 番外編「クリーンでエコな話し」

やる夫が嫁ぐようです 14話「ノリの野望の王国」

やる夫は嫁ぐようです おまけ

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第1話

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第2話

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第3話

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第4話


やる夫はエコしながら真実に気づくようです 第一話「やる夫のエコ発電~原子力・風力・太陽光~」 その1

やる夫はエコしながら真実に気づくようです 第一話「やる夫のエコ発電~原子力・風力・太陽光~」 その2


元スレまとめ

やる夫は嫁ぐようです
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238941891/
やる夫は嫁ぐようです【Zwei】(現行スレ)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240877663/
同じ作者様のスレ
【環境】やる夫はエコしながら真実に気づくようです【頑丈】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245480135/

やる夫が異世界で魔王になるようです まとめ

 2009-05-29
やる夫が異世界で魔王になるようですまとめ

やる夫が異世界で魔王になるようです 第1話

やる夫は異世界で魔王になるようです 第2話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第3話

やる夫が異世界で魔王になるようです 第4話

やる夫が異世界で魔王になるようです 第5話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第6話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第7話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第8話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第9話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第10話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第11話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第12話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第13話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第14話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第15話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第16話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第17話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第17話 番外編

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第18話

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第19話

やる夫が異世界で魔王になるようです 第20話

やる夫が異世界で魔王になるようです 第21話

やる夫が異世界で魔王になるようです 第22話

やる夫が異世界で魔王になるようです 第23話

やる夫が異世界で魔王になるようです 第24話

やる夫が異世界で魔王になるようです 番外編 最終回


元スレまとめ

やる夫が異世界で魔王になるようです
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241457472/
やる夫が異世界で魔王になるようです 二スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241876120/
やる夫が異世界で魔王になるようです 三スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242138367/
やる夫が異世界で魔王になるようです 四スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242402022/
やる夫が異世界で魔王になるようです 五スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242657912/
やる夫が異世界で魔王になるようです 六スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243259957/
やる夫が異世界で魔王になるようです 七スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243698133/
やる夫が異世界で魔王になるようです 八スレ目(現行スレ)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244208376/

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二話 「雉と裸と夢の国」

 2009-05-28
131 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/16(月) 19:56:25 ID:xNfLE35+
第二話 「雉と裸と夢の国」

前回のあらすじ 
ダイダ王子にフルボッコにされた桃太郎やる夫は
スリの銀二やらない夫と共に再び鬼退治の旅に出たのであった……


 
       / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;) 
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \   
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  なんかわかんねーど、雑魚鬼共強すぎるお……
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/       自信なくすお……
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ 

132 名前:1 ◆7ZYlV5Cfu. [sage] 投稿日:09/03/16(月) 19:56:47 ID:xNfLE35+
   / ̄ ̄\    スパンが六年もあったんだ強化されて当然だろ、常識的に考えて……
 /   _ノ  \                 ____
 |    ( ●)(●)            /      \
. |     (__人__)           / ━   ━  \    そうは言ってもわらべ鬼鬼畜すぎるお
  |     ` ⌒´ノ         / (●)  (●)   \   鬼だけど
.  |         }          |     (__人__)      |
.  ヽ        }          \   ` ⌒´     /
   ヽ     ノ h--l      \/^l ̄~ヽ<>/ ̄ ̄l´`ヽ
   /    く  ( ーヨ         \|   ハ | T | |   |
   |     \/ ┷ 、   ===*~~)  \  V ヽノ 
    |    |ヽ、/   \  `ー‐"   \


                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/     おお!貴方が有名な桃太郎のやる夫さんか!
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第二話 「雉と裸と夢の国」 の続きを読む

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第一話

 2009-05-28
1 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/03/14(土) 19:57:55 ID: J1oCrd+2
やる夫スレは初めてなので不慣れな部分も多々ありますが、どうぞしばらくお付き合いください


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     鬼退治も終わってはや六年が経つお
    /    (●)  (●) \   桃太郎って名前を封印して元のやる夫に戻ったお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____
(桃太郎 やる夫)

2 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/14(土) 19:58:29 ID: J1oCrd+2
         ____                  だって
        /_ノ  ヽ、_\               鬼退治がなきゃ桃太郎はやることがないお!
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   このままニート生活を満喫するお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/  
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /    
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))   



  //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /

やる夫は伐折羅王をこらしめにいくようです 第一話 の続きを読む

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第2話

 2009-05-28
405 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/05/25(月) 22:31:47 ID:K46pxPLd
        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

ひっそりと暗黒の空間にうかぶ宇宙船「ジーン・メジャー」
この宇宙船はたった一人の女のために作られた特別な宇宙船。
永遠に等しい寿命をもつその人は
世界の最後の果てを見続けるために、そして人類が起こしていった歴史を
記憶に切り刻み全宇宙の生物に教えるための存在。

生ける記憶装置「真紅」
そして
宇宙船ジーン・メジャーの感応頭脳「やる夫」
一人と一機の日常生活は…

406 名前: ◆QdfzTOimys [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:32:18 ID:K46pxPLd
出張中につき特別番組でお送りさせていただきます

407 名前: ◆QdfzTOimys [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:33:41 ID:K46pxPLd
         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    最近は原子力電池の調子が悪いお……
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |  
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  しかし生野菜って手に入りにくいんだお…真紅がおこるお
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

408 名前: ◆QdfzTOimys [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:34:24 ID:K46pxPLd
     ____
   /     \    
  /  ─    ─\     ………。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   
|       (__人__)    |  
\     ` ⌒´   ,/


・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
いっそのこと、自家栽培に走ってみるか……
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第2話 の続きを読む

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第1話

 2009-05-28
379 名前:1 ◆QdfzTOimys [sage] 投稿日:09/05/21(木) 22:49:02 ID:RhA1CX5K
        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

ひっそりと暗黒の空間にうかぶ宇宙船「ジーン・メジャー」
この宇宙船はたった一人の女のために作られた特別な宇宙船。
永遠に等しい寿命をもつその人は
世界の最後の果てを見続けるために、そして人類が起こしていった歴史を
記憶に切り刻み全宇宙の生物に教えるための存在。

生ける記憶装置「真紅」
そして
宇宙船ジーン・メジャーの感応頭脳「やる夫」
一人と一機の日常生活は…

380 名前:1 ◆QdfzTOimys [sage] 投稿日:09/05/21(木) 22:51:32 ID:RhA1CX5K
                  '┐ _ :::>‐  ― ー - 、:::i:...:::i ::::: } ヽ
                  _/ ..... /           ‐ヽ::::i:. :::r‐'| 「__,.;;ぇ、
                 「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|
  ヘ               |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.
/ . ヘ               } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}
! l. ヘ          .  「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/
',  l  l            イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
ハ  l  l             .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
 ', l  l            /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|
  '. l  L          /:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|   今日も合成食?
  ゝ   ヘ         :/ .| いいハ ィrテぇミい/ レィ‐ ∠レ/`/fl「l「|fl  |:::|
   \   ヘ        |  |  ト゚| i i いィ}     イテフハVイ/レ|l !|l |l| レ'
    ',   ヘ-、      .  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. iレ!l」lj |j!|ノ
     V  ', ヽ , ヘ    |  レ i |. ヽ.    .;._      /| i i|   ||
      V  ',   \ /\"  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ{   ノ      美味しいけど…
      /'、_ ',     V.:.:|  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. |i /
_     ゝ、_} l  r┘.:.:}/,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: l!| |      さすがに生の野菜とかが食べたいのだわ
    ̄ / L._)   〉.:.:.:}:::/ /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://::::,|! |、}
     /.:.:.:.:ヽ_) 「.:.:.:.:|::/:::/_/::::   ::::::::: ̄~:::::::::::   //::: }_:」! | V}\
  r.:-ノ.: ̄.:.:.:└┘ }.:.:.:.:       ̄ ー  - - _ //:::::/ L.ノ !.:.:_)\
  L 厶 - 、__」´- '´                  ̄ 「ヽ _  } 「l:.:.:.:.:.:\
                  _ / ⌒ヽ、          {、_   / {{ 〉\:.:.:.:}
         , - ' ´ ̄ __ -〈  ヽ  ヽ ̄  ー- 、     !_  /  YY ヽ ヽ:/
       /   , - /   / ̄, \  ヽ  Y-、   ヽ      イ   -'――-{/
       {    {   ゝ--{_{_.二ゝ-'-'  ノ    }      ̄7.:.:.:.:__」
       ヽ   `  ー         - '´   /        {_/

やる夫が嫁ぐようです 番外編 「終わらない記憶」 第1話 の続きを読む

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第18話

 2009-05-28
89 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:02:00 ID:rWmZ1CET
     ____
   /      \ ( ;;;;(     なんとかならないのかお?
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
         ,'.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:!..:.:.:.:.:l
         } .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. :.//.:./.:.:.:.:./i :.:.:. |:.:.:.:.l:.:.:.l:.|.|    なんともならん
         .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!
.        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l
       /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
       }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{
       /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ
          l .:.ハ:ヽ:.{f㍉,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ
          | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,'
          |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/
          ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /
              l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ
              リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{
            __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
    _ - ‐‐‐=´ : : : : : : : l艸 | F ̄ ̄ ̄`l | 圸巛: : : `丶_____
,── : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 卅 | | : : : : : : : | |: :丱: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`ヽ
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : : : | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

90 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:02:30 ID:rWmZ1CET
                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ       いま、帝都の人口は3倍に膨れ上がっている
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ         帝都の備蓄から言えば半年はもつ計算だが……
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{     彼らを養い守る道理も義務もボクには無い
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\   ..-‐'/ヽ:.| `
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}    
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、  
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨} 
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l 
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': / 
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :| 
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/  
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\
. ∨: : : : :ハ : : : : : : :| | (_): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: :/: ヽ/ 


92 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:03:00 ID:rWmZ1CET
         ____
       /      \     半年もつならその間になんとか出来るんじゃねーお?
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     せめて、退去を一週間じゃなくても
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第18話 の続きを読む

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第17話

 2009-05-27
333 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:01:57 ID:HC49Rb/W
         ____     ナオエさん……
        /― ― \
      /(●)  (●) \      何ですかお?
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..      ……
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ      ……辛いか?
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

334 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:02:22 ID:HC49Rb/W
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)u    \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      やる夫は…… 何も出来なかったお
  /    U(__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

335 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:02:39 ID:HC49Rb/W
           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ      すまない……
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j     辛くない訳は無いな 失言だった……
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第17話 の続きを読む

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第17話 番外編

 2009-05-27
1 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:59:17 ID:HC49Rb/W
〓 やる夫が異世界で魔王になるようです テンプレート 〓

1:このスレッドは>>1のはじめてのやる夫【やる夫が異世界で魔王になるようです】の六スレ目です

2:荒らしや度の過ぎた展開先読みは困りますが、基本的に雑談はOKです

3:投下終了後、質問や要望があれば可能な範囲で答えるよう努力します

4:専用ブラウザーの導入法
http://yaruoura.blog86.fc2.com/blog-entry-51.html



一スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241457472/
二スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241876120/
三スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242138367/
四スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242402022/
五スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242657912/

〓 やる異魔の世界 〓

アンステルベルグ女王国
※女王真紅の統治する大陸最大の王国

王都アンステルベルグ
※アンステルベルグ女王国の首都
 謎の兵団により壊滅

セイフォードの町
※チートキャラが村長をしている町

リグロークの町
※やらない夫が魔獣討伐を受けた町

ブリタニア導帝国
※ルルーシュ導帝の治める宗教国家
 アンステルベルグとは獅子戦争と呼ばれる戦争をしていた過去がある

首都ブリニアスブール
※ブリタニア導帝国の首都

列島国
※かつては小国が入り乱れる戦乱の列島だったが
 麻呂に統一され列島国となる

WCサイド共和国
※大陸で唯一の共和国
 元首は阿部高和

交易都市バームリア
※ホテルモスクワのバラライカが都市長を務める自治都市
 経済能力では他の4国に抜きん出て豊かである

魔の領域ヴェルティエンド
※かつて聖魔戦争が行われた舞台

史跡魔王城 スモチ城
※ちゅるやさんのお城

430 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:44:32 ID:HC49Rb/W
投下スピードは見直しとか考えると30秒がベストっぽいですね
それでも修正いれましたがw
今日はギャグが無かったんでフラストレーションが溜まりw
番外編という形で作りました
それでは投下します

432 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/25(月) 22:45:20 ID:HC49Rb/W
          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|                 事件のおさらいをしよう
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !
           ヽト     ""     /
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第17話 番外編 の続きを読む

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第16話

 2009-05-27
135 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/22(金) 22:00:30 ID:rXkrfr4R
                                               /:::::|
                   _                         /::::::::::ノ
                  〈乞}〉ニ二::: ̄ ̄:::::::ー- 、          /::::::::::/
                     />' ⌒^⌒^⌒^ヽ::::::::\::\____________/:::::::::::::|________
 ヌウウウゥゥゥ      /      | |l l  l \:::::::ヽ:::ヽ____/:::::::::::::::::::|_____.  | |
               /         l| |l ||| l   ヽ::::::ぃ::Ⅵ三三/::::::::::::::::::::::::{三三三三三|  | |
                 /  |l | | || || イl||!|l ',::::::|:|::|三三厶 ---、::::::::::::|三三三三三|  | |
              l | l || | | 〃丁 l| _j厶斗 ||}ハ:::::|:|::|三/:::::::::::::::::\―く三三三三三|  | |
              | | | |`トイ / l   ヘ リ_ノ川 / }::::|:|::|ー|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー――--- 、| |
              | | | |r千、ミ     " 〃   / / ≧{}≦、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::: 〉 |
              | | | } >'  、        /////|:「`l:||:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::::::/ヽ |
               儿| |ハ 〃    _  ニニヽ   |::{/イ |:|_ノ:||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>┬::::::::::::\
                |廴>   r   _ -―-' u `ーノノ トr-ヘ:::::::::::::::\ー┬====≦/  ∧::::::::::::::::::\
                 八|  | ト、 こ´        / 〈/||:|   ヽ::::::::::::::::ヽ::::{三三 ノ  / |::::::::::::::::::::::::\
                ヽ | |:::::>  _   _ <ニ彡イ川ヾ〉  r┤::::::::::::::::::::::|三三〔__   |::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::\{::>―-、:: ̄::::::::::|     ノ⌒ー' |::::::::::::::::::::::::|三三/   `ー―|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::/      |三≧、:::::\r‐'⌒´       |::::::::::::::::::::::/三三{_    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::〈      〉三三\::::::\__〈包}〉ノ:::::::::::::::::/三三二ア¨ヽ_亅::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            /::::::::::::::く ヽ._ノ⌒「三三三ニゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三l  j    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
              /::::::::::::/人_r一个┘三三三三三三三三≧====彡三三三三三}_ノ{__ノ_ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿
          /:::::::::/ {_l   ィ |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三个ー┬┬―――一''´
            /::::::/     トL!_/ しヘ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  | |
.           /:::/      | |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  | |



         ____
        /_ノ   ヽ_\
      / (○) (○)\      ま、また挟まったのかお!?
     / u.  (__人__)    \   
     |       |::::::|     |   
     \       l;;;;;;l     /
     /     `ー'     \

136 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/22(金) 22:00:59 ID:rXkrfr4R
 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ     助かったわ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l       おかえりなさい、やる夫
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l 77777     { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       お帰りなさいじゃないお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |         棒を使えばいいのに、何で挟まるお?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第16話 の続きを読む

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第15話

 2009-05-27
29 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/20(水) 23:00:41 ID:P6CRmT+f
6年前


            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::∥、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''∥:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖∥亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
  _______________._[;;;;].....................................................................  [;;;;]..............冖冖冖┐       |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,. [;;;;],,,,.....................................冖冖┐.|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''. ¬................................     ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ∥i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...

30 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/20(水) 23:01:17 ID:P6CRmT+f
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                    :┃
┃     ,. .:.:.:  ̄``ヽゝ- _ノ:ノ、    :┃
┃ -‐='ニ´.:.:.:.:  .:.:.:.:.L,.::ヘV/^ヽ   :┃
┃ ,.ィ.:.::/:; . .., .;ィイ.:ィイミ彡ヘ::.:. ゙、   :┃
┃ 〃.::.:://.:/.:::/:/ /::://^"``ヾ:::::l:ト、_:┃
┃ ::/://::/::::/l/ /.:;.イノ    ';:::l:ト、!::.: ┃
┃ :l/l/:l/l:::/  一'     ヽ___, !::l:l:::!::::::┃
┃ :l:::ト、VV(  \ l ┌__  /:l/:::j!:::::┃
┃ V:::ノ  ヽ_  ̄ノ⌒1 \ /::/:/l::/ l:┃
┃ 1い、  ' ' ' ' '    ゝ--j::ノ´  l/  :┃
┃ :.::ト、 __     | ̄`7 ' ' 'レ'⌒ヽ  :┃
┃ ::::i::!`ヽ\.   |.:.:.:/   ノ.:::::.:.:.l  :┃
┃ ::ノノ    |\  l:.:/ ,. イ >=、.:.:ノ  :┃
┃ ´,r‐- 、 _」 __``二´ /    V   :┃
┃ / / ノ/rttュ 7´レ'´ ./    ',   :┃
┃  / に八___ノ/ | !.:/     ,!  :┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛



アンステルベルグ32代女王 のり=アンステルベルグ=ローゼン 死去



大陸最大の国の賢王と名高き女王の……
その若すぎる死の訃報は飛燕のごとく大陸を駆けた

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第15話 の続きを読む

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第14話

 2009-05-27
1 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/18(月) 23:45:12 ID:Ff5d7Z95
〓 やる夫が異世界で魔王になるようです テンプレート 〓

1:このスレッドは>>1のはじめてのやる夫【やる夫が異世界で魔王になるようです】の五スレ目です

2:荒らしや度の過ぎた展開先読みは困りますが、基本的に雑談はOKです

3:投下終了後、質問や要望があれば可能な範囲で答えるよう努力します

4専用ブラウザーの導入法
http://yaruoura.blog86.fc2.com/blog-entry-51.html



一スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241457472/
二スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241876120/
三スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242138367/
四スレ目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242402022/


〓 やる異魔の世界 〓

アンステルベルグ女王国
※女王真紅の統治する大陸最大の王国

王都アンステルベルグ
※アンステルベルグ女王国の首都
 謎の兵団により壊滅

セイフォードの町
※チートキャラが村長をしている町

リグロークの町
※やらない夫が魔獣討伐を受けた町

ブリタニア導帝国
※ルルーシュ導帝の治める宗教国家
 アンステルベルグとは獅子戦争と呼ばれる戦争をしていた過去がある

首都ブリニアスブール
※ブリタニア導帝国の首都

列島国
※かつては小国が入り乱れる戦乱の列島だったが
 麻呂に統一され列島国となる

WCサイド共和国
※大陸で唯一の共和国
 元首は阿部高和

交易都市バームリア
※ホテルモスクワのバラライカが都市長を務める自治都市
 経済能力では他の4国に抜きん出て豊かである

魔の領域ヴェルティエンド
※かつて聖魔戦争が行われた舞台

史跡魔王城 スモチ城
※かつての魔王の居城
 現在はちゅるやが住んでいる

294 名前: ◆3pXuQQI/7g [sage] 投稿日:09/05/18(月) 22:59:17 ID:Ff5d7Z95
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |



            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ``丶、
            |   . : : : : : :        `丶、
            | . : : : : : : : : .          \
            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``丶、      \
        「  ̄ ̄ 二二二ニ ニ丶、   `ヽ、    /
        ! !             `丶、   \  /
        ', L__ __ ___ _       `丶、 V
           〉.:::::::::::::小:、: : : : ``丶、      `ヽ、
        /;.:.::.l.l.:::/i::l.:.:.ト、:.:.:.:.:.:. : : : :.`丶、     〉
          //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「
            VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!
           l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::!
           l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;′
           l:.ト、          /,:イ.:.:.:./.:./.:./://
           l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_
              ′ _,. イィ介:、       >ュ、
           ノ「フ7 l//iト、 ヽ     /_ノ.:.:.:.ヽ
          /7´ l L_//} ト、ヽノ    /_ノ.::::::::: ゙、
           〃   `7/ ,} l |     j 〈.::::::::::::.:.:. ',

やる夫が異世界で魔王になるそうです 第14話 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。