スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その3 真、やる夫と同居を始め・・・?る 後編

 2009-09-30
184 名前: ◆G.c4W0uZKk [sage] 投稿日:09/07/14(火) 20:58:39 ID:2f5/0HE4
            /二 ̄| ̄| ̄ ̄\
         / rニ-i | |_|     ヽ
         | |__ノ / |  |       |
         〉_,,,.ノ  | |       |
         .|     |―|      |
          |      |  |      |\ 
         i|  _    | |   _  | \  調教パート完成してないw
         ||   ヽニ=、 |_ | _r=ニノ   |   ヽ 
         ! |     | |      | ヽ、_) と言う訳で、先に+αの方から流します 
         {_ノ|    t;'! |ラ     |      
           |  、_ `'‐´__,.    /      調教パートは即興でやります
          /| (_(`'‐'´lノ   /\     もしかしたら間で安価入れるかも・・・
          / \  ̄ ̄  /ヽ  \    計画性低くてスマン(泣
          {  | \__/   ト、    ヽ
          |  |          } \___)  ・・・では見切りスタート!
          | ,|         人
          し' |           \
            |    __,,.-‐' \   )
            ヽ   { \    ) 〈
             \  ヽ  ミ   \ `)
              {  )ー゙      ̄
              `ー'



185 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 20:58:57 ID:KN2LUfPo
いやっほおおおおう!!!

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その3 真、やる夫と同居を始め・・・?る 後編 の続きを読む

スポンサーサイト

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その3 真、やる夫と同居を始め・・・?る 前編

 2009-09-30
359 名前: ◆G.c4W0uZKk [sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:23:51 ID:Jhjxs4r5

                   , --― -- 、
                 /}        \
                / /        ト、
               ./ /         l \
               / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
               i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \             お待たせ致しました
        r 、 iヘ   |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ              21:00より幕間
      r 、 ヽヽ l .i   ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)  ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /{_ノ ゙、   `TTT"   ノ       ヽヽ l l .l l    「真、やる夫と同居を始め・・・る?」
     `、`ー`    ` /,、-、人____ `ー' , - ァ<         , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/   を、開始致します
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i     中盤で安価を何回か出しますので
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '      ふるってご参加ください
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /
         l    .l   l/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' ノ ヽ    ノ


360 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:24:30 ID:4vvgihMF


361 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:27:19 ID:foqVgdX3


362 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:33:54 ID:xadej0uq



363 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:37:55 ID:Nji93616


364 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:38:43 ID:i9guccpQ


365 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:44:43 ID:ND+bZAvu


366 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/13(月) 20:50:41 ID:fgadkglp

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その3 真、やる夫と同居を始め・・・?る 前編 の続きを読む

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 プチ後日談 おまけ

 2009-09-30
188 名前: ◆G.c4W0uZKk [sage] 投稿日:09/07/09(木) 23:16:31 ID:sYACqITm
皆様、後日談、見ていただき、ありがとうございました!
エロ不足はここで補う!銀ちゃん、頼むぞ!
制作時間7分
初夜?水銀燈

                        rく{它}ァニニ ー 、
                     /..::.:>三く ::.::.::.::.::.::.::.::..\
                   /..::.::  -‐    ̄ ̄  ー- 、\
                   /.::.::/                ヽ _
                  /.::/                   くヘ
                 厶/              ヽ  |     |:トヽ
               /イ/                 | l |l }|     |:| |:|
              l::l//     |l |ヽ      | |川ノ|/|  | |:| |:|
              |//|:| |  | | l |  \    厂「丁7  |  ' ∧ごヘ
              /∧|:||  | い>イ \ l /  _,,≧z | / / | |:| |:|
              ヾこ イ|  |\斗fて下  } /  〃 ̄   j//l | |:|〈ノ
                l| |ハ   、 彡弋_ツ      ..:.:.::.: /|  |ヾ l
                |乂∧\ \  ..:.:.::   、        /|   |   l 
                | / ∧  ̄\         ,     イ|   l    l
                 / /ヽ  ヽ`  .   `     /|ヽ |  ∧  |
                / ,イ{,/_\ 、\ l>  _/ /  |   ′/{ r≦
                / //´   ̄\\ ∨        :/| /ー厶イ ̄
              `   |/ //       ヽ |          l /  | i `iヽy┐
              ∧V′j        l }ノ     ̄ヽ   ′ |  l       r′
              / ,ヘj  |                         |       l、
         / ̄`く /   |       、             l      ,! l
      /    j \   |  __, -―-t._           丶!   !     /  |
.      く     {   ヽ. _y'´        ̄` ー- 、     \ /     /\ |_
       `` ‐- 」   /       __ _     `丶、_   /`ヽ.  /‐'´ ̄\ ̄`ヽ
          /`r {    . -‐  ̄       ̄` ー- 、 ン'    ヽ/ -‐'"  ̄ `t-=⊥_
      r¬‐'´   L._}‐ '´           _ _ _    /´       !  _, -   ヽ   |
      L   __   く     _, -‐  ̄       ̄_フj        |'´      _ 〉  ハ
      └<_) `丶、 ヽ、_/           /            |-‐'´  ̄   j ``ヾ/
        /      `ー(_   _, - ‐― - .._∠ -‐-< ̄`丶、     |      /  /
          L_         `7´  r‐--,-‐'´       `i    `ー-、_|       ノ^ヽ j′
         /  ̄` ー- ._ `丶、_>'´             l        ̄`ー'⌒\ヽy'|
        /      |     ̄ ァ{j ,:ァ' /      ィ"`t- ..」              Y |
       /     |   _/ ノ / ! / ,ri r'´   l   i                |  !
.      /  i     |  /   └'| } j / | !     |   i            j  |
      /   l    |/    / | `'>'  L.}       |   ヽ              ,! j|
    /    |   /     /   | 〈           j、   }            / / !



190 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/09(木) 23:18:35 ID:1dRH+cNs
ふう・・・


って、7分!?手打ちなのかしら!

191 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/09(木) 23:19:27 ID:1l6QvnJq
…ふぅ ディモールトマヴェラス

192 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/09(木) 23:20:01 ID:f73D80cP
ふう・・・乙

193 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/09(木) 23:20:49 ID:o+FAcO7B
いやあ、この笑顔で初夜は無いだろw


  や  る  夫  も  げ  ろ

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 プチ後日談 おまけ の続きを読む

やる夫が召喚されたようです 第2章 第28話

 2009-09-30
439 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [] 投稿日:2009/09/29(火) 18:01:58 ID:V2/g3gx6

----------------------------------------------------------------------------------

                   「やる夫が召喚されたようです 」第28話

----------------------------------------------------------------------------------

440 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [] 投稿日:2009/09/29(火) 18:02:30 ID:V2/g3gx6
2554、

 |::|__[]_____[]_____[]_____[]____
 |::|________________________
 |::|;;;;;;;;;:::::::::::::...:''''' """ """""
 |::|             ___________        ..,,,__,,,..
 |::|            |  |    | ∥    |        \ /
 |::|            |  |    | ∥    |         []
 |::|            |  |    | ∥    |
 |::|            |  |    | ∥    |
 |:O=O ______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__/□/l        l_____________
::|二二/'´⌒´´⌒´⌒/|
   /        //J
 /        //
 l⌒´⌒´⌒´⌒'l/
 L-----J



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                ?h   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´?U
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



442 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [] 投稿日:2009/09/29(火) 18:03:20 ID:V2/g3gx6
2555、

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ──とりあえずは、『こんな所』かお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |   そうだね。相手の目的が断定できない以上、対策を絞り込むのは危険だ。
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!   むしろ『ある程度』に止め、臨機応変に対応した方がいいだろう。
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ

やる夫が召喚されたようです 第2章 第28話 の続きを読む

やる夫が幻想郷を旅するようです 第22話

 2009-09-30
420 名前: ◆STGnmM6nv2[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 22:37:01 ID:QG2fWkqY
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
                      /              / ̄ ̄\⌒ヽ
                 ____|            ̄ ̄\.  ∨ \
                   {___ノ  |    /           }  |\. 〉
                   /〈⌒ー'  ー‐'  ー  |\ー一'′ /'  ∨
                 /⌒}7ー‐'⌒ー‐'⌒ー<  >―一'′   | ̄ ̄}
                  (⌒⌒,':.:|:.:.|:.:|:.:.|:.:.:.:.:\:.:.:.:.`ー'⌒>     ノ| ̄ ̄
                      ⌒}/|:.:.|:.:.|:.:|.:.:|:.:..|:.:\\:.|:.:./:.:.:.\`ー< |
                   /:.:|:.:.|:.:.|:.:L.:|___|__,斗r斥:./:/:.: l:.: \_}⌒   …うーん色々試してみたけど
                   //:.:.∨⌒ハ弋リ`   弋ソ|/:.:/:.|:.:.:.:.:|ー{    このマスク一向にはがれそうにないわね
                   //:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   、   〃:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.:|⌒
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:::.:.//:.:.:>、 ニ イ:.:.:.::/:.:.:./: !.:.:.:|
             ./:.:.:./:.:.:.:.:./ ̄√:.:.:/__ノ__/:.:.:. /:.:.:./:.:.:l:.:.:.:\
           :|\|:.:.:.:|:.:.:./|   ./:.:./   /}/:.:..::.:.:/:.:.:./⌒V:.:.:.:.:.:.:\
.           \_∨二∨/  .|:.:/    .//:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./'   ∨:.:.:.:.:.:.:.:\
       _________,}:.:.:}:.:\}___/    .//:.:.:.:.:.:./:.:./     |:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.: \
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.|l      .|\{:.:.:.:.:/:.:./|   \  \__:.:.l:.:.:.:.:.:.\
     .|:.:.:.:.:.:.:.:_____/ ./ _/ \_∨.二 ∨/     \  \_{__:.:.:.:.:.:.:.\

421 名前: ◆STGnmM6nv2[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 22:38:12 ID:QG2fWkqY
     /   /      /         \      .\ ヽ
    N   ./    /            \     ハ  V|
    | ヽ /    /               V       i / |
    .| Y     i                V    Y  i
    |        |                 |      .|
 __.|      |                   |      |
 ̄   |.   、  |                     |  /   i───
     V   ヽ  |                    |   /   /
     ヽ   ヽ ヽ               /.  /   /       …
      ヽ  ヽ  \            /   /   /
       ヽ  ヽ\  `ー、__    _/   .//  /
        ヽ  \\_    ̄ ̄   _//  /
          \   ̄フ >      ヽ、 ̄   /
           \  ヽ\      //   /
           ,-─iヽ  `ヽ   /  ,-/ヽ、         //
\         ヽ ヽj_ `ー 、_, -‐   レ ノ       //
\\       /く   Y ̄iン‐、__,へ/⌒ヽ/ ト      //
  \\    ∧ `ー、/  i/     |   V-‐' ゝ   //
    \\,-‐ヘ ヽ  /   !     |   ヽ,-‐'ヽ //
>‎      \\ `ーニ/        ノ    V´ク /

やる夫が幻想郷を旅するようです 第22話 の続きを読む

やる夫たちは輪廻の輪に乗るようです 第6話 薬師始めました 後編

 2009-09-30
972 名前: ◆6wvLyvHZTI[] 投稿日:2009/09/29(火) 23:02:26 ID:UClJpYPs




    第6話
    ──薬師始めました:後編──




.

973 名前: ◆6wvLyvHZTI[] 投稿日:2009/09/29(火) 23:02:47 ID:UClJpYPs

       ____
     /      \
    / ─ ∵ ─ \     というわけで、港町で伝染病をうつされたんですお。
  /   (●)  (●)U \     
  |      (__人__)     |     しかも、知り合いが発症してしまったわけで……
   \    ` ⌒´    ,/
  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        何とか、なりませんかお?
  /      ,⊆ニ_ヽ、  |
 /    / r─--⊃、  |
 | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

974 名前: ◆6wvLyvHZTI[] 投稿日:2009/09/29(火) 23:03:00 ID:UClJpYPs

            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ
      (              |  ⌒ヽ  |     ならねぇな。
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |
        | ━/   ━      | | し  |
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    ~- | (    //ア
       |   (  レ /



         ___
        / .u∵  \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

やる夫たちは輪廻の輪に乗るようです 第6話 薬師始めました 後編 の続きを読む

それゆけ!宇宙戦艦ニューソク・デ・やる夫 STAGE.VII 自己中心的なラッキースター 中編

 2009-09-30
355 名前: ◆eTox25fAM.[] 投稿日:2009/09/29(火) 22:50:01 ID:e.XDIOCc
それゆけ宇宙戦艦!ニューソク・デ・やる夫

STAGE.VII   自己中心的なラッキースター(中編)

356 名前: ◆eTox25fAM.[] 投稿日:2009/09/29(火) 22:51:00 ID:e.XDIOCc
【C.C.Side】

     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |   あーっはっはっは
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |   圧倒的だな!
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |   さすがは僕の作った戦艦だ!!
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|

357 名前: ◆eTox25fAM.[] 投稿日:2009/09/29(火) 22:52:00 ID:e.XDIOCc
          /              `ヽ
         , '   /  /         i   `ヽ ヽ
       /    /   /     i    }       ヽ '.
        .′  .′ ,イ    l    | i       ' }
      fi   l  { |  . ′ }    | l  |     }i
      |i   {  | { / / /   | | l  }     ||
      |i   |  | !{ イ |イ {   | } } ム」   ||
      |i   |  | !|斗l┤ i|-  レ'}/]厶斗 }   }l
      |i   {  {从=≠ミ、ト、  ! ィ爪_刋/  / |
      |i   ∧  V代丞外   ヽ|  ` ア .イi |
      |  /  ヽ、ヽ        :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト             /l  爪 |     ルルーシュ
      | '     i  \     -‐   .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.    お前はどう見る
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } }      比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //         /  /厶 }_」


       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l     月と違って
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|     初めから勝てるとは思っていない
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {      それに、ここまでは俺の思った通りだ
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

それゆけ!宇宙戦艦ニューソク・デ・やる夫 STAGE.VII 自己中心的なラッキースター 中編 の続きを読む

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 プチ後日談

 2009-09-29
115 名前: ◆G.c4W0uZKk [sage] 投稿日:09/07/09(木) 22:00:21 ID:sYACqITm

[幕間2・・・プチ後日談]


 【インデックスの部屋・深夜4時】

       |              |                ___
      │   ヽ/ ``    !            ,  ' ¨´     `ヽ、
      │    !_     ',          /          `ヽ`ヽ、
       |            〉        /            ヽ  ヽ ',        ヽ/ ``
       |   ‐┼┐ヽ   /        /   / .:   /    :.   :.!  ', !         !_
        |.    │亅     |        |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |
:       /           |        V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |        ‐┼┐ヽ
      '⌒ヽ    |      |        ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !         │亅
        |     |      |          | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
          |           |         / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
        │    /     |        / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ    |
          |   /ヘノ    !      / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i   │
       |            ',     // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
         | ,ヘ /⌒ヽ  /⌒丶    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ    /
         |/  !/     V         \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /   /へノ
           ′              ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
                     弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
                      / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
                      V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |


             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /            u ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |   目、覚ましてからずっとコレだよ
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |   パニくるは人の話は聞かないわ・・・
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |  コレは何?私を眠らせないためにやってる?
      ,′   ハ'゙  ̄   ,    ̄ ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァu/.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1


116 名前: ◆G.c4W0uZKk [sage] 投稿日:09/07/09(木) 22:01:41 ID:sYACqITm

                / ' .:/     .:〃.:/       ヽ    .:.l.:.:.:.:.:.:
            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
            l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
            ヽヘ:.:.从 :.:.:.lィ彡≠=ミ、 ´ } `ー/ ,ィ===ミヽヾ:j  :.:.:.:   嘘よよ、全部大嘘よぉぉ!!
              |`ヽ!ヽ:.:.:.{´       _ノ /       ヾくリ :.:.:.:.:   全部夢じゃないとおかしいじゃない!!
              | :.:ハ.:.:.\ヽ ////  __'_ /////    ,' :.:.:.:.:.
                  ノ_厶| : .:.:l       / `ー─ヘ.        / :.:.:.:.:.:   あのお義母様があんな姿に・・・!!
             厂::::::::: |  .:.:',.     ,' /´ ̄ ̄ヽ l       / :.:.:.:.:.:.:.   イヤアアァァァァァ!!
            _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {: : : : : : : }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.   ウ ソ だあああぁぁぁぁx!!!!
        _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:
      /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
     / .:.:.:./::\:::::::::::/    :.:.:.:.:.:∨\_≧ー-‐≦_/ /i     :.:.:.:.:.:.:.
   〃 .:.:.://:::::::::::\: /    :.:.:.:.:.:.:.l    ∧ ∧    /:::{    :.:.:.:.:.:.:
   { :.:.:/:.:/ :::::::::::::::: /     . :.:.:.:.:.:.:.:.|  ,/ ∨ ヽ /:::::::ヽ   :.:.:.:.:.:.


      |    V      _______ ___   | 
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|   はいはい、そうだね
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.   全部嘘で夢で幻で走馬灯なんだよ
      |      | |` 弋z沙       `_´   |
      |      |  ヽ  ´─    '      :.|  !  それで良いから、とにかく黙って・・・
      |      ト!   !              u  人:.  ヽ
      人      |:!   ヽ    u   rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 プチ後日談 の続きを読む

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 おまけ

 2009-09-29
74 名前: ◆G.c4W0uZKk [sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:42:49 ID:GbeY3LAr

        , --― -- 、
       /}        \
      / /        ト、
     ./ /         l \   皆さん、見ていただきありがとうございました
    / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \  さらに今回は迷惑もかけてしまい、本当に
    i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \  申し訳ありませんでした!!
    |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
    ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
    {_ノ ゙、   `TTT"   ノ     ここで幕間名変更のお知らせ
       人____ `ー' , - ァ<
      ´          ヽ      3、真??????(未定)
      {三三三三三三三三}            ↓
      {三三三三三三三三}      3、「真、やる夫と同居を始める」(安価一回くらいしたい・・・)
      {三三三三三三三三}
      ゞ三三三三三三三〃    です
       \   r    /
        ヽ  i  /
         〈___人___〉

75 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:44:06 ID:Vj/o7+tg
キニスルナ
尻を出せ

76 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:44:49 ID:I9Jyth5z
キニスルナ
尻を出せ

77 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:45:00 ID:YWrnqjXw
キニスルナ
尻を出せ


78 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:45:38 ID:hvkRJ0YY
キニスルナ
尻を出せ

銀様のでもおk

79 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:46:16 ID:h6cwP2F7
キニスルナ
尻を出せ

80 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:46:35 ID:aMumnCDw
キニスルナ
尻を出せ

銀ちゃんほんと可愛いわ

81 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 23:46:42 ID:AlKvNBXx


キニスルナ
尻を出せ

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 おまけ の続きを読む

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 水銀燈、やる夫の部屋でやる夫に看病される

 2009-09-29
461 名前: ◆jyi5n9qYak [sage] 投稿日:09/07/08(水) 11:02:01 ID:GbeY3LAr

     , --― -- 、
    /}        \
   / /        ト、
  ./ /         l \
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \    報告
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ  「水銀燈、やる夫の部屋でやる夫に看病される」
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)  を、上手くいけば今日の21:00頃に始めます
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ        ・・・うまくいかなければ・・・明日の20:00かな?
     人____ `ー' , - ァ<
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__    まあ、どうなるかは21:00前に報告します
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))  先に行っておきますが、エロは「まだ」無い
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,  スマン!
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7   >>460 流石にまだ、幕間の間だけでも
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /          持てばよいんだが・・・

462 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 11:19:37 ID:I9Jyth5z
期待してます!!!

463 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 12:06:28 ID:b7pUHL/a


464 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 12:07:14 ID:h6cwP2F7


465 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 13:13:04 ID:1pj6ZKs9


466 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 13:16:16 ID:xj44a7c+


467 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 14:31:04 ID:AIuX9Dm6


468 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 15:47:17 ID:zAzRrtdO


469 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 15:47:59 ID:hvkRJ0YY


470 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 16:18:49 ID:Vj/o7+tg


471 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/08(水) 16:35:11 ID:DzfyfhMC

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 水銀燈、やる夫の部屋でやる夫に看病される の続きを読む

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その1 おまけ

 2009-09-29
390 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 03:23:57 ID:Df4Zdbw0
安価はぶっちゃけ犠牲者をださせるだけだったなw
それとも真紅以外に正解とか展開を変える当りみたいなのも設定してたんだろうか?

391 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 07:11:46 ID:drEiO3Js

途中で寝落ち

安価禁止キャラだとなw
誰入れていいか分からなくなって
アナルクマとかコオロギとか書く奴出てくるから
今度やる時は可能キャラを示した方がいいよw
辛苦出なかったらループしっぱなしでいつおわんだよってっことだろ、今回

392 名前: ◆jyi5n9qYak [sage] 投稿日:09/07/04(土) 09:29:33 ID:coKtRK2i
>>390
基本行き当たりばったりでしたから、安価で出たキャラで
即興で流れは決めてました
だから正解・・・と言うのは流れで決まりましたが・・・

粘液プールから脱出、が正解だった場合
男性陣(生徒&職員系)はまず脱出出来てました
女性陣は雪華綺晶、雛苺&巴、咲夜(助けるを選択)は助かったかな
例外でこなたでも助かる(面白がって更に過激にしようとして、変な薬入れたら 
                自立歩行し出してこなたを追いかけまわす)
長門は幻影石をさらに増やしてまたどっか行く
こんな感じですかね・・・そっからの流れは即興になりますw

>>391
確かにその通りですね
禁止人数が少ない時と、禁止人数が多い時で
変えてみるってのも良いかもしれませんね
ご忠告、ありがとうございました!

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その1 おまけ の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その1 レナは真紅と仲良くしたい

 2009-09-29
88 名前: ◆jyi5n9qYak [sage] 投稿日:09/07/03(金) 16:43:13 ID:Cy6LnByh
             ,.r‐--t 、
           , イ´'    ヾ.\
            //       \ ` 、
       //           \ ` 、
      〈 〈             〉   〉
       ヽ}‐――――――---、/   /
        ム--――――-、___,,ハ ̄`く
        | iγヽ  r,=ニ、.、    |   ヽ.
        ! iィ_,.ノ  |:|_  ,ィ:j   |    i  どうやら、OKみたいなので
        ,jソ /    |:i  ̄ |::|   |    |  今日の20:30から
      ,ィ廴ノ     |:i   j::j   |    |
        !   〈〉   ゞ廴.ノノ   i|    i  幕間「レナは真紅と仲良くしたい」
 _ ,,. _ i   (_人__ノ    ̄      j|    !
│   j_’  iて j          ハ     !  を開始致します
弋__ ジ~´ 廴 `~´        ,〃 ヽ、  _ノ  内容はガチで安価
  |  `ー--干ミーπ---――‐ri、    ̄    作者も最後どうなるか想像しておりません
   ヽ.__   _ 〉 iー{__}二,ー’ j´  ヽ.
       ̄   ~T´    `ー '´    ヘ   で、注意書きを
             |         i   |
            ノ         |   i   
         /          弋__ ノ   
           {             |    
        弋_           ノ    
          マ   ┬-┐   {     
           j    |   |    |     
           ヽ._ノ   L_   _」     
                     ̄


    ・作者は安価初めてです
     作者自身の能力UPなど、実験的な面があります

    ・安価に頼り、即興で作るので少し投下速度が遅くなったり
     誤字が出たりするかもしれませんが、許容していただけると幸いです

    ・時系列的に、第三章と同じ時間軸です
     なので、時間によって会えない人や行けない場所を明記します
    (たとえばやる夫たちが図書館にいた時、図書館は選択できない、長門は選べない等)

   ・人物安価は今現在登場しているキャラをご使用ください
    ただし、ちゅるやと咲夜、変態仮面は第三章になってから出たので、対象外とします

細かい点まで指定してしまってすいません
どうか、ご協力ください





89 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/03(金) 16:44:56 ID:enc3gblx


90 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/03(金) 16:50:12 ID:D7AQUtqI

やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その1 レナは真紅と仲良くしたい の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第三章:第3話

 2009-09-28
209 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/07/02(木) 20:45:45 ID:mbeBtyrr


 【中庭】

  ・・・やる夫が礼拝堂に行った後

.. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :
  .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:..
   . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . 
 . .. .... ..    ......:.:.:.:.:... .. .  .. ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.
   .. .      ....  ...      . .  .     
                            
                            
                             
                            
                            
                             
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        
  ||三三三三三三三三|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||三三
ヾ((; ⌒((⌒ ⌒ヾ⌒;; ))((⌒;:(⌒ i/((⌒ v⌒ii(⌒;;))
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
""""""" """"""""""""""""""""" """"""""""

                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',   バカなあああぁぁ!!
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',   大きな音がしたから来てみれば、
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ  直したはずの像が粉々だとおおおぉぉぉ!?!?
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、    これじゃあ、超特急で新しいのを作らないと
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   いけないじゃないか!!
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、  仕事がああああーーーーッ!!!_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

210 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/07/02(木) 20:47:18 ID:mbeBtyrr
                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/  な~んて言うと思ったか
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   計算通り・・・っていうより、予感通り!
               iN \.  ` ニ′/}'
                   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



               _ _
.              , .:':{像}:::..ヾ ヽ、
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
.         Ll ! { \ ヽノ / l/i !:厶        こんな事もあろうかと型を取ってl
.         /Vi 小●    ● ノ l下、_〕       木製の像を作っておいたんだ!
            j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !_      まあ、急ごしらえだから、ちょっとキャラが変わってるが
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\    当分の間はこれで持つだろう!
.        /:::::/| |\ヤ 、木}:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :\ク\/ヾ::: :: > |
          `|\: :: :: ::\ル\:: ::|  |
             !  ヽ、 /><\党\.  |
           .レV、:: ::/XXXl:: :::l::.\ヾ!
           /:: ::/XXXXl:: :: :l:: ::ハ
            /::†:/XXXXX!::†:::!:: :: |
             l;/ ゙i~~~´i\|\;/
             |~:~:| .l~:~:|
             }:_:_:j  !:_:_:;!
            └-┘└-┘

やる夫が救世主になるようです 第三章:第3話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第三章:第2話 おまけ

 2009-09-28
69 名前: ◆jyi5n9qYak [sage] 投稿日:09/06/24(水) 21:26:28 ID:lgPeUM0g
そろそろ自分が多くなってきたので人物紹介を作成・・・多すぎw
現在のキャラの情報を載せているため、最初紹介したのと変更点があります
見やすくなって・・・ないな  何か指摘や改善点がありました、好きなだけ言ってください
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三                                      
人物紹介

名前            役職        ジョブクラス   原作該当キャラ
                                    (現在該当不明キャラ、又はオリジナルは記載無し)

ニュー速デ・やる夫  救世主候補    フェンサー   当真 大河 
竜宮 レナ         救世主候補    アーチャー(仮)        
ルイズ・シアフィールド 救世主候補    マジシャン   リリィ・シアフィールド
インデックス       救世主候補    僧侶       べリオ・トロープ
                  委員長
長門 有希        救世主候補    召喚士     リコ・リス

ブラックカナリア    ???       怪盗      ブラックパピヨン

水銀燈・シアフィールド 学園長       ウィザード  ミュリエル・シアフィールド
夜神 月         学術教官      魔法剣士   ダウニー・リード
泉 こなた        戦議科教師    ウィザード   ダリア
ドラ・エモン       傭兵科総合教官 モンク
L             騎士科総合顧問  マジシャンズ・ナイト(元)

やらない夫・ボルト   傭兵科生徒    ソードファイター セルビウム・ボルト
                チームリーダー
真紅           傭兵科生徒    ガンナー
花京院          傭兵科生徒    アーチャー

伊藤 真         騎士科生徒    犯らナイト
                 第一首席
雪華綺晶        騎士科生徒    トラップ・ナイト
                 第二首席
麻呂・デ・ZIP      騎士科生徒    ZIPマジシャン
クマー          騎士科生徒    釣られてアーチャー

朝比奈 みくる      女子寮全体管理人 メイド
トニオ・トラサルディー 学内食堂料理長  シェフ      食堂のコック

鈴宮 ハルヒ      ???       ???
キョン          ???        ???

雛苺           一般市民      僧侶見習い
柏葉 巴         一般市民       主婦

ちゅるや        ゾンビ        スモチゾンビ

くんくん         作者          やる夫ライター  いるわけがない・・・有る意味シナリオライターだが、おこがましい!
羽生          出番稼ぎナレーター ???
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

やる夫が救世主になるようです 第三章:第2話 おまけ の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第三章:第2話

 2009-09-28
174 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/06/22(月) 19:08:37 ID:tjkGOcfx

         r'´ ̄`<二>'^ヽ
         !ハ : : : : : : : :r=ニ〈
         }ヒ.三三三三三三|
     ,.  -┴------------┴-- 、
   ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,. '´
.     `ー=/ /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
       i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \     お待たせ致しました
       |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ    ほぼ予定通りの20時15分に投下を開始します
       ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
       {_ノ ゙、   `TTT"   ノ          投下量は160位です
          人____ `ー' , - ァ<
        ,.ィハ   ,. -─¬'´j:ト、__
      ,. '´/:.i ト─vヘ    ,.イ :ヽ: : : ̄ ̄ ̄`ヽ
   ,. '´: :/:.:.| j::::: {  \  / |: : : :\: : : : : : : :
,. '´ : : :./: : : :|レ^〉ーく   V   |: : : : : 〉: : : : : : :
: : : i: : : :>=- :.| /:::::::i        |: : -=<: : : : : : : :
: : : |: : : {: : : : : | |:::::::::|     |: : : : : :}: : : : : : :
: : i | : : : !:.: : : :| | :::::: |      |: : : : : :./: : : : : : :
: : {:| : : : |: : : : | |:::::::: |       |: : : : : /: : : : : : : :



175 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/22(月) 19:21:10 ID:AKP850za
まってましたああああああ!

176 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/22(月) 19:33:06 ID:rJ9e2RtJ
お、来るのか
このスレで収まりきる?

177 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/22(月) 19:42:44 ID:o8Wjz+Ss
エロはあるかい?

178 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/22(月) 20:14:34 ID:rJ9e2RtJ
さて、そろそろか

やる夫が救世主になるようです 第三章:第2話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第三章:夜に舞う!(It dances at night!) 第1話

 2009-09-27
258 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/06/12(金) 21:01:48 ID:6fUsZnzK

                                   i´)   |,i レ
               .|                    i |   くヾ、
              . |          |           i |    ヽ、\.
            .|  |  / ̄ ̄ ̄ \|  |         i_,!    ,..>i
             |  /   ―   ―\  |             /´ /
           __| /   ( ー)  (ー) \|  ZzzZzzZzz    イ´| /
          │  |      (__人__)    |         /    i/  ,..ンフ
          │\ヽ\__  `ー ´__/ \     /    くニニゝ //
            │  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ  く        ./ /
         /  /.                    \     r´/  __  __
           / / /     ! l\      ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .`"  / / / /
        // ../       l  \     |                 / / / /
       /   /  / | .  l    \   |                /_/ /_/
      /   / /   l  l     \ |                 /_7 /_7
     /    //     l  .i       `  



260 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/06/12(金) 21:03:11 ID:6fUsZnzK

 【ルイズの部屋・早朝】

    ミシミシミシミシミシッ


           _.. -─  ─- ..._           /
        ,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、.._      /   /
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :く      /   /
.    ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヽ- '": :/   /  /
    / : : : : : : : : : : : : : : : ヽ :.._: :-‐ゝ_: : : l.ヽ ,.'   /、  /
   ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : :',  ヽ:.rくヽ: : l:/   /::::{ ./
    i: : : : : : : :i: : : :l: : : : lヽ: : i   〈:::::> ∨___   〈`¨¨ ''''''"   ・・・何よ、こんな朝早く・・・
   !: : : : : : : :',: : : :l: :/l ヽ/     `''゛/ ル'7  |        天井?
   ',: : ヽ: : : : :\ : l/  レ:ぐ     ` `く_/ /^i /- ..____    うるさ
    ',: : : \: : : : : Xl /::::::::::〉       〉' ./ /    ):::::::
    ',: : : : :ヽ: : :/: :.V::::::::::/     '゛  K"レ'    〈::::::::::
     ヽ: : : : : \: : : : '" ̄:`: . ._ _..  ''" |      〉::::::
      \:\: : : ヽ: : : : : : : : : : \       __   i::::::::::
       ヽ ヽ: : : : `: -: 、: : : : : : :',: `>'">‐'"//  ヽ:::::::
        ゛,:.\: : : : : : : : ヽ: : : : :i / / //7 r┘::::::::
         ',: :.ヽ\: : : : : : :\: : :Y     /  〈::::::::::::::
         i: : :人: :\: : : : : : ヽ: :l    /    >::::::::::
         /: :/: : ヽ: : :`: ─ ----l.   /   r'":::::::::::::
‐- .._.. - '": :./: : : : :l\: : : : : : : :.〈.   ヽ ‐--j::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : /: /: : : :.l: : l`: : 、: : : : :\   ヽ ノ:::::::::::::::::::
: : _.: : : : イ: : : /: : : : :.l: :.l: : : : |`T¨¨ヽ.ヽ   \:::::::::::ノ ̄
   /: : : : : :./: : : : : :,': :.l: : : : :', :l.     \    ヽ'" \



              バァンッ!!


  \\              .|                /
.  \\\           .. |          |     /
    \\       .|  |  / ̄ ̄ ̄ \|  |  
      \\..      |  /   ―   ―\  | 
       \    __| /   ( ー)  (ー) \|  ZzzZzz・・・?
         \  │  |      (__人__)    |   
       ___│\ヽ\__  `ー ´__/ \               いわね・・・えっ!?>
       \   │  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒⌒ヽ_  __
         \ \ \   ヽ               \  \ \  ./\  l ̄l l ̄l
          \ ││ヽ  \               \  \ \/  /  l_l l_l
           / ││ \   \              \―  ヽ   ./
          /  ///  Y l\    \         く ―――  /  /
         /  /./    !  \  | ̄         \     〈   ' ̄ ̄/
        / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄_
        // ..// / ...! l l  \     |       \             / /
       /   //// | .l l l    \   |         \          / /
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\        /  ヽー、 /ヽ
    ./ /    //     l  .i       `        \\      / /`ー、 ヽ /
                                          / /    \,/
                                           ̄


やる夫が救世主になるようです 第三章:夜に舞う!(It dances at night!) 第1話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第二章:幕間

 2009-09-27
149 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/06/05(金) 20:21:54 ID:u2AsF6OJ

           , ' ´ ̄ ̄ ヽ、  
         /:}        ヽ\
         /::.::ノ ,.ニ、   `ニ、Vハ
      ::'´:::;:ィ /{:。::l   |:。:ト、|::.:::|   お待たせ致しました
      ::.::.:::/ ′{ `/  o lト ' }ハ::.:::|    予定通り、21時から幕間の投下を
    ´ /   ,'  `´ 、_ノト、ゞ=″l::.::|    開始します
          {      { j }    }::.::  
          ヽ、   `ー ′  /::/  
    ,.、-  ̄/  丶、       / ┬-、   ・・・先に謝っておきます
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ   前回言った事、すまん、ありゃ ウ ソ だ
  /    ∨     l   |!  |   `> |  
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|   i
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \|   
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________| 















          , ' ´ ̄ ̄ ヽ、  
      /:}        ヽ\
      /::.::ノ ,.ニ、   `ニ、Vハ
   ::'´:::;:ィ /{:。::l   |:。:ト、|::.:::|
 ::.::.:::/ ′{ `/  o lト ' }ハ::.:::|
´ /   ,'  `´ 、_ノト、ゞ=″l::.::| 第四章最後じゃなくて
     {      { j }    }::.::     『 今 回 』
     ヽ、   `ー ′  /::/          出す!
     /丶、       /\     男なら決めたことは速攻でやるべきだろ!?
     /         ::::i \   脱ぐ準備はOKか!?
    /  /       ::::|_/   
    \/          ::| }
       |        ::::|     ・・・・・あんまり期待し過ぎないでくださいね
       i     \ ::::/     そのせいで10レスくらい伸びて30レス位になりました
       \     |::/ 
         |\_// 
         \_/ 


150 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/05(金) 20:32:23 ID:Kz4GqyEf
ゼンラ01、先導を勤めさせていただく。

151 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/05(金) 20:34:21 ID:cxc30XEy
ゼンラ02、お前だけにはイカセナイゼ

152 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/05(金) 20:35:39 ID:0SBY66C4
ゼンラ03、ごめん、すでに一回いっちゃった

153 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/05(金) 20:58:02 ID:Jopw4GHA
ゼンラ04、靴下とリボンは完備した

やる夫が救世主になるようです 第二章:幕間 の続きを読む

やる夫は無限のソウルのようです 第2章 第6話 心をなくすもの 後編

 2009-09-27
513 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:04:50 ID:p8HlkfhU
では後半いきます。
すみません、結構短いです



     ____
   /      \ 
  /  _ノ '' 'ー\ 
/    (ー)  (●) \    
|       (__人__)    |   円卓騎士の筆頭、魔人脳噛ネウロ――
./     ∩ノ ⊃  /    こいつがネウロの半分でも強いなら、やる夫たち全員で戦ったとしても……
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     ……絶対に、勝てないお
  \ /___ /





  /     |   /     |  |   |  |   |   |  l    |   |  ||
. /    |  ′     l|  |   | l|  |   |  |    |   | ||
イ    | l      |ヘ |ヽ   | ||  |    |  |     ;   ,   | |
.|       | |      ト \__\ |l 八  |   ハ  !   ′ /    l
       | | |    |f才7卞ミメ、  \|  / | /   /   /  / /
  /   | | |     代^辷ゝ、バミメ、 j/  リ   イ /′ ' '
. /     | | |     | `ー<        厶斗三>'/ //
/     /| | | |   |             イアテ ∠ イ/    分かってるじゃないか
′  /  l | |  l   |            /^ニ´/
   /   |  |   l  |、          {   /           人間は大嫌いだが、
  /     |   |    | \     、,,___   ´ /            身の程を知っている人間は――
 /   /.::|   |   l|\\   `ニ´ _,  ´              まあ、普通に嫌いだな
./ /.::::::::|  ',  ヽl::..\7 \_   /
./-‐ 二ヘ   、  \/〈___/          …… 直々に遊んでやろうかと思っていたが、気が変わった
//     \  \   ヽ:::::::::::/

514 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:05:38 ID:p8HlkfhU


  今日のところは、こいつらと遊んでいろ
  次に会うときもまだ生きてたら、相手をしてやってもいいぞ

  さよならだスザク、もうお前はいらない

       ・ ・ ・
  新しい保護者もできたことだし……な

                                                         ___
                                                    ,  '"´           `丶、
                                                  //             \
                                                 // .:::/ .:: '´           \
                                                    / / .::::/ .:/             :::ヽ
                                               ,' .:!.::/::/ .::::/ ..:::::::: '´          :::::',
           .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;...                  l:::::|:::!:,' .:::::〃 .::::: /    .:/       ::::::::l
        .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..;:.:..:.:.:... .. .. . . ..  :;:;:;:;:;:;:;:.....                ヽ::| :|:{.::::メ/.::::::/::::   ..:::/  ..::/   .::::::::l
      . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..             ..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .                j小代k.{ | ::::/:::/ .::::::::/ .:::::/::.:..:/::::::::::l
    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .       __      .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           ハl 、込仆|::://7..:::::::/...::::/::.::: /::::::::::::l
   .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . ..      / |     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.         ,' :l   `¨∨ ∠::-/.::::、/::::::::/::::::::::::::l
  .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..     __       i |        .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.         / :{   ノ    -弌≦k≠=‐ァイ::::::::/::::::::l
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..      ( \     | |           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.      _/ :ハ   l      ヾf乏圦 /::/:::::::/::::::l:::|
 .:;:;:;:;:.:.:.:... . .       \ \  | !            . ..:.:.:.:;:;:;:;:.  _// /::::∧ t 、      `¨´ ,/::: ::::::/:::::::::l:::|
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .          \ \_ノ  '.              . ..:.:.:;:;:.  jト、./  .:::/  ヘ `ー`        イ/:::: :: /::::::::: l:::|
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .            \       \            . ..:.:.:;:;:. / / ..:::/._  ∧ __,   < ノ7:: :::::/:::::::::::  l:::|
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .     ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)          . ..:.:.:;:;:. /  .::/   ̄厂{{ { ___/'´/:: :::/:::::::l:::::::  l:::|
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .       ` ー―― 、   ノ ./ア´ ̄ \        . ..:.:.:;:;:∨   /    {  /レ/─一''´ / .::/\ :::|:::::::: l:::|
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             / |く_ノ//       ヽ--、    .:.:.:.:;:;:;:;:.  /     \_///      __/ .::/   ヽ!:: :::: ::::|
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:..           / .人__//         \ \: .... ..:.:.::;:;:;;:;.  /_____,(⌒)′  ̄  / .::/    ゝ、:::: ::::|
  .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..       ` ̄ ヾニ´<_            . ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;  /´     //爪     / .::/\     `ーヘ:::|
   .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . .            `丶、       ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;: :/    /// |l. ヽ     /,....::/   \      ヽ|
    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .

やる夫は無限のソウルのようです 第2章 第6話 心をなくすもの 後編 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第二章:第4話

 2009-09-26
188 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/06/04(木) 20:45:35 ID:LIYPsJIP

  【食堂・閉店前】

                        ____
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ  えっく・・・前回やる夫、
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |  何か悪いことしたかお?
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐



    ,. -‐──────‐‐- 、
   /               ヽ
.  /                  |
.  |        ,人 __ __     |  オレは完全にとばっちりだろ
.  ヽ        }  ( Y )     |  常識的に考えて
   ヽ     ノ  (○)(○ )     |
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)


189 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/06/04(木) 20:46:59 ID:LIYPsJIP

        ,'        \   _..-‐i 
.         ,' ..::::        i>イ-ュ .ノ 
       ,'....:::.:::________ i、 T_ノ i  
      ,'-''"´r==-、__  `丶、  ,'  
       rヘ:::::/ ィ=rュ ゝソ r:::..ヾ<   
      i ヘ ゙゙"、    ..::  /:rュ、ミ/
      i、ヽ,        、'‐ノ`  ト 
     ヾr-i     __..__ 、  ,'ノ  そんな事が・・・
     r-/ i    ゙、⌒゙^;  /   とてもお可哀そうに
     i:ヘ_  \      ̄  ./   
   /i.:::: `ー 、\ _.:::...._ /   
__,-"/ /:::::...    `ヽ`ー‐"ノヽ    
//、 | .|ミ      i  / ̄ /
i i ヘi! .| \::...    / /   /-、 ____
ヽi ヾ 丶 `   /  i_  /゙iヘ `ー-   `ヽ


              __ r一ーyー 、
            _,. ┴---一ー 、 ヽr- 、
          /           \   ト
         /     /         ヽ.┴、ヽ
         / , /  / /         ', r' !
.        | / | /| ハ  |      | `l |
         V|  ∨ニマ ヽ.  |ヽ. !   | |- ’|
          ヽ. | f7:}   \lニヘー|  / /   /
.           ゙ァ| じ’   {_:::::}ヽハ. ル′ |
          ,..、小、 '   辷ソ / 'イ )  ||  だれがそんなイタズラをしたんでしょうか?
         /  | l\!ニ_ヽ   _/ ム'_,. ‐<V   やる夫さんとやらない夫さんが、少し気の毒ですよぉ
        ,ュ_ .| | ,.-ヽ.-一ァ/ /´{---、 ーヘ
.        l  ` | V  / ̄ / _ム _ )  `l. _ノ
.        rL_   ', ヽ/',  / l r'´    |( |
        {   )   ン´Y'} ∨/,!ノ      |,ハ
       ヽ. l、 r'/ -J.ノ _l/‐{'´       |.  |
        } `,レ1 rくヾ´   ヽ,.-‐     j j|
          |「`  `{ミ  |、   /    _,. < /| |
          | <   ハ __j. ヽ-v′  r´ ̄ ̄ヽ リ
          ヽ_フ-ク ヽ    ヾ   /     ,!
        ,. 、,(_,オ   ヽ__,.、ノ ,.イ,、 ,..、   /
        ( / /      `ー1  \ ) {
       /ヾr'  /          |    ヽヽベ
      ヽ, /  ハ          /    ヘ _」
    r'^ ソ   | |           |   ヘ`ーヽ
    〈 /     | ヽ             |.  !  }ヽ
    r┴!    |  ヽ            |   | r'  !

やる夫が救世主になるようです 第二章:第4話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第二章:第3話

 2009-09-26
243 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/05/27(水) 20:00:49 ID:d6UBbwRR
                  _ __ ____
  ./  /          /         \::::::.:.`ヽ、
 (  (          ,ィ´           ヾヽ:::::.:.:.\
  \ ヽ           〈::|                〉〉::::::::::.:.\
   ヽ (          ヽト、 _ __ _   _ _//:::::::::::::::::::.:〉
    )ノ         _ ノ          ̄`フ ^ト、.:.::::::::::::/
   ((          ゙ー─r=r──-=_=<"´   l!  ̄`Y´
    )            ,イ;;7    i:(;;;;ソ>:、、    |    i
    (            lソ     |:ト--‐'^l:l   |    |
     )           , ィ´      !::l   j:|   |    |
    r─‐ ┐     .(;;;).        ゞ=ニニノ   .:|    |__  お待たせ致しました
    |:::::::.:.:.|      (人   ノ              .:|    !::::::::::
    l:::::::::.:(_,.っ i 1 Y´               .:l    |:::::::/  8時20分頃に投下を開始します
    ``ー‐rー<  ゝ-〈              入    !:::://  今回は多少シリアス(?)です
       |    \    \           _/.:::.\__ノ:://:
       |     ``ー--<フ7:::7r--ーr'"´  \:::::::::::::::::::://:::
         \         こ〉‐〈こコ   .:i   \:::::::::::://:::/
         ``ー-----‐ / ,r'"´ ̄ ̄``┘     |::::::::://:::/::
                 / (               /.:.::://:::/:::::
               /   >‐r一─────'゙── ──
              /    |::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



245 名前: ◆jyi5n9qYak [saga] 投稿日:09/05/27(水) 20:21:43 ID:d6UBbwRR

        lア′                         \  _/\
.        /     /  :/  .:.:j  .:.      \    ヽ ∨ _/ 〉
       /     /  .:./  .:.:.; イ.:.: /    \:.:.:.. 丶    l ∨ _/
   __,/'⌒ヽ    /\.:./  .:.:.:./ |.:.:.:! :.:.  :ヽ:.\:.:.  l     ∨{/|
   \ /    `、 .:.!:.:.:.:/ト、.:.:.: /   {.:. j{ .:.:  .:.: |ヾ:.:}ヽ: イ´:. :.:|:  !´  ト、
     7     ∨.:|:.: / .|.:.\/    l:.:八.:.:.. ...:.:.jハ.:l/l:.:lヽ:..:.:l:  |__/  \
    i    ....   l.:.l:.:,'  j.:.__/\   j:/  \ :.:.:/ /! _j:/ jl :.:|:  |:.:.:.:.:.:.:.:
ー―‐ |   .::::::::..  |:.:|:.{,>〃テFミ\/     }:.://チF千ヾ<|:.;':.  |¨ ̄`ヽ   あの二人、本当に行っちゃたわよ!!
:.:.:.:.:.: ∧ :::::::::::::::: |:.:Ⅳヘi{  !{ヘ  `トヽ_/  、ノ''´{iヘ  }:! }ハ l/.:.:  |
ー‐=≦仏 ::::::::::::::: l :.:.ハ. ヾ V:::ヽイj         V:::ヽイ/   /:.:.:   |     何で誰も止めないのよ!?
:.:_// ∧:::::::::::::: |\_:ヽ  _ ゞ‐='' :::::::::::::::::::::::::: ゞ=-'' _  /.:.:.:   |     特にレナ、妹ならとめなさいよ!
:/ /_/_イヽ:::::::::::/{  :.:.}          '             /.:.:.:.     |
厂     |{ ::::::::::::::.ヽ :.八   __   -―=  ̄ 'ヽ  /..:.:.:.:    |  /
  __  |::\:::::::::::::::..∨.:.:.l丶、 ∨ ̄           〉ィ/..:.:.:.:.:   ヽレ'´ ̄ ̄
/ _`ヽ{/:::`::::::::::::::.:.\ :|  iく_> 、  _____,  <r:/.:.:.:.:.:.:     {:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /´  `\}::::::/:::::::::::::::.. \ ヽ\__ ,>ー<    ノ,'..:.:.:.:.:.:.:    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
,イ    ::::|/::::::::::::::::::::::::.. ヽ、__〕/_____ `< i..:.:.:.:.:.:.:.:      \:.:.:.:.:.:.:
│    :::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........................    )  } |..:.:.:.:.:.:.:.:       \.:.:.:.
│    ..:::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::_/  / l .:.:.:.:.:.:.:.:..         \:.:

やる夫が救世主になるようです 第二章:第3話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第二章:第2話

 2009-09-25
8 名前: ◆jyi5n9qYak [sage] 投稿日:09/05/25(月) 20:31:50 ID:FKbJ4/xF

  【闘技場】

                  ,_-_===、、、
                /       `\、、
               /           ``、、
                            ヾ,
                , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ∥
               / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
                   /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
                  /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、    さぁて皆さん、お待ちかね!!
              /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ   今週のアタッッックチャンス!!ならぬ
              /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l   今月の実技試験チャァァァンスッ!!
                (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l
                ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l     今回の栄光をつかむのはDA・RE・KA・NA!?☆
               ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/       , -‐ ´
              ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /   , -‐ ´
              /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/_,-‐´
            /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///
         , ‐:´: : : : : : : : ハ l  、巛 l  / //: ://            , -‐ ´
      , -:´,-ァ: : : /: /: : : : >l   ゞl. /==彡: //          , -‐ ´
  _, -‐ニ '´/: : /: : : : : : / ̄ ̄`‐-、ゝ'彡'' ̄/: //   /_ -─  ̄
==‐' ̄ /: : : ,´,‐、──ノ    _ -‐'7\、_//'   /: :l
/  ,‐´: : : :// /`フ─‐ ´ ̄ _ノ /  〉/   /: : : :|
 /: : :///:`': :/   ,∠、 ̄    l  //,     イ : : : : :|
´: : / //: : : : \\  l /\   l  / /    l: : : : : :|
/ //: : : : :/: :,ヽ-`‐'´    \  l    /     l: : : : : :|
 //: : : : /-‐´ /  /  /  \.l /      l: : : : : :|
 /:-、´、‐、 - ‐ ´   /   /     V  ̄、─_ ‐イ: / : : : :|
/: : : 〉、_゛\\    /    /  / l l  l  く´:/: : :ハ: : : :|
: /─´ \ >>´、、、     /  /  l l  l   >: : : : :l l: : : :|

9 名前: ◆jyi5n9qYak [sage] 投稿日:09/05/25(月) 20:33:27 ID:FKbJ4/xF

          ____
        / .u   \  この炉利教師、なんでこんなに
        ((○)) ((○))   テンションが高いんだお?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  なんか一発決めてるのかお?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |  いつもこんな感じ
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|  訓練好きというか、戦闘好きと言うか
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |  生徒同士が戦ってるのが好きな戦闘狂って感じだよ
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |  
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧  私利私欲で戦うのが一番好きらしいけど
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

やる夫が救世主になるようです 第二章:第2話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第二章:黒いカナリアは(a Black Canary) 第1話

 2009-09-25
767 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/18(月) 20:15:22.74 ID:SKnmaN2o




             YARUO SAVIOR
         【やる夫が救世主になるようです】



               a Black Canary
          第二章:黒いカナリアは、







768 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/18(月) 20:17:19.77 ID:SKnmaN2o

   【???】



      ZZZzzzzzzz・・・・・


                         ・・・・・・まだ、寝ているのだわ



      朝起こしに来る美少女、カーテンを
       開けるとそこには笑顔がまぶしい私が・・・
        これで好感度もアップなのだわ!


    雪華綺晶が言うには、必要なのは
   インパクトなのだわ・・・・




                      よし・・・起きるのだわぁぁぁーーー!!






                    ひでばぁぁ!!!




769 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/18(月) 20:19:11.01 ID:SKnmaN2o

   【やる夫の部屋】

        / ̄ ̄ ̄ \  ん~、みくるたんのパイズリさいこうだおぉ・・・・・
      /   ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \  Zzzzzzz・・・
   ( |      (__人__)    | 
  \ヽ\__  `ー ´__/ \ 
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \





:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                                      {         |
                                      {        /
           やる夫、そろそろ起きろ              ヽ     /
           そうじゃないと遅刻するぞ、時間的に考えて   ン    ヽ
                                       /     |
                              ユサユサッ(⌒二_/|   . |

やる夫が救世主になるようです 第二章:黒いカナリアは(a Black Canary) 第1話 の続きを読む

やる夫が召喚されたようです 第2章 第27話

 2009-09-25
131 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [] 投稿日:2009/09/25(金) 12:10:17 ID:J2HlPPoY
~~前回までのあらすじ~~

          ,.  ――- . 
        /≫宀宀宀亥宀x\           r、ィ、=ィヽ ̄イヽー_ヽ
       / r》′≫宀ゥ宀ゥ宀≪ 》,       ┌卞,  ー  ̄ ̄ ヽレ`ヽヽ
      / r》 ,《 : :/ /: :/ : : : : :「V》,      ┌ /          ヽr_ゝヽ
      |《》x《》 : :│:| : :| | :|: :| :|: :| |      } /   i          ヽ=ヽ ヽ
      |>个く:| ニ⊥」_: :| | :|: :| :|: :| |      彳|l   |   |   ヽ   ', ',=( .|
      | : |: : :|:lャテテhx乂⊥_| :|: :| |       .l |   |   |ヽ  ',\  ', ', { l
      | : |: : 从^ニリ ″ テh゙川: :j/       | |   |´リヽ|、ヽ\⌒ ヽ、 ', j__/ノヽ
      | : | : 从       └クlノノ:从       .l|、  ハ{下ヽ ヽ イて`ヽl |ヽ/´ヽ ヽ
        从リ : | :| >、_`ー_, イ| | | | |         |ヽ, .ハヽ_j  ヽ, {::::::ノu|.lノ ,-、ヽ ヽ
        i:. ::: :|  ,r‐┴く:_i⌒!::|イヽ ,-―、      /\_ハ// 、  `,,´, ィ|.lイ   \ヽ \
       /: ::: ∨ /、     } ̄ ̄ ̄ヽ.  |     //⌒`ヽ`、  -  ィ/ | リL /( ノ ヽ、 \
     /: : :./:/ /  `、____丿    \`、_丿  ./(  ≧\ || /ヽ_」  |/- ヽ,::\  \ ヽ
    /: : : : /:./   /  ( ≡)   ( ≡) \ //V/ ` ヽ  |:::::(し:):::_.!-、!-7rー´::::::::/   \ヽ  
   /: : : : :/: :ヽ____ノ| /// (__人__) /// ,|   /:::L-、 /| |::_/ヽ,/   }ヽ}:::::::::::/     ヽ\
   / : : : :./: : :/ |:::::::::\__ `ー ' ___./  .ヽ:::::::::::::L_ | / ィ' \  ノヽ}::::::::/        ヽヽ
  /: : : : / : : / |:::::::::/    ヾ、 //  \ ヽフ \::::::::::::::┐/::::\/ ̄ヽソ:::::::/         } .ヽ
             ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
            i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ
   __      /   }.|  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |   
   \ `ヽ.__j,  /_ヽ    ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ .    ,                  .____
     j___>┴⌒: : `: .、 ̄ ./  /ヽ__)   , ィ//____           ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
   /: :f'´: : : : :|: : : :、: :\ (__ノ   /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ       ./:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
.  /: : : :|:.: :,!.:∧ト、-、: ',:.:. :.'   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \    '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
  l: :|: :..:レ':/|/ !| \:..:l:.:. : !   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ ./::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
  |: :!: : :|:/    l′  ',: ! : |:|   .{:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}   /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
  |: :|: : :|′     , __l:.|::|:|    ` Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :| . |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
  |: :|: : :|  ,ィz     ̄l/| レ      |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l   .|/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!
  |: :|: : :ト 〃   __  ,イ:.|      |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|     ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
  |: :|:∧トヽ. __`_',.ィ :;ヽ!ヽ     |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|      .1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
  |ハj/ |ハ:;ィ/|::::::'v-:〉/:::::::::::)    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|      .ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
         /:::: ̄`ヾ〃:::::::/ヽ   |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|       |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
.         ト-──:┬<´:://::|   |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|       |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;| 何故あたしまで…
       ト:、:_::\::::|f>∨:::::::::|   |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|         イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
       ヽ ::: `:ヾ:::!::::/:::::::::: |   |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|        /// / //~     Y/イ;;;;;;;|



133 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [] 投稿日:2009/09/25(金) 12:11:35 ID:J2HlPPoY
                 |  l│└ ┐ ./   /        \   \
                 ┌‐┘ ノ./ー─┘/   /     i     ヽ    ヽ
                 └―〃/ | ̄ ̄|   ,′      ',      '.  ヽハ
              / ̄ ̄|│ 「丁   l        ヽ   ヽ   l.  l│
                  ヽ/丁| │|ヽ_>{  j{  /      N  }  │ │|
                |└┘ト l、∧  |ヽ {      } } ヽ, 斗-┼ │l   あんたにだけは言われたくないわよっ!
                |│  | lヾ >k{_ \    ノ_ル<ハj /   !│
                   八!  ∨ ‐〒示心ーヘ ヽ戈云テテ‐レ'     j八
               / "∧  ',   ゞー'´  j/  ゞー''   /    /   \
              /   ハ  ∨///      /// /   ∧    \
             /     /rヘ   ヘ        ___     _/_/¨ヾ ヘヽ    ヽ
            /    , -‐<:::::}   个 ,、 rー'´__う /〃⌒ヽ \:ヽ \   '.
            /    ,イ:::::::::::::}::::j   ∨ > ー-- ‐ァ<.じ⌒ヽ、   Y:ス \  l
       /     /::l :::::::::::{:: /    ',.   厂V弋′ /^\       /:::∧   \ }
      /      /:::::ヘ::::::::::∨     }ヽ /ー兮-ヽ /{ l、      //:::::l    \
.     /     /l:::::::::::::ヽ/     /:: ∨_/ 厶ヽ_V  フ       /:::::::::::::|\    \
.     ,′   /  |:::::::::::/       /:::::::::∨/_ヽ∨ /     /、__:::::::::::l  \    \
.      l   /  ノ"::::::/      \{::::::::::::::\∀/  {     ム  ):::: く    \    ヽ
      ! /    ヾ:::::/         \:::::::::::::: ̄{   /ゝ-──' {  /:::::::::ノ    ヽ    }
     ∨     /::/           `ヽ /厂ヽ  〉      l/::::::::::::\     }   /
                                              o
                                               O   ア、コイツモイタカ…

                                                ○
   ===============================================================================

          /'´   /: : : : : : : : : : : : :/ : |: : : : : : : l: : : !: : : : : :\ : \
               /: : : : : : : :/: : : : : :/: : ,!: : : : : : : |: : : l: : : : : : : :ヽ: : ヽ
              /: : : / : : : /: : : : : _/__:/ |: :l: : : : : :!ヽ :_|_: : : : : : : :ハ : :ハ
            /: : : /: : : : : /: : : , '"/!: :/` l: :|: : : : : !  !: |、` ヽ : : l: : l: : : !
            /: :,. イ : : : : : l: : : : : :/ |: /   |: | : : : : |   !:| ヽ: : :`: : ! : l: : :|
.           / : / !: : : : : : !: : : : :/ !/   l ||: : : : :!  '.| ヽ : : : : l: : | : |
          ,': : /  !: : : : : : | : : : /  |'      l!', : : : |       ヽ: : : : l : | : !
          l: :/  |: : : : : : :| : : / !´! ̄ ̄`!  ! ヽ: : :! l ̄ ̄`lヽ : : : l: :|: :|
          |:/    |: : : : : : |: : i'   l_    |  |  ヽ: |  '、   !∧ : : :|: |: ,!
          !'     ! : : : ∧:|: :| ヽ  r'、___,.!    ヽ|  l´、___,l  ! : : |.、!/
                ! : : :! |:! :|: : l   ゞ-‐'     .    `ー- '. ∧ : !ノ|ヽ
               l : : |  !:| |: : :!. '"'"'"    、__,、__,.   '"'"'" ,! : l: :|: |ヽ!
                 ヽ: !  l:l:'l: : :| ヽ、   ,..、 !、  ,!     ,. イ : : |:| : !
                ヽ|   !| : : : l |: : l> l }.__` ´ _  <´ : /: : : :|! : |
                      |:!: : : :| ! : |: : / l |  ̄ .!- 、:|:|: :/: : : :/: : :|
                      ! |: : : :ヽ: :l: ,/ ,./..、    ヽ!::::\/: : : :/:!: : :|
                   |: :l: : : : ヾ´/ ´  ‐ヽ.__/::::::::::!: : : :/: | : : |
                    |: :ヽ : : : ∨      {   /::::::::::/: : : / \: : :|
                      l: :/!:ヽ: : :l     /ノ   /::::::::::/ : : :/'::/ヽ: :|

   ===============================================================================

やる夫が召喚されたようです 第2章 第27話 の続きを読む

やる夫は無限のソウルのようです 第2章 第6話 心をなくすもの 前編

 2009-09-25
442 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2009/09/24(木) 21:04:49 ID:4M.fk9wY


┏───────────┓
│  第6話 心をなくすもの │
┗───────────┛



           ,,、=..--...、,,_
       .,..ィン´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:;イ.:/.:イ:.:ハ.:.:';;.:ヾ.:.:ヘ
.     `ー/.:.:./.::/|/.:.:|.';.:.:';';.:ヘ.:.:.ハ
.       |.:.|:.f::::::::::::::::::ャ‐‐!'.:.::.:|
.        |..:i::i::::::::::::::::::::!:.:j!.:/.:.:|
        |.:.:|.:ト、__っ__j.::ji.:;':.:.:j    「 ヨーコが月の頼みでディンガル領へ向かっていた頃、
         |.:ハ┌─.r―┐/.レ.:.:.:j
.       |.:j .バ.'とゞ、〉j/::::.i.:.:.j      ウルカーンから帰還したやる夫は古泉宰相に呼び出されていた
      .l::j .f .f.,〃 `y:::::::ヘ:.:f
      l:j |  j}{    ゙‐-‐イ:.:|      理由はもちろん、闇の神器を引き渡し拒否した件についてである…… 」
        リ  ', リ{、   /::、_.|:.:!
.       ,ィ"V:バ、__/::::::::::`ヾ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::_;;:r、:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.   ,.べ、_:::',~~~,' ,' ~"i'っ::::::::::::::::::::.;;ィ、
  /゙''┐/     .'   i`ー----‐'"  >、_
 く_  __` 、 _.,.-、____!___,,,ヽ,r‐`/ ├.-.(:)クっ
    ̄ 〈_       _L.、     .,,ィ'-.' ̄ ̄!:)ヾゝ
.       ̄ ~"'''.ー‐'"  .`''''''"~""

443 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2009/09/24(木) 21:05:14 ID:4M.fk9wY


                          // /: : : :l: : : :l: : : : : : : : 、: :ヽ: : : : : : lヽ: : : : : : : l: : : : : :
                         /'´  /: : /: :!: : : :l: : 、: : : : : ヽ: : l: : : : : : !: ヽ: : : : : :l: : : : : :
                        /'    ./: : /l: : l: l: : : ',: :ヽ :、: : 、:ヽ :l: : : : : :l\ヾ、: : : : :ト、\: :
                            l : /イ: : l: :l: : : :l: : ヽ \: \ヽ! : : : : l\ヽ:ヾ: : : : l、: : :\
                            ,': :/ l: :/ヽ:ヽ: : :ト、 :、: : :_ :\ヾ: : : : l : ヽヽ:ヽ: : l:l:\: : :
                            l /  l: /: :/l、ヽ: : l>、\\:ヽ: :\ヽ: :l: : : lヽ: : ',: : l:', : :>
                            l:l  l/: :/: l: ヽヽ ','´L__ゝ_≧:ヽ: l`:\': : : l: :ト: :l: :!.l !: : :
  話はオボロから聞きましたよ         !l  /:/ヽ: :l`Уヽ:ヾ'´ {泌、イ \ヾ,: :/`\:!: :l: :λ!: l !l,: : :
  まったく、貴方という人は……         ! /:/  ヾУ  \ヽ. ̄´`ヽ  l`メ: : : :メ、l: :/ ヾl:トリ}: : :
                            ' /'    /     ヾ    `  l:/l: :>: l: /:/ ( ゞl ノ!: : :
  闇の神器ごときで聖上が           ,--=‐ 、.  ヽ      \    /イ l: : : : :l:/' /イ>.7: : :
  どうにかなる訳がないでしょうに       / , -、 ̄ヽ\ ヽ         /'  l: : : : :l/ r-イ´ l: :l:ヽ: :
                          , -' ´  `>'ヽ、_`ヽ _        l: : : : /イ    .l: lゝ/
                          l  ,/' ´ /`丶ニ,〉` ̄`       .l: : : :/'     /!´
                          l /  /y'´ ̄:: ̄:::丶         l : : /     /  l
                         .〈   ヽ':::::::::::::::::::::::::::::',_ _ , <:::ィ: : /    /
                          ` 、 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-‐匕ヘ l: /   /       /
    【 ディンガル宰相 古泉一樹 】     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::h!   .乂、 ./        /
                             ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  />'´         /
                              `> 、::::::::::::::::::::::::::// >'´λ‐-、        /
                                 <::::::::::::::::::::::/' /   l ヽ \     ./   /
                                 /:::::::::::::::::::::::/'´   _」 -十―-ヽ   /  ィ/::
                                ./::::::::::::::::::::::::/、    \ -‐ ヽ   \ / / /:::::
                               /:::::::::::::::::::::::::/  \   .lヽ  ヽ   ∨ / /::::::::



         ____
        /ノ  \ \
      /(○)  (○) \
     /   (__人__)  u  \
      |  u  ` ⌒´      |     いや、まことに相済みませんお
      \         u  /
        /         \      そういうこととは知らなかったもんで
       |             )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

やる夫は無限のソウルのようです 第2章 第6話 心をなくすもの 前編 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第一章:第4話

 2009-09-24
567 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/14(木) 20:30:33.94 ID:S.EWqZMo

【前回のあらすじ】


                    ,_,..,ィヽ,、
                   /;;::r‐~-ミ、
                 4~/へi::::::;/,ヘミ7
                 '-l|<>|:::::|<フ1|i'  馴染む、ハルヒのパンツは良く馴染むぞぉぉぉぉ!!
                    l! '" |::::l、~`リ
              /`ー、  ハー;";::i:::ヾイl! ,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i ト、 1:|`丶:;;;:イ' ill!7、 、 y;  ヽ、_`
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,     ,i l,//     ,,..," /         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! : :  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx|XXXXX;!:::::::::::!   `. /::    | '"   l:::::::::::|XXXXXXX|XXXXXXX |
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::     |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!::    ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;::: ; ノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |

      ゙i \.,r'´|  ゙i} }゙i         
    .  ゙i  \ | ,r' ,r' ゙i-──、    
    ... {'‐--‐ー ´/   ゙i  /   
    .  イ-─ー ´    ´ ̄`>   
.       ゙i        !、 ,r'´゙i      
      <'v  、        ゙i     
.    ... /   }          ゙i__
     `‐ー¬7            {   /
.    /: : : : : : :ヽ、/      !、 /  
   /: : /:: : : / : : :-,,,,,    }     ゙i {゙i       
   |: : /: : : 斗--、:|: : :ヽ         ゙i!: ゙i     
   |:: |: : : : : |: / \: :.!"l       /  ゙i    
  < : |: : : : /!/^ {} .| :/ ゙! !     (,_/    
  <:」_: : / 〈    |/  ハ        ゙i       
    |. 小{   _,,.. -    | _}       ゙i   
    ヘ ハ         、 l,゙i          ゙i    
     \_!      _ '  ゙i,        '──
      __ヽ    /   `t  ゙i    ,r'\ !、 / 
    /:___,r| \  {    /  ,.ヘ,   ゙i  |  `゙i  
  /:/:/::::| \  ヽ U_⌒ ィ / __厶  \}    ゙i,
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、        
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\      
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!     

568 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします;[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 20:31:43.62 ID:JR2QIF6o
キョンの過去かそれw

やる夫が救世主になるようです 第一章:第4話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第一章:第3話

 2009-09-24
347 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/11(月) 20:21:42.10 ID:TR9THswo
                  _ __ ____
  ./  /          /         \::::::.:.`ヽ、
 (  (          ,ィ´           ヾヽ:::::.:.:.\
  \ ヽ           〈::|                〉〉::::::::::.:.\
   ヽ (          ヽト、 _ __ _   _ _//:::::::::::::::::::.:〉
    )ノ         _ ノ          ̄`フ ^ト、.:.::::::::::::/
   ((          ゙ー─r=r──-=_=<"´   l!  ̄`Y´
    )            ,イ;;7    i:(;;;;ソ>:、、    |    i
    (            lソ     |:ト--‐'^l:l   |    |    お待たせしました
     )           , ィ´      !::l   j:|   |    |    30分頃に開始します
    r─‐ ┐     .(;;;).        ゞ=ニニノ   .:|    |__
    |:::::::.:.:.|      (人   ノ              .:|    !::::::::::  前回はちょっと投下速度が速かったので
    l:::::::::.:(_,.っ i 1 Y´               .:l    |:::::::/  もうちょっとゆっくり目で行きます
    ``ー‐rー<  ゝ-〈              入    !:::://
       |    \    \           _/.:::.\__ノ:://:
       |     ``ー--<フ7:::7r--ーr'"´  \:::::::::::::::::::://:::
         \         こ〉‐〈こコ   .:i   \:::::::::::://:::/
         ``ー-----‐ / ,r'"´ ̄ ̄``┘     |::::::::://:::/::
                 / (               /.:.::://:::/:::::
               /   >‐r一─────'゙── ──
              /    |::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

348 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/11(月) 20:30:27.90 ID:TR9THswo

 『前回の舞台裏』

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  やらない夫~、やっとお前の出番だお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  やっとか・・・
   |      (__人__)  まあ、あんまり遅いわけでもないし、良いか
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  で、俺の役は?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

349 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/11(月) 20:31:45.93 ID:TR9THswo


     名称:やらゴーレム


               / ̄ ̄\  
                /ノ,、\_  \     r‐、― 、
          __,r―( ●)( ●)   |/    | |   |、
         r'| | (__人__)     |    | |   l |
          | | | | (`⌒ ´     |      |__l   .| l
          `| ゙ー.`| |{        |     |    |'
          |__,|_{         /―>―‐|――‐'|
           | / /l' ヾ      / 7_,l゙  l゙|  r、  |
            | l゙ .l゙r―‐'''r--、" ̄ ̄ .|  .|..|  |::|  |
         | .|  | |_  lニニ゙i  .>-- |  .| .|  |::|  |
           l |  | |--\l三ニ|/< ̄ |_ ;;-l、.|  |::|  |
            | |_| |_,,`ニニニニ゙--―‐\三`,|  |::|  |
         |_\ \_|  ||三| |    || `゙|_>--|  |::|  |
       /  / ̄ .|  .ll三l,|   ||  |   .l―‐||'―l
      >‎r‐、__/    >|  l○_l   .||  |    |__,lニニl__,l
    /lニ>'/゙l,  >'r┴Y(ニ)/7――、―‐、   | r――、 l
    .|lニllニl/l  .| / .|| ̄ll ̄l i i ̄| || _|   .l/_/-' >、.|
   //_,> l_l /  | ゙ー' l___l l ゙ー'゙ .|||,|_||  .l,_lニニ゙l /,|
    'l, _>、>l_l_レ'    >ニニヽ, ヽ_>ニニニニ<ニ7    ヽニニノ-'゙
    ヽ‐-_'/      | |  | ̄ l. |   |   |                    / ̄ ̄\
      ̄           | |  |  | |   |   |                   / _ノ;jijii;丶_ !
                 | |  |  | |   |   |                     ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
               | |  |  | |   |   |                  | ヒlli(__人__).ソ /
              | |  |  | . |   |   |                  l \ .,キ呪カ'/ /
              | |  |  |. |   | _|                   .\ ヾ狂リ | {
             r――、__l  lr‐''"‐ 、゙l    うぞぉぉぉん!!!! /ヽ |ー-イ!_ノ`、
             ||::::::::|| ◎l 〔| |::::::::::| |〕                /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
                                           |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
                                           |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
                                           |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
                                           \;;/;;::::::::::::::::!
 ※嘘です                                      |:::::::::::::::::::/
                                             |:::::::::.::::::/
                                             |:::::::::::::イ

やる夫が救世主になるようです 第一章:第3話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第一章:第2話

 2009-09-24
223 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:29:54.70 ID:CA73Fc6o

 【前回NGシーン】

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   赤の書に選ばれた人間がいるお
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   竜宮レナ 大学1年
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   赤の書に選ばれた女!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

224 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:30:32.35 ID:CA73Fc6o


             ,. -─────────‐- .、             ノ 
            /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \           ヽ' 
          /     \ :::::::::::::::::::::::: /     \         `)   レ
         /     _  \:::::::::::::::::/   _    \        <   ナ
       /   / /::::::\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://:::::\\  \       )  が
      /    |  |:::::::::::::::| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |::::::::::::::| |    \    <   救
    /      \ \::::::// :::::::::::::::::: \\::::://     \    `,  世
   /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \  <  主
  /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ  >  に
 |               |      |      |              | <   な
 |               \__/\__/               |  `,  っ
 |                |       |               |  <  て
 |                |r─‐┬──、|                |  > .や
 ヽ                |/   |    |              /  <  る
   \              \      /             /    ノ お
    \               ̄ ̄ ̄ ̄             /      `!!



             ,. -─────────‐- .、           
            /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \           
          /  U  \ :::::::::::::::::::::::: /     \         
         /     _  \:::::::::::::::::/   _    \        
       /    / / ̄◯  :;;;;;;:// ̄◯ヽ:\  u \       
      /     | |.    .|  ,|:;;;;::| |.    .        \  
    /       \ \_/ /::;;;;::\\_///        \   ● ● ● ● ● ●
   /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \  
  /      し  :::::      |      |      |       :::::      ヽ
 |               |      |      |              |
 |               \__/\__/               |
 |                |       |               |
 |                |r─‐┬──、|      し         |
 ヽ                |/   |    |              / 
   \              \      /             /  
    \               ̄ ̄ ̄ ̄             /    

225 名前: ◆jyi5n9qYak[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:31:21.11 ID:CA73Fc6o
.      l   l    l      〃  /   ./   /l   |  |    l    |;; ,|:::::::::'″
.      l   l     l         ||  /   ./    /  .l,   .| .|   .l     |; |:::::::::'
      l   l   ├ーーーートト--L,__  ./   ./   .l,   .| |   ゙l    l;; |:::::::"
     l    l    l      | |  l゙  ~"メ=ュ。、/    l,   .| |.  ゙l     |;; ト、::
     ヘ,   i),   l       | |  l   .l゙ _,_ミミミ<;-、,_ヽ,   ゙l, ゙l,  l,    |;; |::.ヾ:,
      ヘ,  i, i    i,       |. |, l _,.、ト爨爨鈩***+ミミュ;、,_.゙l,;゙l,   l,   |;;; |:::'
      |l;  i ゙i!  ゙i,     .| |, ,l‐' .|少'´:::::,、‐'""`ヾミミミミミミ;;゙l,,_ ゙l,  |l;;; ゙|::: ..,/ ;
ヽ      i,i  i ゙i,  ゙i,     | λ  /l:::::::::;/'<つ;;/l;;;;;;;;'),`ヾ默ミミiミミ゙ト;、,,_I」;l」ャ=',ノ::  ::..
 |        i;'i, i, ‘i,   ゙i,     λ爨lλ  ト''´ /ブ~ ;;lllll;; ~';;),''::::`爨ミi,~~;'‐┼'F'ト;".‐'"  ';ヽ
 ヽ.     ゝ i,i, . ゙i,  ゙i,  ./ 儻"゙l;i  l  |;;;;  ;;ll ll;;;‐-,;;),  \キ, 》、 ゙l, ,|::ベ,l;:::::ァ ,,,,,,,,,,,_
  ヽ     ゝ.ヾ  `i;. X.ヘ.  Y:::::;'l;i l,  .|;;;;  ;;ll ll;;  ;;;|    ヽ`::::゙l, ゙l, |::::ヘ,l, =''''''''''''''~~
    ヽ     \   ,X~.ヽ \;、 l,::;. ヾ, l,  |;;;;  ;;ll,ll;;  ;;;|    :::::::::ヽヽ, |,::::: ヽ
.     ヽ.      \ ´ ゞ、ヽ. ヾ、ヘ;,. \.', ゙ャ;;,  'ヾll;  ;;;    ,::::::::::::.ヾi、ヾ;;::. \-=-
ヽ、   \      \  ヘヽ.\.  `ド;、  ヾ、 \;, ,,     ノ    ,ノ::::::::::::::::.ヾ;,l,ヾ;,
. | ヽ,   \     \  ヘ \\ `i,::\_, ヾ  `ヾ、;;;;;/  _,.。;_,,::l゙゙゙'''::;;;::''''''::.ヾ、 \
`1 ヽ、   \     \. \. \\ '、ヽ`ヽ、    _,,.。ャェィン'"  ...:::::::::ァ   '':::.ヽ
ヽ,\  ヽ、   \     \.ヽ, `ヾ;.、\`'主王王玩=""   _....:::::::ッ"      '':.
_| \ヽ.  ヽ、    \       \ヘ,.  ヾ、.ヾー----    ....::::::ヌ”"゛
゙|  ヽヽ ノ| `ヽ、  \     `ヾ;;、   `ヾ:;.、
,|   ~ヾ、」     `ヽ、_. `ヽ、.     `ヾ;     ~`ー                   /|
,.\ /   l`ヽ、    `ヽ、_`ヽ、__   `ヽ、                         ノ/
こ,_\    l   `ヽ.       T‐t、_`'‐ュ,__ `ヽ、                       `(,
 ./ゝぃ、. l.              | ゝ `"'-、,王-、こ;ェ、
../   ~" l   il         |. \    ~`''''‐-ニニ>、      .:  /ヒュ、,___     __,,,,、-ー-、
/       l  /|         |   \                   .:::// ./`´ ~~ ̄^''''~~~~~~~~ ~`''´~~`)\
      l /|        |    |)、               .:::// ,、ゝ ,、,               ノ ノ
/       .l ./ .|      i  .|   ノ゛.\           :::::il./ ゝ・'´~`''''''  ''''''' '''''''''''''''''''≦ミ彳´
      ,l /  .|       .ノ  |   ./   ゙ヽ、_         :::::|| (
      l/  .|     .ノ  ∥  ノ      `ヽ、_        `';`ゝ、~~-ー~-----、,、-~-、,,,,...ノーェッー
      ノ   |/    /./  ./l /            .>、.,_       ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄~゙
         /    ノ ノl   |/ /            /    |`'‐ュ,_

やる夫が救世主になるようです 第一章:第2話 の続きを読む

やる夫が救世主になるようです 第一章:やる夫が救世主!?(Savior? Yaruo !?) 第1話

 2009-09-23
100 名前: ◆ASZcFkcB16[saga] 投稿日:2009/05/05(火) 21:15:12.32 ID:xUdiFa2o




             YARUO SAVIOR
         【やる夫が救世主になるようです】

                 Savior? Yaruo !?
           第一章:やる夫が救世主!?










102 名前: ◆ASZcFkcB16[saga] 投稿日:2009/05/05(火) 21:16:06.22 ID:xUdiFa2o

 1
  『タイトルについての感想』

         ___
   .   _, -' ´___\
  . ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、                   /´...:...:..:..:..:.::::::::::::::::::::::::::`丶、
 /  ./ /      l ト、\ やる夫が救世主?┌―-'- ...,,,__..:..:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::〉
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  嘘ニダ      |...:...:...:..:..:..:.:.::::::::: ̄ ̄`:::::‐-、__:::::/
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       (´    L ―――--...,,,_:::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
    l | l | ┬::cr / / ┬c」 |        ヽ、__,ィ´::::::/:::/:::l:::::::|:::、:::::ヽ ̄¬、__::::::::::::/
   l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /             |:::l:::/::::l::::::|l::|::::l|::`、:::::::、:::::::l:::::「ヽ_/
   l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/            l::l:::l:::::|-r‐ト| !::::K-‐、::―ヽ:::|::::::ノ::|
   ! | |ヽ|     `‐-'´  リ     嘘だね    リ:::|::::l::!l::::| ! ヾ、!ヽ,.::ヽ_;;::_`ー/‐':!
   ! | lゝ、        /|               !::|::::|::YTヽ  ヽ r'i´  リ:::|/゙}/ソ
                               l:ハ:::!从 ト_j      ゝー;'!::/:!ノ '
                                 ! ヘ:{ヽト"" (__.!.__) ""ノ:::ノハ:{
                                 ヽ ``、  `⌒' ィ´ `

:... : : :/ : : :| : : : : : : : :トヽ:..ィ⌒l : ヽ\: : :.:\::ll! l!::._:: -=ァ:::.:::___:::::
:.:.:..:./:|: ! : :| : : : : :.:.:.:.:ト_:V∠:.|:.:.:.:.l:.:.:\:.::.::.:l! l!‐ _..=-‐ 二ィ /::::
/:.:.:.!l:.|:.|:.:.:.:lヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ.    lハ:.l:.:.l:.l:.:、ヽ:.::.l! ‐ ´_..-  ̄/イ└ォ:::
:.:.:.!:|l:∧|、:.:.ヽヽ:\:.ト、ヽ\  j/|イ:.|:.::.__ノ7´ ,ィ L = 二イ:{_.イ /:::
:.:.:.|:|:l| ∧\:ヽ:ト\:.ド\ヽー イ\ }r^'´_ィ l! ー'  r=‐ 二イ=、j∠ィ:::
ヽ:.:!:トV{ 仆.、ヽト\ヽ〃 ソ仆}  }ハ  V イ ,.-┐ イ⌒!/  /:7_,7:::    やる夫が救世主で
、:.\ヽト {:{{:l{:外zイ八ドイ{:l{:刈 /イヘ r:7' /r=l!`l!:.l! 〃 /__:.{(::::::      何が悪いんだお・・・
:.\ト┬トヽニ斗彳  ̄ =`ミ゙く/_ イ{:.:.`l! ハ! l! |:l! l!=‐  ̄_..ィ:::::::
/:.lレ:ベヽ  ´ , ィ、__'__ ヘ、 ` /、小:ヽV! l!:.≧= ´ _ ァi::7´ }::.:::.::::::           ____
|:.:|!ー- ':\  〈 Vーーl/}! /:::::` ー-l! l‐´  _,.-::.´l! |/ /  , ‐┐         /     \
|:.トヽ :::::::::::/ヽ.. Vヽ-- 'Vイ ヽ:::::::::::::::::l! _ ..イ }::__::.l! l! !_.::/  /:        /  _ノ   ヽ、\
ト:.!    ::/  ヽ  ̄ ̄  /  }:: ,・ トl! /::.::ノ ´ /_..! ´_.ィ::/  / -      /   (○)  (O)  \
{ トヽ   ト、         !  |::‘・;-イ l!/ _  l´/ _..=‐´ァ::./  //       |       ||  (__人__)  ..|
.l |:::\  |  ー 、   , -‐ ´j: ,;.;j_イ_ イ:;| |::.7__ ..ィく_:/ // /:      \    ノi   !  |.  /
|!::.  . ,ト、 ヽ丶 / /´ イ ; :, ;’|;/;,:::;:| |:::.:::.:::Ljァ' {__/::./ /::::       /    し'   `⌒´ .ノ
ヽハ::.  ,'ヽ.` ー ---‐ ´ / ,ォ,;:.:|;:;,;::.:::.::∨;;::.:::.:::.:::7⌒i::.〈__/:::::::       |       ./ ./

やる夫が救世主になるようです 第一章:やる夫が救世主!?(Savior? Yaruo !?) 第1話 の続きを読む

【YARUO】やる夫が救世主になる様です【SAVIOR】 まとめ

 2009-09-23
【YARUO】やる夫が救世主になる様です【SAVIOR】 まとめ


        All Start
プロローグ:始まりの書

やる夫が救世主になる様です プロローグ:始まりの書(All Start)


      Savior? Yaruo !?
第一章:やる夫が救世主!?

やる夫が救世主になるようです 第一章:やる夫が救世主!?(Savior? Yaruo !?) 第1話

やる夫が救世主になるようです 第一章:第2話

やる夫が救世主になるようです 第一章:第3話

やる夫が救世主になるようです 第一章:第4話

     a Black Canary
第二章:黒いカナリアは

やる夫が救世主になるようです 第二章:黒いカナリアは(a Black Canary) 第1話

やる夫が救世主になるようです 第二章:第2話

やる夫が救世主になるようです 第二章:第3話

やる夫が救世主になるようです 第二章:第4話

やる夫が救世主になるようです 第二章:幕間


     It dances at night!
第三章:夜に舞う!

やる夫が救世主になるようです 第三章:夜に舞う!(It dances at night!) 第1話

やる夫が救世主になるようです 第三章:第2話

やる夫が救世主になるようです 第三章:第2話 おまけ

やる夫が救世主になるようです 第三章:第3話

やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その1 レナは真紅と仲良くしたい

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その1 おまけ

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 水銀燈、やる夫の部屋でやる夫に看病される

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 おまけ

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 プチ後日談

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その2 プチ後日談 おまけ

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その3 真、やる夫と同居を始め・・・?る 前編

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その3 真、やる夫と同居を始め・・・?る 後編

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第三章:幕間 その3 おまけ


  A ×× dangerous newcomer!
第4章:××に危険な新入り

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:××に危険な新入り(A ×× dangerous newcomer!) 第1話

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:第1話 おまけ 作者様の近況とヒロインアンケート

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:第2話

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:第3話

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:第3話 おまけ 移転騒動等

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:第4話

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:第5話 + おまけ

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 第4章:第6話


                     True word
サブイベント エピソード:きらきー 素直な君で

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです サブイベント エピソード:きらきー 素直な君で(True word) 前編

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです サブイベント エピソード:きらきー 素直な君で(True word) 後編

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです サブイベント エピソード:きらきー 素直な君で(True word) 終編

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 羽入とホシノルリのなぜなに・アヴァター

※17才以上推奨 やる夫が救世主になるようです 羽入とホシノルリのなぜなに・アヴァター おまけ


The Magic book in which it was sealed
第五章:封印されし魔道書

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:封印されし魔道書(The Magic book in which it was sealed) 第1話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第1話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第2話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第2話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第3話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第3話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第4話

※R-18 やる夫が救世主になるようです こなたの適当!戦闘解説講座・HPゲージ編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第4話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第5話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第5話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第6話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第6話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第6話 幕間

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第6話 幕間 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第7話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第8話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第8話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第9話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第10話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:第10話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:幕間 逢瀬Ⅰ(表)


※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:幕間 逢瀬Ⅰ(表) おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:幕間 逢瀬Ⅰ(裏)

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:幕間 逢瀬Ⅰ(裏) おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第五章:幕間 逢瀬Ⅰ(裏) 小ネタ


You see blue sky.
第6章:破滅の胎動

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:破滅の胎動(You see blue sky.) 第1話 前編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:破滅の胎動(You see blue sky.) 第1話 後編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第1話 おまけ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第1話 おまけ その2

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第2話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第3話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:幕間 とある「苦労」と、とある赤色の「苦心」の話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:埋めネタ

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第4話 前編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第4話 後編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第5話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第6話 前編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第6話 後編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第6話 幕間

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第7話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第8話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第9話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第10話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第11話 その1

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:第11話 その2

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第6章:エピローグ


サブイベント エピソード: 『マコト』 

※R-18 やる夫が救世主になるようです サブイベント エピソード: 『マコト』 前編

R-18 やる夫が救世主になるようです サブイベント エピソード: 『マコト』 中編

R-18 やる夫が救世主になるようです サブイベント エピソード: 『マコト』 後編

※R-18 やる夫が救世主になるようです サブイベント エピソード: 『マコト』 エピローグ


    My name is TYURUYA!!
第7章:わたし、ちゅるやだよ!

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:わたし、ちゅるやだよ!(My name is TYURUYA!!) 第1話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第2話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第3話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第4話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第5話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第6話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第7話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第8話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第9話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第10話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:第11話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:幕間 前編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第7章:幕間 後編


     The holiday of Avater.
第8章:アヴァターの休日

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章:アヴァターの休日(The holiday of Avater.) 第0話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第0話 その2 前編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第0話 その2 後編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第0話 その3

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第0話 その4

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第1話 前編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第1話 後編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第2話 

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第3話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第5話

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第6話 前編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第6話 後編

※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第7話
※R-18 やる夫が救世主になるようです 第8章 第8話

おまけ

やる夫達は永遠神剣を手にするようです 嘘予告

※R-18 やる夫が救世主になるようです 1周年企画

嘘予告? Aと羽入は、貞操と生命を賭けた鬼ごっこをするようです



こちらの先品はやるぽん! 様もまとめています

元スレまとめ

【YARUO】やる夫が救世主になる様です【SAVIOR】(パー速)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1241436763/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[2](やる夫板)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243250268/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[3]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243429511/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[4]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244125583/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[5]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244815131/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[6]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245682525/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[7]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246547652/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[8]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247060676/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[9]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247494530/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[10]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248010735/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[11]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248703163/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[12]
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249478595/
やる夫板IIへ移動
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[13]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250350637/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[14]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251387338/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[15]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252681295/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[16]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254907161/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[17]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257341451
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[18]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259941102/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[19]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262692391/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[20]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265112951/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[21]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267192389/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[22]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270133451/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[23]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273152062/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[24]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274712534/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[25]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278338355/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[26]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283780121/
【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】[27]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293195476/
【YARUO SAVIOR】やる夫が救世主になるようです【18禁】[28]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301352723/
【YARUO SAVIOR】やる夫が救世主になるようです【18禁】[29]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1309963857/
【YARUO SAVIOR】やる夫が救世主になるようです【18禁】[30]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1310736786/

やる夫が救世主になる様です プロローグ:始まりの書(All Start)

 2009-09-23
1 名前: ◆jyi5n9qYak[sage] 投稿日:2009/05/04(月) 20:32:43.12 ID:42UdOZUo




  ・この作品はPCゲーム「DUEL SAVIOR JUSTICE」を元にしています
  ・オリジナル設定多数です
  ・終わりとか途中が原作と変わります、改悪だったらすいません
  ・変わるところがあっても、骨組みは原作なんでネタばれは避けてください、お願いします
   
   それではよろしくお願いします


           ___
    .   _, -' ´___\                                ____
   . ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、                            /      \
  /  ./ /      l ト、\   夜更かしはいけないニダッ!     /─    ─  \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',                        / (●)  (●)   \
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !                       |    (__人__)      |
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |                       \   ⊂ ヽ∩     <
    l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /            テメエが言うなお  |  |  '、_ \ /  )
    l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/                         |  |__\  “  /
    ! | |ヽ|     `‐-'´  リ                          \ ___\_/
    ! | lゝ、        /|



2 名前: ◆jyi5n9qYak[sage] 投稿日:2009/05/04(月) 20:34:29.56 ID:42UdOZUo
1



               YARUO SAVIOR
           【やる夫が救世主になるようです】


                     All Start
            プロローグ:始まりの書





3 名前: ◆jyi5n9qYak[sage] 投稿日:2009/05/04(月) 20:35:54.02 ID:42UdOZUo
2

 ――――5年前・・・


                         /    j     
                         l   `     ´
                           、
                          \
                           >‎ 、_
                          ,{  ゝ── '
          ヽ、 - ._  ___        ハ
          __>≠=-`ヽ、 `ヽ    /  '、     ノ
           ̄ / ̄   ⌒ヽト、__ ',  /   ` ー '/
           / /       .i   ̄`v       /
          i / / /      i   ∨       ′
        __ノ// ./ / /   i i _V     /  
        >‎イ// / / i i i  {_i/ l:'、____,ィ   
         // / .,′ i i i/ 7  ヽ::::::::::ノ !
          lハ/!_ハ_>/   '.     ̄´  l      
,、          , ´ ̄7{      ヽ      ノ        
! \_r' >    __/     '.        >─‐く
_  , ケ'"´   〈      ヽ、   /     ヽ
_   {_'、__.  -\___ ヘ、 ヽ  /      丿
  ̄ ´             >V         !
                /  { {       ノ─
、  

やる夫が救世主になる様です プロローグ:始まりの書(All Start) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。