スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やる夫が召喚されたようです おまけ 没ネタ その6-2 (チラシの裏21後編)

 2010-04-21
282 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:13:26 ID:aBCfEYu6 [2/59]
69、

=============================================================================================

                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l ~♪
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l   12歳でスクウェア・メイジよ♪
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l   人呼んで『烈風』カリーヌ!
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l 
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
        /    ‐ ´/ ハ:l::l: : :レ':.イ:.,/,.|:|: : : >Vヽ:ヽ  |: : l l:...l
      ノ     /   { ハl::l: :丁ム// L|:/'/`{  ̄ /┬ ´ l...:l
      j       / /ハ.  ヽ、: |ノリ{{/: /.'/   /  /:.:.:.|   l....l               あ、『暴風』カリーヌだ>
    /     / イ:.:.:.:.,|   ヽ、! /ニ‐:/   /   /:.:.:.:.:.l  |.:|
   {      ノ/:..:..:.:lノ _...-┴Lェ≦..、   イ  .イ:.|:...:|:...l  |..|          しっ! 焼きいれられるぞ!?>
   ∧   _.. イ /..:./:.:l{ ヽ:_:.-ァナト、:.:.:/   /  / /:.ハ:..:|:...:l   |...:|
  /./  ̄/..:./ /...:/:.:./_jェrrフ.イ_|:ト-┘   〉  イ:.:.l|:.|!...:.!  |:...|
  ハ/   /:../ /.:..:/.:.:/ノ: : :/:/‐{ー-!:|7ニニljエ  ノ:.:.:.:l !.:|:|l...:.:! |..|
 {イ| // /:..:./.:./: : /ィ´: : :  ̄:|:.|: : l : : : ∨:./../ j..:!l:|l:...:.l  !..:.!
 ハ! ̄ /:.///: : : :/:/ : : : : : : : l:.|: : | : : : : V.:/  /:/ハ!|:.|:..| ノル′
   ィ≦_∠:ィ/: : : :/:./: : : : : : : : :ハ:! : |: : : : : :Y  /_イ' jハ_{ト-
     _..-. :´: : : : :/:./: : : : : : : : : : :|:|: :j : : : : :|ノ´
     | : : : : : : : : /:./: : : : : : : :_: :-:.l:.|: :} : : : : : {_
     |: : : : : : : :/7′丶: : ‐: : : : : :j:.:|: |!-: :/ :{
    l : : : : : :/ :/ : : : : : : : ー : : : :ヽリ |:l/ : : : : ヽ
      ヽ : : :/: :/ : : : : : : : : : r_:/: : :!:.! : : : : : : : \
      \/、: j : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: :! : : : : : : : : :丶
         |7 : : : : : : : : : : : : : : : : : :! : l : : : : : : :/´
            l ` ー- :__: : : : : : : __:jーL -‐ ´
         l       | ̄ 丁      |
          l      |  |       |


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ラ・ヴァリエール公爵夫人カリーヌ・デジレは、(公式には)元を質せば貴族とは名ばかりの、    
    領地どころか爵位すら持たぬ、平貴族マイヤール家に生まれた。

    ――だが彼女には、溢れんばかりの魔力と、『風』魔法の才があった。行動力があった、夢があった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================


283 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:14:15 ID:aBCfEYu6 [3/59]
70、

=============================================================================================

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ……ついでに、少しばかり頭のネジが緩んでいた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      _ ,. -‐フ^ヽ--/ `ヽ、_  _
    ,.イ   ̄´    ヽ' ,、  ` `´ .ヽ
   //     ,  ,'ヽ,/_ ', l     ヘ   
  / /       ,'   | `´  l l   ',  ',  __
. / l ,'  ,'  __l__ リ    | |_,   ',  ',   / ガーン !
,'- | |  ,'   ハ `゙'ト    ,ィ''´L.....__',  ',.   \
  | l_l _, r-,.-‐‐-.、    ,,-‐‐‐、 |`  r-'  ̄ ̄
  |   ´ l弋   _,ノ   ヽ、......ノ ',‐''´',
ニァ|    |   ̄´            ',  ',
  l |    |      「 ̄ ̄l     ',  l
  ,lヽ    | U     |    |    ,ノ  l   私、座学でもトップだったわよーっ!?
  l l    .l_    |   _|  _,..ィ'     l
  | ',    ',`>‐、-- ̄r‐ヾ´  ',.    l
  |  ',    ',   ヽ'´ `|  \  ',    l


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       や、決して『頭が悪い』という意味ではなく、『常識の斜め上を突っ走る』という意味で。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

284 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:16:27 ID:aBCfEYu6 [4/59]
71、

=============================================================================================

              _______
              ゝ.:::::::::::____`‐、
             r´:::::γ ´ ||^`ヽ:;
            i′,,,,√=≒||=ゞI      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |.:::::;;;;(===:!!==Υ   <  完璧でなければ、近衛衛士とは言えぬ!
           γ:::::::: 「==.『==:∥     \__________________
    ヽ ̄\_¬£...:::::: ヽ¬=:Γ=.〃ヽ__、/¬
   √ |   \____  `:‐‐ ノ___/´ |ヽ
  γ;;;;;;;; `ヽ て     \、   ノ  〃  t .)
 Γ〈  r  )  て       `‐‐.´      |.....`ヽ
(.........     /   て         〕    υ |::::::: ゝ


         ∧ー―=‐一∧    lニl二lコ
       ⌒ヽ/    l   ∨ヽ     |誉|   A
         ノ、___人_人 `l /⌒, `l´ ⌒<ヨ
        ̄  ヽ ΞωΞ/ /フ( <ヽー'ー'ヽ ノヲ


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ――その最たる行動が、近衛衛士隊への志願だろう。
      なにしろ同隊は、『家柄』『実力』『実績』の全てが揃っていないと入隊できないという、
      言わばエリート中のエリートである。(ついでに女人禁制だ!)
      如何に天災……いや天才メイジと言えども、『平貴族』の『学校を出たばかり』の『少女』では、
      門前払いがオチだった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

285 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:17:34 ID:aBCfEYu6 [5/59]
72、

=============================================================================================

                       _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
             }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
              {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj     辻≧:/:./:.:.i:.:!
               lヘノ!ヘ!ハ、:|ゞァ≡ミゞ    /廴レリノ//:ハソ
               'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| ヾ心ソ′    辻ダ /:/.:ノ
              i:.:.:l|:|:.:.:.:.:|          `゙"´/ソノ
               ヾ.:l!:.l.:.:.:.:.l          ゝ   /l::!
               リ!:l:!.:.:.:!:!、     ー 一  /:|i.:!   カリン・ド・マイヤールです。
                 !.i:!ヘ、|!l \     `   /://:!
                レヘ:i:.:ヘ!   ` 、 _  _/リ/∨′
                 ノ´`''ー-、_     |
               /´\    `'ー-、/´゙ヘ、
         _ ,.、-:ー:".´ヘ:::::::::::\   /`´ヽ ヘ`:":':ー.、,__
     ,;´ ̄'´::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\_/ヘ:.:.:.:.:.:.∨:::::::::i:::::::::::`"ー、
     /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヘ \:.:.:.∧:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ /´`ヘ ヽ::::::l:::::::::::::::;::::::::ヘ


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      だがカリーヌは、ここで右斜め上の行動に出た。
      なんと男装し、性別を誤魔化して志願したのである。(なんと浅はかな!?)
      若さ故の過ち、と言ってしまえばそれまでだが、相手は仮にも王家を守護する親衛隊だ。
      ……バレたら一体どうするつもりだったのだろう? 
      まあ家柄の低さに加え、経歴が白紙では、第一審査はねられるのは確実だったが。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

286 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:18:23 ID:CJg9n5Bo [1/14]
やべぇ、男装朝倉さんイケメンすぐるw

287 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:18:33 ID:E38aExjA [1/3]
気づかない兵士達ボンクラじゃねーかw

288 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:18:41 ID:aBCfEYu6 [6/59]
73、

=============================================================================================

           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ///, ̄ ヽ,
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }   採用だろ!
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   { ポ…
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {



                       _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
             }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
              {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj     辻≧:/:./:.:.i:.:!
               lヘノ!ヘ!ハ、:|ゞァ≡ミゞ    /廴レリノ//:ハソ
               'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| ヾ心ソ′    辻ダ /:/.:ノ
              i:.:.:l|:|:.:.:.:.:|          `゙"´/ソノ
               ヾ.:l!:.l.:.:.:.:.l U        ゝ   /l::!
               リ!:l:!.:.:.:!:!、     ー 一  /:|i.:!   ……ありがとうございます。
                 !.i:!ヘ、|!l \     `   /://:!
                レヘ:i:.:ヘ!   ` 、 _  _/リ/∨′  (ラッキーと言えばラッキーなんだけど……
                 ノ´`''ー-、_     |         こんなにあっさりいいのかしら?)
               /´\    `'ー-、/´゙ヘ、
         _ ,.、-:ー:".´ヘ:::::::::::\   /`´ヽ ヘ`:":':ー.、,__
     ,;´ ̄'´::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\_/ヘ:.:.:.:.:.:.∨:::::::::i:::::::::::`"ー、
     /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヘ \:.:.:.∧:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ /´`ヘ ヽ::::::l:::::::::::::::;::::::::ヘ


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが当時、衛士隊は『不幸な事故』により衛士に大量の欠員が発生、人員の補充に四苦八苦していた。
   それ故、『臨時採用』という形で、カリンは幸運にも見習いとして入隊が許可されることとなった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

289 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:19:18 ID:CJg9n5Bo [2/14]
お前が面接官かよw

290 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:19:41 ID:yD4iGd7c [1/2]
そういう理由なら仕方ないな(棒

291 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:19:50 ID:aBCfEYu6 [7/59]
74、

=============================================================================================

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ……尤も、人で不足以上に、面接官の独断によるところが大きいが。
   (経歴はともかく、家柄というか戸籍の色々不自然な点が多く、他の面接官ならはねていただろう。)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |   ち、違う……
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ   俺はノーマルだろ……
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ ケド コノ ムネ ノ トキメキ ハ…
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ

=============================================================================================



293 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:23:06 ID:aBCfEYu6 [8/59]
75、

=============================================================================================

                            _ .................. _
                       /::::::::::::::::::::::::::::::`:::....、、
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /::::::::::::::::,::-――;:--、::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::__;.--:、:.:. : :/:.:.:.:.:.:.< <:::::::::::i               
                  {:::::::::::/)´:.:.:.:.:.∨ ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾミヾノ           
                  \::::/〉´:.:.:.i:.:.|:.:.∨:∧:.:.:.:.:. i:.:.:.: :.Yゞ:j        
                      Y7: :.i:.:.:|:.:.|:.:|ヾ'"´|:.:|:.:.:.:|:.:.i:.:.i:|.:ノ}        
                   l:|:.:.:.|:.:.:|:.:.|:.:|    !:r≠=ト、!: :i:|/j    近衛衛士隊『マンティコア』隊長
                   l:|:.:.:.|:.:.:|:.:.|从xュ、ハリ: :ノ:.:ノ:.:从.:/:!      近衛大佐(王軍少将と同格)
                      从:.从.:.:メ升ハ    ,ィf斥ソ!リ:!!:j |i:!    カリン・シュヴァリエ・ド・マイヤールよ♪
                        Ⅵ:.:V/リ,ィf斥ソ    ゞ-'′!!||:|:.lハ       
                      从ト小ハ ゞ-'′ 、 __   ノリ!!:!:.! ∧      
                       />--<⌒ 、  < ノ  イノ从:.:.!:.:.∧      
                   /ソ      ヾ≧..... _/イi/:./:.:/.:.:.:.∧      
                  r‐く〈 こーくこ〈_ノV〉 ̄`Y´r/.:/:.:/_:_:.:.:.:.∧_
                  |:YYY ̄ ̄`7:i !从.:\:.:.:.:| :/:./イ ||| ̄ ̄`i!
                    ノ:!| | |::::::::::::::i:.:!。j。j。j`ヾ: :.〈/!:/:.:.:|。l。l。l:.:.:.:.:.:.:il
                 ∨///::::::::::::::::V:.:.:У:/`ヾ:.:.:ji.リ:.:.:.:ヽ`ヾj≧x、、》
                   //;77====≦/: :/:.:.:.:.:.`ヾ!i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.\:.:.:.:.\
                  ,イ////:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:r-:,'---┐:.:.:.!i:.:┌---ー┐∨≧く、、
.               /:.////:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.{:.:.:Vニニニ」:.:.:.:.{{:.:.:Vニニニ」:.:.}:.:.:.:.:.:.∧
.           /:./////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:∧:.:.:ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.人____:.:.:.\
.             /イ:.ハ//.:.:.:.:.:.:.:.: : :l:.:/ヾ、、:Y:.:.:.:.:.:/:.jj:.:.:.:.:.:イ:.:..<:.:.:.:.:.:.:.:`ヾハ


    iーj;二二;,__r‐、
   {~タ-―=二、`ヾ、~l さすがは『烈風』カリンだ、なんともないぜ!!
 ,-r'"_,,........,__  ` -、 `i)                                            /|
 彡;:;:;:;:;/~_Z_ ̄`ー、_  `l、       ,.-=-.、.                           ,..ィ"~~~~~:::::ヽ
 7:;:;:;:;:/. `ー-ヲ t‐-、!`ヽi::r   ,:、 ,..ム.゚.,..゚..,.、l                         ,r'"::;;;_;;::::::::::__:::::::\
 ;:;:;:;:;/ /   ,.、 `!~|:::)::/   / :K"/ r:'" ,iii ~\         ,,...-,-、           /,.r''"     ヽ:::::::::::i!
 :;,;-〈 /  Fニニヽ | .|:::l:::ヽ   ラ-{ `"・ ・ ・ 。。 llL_/!      /-v"  `丶、       i"    ,.-。-ュ-.ヽ:::::::::;!
 '   fヽ  ヾ--"  l,/::/r'"  /`ー!: |~r-。、~`-、゚_  lソ     /  l      ` 、      i ,r・')、 |:`''''' " ヽヽ:::::::ヽ
   | ` 、___,..- '"|::::ゝ   /  l ノ i/`"'" ´゚-y' ./メ,      /  (・・)`丶、    '''ヽ     l :~ ヽ! ,..-、  ヾ;:::::::::|
   ヽ   /    レ"`‐.、_./  .レ /:; r-ニ、 K ./ 「    r''  //~~`''ーヾ'ー、   ノ     l   f'" '"~ノ  l |::::::::L
 ヽ        _,.-‐-―`ー"ヽ_l ヾ `ー'",.! | |_/     |  /、,,..-i'''t=ニ;ラ",l|`ゝr'     ヽ   ヽ-‐"  //'"二
  `,.-―'''''''''''<.,_     i"   l  ヽ....,,-" く__/     `ヽy:|`T"~、.,,__  `,i|ヾ |       ヽ、 ,.:-‐-'',/,.r‐''"
 '' "        l     i.   `   /    |,~`-、      | :i|  F‐'''"|  ! |ヽイ、_     ,..-‐f彡ゝ--‐"
           |     `: 、_         ノ   ヽ    ヽ'、  l!;;;;;;;/  / /:::::::`t''''丶、
            l        ~ '' ー― '' "    /"`'' -、   r|ヽ ,......,,..;:"/:::r:、:::::::ノ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        その後、カリーヌ……いやカリンは、『努力』『根性』『友情』そして『才能』『運』により、
        さまざまな事件大事件を解決し、遂には衛士隊の隊長にまで上り詰めた。
        そして、『烈風』カリンの名は、国中に鳴り響いた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

295 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:24:31 ID:aBCfEYu6 [10/59]
76、

=============================================================================================

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|        ま、いい女だしな。
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((        ……偶に暴走するけど。
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /   (それに……)
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        王もカリンが女だと知りながら、である。
        単に実力と功績のみならず、その忠誠と人柄(愛嬌)を愛でたのだ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================


297 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:24:50 ID:yD4iGd7c [2/2]
カワイイは正義だからな。なんともないw

298 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:25:01 ID:ptK1SXKc [1/3]
もしかしなくてもやる夫より無茶苦茶なんじゃなかろうかw


301 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:27:30 ID:aBCfEYu6 [12/59]
77、

=============================================================================================

      トヘ
      ! : :\           -‐ァ
      ,': : : : :ヽ ,. 、 _    ,. . :': : : :フ   えっと……、これでいいの?
     ム': ´ヽ': 7 : : 丶、>': : : : /ゝ:!   
    _r´: : : : : l: l ; : : : : : `丶: :/ 〈 ,'   (女の子らしいこと全然わからないから、言われた通りにするしかないけど……
  /: : : : : /,ィヾlィl: : : : : : : : :ヽ'  //     う゛う゛、恥ずかしいよお~////)
  /:/: : :/ ://'`´^'1l.: : :!: :,: : : : :l  //                          _ _
 ,':/: : : l: 」|    」!L: : !: :l : : : :「ヽ!:',                         「   ト--- 、
 !/!: : : l:´ィ_`   '/イ「>ト、: : : l: : : :l                      γ⌒ヽ   ' _r-ヘ \,
 'l !l:l: : l/必   イr心ヽ'!:,': /: : ,': : : :!                        /    ヽ-、'´    '  )
  ' 〉; l:ト ゞ'   弋沙 /y: /: : /: :/: :l \                      ヽ      ヽ  / `¨´
   l:l :`ド /////:::::::/イ/: /: :/:i : ト、 丶                   iヽ    , ヽ´
.   'l:i: :\ (_、    '// : : /_>‐、: :', \/                    ,l. ヽ   .i  ヽ
   ヾ\: :\  _, イl : γ´    ',: ',  `、                    ,' !    l   ヽ
     `i: i: l:l. ̄: ヽ 'レl: l      ',: ', / ヽ      _ _         ./ l  ヽ l.    ',
      !:!l:ヽ',_/:l/,/、  !: !        ',:`,   ヽ--‐' `´、  丶--- 、    /  l.     |.     }
      ';弋:一':/ l  ` ト、',      !: !   ヽ     `   ヽi  `ヾイ  __'.    ,'   /. ,'
      lヾ: >イヽ',   `フヽ      !:l     、二 ヽ   ,   !    ` ̄`丶.ヽ- 、__.  ' /\
    /,': :T ̄ .//'  ヽ/l \   / !:l      、. ヽ.  ',  !, ',      ` .!   `丶,/.   ヽ
 , '´  /: : !  <ゝ、   /  !   /´.l/ l: l       ',   ',_ _」     __ノ`ヘ_ --‐―-- 、',
´  ',>': /:ノ   ,'  i  ,'  / ./   K l: : !  i !   !',   !
  v:/ヽ/  i,_!  ',_{_>、_ /  ! /: l l  l/ ,  ! ',  l
  `ー=ヽ__/ `>'´  `丶、  ̄  '/'1:ハl.   ! /  !
    r‐'´ ! /      ヽ.\ 、  「 l::{, !  i /
    /  i ヽ       _,-'ヽ-、`ヽ.「`ヾ,' 丶!,'
    丶イ`¨´ヽイ,二ニT´ (   ヽ,イ  {  {'
            ヽ,〉‐-<, ‐- イ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そして王の媒酌の元、入隊以来の『上司』『相棒』、ラ・ヴァリエール家嫡男ピエールと結婚……

    その経歴は、さながら絵物語の主人公のような英雄譚、成功譚であった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./
               ./                      /
              /   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /  ./ ̄ ̄\
             ./   /               /  ./  /   _ノ  \
             /   /              ./   /  .|    ( >)(<)
            ./   /              /   /    |  ///(__人__)
           /   /             ./   /     .|     ` ⌒´ノ
          ./   /            /   /       |         }
          /   /           ./   /         ヽ        }   最高だろっ、
         ./   /           /    /           ヽ     ノ    ヴラボーだろっ、
        /   /           /    /              i   i      輝いてるだろっ!!!!
       ./   /            ,'   ./              i   i
       /   /            i   .{               i   i
      ./   /´(ヽ三/) ))     {    丶_________.ノ   .i
     /   /  ( i)))          '                    /
⊂ヽ γ    く  ./ /           \                 イ
i !l ノ ノ     |./ /             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⊂cノ´|       |/

=============================================================================================

303 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:28:44 ID:aBCfEYu6 [14/59]
78、

=============================================================================================

  ヽ _
、_ ノ    ̄ ''        / ̄ ̄\
 | \         /  ヽ、_  \
 |   ヽ       (  )(  )   |
 l            (__人__)     |
 l               (`⌒ ´     |
 !           {           |
 .             {        ノ        ああもうっ、辛抱たまらんだろっ! JK!!
                ヽ      > ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                ヽ !/      _   \
                   / '´       /┬-、   `ヽ、
                / ,'     ,'   j   \   \
                  { !     /   /`ヽ、,、 `ヽ   \
                | 、  ★/   }─-、j,}   \   \
                l `''      ヽ        \  ヽ、
                   ゙、      /   |          \  `ヽ、
                 ヽ     /  ヽ             `i    |
                  \ヽ      \          l_ヽ、〉ノ
                        ヽ,`    /  \           ゙ヾソ
               _,, --─''´ ̄ ̄ ̄`   ヽ


                                  て
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ て
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「  て  
| l   l     l  とつ'           とつ'  / i     |     
| |   |     |!   {:}        !         / !     |   ちょっ!? 痛い、痛いってば!!
| |   | i   ハ、 {:}      '        /  i.    |    
| |   | i    !ゝ、{:}      cっ      ,. イ  i    |    
| | / / l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|      
| |/ /| ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|    
| / / ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八    

=============================================================================================

304 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:29:18 ID:aBCfEYu6 [15/59]
79、

=============================================================================================

                   / ̄ ̄\
            /⌒丶/   _ノ  \/⌒\
           /´   |    ( >)(<)   ヽ
           | /   |     (__人__)     |
       .    |     |  /// ` ⌒´ノ    |
           |     |         }ノ     ,|   あの凶暴なカリン……、いやカリーヌが、
       .    |     ヽ        }    丿   まるでいたいけな少女のようにっ!!
           ノヽ`   ノヽ、.,__ __ノ   /
          /   ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ
             ヽ    ` ー ´人` /
              \     / ´,、ヽノ


 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|   ノ( j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7  ⌒/   / | |
|:  ハ ヽ__ト、                      :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<                      ┬='_/ノ
l   ヽl    ! ,ヾ==''′        ヾ==''′./!¨´  「
| l   l     l                     / i     |
| |   |     |!           !          / !     |   い、いいかげんに……
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

=============================================================================================

305 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:29:39 ID:aBCfEYu6 [16/59]
80、

=============================================================================================

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                               . -―-  .
                             ,. '´      `''ー-  、
                          ,.-‐'´              ヽ、
                        ,.:´     Y             ヽ、
                          /         i                \
.                        .′       |           ∨        .
                       ,.イ          !          '、        ヽ
               .      .′   '.      '.          '.   /        !
                    i       ヘ     ヘ          '. f        }
                    |      ヽ     ヽ            ∨        /`   しろっっっっ!!
.                     .′        ヽ     \        j       . ′
                    {   \     ヽ     \      ノ     /
.                    '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /
                    ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ
                       \    丶      ` ー‐ァ'´       /
                        \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´
                          ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

=============================================================================================

306 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:30:03 ID:aBCfEYu6 [17/59]
81、

=============================================================================================

           / ̄ ̄ ̄\     だろ!?
 (● )o    /_ノ  ヽ ヽノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
      ゚   _)_) (◎) / ´`ヽ _  三,:三ー三,:
         | (_人/⌒ } ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
     。  o 。/ (   }、ー‐し'ゝL _
         | (__ン   jr--‐‐'´}    ;ーー------
         |       ヾ---‐'ーr‐'"==
       .  ヽ      /
          ヽ    く     ゴスッ!
        γ⌒´     ⌒\


      \\/⌒)             | || !| |
\\   、,、-'  /            | || || | !   ./
  _,、-'     (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
( ̄_        ヽ、             | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.  ̄ ~¨'' 、       ヽ、,_            || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
     ヽ、    _,、―--、,__)       ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\  .ヽ  /    \ \\    || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \  / .f |      \      ! | || | /    /   / /   /
      し   ヽ      ノ     | |  !  !    /   / /   /
         .   \_,、-'´ .\    !   !    ./   / /   /
      \\      ¨¨・・,    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \     ;,     し'/      ./μM/ / // // /
                           て_         ./M//M// /
                         て                / /
                        ~               /M/

=============================================================================================

307 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:30:34 ID:aBCfEYu6 [18/59]
82、

=============================================================================================

               ___
            ,. '"´      `゙ヽ、
         /               ヽ て
        /    、 ,、        i ノヽ て
        '/  i   .|゙`´|   i  i  |ニ`,レi て
       /   レ-、 |  | i,. '´` 、.|   |'ノ   |
        | i '┐-`、  レ'-‐_,二´_|,、ノ |   i!
        | ,.、/i≡=:::::::::'i" ̄:;;|:|   |-、|    l
         '  / .| | ;;|::::::::::L_;;ノi!   k' !|    l!   ふーっ、ふーっ、ふー…… ──はうっ!?
           !  |:::''''' ''    i! ''| i  レ/ !     |
        |.  | メ  _,.. 、   _レlノ|i!      |!
        V、,.ゝ-、,,,,L  -ヽ´  ヾ、|      |i!
              | |_/`'ゞレ' |L,i!      !i
             |ゝ、_,.イ1´   ̄| |!  i  i !|
                  | |‐┬-゙| ,|_/l,,_rV_|  i! |リ、!
                 | |  i!\ノ_-──‐_-ヽノ'ヽ!
                | |  /´ ,/    |   |
               | | /`>"─-'ヽ_Lノ ̄`ヽ‐-
   ,. --、,,,,._,. -‐-、'''',."´ ̄`''´



           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)   う、ううう……
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ

=============================================================================================

308 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:31:10 ID:aBCfEYu6 [19/59]
83、

=============================================================================================

イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |     u .| |   l |   │   ! |.
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
 u      V^t::::::'  /!¨´  「
           ゝ=='´ ./ i     |   ごっ、ごめんなさいごめんなさい!
     !        u / !   |
    '        ./  i    |   (し、しまった、ついいつものクセで……
  ー-     ,. .イ  i    |    過去は忘れて、『かわいいお嫁さんになろう』って決めたのに……。)
      , ィ<1/  /     i|
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八


    ,. -‐──────‐‐- 、
   /          ・    ヽ
.  /            ┃     |
.  |        ,人 __ ┃_    |
.  ヽ        }  ( Y )     |
   ヽ     ノ  (;;;;;)(;;;;; )     |   い、いい……
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)

=============================================================================================

309 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:32:00 ID:aBCfEYu6 [20/59]
84、

=============================================================================================

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy   / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |   ……はい?
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ   従順なカリーヌも良かったけど、
.  |         }    やっぱりカリーヌはこうでなくっちゃだろ♪
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |バンバン !

=============================================================================================

310 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:32:40 ID:aBCfEYu6 [21/59]
85、

=============================================================================================

            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l  さあ、カモン!
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;


               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u .| | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u .ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! | u.  rーy   / 〃   え~っと……
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |    いつもの……、結婚前のようにやれ、と?
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

=============================================================================================

311 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:32:50 ID:pYFkLC8Y [1/4]
変態だー

312 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:33:22 ID:8S3MTdl2 [3/5]
やらない……おまえってやつは……

313 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:33:23 ID:aBCfEYu6 [22/59]
86、

=============================================================================================

           / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
  r―-- 、  |    ( =)(=)
  |     ` -|     (__人__)--.ゝ--一  ー- 、
  |   \ `   |       ⌒ノ           /
.  !  u  ヽーー |         }- 、__/    /
.   ',.     `、 . ヽ        }    /  U   /   さあさあ! 雌豹のように!!
    '、  ヽ   V  ヽ     ノ  _/  /   /
     `、     `Y|u` ` ー r'__/´′  ′ /
      `、       ヽ   ′/     / /
       ヽ \  ` ー     ′     ' /
.       \         ,     {
          i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
           ヽ  u    }        ハ.
            \     ′`      \
              \     、  U  ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.


                     ,.r:.:―: . 、
                /:ヽ.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                 /:.:.:.:.\/:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.`ヽ、__
                 /:.:.:.:./ヽ:.:.:∧i:.|i:.:. : |:.:.: i:.:.:.:.:.\:.:ヽ.
            /:.:.:/:.:./:.:.:.ゞノム! !l:.:.:. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:ト、 :ヘ.
             /:.:. /: |:.:/:./    l:.|:!:.:乂:. : |:.|:.:!:.:.:.:i:.:!.:.:∧
         /:/:.:.:/:.:.:|/:./    イハ才癶廴ノ j:.:|:.:.:.:|:.:l廴:_ヘ
           i:/i:.:./!:.:.:.|:./≠、    イ云冬イリハ:.|:.:.:.:|:.:l:.:.:.:.:.:ト,
           |ハ|:.:.!:|:.:.:.|:j ,ィ;ミ      {r'刋 ソ イj_:.:ノ:.:.:.j!:.:!孑彡イ
             ∨ |:.:.:.|リイ刈j    厶斗′ l:.:.ムイイ:ノ:.:.:.:.::/i
                |:.:.:从}ゞソ           !:.:.:.:.:.:.:.:レ^ヾ/:.:|   ん~~~~。
                ヾj.:.:.:i  `           j /.:.:.:.:.:.:l⌒}}:.:|:.:|
               |:.i八  っ          //:.:.:.:.:.:.:,廴ノ:.: i!:.|   (確か、ものの本には、
               |.:|:.:.:ヽr 、      イ:/:.:/:.:.:.:/'´:.:.:.:.:/∨    『妻は夫に従順であれ』
               |:.|:.:.:.: | i          /:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:∧    ってあったから──
               リハ:.:.:j j 、__   ノイ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.∧   やっても構わない……のかな?)
               从:.:.,'  !:.:.:./:.|   ∠:._:/:.:.:.:.:.:. /: :\:.:.∧
                  //:.:∨ | //!    /:.:.:.:.:.:.:.:.:// :二二≧.、
              //:.:У ‐┴┴レー...、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :/    `Y
            ,イ:i:. /   ヽ ノ /ー、::/:.:.:.:.:.:.:.:. : /:/      |
             ,イ:ハ:/     、 ̄〉//:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:/           !
.            / |_|_:/     `ヾ′:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/://          ハ
         ノー/7     斤‐′:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/.:'′           / ハ
.       /´ イ {:{    ノ: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:. /: :/.:           /   j

=============================================================================================

314 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:33:32 ID:VBCjqrUY [1/4]
マゾっ気出すなよw

315 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:34:15 ID:aBCfEYu6 [23/59]
87、

=============================================================================================

              ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: _ |::::::   i::|./|:::.  \
             / ..:| :::::f::/::|::/ ̄   \::: |.::|-、:::::|::::   i, \
           /.. /⌒ <´        /\:i|:::|::: ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
          //:/     ヽ   、  {  , -|::|:::::::::|::|i::  |: |:...  i
        /r─ 'ヽ       __\ .ィ\ `  ノヾ::::::::|:ハ::  |:::|::::|i: |
      ,イ´/    \ __ヽ  {   ヾ:::::::::: ̄ `:::イ=≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= /       ヽ \ `ー ' ノ:::::::::::::::::::::::::::ヽ._ノ ::} _| !:||:::| |::|
- ̄,   ./  \ \     レ' `- イ:::::::::::::::::::::::::::::` ='"/::::/;:;リ|_:| t;!
   イ´/    ヽ ヽ     ',    ヽ       j   /`::T |/
 / ,イ!        ', 人 {  ).}     ヾ  rー‐ァ   イ::::: ::|   んじゃ、遠慮なくっ!
./ /!::! ≧、    ∨ \-' ノ       >-、´ _,.イ::::i|::: ::| |
{  l |:::!    ヽ {  j i   , ̄   __      > 、:l:::| |:: |i !
l  ヾヽ::、   丶二.ノ イ.t──<⌒:ト、        }|!,! |:  |ヾ|
ヽ  ヽ\ト _ イ:/ノ:/ l.\:::::::\ミ::! リ丶 __/ .| |:_!
      \ヽ`::ー':: ̄イ /  \:::ヽ:ト} ん、:::::::::≧!:: | `


       _/      \
     /      -―― ヘー 、
      \   /      ヾ  ヽ、.   /⌒Y⌒ヽ
    /  〉 /        };   ヽゝ  '、    /
   /  ムイ  r´   __, ..イ ト┬-、i.    \_ /
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }   きゃ~だろ♪
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
     /        .r-、       i  ,>-、
 ̄ >--、       / /7マ     | /‐く⌒ヽ
-ァ’-- 、 `Y´ ̄〈7  /  /^__,,..ノく \ `ヽ }
/:::\  `<:..:..:..:.\    〈人:..:..:.:{_ハ \   /¬
:::::_ノ    ]:::..:..:..:..:.\    ヽ\:./     /:.:ノ|
《       \:..:..:..:仄/\   八人   イ八「:::∧
::\上¨ ̄ ̄  〕:./|:..:..\__厶ノ:.{∧  /:..:.|\}:::\

=============================================================================================

316 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:35:02 ID:aBCfEYu6 [24/59]
88、

=============================================================================================

                                         ____________
                                             |干干干干干干干干干干干
 _____                                  |「三三三三:.三三三:三三三
 二二二二∠}^)、                               |「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄||
 ∠_∠_∠_∠∠´\   _______________     ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
 ∠_∠_∠∠_∠∠「\ /_n_n_n_.n_/∧/∧  ∧____':、    ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_\ :|ロ|: |ロ|: |ロ|: |「ロ|「:ロ| /∧n_n_n nl:l   ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠\n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nl}__:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
_∠_∠_∠_∠_:∠_:∠_∠;.∠:;\工工工工工工工工工工: .工工工:.工:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
三三三三三三三三三三三三」工:.工:.工工:.工:.工工:.工:.工工:.工工∧」L∧」∧」l∧」l∧」l∧」l∧L
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lエエ::.エ:∩エエ::.エ:∩エエ:.エ:∩:.エ:./∧V∧V∧V∧V∧V∧V∧V
      -.:―:.:―┬      |エエエエl::|エエエエl::|エエエエl::|エエ| | | |  | | | | | | | |  | |  | |
           ├ ― ―┤:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┴──:.─         :___|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
       _____:.「 ̄  |:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
――:.―  ̄ ̄ ̄]     _::._|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┬――::.─              |: : :::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ──そう、物語がここで終われば。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

317 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:35:56 ID:aBCfEYu6 [25/59]
89、

=============================================================================================

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !   …………え?
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          だが公職を辞し、意気揚々とラ・ヴァリエール家に乗り込んだカリン……
          いやカリーヌを待っていたのは、『非友好的』を通り過ぎた、冷たい視線だった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 |\                                 /7
 |  |                                /  /
 |  |            ___               /  /
 |  |          / __ \      __      /  /
 |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
 |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
 \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
   \___ノ                     (___/  \____

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)   「「「「「「「「「「……………………。」」」」」」」」」
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

=============================================================================================



319 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:36:48 ID:aBCfEYu6 [26/59]
90、

=============================================================================================

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u .| | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u .ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! | u.  rーy   / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |   ど、どういうこと?
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    女であることを今まで忘れていたカリーヌには理解できない話だったが、
    衛士隊の隊長、将軍にまで登りつめたとはいえ、カリーヌの爵位はシュヴァリエ止まり。
     (ある意味、だからこその隊長就任だった。)
    実家に至っては、領地どころか爵位すらない平貴族……

    ──そんな女が、国一番の貴族の家に嫁いだのである。これはあまりに当然過ぎる現実だった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

320 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:37:52 ID:aBCfEYu6 [27/59]
91、

=============================================================================================

      ザワザワ……
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧キモキモ……   なんてこった! 
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )         ヴァリエール家の血が汚される!?
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノトオナオナ……
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    あんな身分の低い小娘に頭下げるの?
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ       冗談じゃないよ、まったく……
ガヤガヤ……   u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ドヨドヨ……
              `u-u'. `u-u'         .`u-u' `u-u'       
                                                お家が乗っ取られちゃう!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         当主の公爵夫妻は当然としても、その家臣ですら
         重臣を始めとした上士は、『子爵』『男爵』『大騎士(男爵相当)』とカリーヌより上、
         その下の中士でも、ほぼ同格の騎士(准男爵相当)、
         カリーヌの実家に至っては、その更に下の下士レベル……。
         ましてや、名門ヴァリエール家の家臣であるという誇りがある。
         そんな彼等(特に重臣)にとり、『卑賤の出』のカリーヌが嫡男の正妻となることは、
         二重の意味で屈辱だったのだ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

321 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:39:29 ID:Ic9YL6NM [2/8]
まあ、当然そうなるわな。
残酷だけど、それが現実なのよね。

322 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:40:04 ID:aBCfEYu6 [28/59]
92、

=============================================================================================

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! | U  rーy   / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ


            ∧,,∧     ∧,,∧
    ∧ ∧    (    )    ( ・ω・) そういやあの人、王都じゃいろいろな事件を解決したんだって?
   (ω・ )     (  U)     ( つ日ノ   ∧,,∧
   | U       u-u       u-u     ( uω) 王都雀は噂好きだからね~ 過大評価乙
    u-u                    (∩∩)
        ∧,,∧      ∩ ∧_∧ 
        (・ω・')    ⊂⌒( ・ω・) 俺達なんか、年中行事で隣のツェルプストーと殺りあってるぜ
       ⊂∪∪⊃      `ヽ_∩∩

 やっぱ、『戦場での手柄』>>(越えられない壁)>>『王都での事件解決』でしょ


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     それでもカリーヌは、幾度となく友好関係を築こうと試みた。
     だがヴァリエール家の家臣団は、衛士隊のような小所帯でもなければ、
     柔軟な若者達を中心とした集団でもなかった。
     ならばと実力を見せようにも、もはや一私人に過ぎぬ彼女には、見せ付ける場も無い。
     何より肝心の公爵夫妻が『若い王と息子を騙した女狐』と敵視したため、全て徒労に終わった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

323 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:40:38 ID:/MH2TDd. [1/21]
メイドのエマを思い出すなあ

324 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:41:21 ID:aBCfEYu6 [29/59]
93、

=============================================================================================

((((やれやれ、これだから身分の低い女は……。))))

      ∧,,∧  .∧,,∧      あれはダメです
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´) これもダメです
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u   それもダメです。
      `u-u'  `u-u' 
                     昔からそう決まってます。


                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   ……………………。
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        だが何よりもカリーヌにとって苦痛だったのは、ヴァリエール家の『しきたり』だった。
        由緒正しき名門らしく、しきたりでがんじがらめのその不自由さは、
        元来が奔放な彼女にとり、非常に辛く、耐え難いものだったのである。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

325 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:43:21 ID:aBCfEYu6 [30/59]
94、

=============================================================================================

           /:i:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.|    }:.:!:.:.:l l:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:ハ
            |:.:!:.:|:.:.|__:,|;.V:!    i:.:l:.:.::l斗:十:.:.:.|:.:.l|:.:.:.:.:}
            |:.:!:.:|:.:.ト:.:`!>!、    ム匕千ミxノイ:.:.:!:.:.リ:.:.:.:/!
           ヾト;:∨∨Vjィ云      イに心ヾゝ:ノー:.':ト;/:.:|
               ∨Vヘ イに::ハ      弋::;;ソ  |:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.|   これは絶対おかしいと思うわ!
                 \!:.ヘ 弋::ソ ,          |:.:.:.:.:.j:.l :.:.:.:ト、 
                    |:.:..ヘ    ` ___      ハ:.:.:./:.!.:.:.:.:|:ヘ
                    |:.:|:ハ    ∨ ヽ    イ:./:.:./:./:.:.:.:.:i:.:∧
                    |!:.!:.:.:.:.:..、  ー ′ /ノイ :./:./.:.:.:.:.: ト;.:.∧
                    |リ!、:.:.:.:.i!:.:.>.. _ .イ   !:/:./:.:.:.:.:.:.:.i: ヾ:.∧


((((こいつ、しきたりを何だと思ってやがるんだ?
   これだから身分の低い女は……。))))

      ∧,,∧  .∧,,∧      
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)   …………わかりました。
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u   
      `u-u'  `u-u' 


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           故に納得のいかないものに関しては、打破すべく何度も衝突し──
           ある程度は緩和できたものの、結果ますます反発は大きくなっていく。
           もはや悪循環だ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

326 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:44:16 ID:aBCfEYu6 [31/59]
95、

=============================================================================================

    ∧,,∧  ∧,,∧      やはり……
 ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧   
( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` ) 血が悪いから……
| U (  ´-) (-`  ) と ノ   
 u-u (l    ) (   ノu-u   どーすんだよ……
     `u-u'. `u-u'


 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |   ……………………。
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       それでも公爵夫妻が死に、夫が後を継ぐと、少し風向きが変わった。
       そして、娘とはいえ子供を産むと、更に風向きが変わった。
       このまま何の問題もなくいけば、きっとカリーヌも立場を固められただろう。
       だが子供たちは、長女は性格に、次女は体に、三女は魔力に……
       三人が三人とも、致命的な問題を抱えていた。
       家臣たちの冷たい視線は決定的となり、そしてカリーヌは──他人前で笑わなくなった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

327 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:44:28 ID:CJg9n5Bo [3/14]
とりあえずない夫の性癖がすべての元凶だと言うことはわかった

328 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:45:20 ID:aBCfEYu6 [32/59]
96、

   r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
  (                         )
    )       >>282-326         (
  (                         )
   丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
         O
         o
        ゚
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   俺がいなくなれば、留守を守るのはあいつだ。
   |      (__人__) /;;/   だが果たして……、重臣達と上手くやっていけるだろうか?
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'     (何か緊急事態でも起きて、意見が衝突したら……)
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       ,. ‐‐--一-‐ 、
.      /l   _ rー、   \
      //`ー'´   __ .ヘ    ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉.   |  ……難しいですな。
      リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈   | もはや重臣達に、その気はありませんゆえ。
      ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;  ノへ________
       レ'二二ニ>    _,`ーf´
       \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
        `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._
        _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐':::::::::::::
  r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::



330 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:46:09 ID:aBCfEYu6 [33/59]
97、

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |   ……そこまで?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)   奥方様には、煮え湯を飲まされ続けましたからな。
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /    たとえば、卑しい身分でありながら──
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

331 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:46:49 ID:aBCfEYu6 [34/59]
98、

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)   カリーヌは、断じて卑しい生まれじゃないぞっ!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:    お前はっ、お前だけは知っているだろ!?
          |  u;     ゙⌒}:     あいつは、本当は──
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \


         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ   明かせぬ身分に何の価値がありますか。
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/    だいたい我がヴァリエール家は、
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ     そんなものをありがたがるような家ではありませんぞ!
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!     まして奥方様は……
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ

332 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:47:34 ID:aBCfEYu6 [35/59]
99、

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)   黙れ!
    | ⌒    ` ⌒´ノ   それ以上は言うなっ!
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \



           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i   
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)   ……わかりました。
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /    ですがその件は置くにしても、
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,    いかにせん奥方様には『とりえ』がない。
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

333 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:48:19 ID:aBCfEYu6 [36/59]
100、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   あいつは国一番、いやハルケギニアでも一、二を争う使い手だぞ?
  |     ` ⌒´ノ   ……少なくとも、俺はそう信じている。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i   それはそれで大したものではありますが、
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {   『ならば召抱えれば良い』程度の話です。
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)  残念ながら、公爵夫人に必要なものはそんなことではありません。
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /   ……正直な話、メイジとしての技や魔力など、
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,   『恥ずかしくない程度』でありさえすれば良いのです。
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ     
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

334 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:49:27 ID:aBCfEYu6 [37/59]
101、

           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i   『実家が頼りになること』
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {   『家を守れること』
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)  『跡継ぎを産めること』
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /   ──最低この三点は絶対条件ですが、
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,   そのどれもがまったくできていない。
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ   挙句の果てに、あの方は御子に守役や乳母を付けることすら拒否された!
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/    子は自分が育て、教育すると!
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ

335 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:49:46 ID:/MH2TDd. [3/21]
ここらはリアルなのに思考形態が・・・
あとシグルイを思い出した

336 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:50:33 ID:CJg9n5Bo [4/14]
その結果があれだから余計反発されるわなー
とくに長女

337 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:50:56 ID:aBCfEYu6 [38/59]
102、

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  あいつは、自分の子は自分で育てたかったんだよ。
        r、      |   ` ⌒´  .|  わかってやってくれ……。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /   (半分本当で、半分嘘だけどな……。)
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ  
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (お前達がカリーヌを信用していないように、
. | u.   (__人__)    カリーヌもお前達を信用していないんだよ。
  |     ` ⌒´ノ    あいつ、子供をとられると思って、泣いて嫌がったからなあ~)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

338 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:52:08 ID:aBCfEYu6 [39/59]
103、

============================================================================

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │   / /          
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │  / /!          
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │ / / |       
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |      
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |      
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |        
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/     
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      
| l   l     l  とつ'           とつ'  / i     |   嫌よっ、絶対に嫌!!
| |   |     |!   {:}        !         / !     |   きっとあの人たちのことだもの、私と子供を引き離して、
| |   | i   ハ、 {:}      '        /  i.    |   あの子にあることないこと吹き込むに決まってるわ!!
| |   | i    !ゝ、{:}      cっ      ,. イ  i    |    
| | / / l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|      
| |/ /| ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|    
| / / ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八  

============================================================================
                O
               o
        / ̄ ̄\°
      /       \
      |::::::        |  (惚れた女の涙にゃ、勝てないだろJK。)
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

339 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:52:30 ID:isbR22iY [2/35]
半分はヴァリエール家の自爆乙と言ったところだろうか
まぁ朝倉視点で信用できないどころかほとんど敵にしか見えないもんねこいつら

344 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:54:06 ID:8S3MTdl2 [4/5]
まあこの分じゃ乳母付けた日には母親ディスる娘とかに育てられて、もっと酷いことになってたかもねえ

340 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:52:39 ID:aBCfEYu6 [40/59]
104、

         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ   なぜ守役や乳母をつけるか、お屋形様ならご存知でしょう!
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/    彼等やその子供達は、ゆくゆくは御子の最も信頼できる存在、
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ     財産となるのですよ!? それを──
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)   ……もう、過ぎたことだろ。
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

341 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:53:07 ID:Ic9YL6NM [3/8]
正妻に迎えるのなら、貴族価値に固まっている家の環境を変えるべきだった。
譜代の家の空気を変えられないのなら、側室として別荘に住ませて区分けるべきだった。

結局は旦那が詰めを誤ったせいで、嫁も、家も、不幸にしてしまったのが哀しいな。

342 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:53:38 ID:aBCfEYu6 [41/59]
105、

         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ   いいえ、過ぎていません!
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/    その結果が、この有様ではないですか!?
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ   
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ



           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l   カトレア様が病弱なのは生まれつき、どうにもならぬでしょう。
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i    私は、カトレア様がどんなに苦しんでおられるか知っております。
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {   ルイズ様が魔法を使えぬのも、仕方が無いでしょう。
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)   私は、ルイズ様がどんなに努力してこられたか知っております。
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /    このお二方に関してどうこう言うつもりはありません。
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




346 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:54:55 ID:aBCfEYu6 [42/59]
106、

                           _____
                       _...-::::'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ノ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             Y":::::::::::::::::::/::::::::::r-――-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::チ      `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、::::::::::::::::ノ::ノ:::::::l::|
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ___    ̄ ̄`ー‐"ヽ::::::|::|
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/   /::::::::::::::::::\. \      ヽ:::::`|
          ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ̄二ニ=、_;;;\. 〉         |::::::|
           Y:::::::/ヽ::::::::::::::::| ,     、_○-' _`ー`/  イ-―:::::::Y::::::|
             |::::/ ┐ l:::::::::::::::〉 \    `ー--― "/  ヽ ヽ`=、‐:、:::|::::ノ
            /::::| ./ |ノ::::::::::::/  `〕        /     | |`○_`  >"
             /:::::::| | r|:::::::::::::::\  /"       ! ,     、|. ヽ`ー- イ   ですがあの方は、エレオノール様は何なのですか!?
          l:::::::::ヘ. | | |::::::::::::::/ ./      ____<_r-r-,   l    |    長姉として生まれながら、
          ヽ::::::::ヘ ヽ |:::::::::::::`ソ !     /:::::::::::::::`::ー--<´  ./〈    健康な体、優秀なメイジでありながら、
           \:::::::\ `ー―‐"     <´::::::::::::__:::::::::::::::::|  l:::::l    全ての義務を放り出して趣味の世界に没頭!
                /_::::/l          / ̄ ̄ ̄     ヽ\::::::l. / ̄    挙句の果てには何度も破談になる始末!!
            /     \        `ー--------、___ソ \:| |      これが、奥方様の教育の成果ですぞ!?
             |        .\                     l     l
              |       ヽ.\           ー―'''''ー /    /
            .|        ヾ, \                ィ-"
     r―――┴--==__  ヾ.  `ー-、 _             ノ
     /             ̄ ̄`ー―‐-、_ `ー---―.t ' ´
____/                     ミ ̄`ー--、__ |
   ̄`\                     ミ\     ̄TTー--、



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   それに関しては俺も頭が痛いだろ。
.   |        ノ l;;,´     ……今次を探してる最中なんだが、
    |     ∩ ノ)━・'      もう年も年だし、噂も回ってるから、
  /    / _ノ´        だいぶ格下になりそうなんだよなあ~
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |       (こうなったら、ルイズに賭けるしかないのかねえ……)
.    \/ ___ /


348 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:55:22 ID:nPny94V2 [1/13]
あー、だからギーシュにはケティがいるのに、ルイズにはいないのね。

349 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:55:24 ID:ucBX769I [1/2]
百歩譲って先天的な欠陥はどうしようもないにしても、性格面は育児ミスとしか言えないもんなぁ。

351 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:55:57 ID:aBCfEYu6 [43/59]
107、

           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {    ……ですが、悪いのはお屋形様ですぞ?
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)   
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |   …………は?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

352 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:56:02 ID:CzYy34s2 [1/22]
なんで、側室つけねーんだろ?

353 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:56:29 ID:CJg9n5Bo [6/14]
まあまず間違いなく親バカだろうしなw

355 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:57:20 ID:8S3MTdl2 [5/5]
ラルの言葉が俺のリアルにも響いてきて痛いんですがなんとかなりませんか

356 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:57:26 ID:aBCfEYu6 [44/59]
108、

         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′ 奥方様は『そのような育ち』ですから、この行動も仕方が無いでしょう。
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ   ……ですが、お屋形様は違う。
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ


358 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:58:11 ID:aBCfEYu6 [45/59]

                           _____
                       _...-::::'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ノ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             Y":::::::::::::::::::/::::::::::r-――-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::チ      `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、::::::::::::::::ノ::ノ:::::::l::|
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ___    ̄ ̄`ー‐"ヽ::::::|::|
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/   /::::::::::::::::::\. \      ヽ:::::`|
          ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ̄二ニ=、_;;;\. 〉         |::::::|
           Y:::::::/ヽ::::::::::::::::| ,     、_○-' _`ー`/  イ-―:::::::Y::::::|
             |::::/ ┐ l:::::::::::::::〉 \    `ー--― "/  ヽ ヽ`=、‐:、:::|::::ノ
            /::::| ./ |ノ::::::::::::/  `〕        /     | |`○_`  >"
             /:::::::| | r|:::::::::::::::\  /"       ! ,     、|. ヽ`ー- イ    貴族とは名ばかりの、
          l:::::::::ヘ. | | |::::::::::::::/ ./      ____<_r-r-,   l    |     町方に毛が生えたような家で育った娘。
          ヽ::::::::ヘ ヽ |:::::::::::::`ソ !     /:::::::::::::::`::ー--<´  ./〈     側室にでもすれば何の問題もなかったものを、
           \:::::::\ `ー―‐"     <´::::::::::::__:::::::::::::::::|  l:::::l     あろうことか正妻にし、
                /_::::/l          / ̄ ̄ ̄     ヽ\::::::l. / ̄     あまつさえ許してはいけない『我侭』まで許した。
            /     \        `ー--------、___ソ \:| |       ──それが、全ての原因ですぞ!
             |        .\                     l     l       どう責任をとるおつもりかっ!?
              |       ヽ.\           ー―'''''ー /    /
            .|        ヾ, \                ィ-"
     r―――┴--==__  ヾ.  `ー-、 _             ノ
     /             ̄ ̄`ー―‐-、_ `ー---―.t ' ´
____/                     ミ ̄`ー--、__ |
   ̄`\                     ミ\     ̄TTー--、



361 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:58:39 ID:aBCfEYu6 [46/59]
109、

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |   ……………………。
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



                           _____
                       _...-::::'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ノ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             Y":::::::::::::::::::/::::::::::r-――-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::チ      `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、::::::::::::::::ノ::ノ:::::::l::|
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ___    ̄ ̄`ー‐"ヽ::::::|::|
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/   /::::::::::::::::::\. \      ヽ:::::`|
          ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ̄二ニ=、_;;;\. 〉         |::::::|
           Y:::::::/ヽ::::::::::::::::| ,     、_○-' _`ー`/  イ-―:::::::Y::::::|
             |::::/ ┐ l:::::::::::::::〉 \    `ー--― "/  ヽ ヽ`=、‐:、:::|::::ノ
            /::::| ./ |ノ::::::::::::/  `〕        /     | |`○_`  >"
             /:::::::| | r|:::::::::::::::\  /"       ! ,     、|. ヽ`ー- イ   
          l:::::::::ヘ. | | |::::::::::::::/ ./      ____<_r-r-,   l    |     ……………………。
          ヽ::::::::ヘ ヽ |:::::::::::::`ソ !     /:::::::::::::::`::ー--<´  ./〈
           \:::::::\ `ー―‐"     <´::::::::::::__:::::::::::::::::|  l:::::l
                /_::::/l          / ̄ ̄ ̄     ヽ\::::::l. / ̄
            /     \        `ー--------、___ソ \:| |
             |        .\                     l     l
              |       ヽ.\           ー―'''''ー /    /
            .|        ヾ, \                ィ-"
     r―――┴--==__  ヾ.  `ー-、 _             ノ
     /             ̄ ̄`ー―‐-、_ `ー---―.t ' ´
____/                     ミ ̄`ー--、__ |
   ̄`\                     ミ\     ̄TTー--、


363 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:59:15 ID:aBCfEYu6 [47/59]
110、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}   ははは……
  |      | | |}   相変わらず、ラルの言葉は耳に痛いだろ。
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



       ,. ‐‐--一-‐ 、
.      /l   _ rー、   \
      //`ー'´   __ .ヘ    ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉.   |  ……何故、お怒りにならぬのです!?
      リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈   | ここまで言う無礼者に!
      ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;  ノへ________
       レ'二二ニ>    _,`ーf´
       \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
        `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._
        _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐':::::::::::::
  r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::

364 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:59:23 ID:/MH2TDd. [7/21]
自分より弱い女には興味がないだろJKか

365 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:59:30 ID:ptK1SXKc [2/3]
むしろよくいままで・・・ってレベルじゃねーか

366 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 16:59:54 ID:aBCfEYu6 [48/59]
111、

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    そりゃ、俺とお前は乳兄弟だもの、わかるさ。
          |     ` ⌒´ノ    お前の罵声には、憎しみがまったく篭っていないだろ。
        |         }    むしろ……
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



       ,. ‐‐--一-‐ 、
.      /l   _ rー、   \
      //`ー'´   __ .ヘ    ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉.   |   ……………………。
      リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈   |  
      ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;  ノへ________
       レ'二二ニ>    _,`ーf´
       \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
        `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._
        _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐':::::::::::::
  r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::

367 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:00:38 ID:aBCfEYu6 [49/59]
112、

           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {    ……無念でございます。
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)   お屋形様が激怒し、その杖で打ってくだされば、
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /    涙を飲んで決断できましたものを。
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ   …………?
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


369 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:01:17 ID:aBCfEYu6 [50/59]
113、

           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {    お屋形様、最近重臣達が集まると、
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)   何を話しているかご存知ですか?
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /  
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |   おいおい、急にどうしたんだよ?
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

370 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:01:47 ID:40I6LMVI [1/3]
カリンの物理的排除か?

371 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:02:17 ID:nPny94V2 [3/13]
でも、これって姫様と結婚するならやる夫がたどる道なんだよな…

372 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:02:19 ID:aBCfEYu6 [51/59]
114、

           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)   ……ご存じないでしょうな。
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /    お屋形様は奥方様のことで悩み、
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,    エレオノール様のことで奔走し、
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ    最近ではお家の生き残りに腐心されておりましたゆえ。
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |   あ~、そうだよな~
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |   ありゃ地獄だったろ……
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \ シカモ ゼンブ ウラメ…

374 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:03:20 ID:CJg9n5Bo [7/14]
>‎シカモゼンブウラメ
流石に同情する

375 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:03:46 ID:aBCfEYu6 [52/59]
115、

         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!   お屋形様!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′  彼等は、『お屋形様亡き後の身の振り方』を話しているのですぞ!
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ    これがどういうことかおわかりか!?
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         ━━┓┃┃
 |    ( ○)(○)               ┃   ━━━━━━━━
. |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
  |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
.  |  。≧      三 ==-
.  ヽ  -ァ,        ≧=- 。
   ヽイレ,、        ヾ ≧ 
   /   .
   | .


377 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:04:53 ID:aBCfEYu6 [53/59]
116、

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /   そ、それってまさか独立話の再燃(*)……
       l \ .,キ呪カ'/ /
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、     *ヴァリエール家の重臣には、元王家直参が少なくない。
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|      そんな彼等の幾人は陪臣扱いに不満を抱き、長い歴史の中で
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i      度々直参復帰を画策した。
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ



         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′   そのまさかです!
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ     今までは王家の弱体化と外敵の存在が幸いし、結束を保ってきましたが、
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/     仮に王家が外敵を退け、今以上に威信を回復すれば、
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ      かつてのように、独立を目指すものが出てきても不思議ではないでしょう。
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!      ……それも、今までに無い規模で。
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ

378 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:04:54 ID:VBCjqrUY [2/4]
ああ、確かにその家臣たちの気持ちはわかるけどな……

379 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:04:54 ID:Z2A9RXZk [4/4]
詰んだ

381 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:06:23 ID:aBCfEYu6 [54/59]
117、

           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)    それほどの騒動を起こせば、
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /     王家の不興を買っている当家は、甚だまずい事態に追い込まれますぞ!
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,     目を醒まされませいっ!!
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )> lllllll   /   どうしてこなた……
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \   (俺は家族を守りたいだけだろ……)
   |     |ヽ、二⌒)、          \



385 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:07:57 ID:aBCfEYu6 [55/59]
投下終了…
で、こっちのルートに入った場合、この始末とか面倒クセーこと全部……

382 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:06:50 ID:E38aExjA [2/3]
今までのツケが今回の騒動で一気に出たのかな

383 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:07:23 ID:40I6LMVI [2/3]
ヴァリエール家崩壊フラグが立ちました
詰んだか?

387 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:08:06 ID:y9ecxdus [1/4]
トリステインに存在する水は全部やる夫の味方だもんね、極端な話

390 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:09:56 ID:y9ecxdus [2/4]
>>1 乙
これはもうヴァリエール詰んだかもしれんねw

391 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:10:00 ID:WQnXh28w [1/3]
これは詰んだw
これがタルブ戦のどれくらい前の話かわからんけど、もうこれは終わってるw
やらない夫は情報不足、けれど他の連中は繋がりがあるだろうから、一気に傾いちまうなw

392 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:10:09 ID:uqMTLfps [4/15]
王家ルートだったら、この問題はヴァリエールは潰れましたで住むけどヴァリエールルートだったらそうは行かないものな
王家ルートになるはずだ

393 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:10:15 ID:/MH2TDd. [9/21]
乙であります
大陸の個々の貴族の歴史はあんまり知らないんで、過去に具体的にどんな政治闘争が
あったかわからない
そんなもので、この話もどれくらい適当かわからないなあ

394 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:10:42 ID:vAnxRgn2 [4/4]
1乙。もうルイズが虚無の系統に目覚めるくらいしか逆転手はないな。
常識的な考えでどうこうなるような状況じゃねえ。

396 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:11:25 ID:ptK1SXKc [3/3]
乙です

400 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:13:55 ID:MQQY2Rbc [1/2]
乙!

うっわあ…
こんな無惨物語では>>1も話の構成考えるのに慎重になるわなぁ

401 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:14:02 ID:P.oXzXa.

胃が痛くなる話だったけど読み応えあった
相変わらず原作とは別ベクトルだけど面白いな
いる腹心すら「考えた」ってことか
多分ラル家の家臣とかから突き上げ受けたり、同僚から色々打診とか受けてるんだろうし
もう末期だろ、ヴァリエール公爵家
しかも今の今まで公爵気づいてもいなかったとか……ご注進に上がる部下にすら事欠いてるってことだぞ

569 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 20:46:54 ID:aBCfEYu6 [56/59]
皆様いつも応援ありがとうございます。

>‎せんせー、70コマ目の配役が明らかに間違ってます
仕様ですw

>‎まだ3人じゃん7人までがんばれば
まあもう40いってるでしょうしねえ…

>‎今からもう一人か二人作ればいいんじゃね?
それ、まんまこの間のやる夫のセリフですよ…

>‎あー、だからギーシュにはケティがいるのに、ルイズにはいないのね。
そうです。
ルイズは三女とはいえ公爵家の嫡子ですから、
順当なら学院に通えるくらいの乳兄弟姉妹がいたでしょう。

>‎なんで、側室つけねーんだろ?
家臣には言われてるでしょうが……
一番勧めるべき立場の奥さんは言えないし、
公爵も奥さんのこと考えるととてもできない。
(だいいち、もう他の女じゃ起ちませんw)

>‎ラルの言葉が俺のリアルにも響いてきて痛いんですがなんとかなりませんか
あ~、がんばって下さい…

>‎でも、これって姫様と結婚するならやる夫がたどる道なんだよな…
まあそれがわかってるからこそ、姫様も色々がんばってるんですよね。
危険犯してでもカナタに裏工作して、噂を真実にしたり、出世させたり……
まだまだ道は遠いけど。

>‎今までのツケが今回の騒動で一気に出たのかな
今までは、ある意味王家の体たらくで保ってた面が大きいですからね。

>‎うっわあ…
>‎こんな無惨物語では>>1も話の構成考えるのに慎重になるわなぁ
ん~、傍から見たら(やる夫救済前の)王家の状況も同じようなものですよ?
いや、もっと酷いか……

>‎胃が痛くなる話だったけど読み応えあった
ありがとうございます。
これでやらない夫と朝倉さんが悪く思われなきゃ、成功なのですがw

>‎しかし今更王家側に媚び売ったところで・・・でもあるわけで
いえ、まだ十分間に合うでしょう。
敵対心まではいってない(警戒心&ある意味ライバル心はあるが)ですし、
ナギは自分の感情を最優先に持っていくタイプじゃないですから。(*ただし、やる夫関連を除く)

>‎あそこでやらない夫がラルを怒ってなぐりでもしていたら、全てを諦めてラルもヴァリエール家を捨てるつもりだったのかな。
はい。同僚・部下だけでなく自家の家臣、子供まで言い出し始めましたから。

>‎この分だとラルは他の家臣連中をかなり抑え込んでくれてんだろうなあ。
はい。ラルさんだからこそ抑えられる。
そして、公爵自身も無能じゃないですから。
ただ、その後は……

>‎ただ原作だとど~~も、二次創作で言われるほど身分至上主義でも貴族絶対思想でも無い雰囲気なんだよなあ(特に軍部)
と言いますか、徐々にそう変えたような…

>‎王家護衛の騎士団はメイジであれば身分、出身、問いません。偽名のまんまでも採用します。
これだけは絶対納得できない…… どこの外人部隊だw

>‎やらない夫はほんとに家族が大事ならとっとと家督を誰かに譲るかそもそも家督を継ぐべきじゃなかったんじゃないかな
そして一人息子であるが故に、両親の期待も完全には裏切れなかった……
ある意味、誰かさんと同類だorz

>‎後編没にしたならこの辺を投下する意味もなかった気がしますが。
>‎ギャラリーに左右されたということでしょうかね。
まあ、朝倉さん気の毒かな~と…

>‎こうなるとグラモンの順風満帆ぶりが羨ましい限りだ
あそこは、『ただでさえ諸侯の連合体で不安定』『分割したらやられる』という自制がありましたからねえ。
譜代が差別してくれたから余計に。
それに、千を越える平民家臣団の忠誠。(彼等は州の外のこと知ってますから…)
更に今は、中央に孔明、最大諸侯のギーコ(直衛)、有力諸侯のドクヲ(ヤン)がスクラム組んでますからね。
……ダメだ、逆らって無事でいられる気がしない。

572 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 20:47:34 ID:aBCfEYu6 [59/59]
以上です。では…


作品総合まとめリンク
コメント
ぶっちゃけ、カリン様は性別偽って公爵に近づいた(事実は違うんだけど)の時点で今の境遇は決まってたのかもなぁ…
エレオノール(とルイズ?こっちは原作よりはまだマイルドか?)の性格もフォローの仕様が無いし、これはやる夫がとことん出世した上でルイズとくっつくくらいしか打開策が…
【2010/04/21 06:12】 | 名無しさん #- | [edit]
烈風カリンの設定って、無責任三銃士のマキナ設定とかぶりまくるなぁ。
女で近衛隊で超優秀で、ついでに周囲の反発。
まあ、収斂の結果かもしれんけど
【2010/04/21 07:22】 | 名無しさん #- | [edit]
 重い話ですが、読み応えありました。

 ラルがこんな話を振っていると言うことは、まだ公爵家は完全孤立していないということなんだろうな。
(支える気概のある家臣がラル一人なら、ラル一人で公爵家と運命を共にすればいいだけの話)
 しかし、お家を継ぐ直系が生まれる可能性が無い状態では、人智を持ってどうこう出来る段階を超えている。
 正直、ヴァリエール家はもはや家領返上の上で穏やかに終焉し、ルイズが一族家臣を引き取って新たに家を興すくらいしか落とし所が無いように見える。
 ……やる夫以外の男性と結婚して。
 当の公爵一家にしても、ヴァリエール家が無くなっても誰も困りはすまい。

 やる夫は上杉鷹山に成れるだろうが、現在は乱世だからその能力をヴァリエールに独占させるわけにいくまい。
(上杉鷹山の改革にしても、幕府が確固として在ったからこそ可能だった。国が内憂外患に喘ぐ現状では、まず国情を立て直す必要がある)
 ナギリエッタ姫も、その辺りを考えてやる夫を取り込みに掛かっているのだろう。
 こんな手近な所に家督相続失敗による衰退例があれば、それを反面教師として改善策をとれるだろう。

 やる夫という人材が他国に流出すれば、国勢の衰退に直結する。扱いは慎重にならざるを得ない。
 それを考えれば、かつてのグラモン家にしても烈風カリンにしても、国家はその扱いを誤っているとは言えない。
 今回のやる夫にしても然りであり、それこそ王家の姫と娶わせてでも確保せねばならない。
 物語では姫君の好悪の感情がクローズアップされるが、姫君のやる夫を夫にしようという画策は国家戦略上唯一の正解と言える。
 これでもしまかり間違って王家との結びつきが緩むようなら、間違い無くウァリエール家ごと他国からの引き抜きが掛かるだろう。
 やる夫の総合能力は烈風カリンとは比較にならないのだから……。
(やる夫の最大の長所は、その個体能力ではなく知力と教養。その点で破綻している烈風カリンとは同日の談ですらない)
 やる夫ならばエディンバラ公爵フィリップ(エリザベス2世の夫君)より質の高い王家の連れ合いになれるだろう。

 ……と言うか。
 ぶっちゃけ、王家が最も信頼していた譜代筆頭の情けない有り様こそ、ナギリエッタ姫の人間不信の淵源なのではなかろうか。
 物心ついたときには親は亡く、王家に生まれながら愛されずに育った姫君にとって、ウァリエール家は縋るべき藁以上のものであったはず。
 その筆頭譜代が引き篭もり王家を見捨てるような行動に終始する有り様は、世界観人間観に大きな影響を与えただろう。
【2010/04/21 08:41】 | 土壇場の名無し #/rKlrZ.I | [edit]
やらない夫がカリンを正妻にするなら、せめてそれなりの格を持つ家の養女にでもして、そこで数年花嫁&貴族修行(仕来たりや立ち居振る舞いなどの学習)させてから結婚すれば良かったのに…と思いました。

本文中ではハッキリとは書かれてませんでしたが、どうも当時の国王の隠し子のようでもありますし、それを誠も分かっている様子。ならば養子縁組についても、支援があったでしょうに。
【2010/04/21 10:22】 | 通行人α #- | [edit]
詰み過ぎでしょwww
これは本気でカナタに頼んで次女をなんとかしてもらうしか無いな・・・。フォンティーヌ家もヴァリエール侯爵が不憫に思って創設した家柄だそうだし、本家の危機だし、名目上はヴァリエール家として婿を迎えられるよね。

だが、カトレアさんの病気が良くなって、立派なおむこさんが見つかっても、ヴァリエール家としては水精霊に仲介した娘の、ひいては家の恩人であるやる夫とは友好的にならざるを得ないよな。王家としてはやる夫とヴァリエール家が仲良くなるのは面白くないんだろうなぁ・・・。
【2010/04/21 11:04】 | 名無しさん #- | [edit]
危機は好機でもある。
ここで常識に囚われたら負ける。
今こそお家大改革のチャンス。

とりあえずカリンを戦場に連れだして、
バカみたいな戦果をあげさせればよいな。
カリンには努力、根性、『友情』、才能、運があるのだから、
昔の仲間にちょっくら声かけて大暴れだぜ。
優秀な指揮官に指揮されることにより、強い奴はより強くなることを、指揮されたことがある奴らは分かってるからな。
【2010/04/21 11:23】 | 名無しさん #- | [edit]
>昔の仲間に声かけて
たしか、鮮血の茶会事件で敬遠されたり、敵に回したりしてるはず・・・
というか、あさくらカリンの常識に捕われなかった(しきたりに背き続けた)結果が有力家臣の一斉離反の危機なのであるからして。公的な職業から引いたとはいえ、公爵が戦地に赴くならともかく、公爵夫人が参戦なんてことしたらこんどこそ決定的に家臣に離れられてしまいそう。「結婚して落ち着くかと思えば・・・」と。
指揮された奴はおkかもしれないけど、もし王家の隠し子なら言葉クイーンの風当たりは強いだろうな。活躍のかの字もないような僻地に配備されるか、死ぬかもしれない最前線へ飛ばされるか。
活躍するなら後者だけど、この公爵の溺愛っぷりからするとそれは最もさけたい事だろうしな。
【2010/04/21 11:56】 | 名無しさん #- | [edit]
もうヴァリなんとか家のルイなんとかさんは放置して
ナギとやる夫と愉快な家族たちで良いじゃない
【2010/04/21 12:32】 | 名無しさん #- | [edit]
 ヴァリエール公爵夫妻の一番拙い失策は、自分たちの与党を作る努力を全く怠ってきた事でしょう。
 三人の娘のそれぞれに教育係を召抱えていれば、長女の年齢(27歳)とから考えても有力な補佐役に恵まれていたはずです。
 近衛大佐なんて顕職に居たのですから、公爵夫人は自分にとって信頼できる有能な子飼いを呼ぶことも出来たでしょうに……。
 そして、あまつさえ近衛在職時代の数少ない知人友人も、「鮮血の茶会事件」で敵に回してしまうとは。

 この物語における公爵夫妻は、人間関係構築という貴族として必須の能力に決定的に欠けていたと推測します。
 現に、現在までルイズの周囲に、ヴァリエール家の関係者の姿はおろか手紙の一葉すら見られません。
 愛娘に対するケアすら怠る両親が、他人との親しい関係を作れたとはとても思えません。

 これから姫君の前で申し開きをするであろう公爵が何を言うか、そしてそれに対して姫君がどんな反応を示すか。
 今から怖くなってきました。
 やる夫の所有権を主張できる立場では無いことくらい弁えないと、本当にヴァリエール家は潰れてしまうでしょう。
 ヴァリエール公爵が、先代のモンモランシ男爵と似たような欲をかいた失言をしない事を祈ります。
【2010/04/21 15:02】 | 土壇場の名無し #/rKlrZ.I | [edit]
王家としては問題はやる夫がガンダールブであるってことぐらいかね
それもルイズの
【2010/04/21 16:41】 | 名無しさん #- | [edit]
王家としての問題はそれくらいなんだが、やる夫としての問題は色々あるんだよな…やる夫はナギの事を女性としては見てないし
結婚しろ!なら「これもハーレムへの布石だお」でまだしも、ルイズと手を切れ!使い魔なんか止めちまえ!は絶対に断るだろうしな。最悪「ナギの事は妹としか思えないお!」とか言って勘違いが白日の元に…
ifでナギと結婚してる未来もあったけど、あれは途中経過までルイズが傍に居たし、ナギも女性として意識されるくらい成長してたしな…今のナギは、残念ながら自分からその未来を潰してる所あるし(=やる夫を独占する気満々)
【2010/04/21 19:15】 | 名無しさん #- | [edit]
>>ルイズと手を切れ!使い魔なんか止めちまえ!は絶対に断るだろうしな。
 ナギリエッタ姫はさすがにそれは考えていないと思われます。
 譜代筆頭としてのヴァリエール家に対して、色々と思うところがあるのは確実でしょうが……。
(姫君が、王家の手紙に関する事件が起こった際、頼ったのがルイズであったことからもそれと知れる)
 恐らく、やる夫出現以前の姫君にとって、ルイズはマザリーニやマリアと同様に現世と自分を繋ぎ止める大事なロープの一本だったはずです。

 ただ、冷徹な姫君はルイズ個人に対する好意と国家戦略上の必要事項とは分けて考えていることでしょう。
 特別の好意の表れとしてやる夫をシェアするくらいなら譲歩するでしょうが、手放すことは考えられません。
「姉様には悪いが、やる夫ほどの男をいつまでも使い魔に甘んじさせ続ける訳にはいかないからな♪
 やる夫は、私が引き上げてあげるのだ♪♪
 ――というか、断じてヴァリエール家には渡さん!」
 と明言していますしね。
(第3章 トリステイン学院の日常 その6『迷い猫(っぽい虎)、拾いました』おまけ より)

 ヴァリエール家が下手にしゃしゃり出なければ、平和裏に解決すると思うのですよ。
 しかし、今のヴァリエール家は生死の狭間にあるので、公爵夫妻もしくはその臣下がルイズの意思を無視して動く可能性は十分にあるわけで。

 特にありそうなのは、ヴァリエール家から離反する部下がルイズを人質に取り、やる夫を他所の国に売る可能性です。
 公爵にしても、やる夫の精神と価値観を知らずに力量のみ見るようだと、その武力を頼みに何をするか分かりません。
 また、娘を溺愛する公爵夫人がやる夫を娘婿にしようと猪突猛進して、ナギリエッタ姫と不可逆的に敵対する可能性もあります。

 忠臣であるラルは、何処まで正しく情報を取り入れてヴァリエール家の軽挙妄動を食い止め得るでしょうか。
 この物語のラルには、滅び行く主家を庇って共に滅びるような末路を遂げて欲しくないのですが……。
【2010/04/21 20:53】 | 土壇場の名無し #/rKlrZ.I | [edit]
そもそも原作がこういう細部に関してはまるっきり無視の中世「雰囲気」ファンタジーだしな。
ラブコメにライトエロありきの話なわけで、軍オタが細部を詰めだしたらそら矛盾も噴出するわ。
なにしろ作中描写そのままでは相互位置が破綻して地図が作れないから公式のハルケギニアマップが存在しないしw
【2010/04/21 21:28】 | 名無しさん #- | [edit]
そういえば、ルイズが死んだらガンダヴ能力はどうなるんだろう。
やる夫の心臓が止まる分には能力消失だが、ルイズが死んでも能力に歪みが生じないのならばナギリエッタとヴァリエールが完全に対立して、最悪のケースに陥っても王家側にいて問題なさそうだが、ルイズの命の消失が能力の消失とイコールなら、ヴァリエール家の味方じゃないと・・・。
【2010/04/21 21:49】 | 名無しさん #- | [edit]
>>ルイズの命の消失が能力の消失とイコールなら、ヴァリエール家の味方じゃないと・・・。
 ルイズ≠ヴァリエール家なら何の問題も無いのでは?
 この物語では、ルイズは家に対して相当申し訳なさを感じているし、家の運命と自分を分けて考えているようにも見えます。
 少なくとも、ルイズが自分こそヴァリエール家の嫡子という思考を持った形跡は見えません。

 だからこそ、今後のヴァリエール家の政治的アクションが怖いのですが。
 中途半端にやる夫の事を知ったなら、ヴァリエール家はやる夫(とルイズ)に対してどう出るのでしょうか……?
【2010/04/21 22:33】 | 土壇場の名無し #/rKlrZ.I | [edit]
姫様との身分差はまだまだ無理だけど、ルイズとの身分差はそろそろ結婚OK圏内になりつつあるのかなぁ。
少なくともこの没ネタでのルイズのかーちゃんよりは身分が上になりましたしねぇ。

没だからいいけど、カリンとシルフィード(風韻竜)のあちゃくらとかぶっちゃいますね。
【2010/04/22 00:30】 | 名無しさん #sqCyeZqA | [edit]
戦争は勝ちゃあいいんだよ!!
こまけえコトは気にすんな!!
どうせ負ければ全部ドボンなんだから、そろそろ覚悟決めようぜ!!
【2010/04/22 00:46】 | 名無しさん #- | [edit]
>(俺は家族を守りたいだけだろ……)
その家族の中には部下や家のことは入ってないんだろうな
だから跡継ぎのない状況でも側室を持たないし、娘に婿をとらせて家を安定させることも無い
長女が身体的に問題が有り、三女は魔法の資質に問題かつ婚約者の爵位が釣り合わないほど格下
この状況で自由にさせてる時点で、自分の死後の部下のこと全く考えてないのがよくわかる
【2010/04/22 04:47】 | 名無しさん #- | [edit]
没ネタなのは分かっているのですが。
この詰んだ状況からの、公爵夫妻の大逆転劇というものも見てみたいですが。
原案没ネタがどう物語中に反映されていくのか、わくわくしながら見ています。
頑張ってください。
【2010/04/22 09:04】 | 名無しさん #/rKlrZ.I | [edit]
このめんどくさ具合いいなーw
【2011/01/30 03:47】 | 名無しさん@ニュース2ちゃん #- | [edit]
>ルイズの命の消失が能力の消失とイコール
これは確定ですよ虚無の使い魔でなくなっても能力残るわけない
ただ、この作品の設定上だと数多くある王家の血筋に発現した虚無に再度契約をさせるよねここまで来ると
【2011/08/11 17:53】 | 名無しさん #uZ4ICUpk | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/06/18 21:24】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/tb.php/1169-505a5c32
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。