スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やる夫が召喚されたようです チラシの裏劇場 その23-2 その2

 2010-05-08
452 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [] 投稿日:10/05/07(金) 12:15:55 ID:hlzVLCZG
おひさしぶりです。
ではチラ裏、前回の続きを投下します。
453 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:16:40 ID:hlzVLCZG
59、

                       /`――∧-∧、
                     ∧_/\_|::|「|,,,|「|ミ^!、
          /三三三三三三三 Π . ∩  |:|「|'''|「|||:ll;|________
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\/田\/田\/田\"゙゙`ヾ、
    _/__l==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|. IIII || IIII ||  IIII _|__,;;、
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[| 三三三三三三三\ェェェェェェ〕――
_  l |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"/ ̄/\ ̄ ̄ ̄\''""``ヾ;;,,""~



          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   ……………………。
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          それから一月後──
                          ムスカは再び塔の上にいた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



455 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:17:27 ID:hlzVLCZG
60、

                      __,,,,.....,,__
                 _,. :- :' ":´: : : : :` ': 、、
              _,.r ':´: : : : : : : : : : : : ヽ、
           _,.-'´: : : : : : : : : .人: : : : : : \
           ,.ィ'´: : : : : : : : : : / ヾ、: : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : ノ    ヾ、: : : : : ゙i、
        'イ: : : : : : : : /: //      ヽ : : : : : 'i
        /: : : : : ノ'_,. 彡',.ィ'/"        'i | : : : : 'i
       '7: : : : /ム" '''''^~''"゙          !:|: : : : : |
        レi: : : :i'              ,...:;;.、 ゙'! : : : : |
        .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー  | : : : : 丿
         ゙ \ r'l,_r'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~ ̄`゙ト、.,_ i':r‐、: :/
           `1 i !,    _,!.|  '''!、    _j!  ゙''レ'ri ! ;/
            ヽl| ゙゙"""~~ . |     ゙゙"~~ ̄   .:jシ' ノ /
               '、!       └-ー         '~/ :ノ  
              ゙'、               ,/-',,.:-'゙     (まさか……
               ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |.'゙        あのアルビオン相手に、トリステインが
               ゙i、    '""''      .ノ .|         ここまで一方的な勝利を収めるとは……。)
                | '、         /  .|_
               ,.┤.ヽ、____,,./   _,|..)
             _,..-|`゙"'''ー-、 ::  ,.-― '''''""゙   ト-.、、
       __,,,,,...、- ''";;;;;ト 、、 く,ヽ、 /j      _,.-'゙|;;;;;;;;;;゙;;';ー;,,、..,,,_
、--―;'';;;"゙;;;;;;;;;;::''';;;;;;;;;;;;;;;|: : : ゙,.>≫V.∠..、__-‐_'',,"  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;''-、.,;;;;;;;;;;;゙;;;;;;'';;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>''":/"  :: ゙'、__,,,,,,... ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'",;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: /:/     ::.  \    ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'.,;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';,, ..;;;;;;;;;;;/: :/ : /     ::::   ヽ、 ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-‐''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:",,;;;;;;;;;/ : :/: : /      :::    ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;;く: : : /∩_,./    λ n :::    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  だがその視線の先は、(『箱庭のような城下』の見える)眼下でもなければ、(アルビオン大陸の浮かぶ)空でもない。
  地平線の遙か先、遠くタルブの地を見据えている。
  ……今頃彼の地では、『最後の戦い』に向けてトリステイン軍が続々と集結している筈だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

456 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:18:08 ID:hlzVLCZG
61、

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈   (しかしアルビオン……、
          \:! ぃ         ′ ./    いやレコンキスタ、『この程度』か。
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /     もはや先は見えたな。)
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    レコンキスタに対する憧憬は、既に無い。
                    あるのは失望と……
                    『早まらなくて良かった』という、安堵のみだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

457 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:18:57 ID:hlzVLCZG
62、

        /                 ∧          ヽ
       /          ,.   , / \ 、       ヽ
     ィ           / {///! /    ヽi         ト
     /〃         イ / '〃//      | i          }
        ! ,    〃/' !/  ′/       ヽ|       iリ
      リ/!   」 ー- 、、        _,.. -‐、 {      ノ′
          !.  f !.r―==㍉'__r '  ̄三、ミ!_」_/ ヽ  /
         \|  .{ : : 工ユ} |  |: : {⊥∠: } ̄ i' i 、| /
             i  「 ̄ ̄ ̄ .|  `ー―― ′   い !|   
           ヽ_|      |            i //    (私としたことが、連中の本質を見誤っていた。
            ヽ       ` "          /リ      連中は人面獣心、ただの狂信者だ。)
              ヽ      ___  、   ィ-〃
               i. { ー== ┴ ´   ′ / |'′
              ト.     ̄      /  | 、
             /| ヽ            /   .|.ノ!
              | ̄ ̄ヽ-┬‐―ァ‐-- 'ー‐ '´ ├- .._
        _,.. '´!_   〈 ! / 」    _,..┤     ‐-  .._
     ̄ ̄ ̄/   |   ==‐ゝ-∠ -‐ 二    |       \  ̄
        /     ト,.. '´/   i `ヽ_____,.. ァ′          \
      /       /  /     }   `ヽ   /             _ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    と言っても、『此度の戦で破れたから』といった単純な理由からではない。
    だいいち、破れたとはいえレコンキスタは未だトリステインを遙かに上回る戦力を擁している。
    ゲルマニアと組んで、『ようやく互角』といったところだ。
    如何にトリステインが勢いづいているとはいえ、それだけで見放すのは早急過ぎるだろう。
    ……だがムスカは、『この時期』にレコンキスタが戦を開いたこと自体を問題視していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

458 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:19:39 ID:hlzVLCZG
63、

      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y   (このような政権がそう長く保つ筈も無いし、
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |     参加したとて不本意の連続だっただろう。
         ヾ~`|, .:.:.U       , .j    .i    やはり、思い止まって良かった。)
          yゝ:.:.:   _          /
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     確かにムスカは、アルビオンのトリステイン侵攻を不可避と見ていた。
     だがそれは、まだ先──国内が安定してからの話とも考えていた。
     情報の絶対量の不足から、常識的な見解とならざるを得なかったのであるが……
     やはり、レコンキスタに夢を見過ぎていたのかもしれない。
     まさか、国内での『取り決め』だけならまだしも国際的な条約すら計略の一環と見做すとは、     
     まさか、内乱で荒れ果てた国内を……、疲弊した民を鞭打ち外征を強行するなどとは、
     思わなかった。いや、思いたくなかったのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


460 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:20:45 ID:hlzVLCZG
64、

         /::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/フ,/ノ:ノ!:ノ  ヽ:.:.:.:.:.:.:!
        ィ":::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:./´ '"´ ノ/ノ/    !.:.:.:.:.:.:}
        /::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.,/r'"'´ レ'      "  '~    !:.:.:.:.:.:.:i
       {,ィ':::::::::::::::::::::::::::.:.:.:/                  ,!.:.:.:.:.:.:ノ
        /"::::::::::::::::::::::::.:.:./  -‐‐‐-、_            /:.:.:.:.:ノ
        i::::::::::::::::::::::::::::.:,'  __y'"´ ̄  `ヽ、      _  !.:.:.:/
       {::::::::::::::::,--、;>f'"´ ∥       !,-‐-v=≠‐-、`、!:.y'
       ヽ:::::::::::,! ,_ ヽ:.ノ   λ        ノ  ∥    }-'"
        λ::::::::l r'! ヾ    ゛ー---‐‐'"   λ    チ、
         ヾ::::::! |                 !゛ー-‐‐', i
          ヽ、ヽ ヾ             ,  ./    ,!/   (まさか足元で……、
           ゝヽ                    /ィ     私が半ば以上見捨てていたこの国で、
            `、λ_ i      `、‐- __       /ノ     かくも驚くべきことが起きるとは!)
             `〉 i       `‐- 二_=‐-,   r'
              !  `、         __⌒"   /
             !   λ              ,'´
              !    ヽ            i
            -!     ヽ           ノ
          ゝ'´ ! ,r‐‐--、、`ー-、___,______,ィ'!ー、
         λ  ! /,ゝ    `ー‐--、_____⊥‐' )_
 , ィ‐‐‐‐----==ゝ__レ'                 ,ノ;;;;ヽ、
'´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ,________,rー‐‐-‐‐‐'フ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,___
: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : :イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;`


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                そう笑いつつ、ムスカはここ一月の出来事を振り返る。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

461 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:21:14 ID:hlzVLCZG
65、

=============================================================================================

                        ∴∵∴∵     ∴∵

                                nr:ュ//     …¨ ‥‥
                 : ‥..        =ti/j=三≡=
                              〔==[i_|i Iユニ,                ∴∵∴∵     ∴∵
                               / / ̄ i‐_
      …¨ ‥‥              ェェ=ュ/ ̄/,.=_// \     : ‥..
                        /=/ ̄ ̄-lt!iュ,r─‐r=::┐
                 00ニ=7 ゙̄;,//'" ̄_,,....::::::::';';  rェ‐-、``''ー‐-、,            …¨¨
   _______ 0Oニ7 ゙̄''、i::::/ ̄ ̄´゙:゙``| ̄| ̄ ̄i;! |〃;;;ヾ;ヾ;;ヾ;;;ヾ
  ゙ー─、ー───'- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_/´゙:    ;  i  ;|   .i|;| |!;;!.;;;;!;;;;;!;;;;;!;;;;;!
      \ ==;     ,.r'" ̄ ̄´゙:   ;;    ;  |_|_/;|. |ヾ;,_ソ_;;ソ_ソ;;_ソ       ∴∵∴∵     ∴∵
      / ==;   /     _:__iニi,. ‐''' "´ ̄ /,:'‐-i;'"‐-、二. 、- ‐''"─‐-、_
     /   ニ= ,/`"''' ‐- - ..___ }―――-----ュ|  l';'l /___________ ';'; |`''ー‐-、
    /       \::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄=二二二i ̄ ̄ iェ‐';-'、;________;.; |,..r'-‐'"
   /       _,,、 - ''::i_;;:::、、─‐''' "_,,.. '"i;;;;;;;;;;;;;;;::i::|_,,../ ヽ = ≡≡ ≡≡   ;.; i
 , r'!!  _,,、- ''_,,..-‐''i_,,.. 、、-i ''' " /     ̄ ̄ ̄      ""''''‐-、__,,,,..-‐'"        : ‥..
rニニ,=ニ二l‐''"i,,../ 、、- ‐''' "´-‐'''                   ,.r'i | |,r' ∥
                                    _,r''| | | ,r'
                   ::::        .    || | ,| |,r'
                                   ヽ|_,|/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                突然のアルビオンの侵攻……
                完全な不意打ちであり、その圧倒的な戦力差から考えて、
                トリステインの運命は風前の灯も同然にも思えた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

462 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:21:43 ID:hlzVLCZG
66、

=============================================================================================

                           ヽソ l  __         / 、二ユヨ ノ -ー''´ノ
                           ノ-、l'"´::::::::::::::::` ‐ 、    / 入 _ 三 ヲ-rー'´
               ,  -─- 、      l  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ / 三二_ユ ノ-‐'´
            , -'´       `‐、   /l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ_ユ三二 ノ
          /    , -'"´ ̄ `ヽ ヽ  ,' l:',/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽト、
         /   /、    \  ヽ  l l@l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ノ:::;イ
       /   /  , ー、    \ ',  il @ヽ:::o∧o::::::::::::::::::::└_,、-'´(_l
     r/   / \/ィ ゚ 「 \       i  l ト、@ ` l l__ , - ''´、  しイ
     //  /    // l  l    \   l  li l ト、J ',/ ,-、  (O) _,、-'´ /   全軍、私に続け!
    /   / \ /rーく/ \   \,'  ,' ',l ',l l 「ヽTr-r下-‐r「l   ,イ
    /   ,'   / 「`ヽノ`i   /7 /  / / /トl::lL!   イ`ヽ ',l´)/l ',
    ,'   ,' \ / 「ヽ、ノ ノヽへl ヽ「 /  /  /::::::::ヽ 、  └ソ llノl::::` ‐、',
   ,'   l  / -'´ ヽノ、  ノ:::l  ト、 /   ノ`ヽ::::::::` ‐--r‐ '´l/ノ:::::::::::::::\           /\
   i   l  L r‐'´ \ L入ノ ノ::::::::\ 「 `‐-く';::::::::::::::`‐--‐'´::::::::::::::::::::::::ヽ        /  /\
   l   l   \     r‐'´ /::\::::::::::lヽ、__.';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ヽl \     /  /  /\
   ',  ',    \   L/ >、:::::::\::」/:::::::::::::/L:::::::::::::::::::::::::::::/ゝ`‐二-'lヽ \   \/  /  /\
    ',  ', \     / /  /ヽ:::::::l::::::::::::::::::「  ` r‐-、--‐'´ ヾ、__, -、l::::` ‐、\   \/  /    \
    ヽ  ヽ、 \ / / / /:::::: ̄:::::::::::::::::::::L_rソLリ3    rイ:::::\   ,ゝ-、:::l` ‐、   \/      /\
      `‐、  ̄ / /, -'´ /::::::::::::::::::::::::::::/  l:l l ヽ、ノヽ   ン:/l:::::::\/::::::::::\   \   \    /  /\
        ` ‐/ /    /::::::::::::::::::::::::/   /  ヽ  /` ーイ:::l l:::::::::/::\:::::::::::\    / .\/  /  /\
           / //  /::::::::::::::::::::::/     /\  `' ´    」ノ  l::::::::ヽ::::::::\::::::::::>ー 、  / \/  /  /
          /,.イ /::::::::::::::::::::::::/      / ヽ \      /l   l::::::::::` ‐ 、:::ヽ、 /  、」     \/  /
         ,'/ l/:::::::::::::::::::::::::::/     /   \\  / / ',   ';:::::::::::::::::::` ー ', 「ヽソ        \/
         i /:::::::::::::::::::::::::/     /       /⌒ヽ/    ト、  ヽ::::::::::::::::/ `-‐ ':::::\
         /::::::::::::::::::::::::::/    /        ゝ-ノ   /  l  l   \::::::::::\/:::::::::::::::::::ヽ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                だがトリステインは速やかに反撃に転じ、見事これを撃ち破る。
                ──そう。まるで予期し、待ち構えていたかのように。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

463 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:22:52 ID:hlzVLCZG
67、

   r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
  (                         )
    )        >>461-462        (
  (                         )
   丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
       O
        o
         ゚
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ   (この鮮やかな反撃……
            ヽ\     ,          /ノ     事前に予期し、準備していたとしか思えない。
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'     これ程までに先を見通せる人物、実行力のある人物が、
              l ヽ       _  ̄ ノ       トリステイン首脳部に存在したとは!)
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_

464 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:23:38 ID:hlzVLCZG
68、

      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y   (……いや、今のトリステイン首脳部に、
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |     現状維持どことか衰退の速度を緩めるのに汲々としている彼等に、
         ヾ~`|, .:.:.        , .j    .i     とてもそんな力量があるとは思えない。
          yゝ:.:.:   _          /     とすれば──なんということだ! 
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /      そこまで英邁なのか、姫殿下は!?)
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        この戦いにおけるトリステイン首脳部や諸侯の右往左往振りを見れば、
        これがトリステインの統一された意思によるものではないことは、明らかだった。
        そして、そう考えると今回の戦いは、また違った様相を見せる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

465 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:24:14 ID:hlzVLCZG
69、

           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ   
            ヽ\     ,          /ノ     
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'    (……或いは今回の大勝利に一番驚いているのは、
              l ヽ       _  ̄ ノ       他ならぬ姫殿下ご自身かも知れんな。ふふふ。)
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        アンリエッタ王女を中心とする極々一部の者たちが、首脳部の目を隠れ、
        己が出来うる限りの努力をした上で掴んだ、『奇跡』。
        彼女の若さと合わせ、ムスカはそこに『変化の可能性』を感じずにはいられなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

466 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:24:37 ID:hlzVLCZG
70、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ああ、変化と言えばモンモランシ家もそうだ。
          てっきり一層保守化するとばかり思っていたのだが、まさか──

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
                     リl   | /~´/,/         lハl         |
                     '/   レ´   ´                l       l |
                      リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
                      ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
                       l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
                       l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
                        l l      t ,         r'´) /´  (まさか、若が姫殿下の元に真っ先に馳せ参じるとは。
                        ヽl                / /    良くも悪くも、もっと慎重な方だと思っていたのだが……。)
                         |    ____      ,_ ノ´     
                    ,__ ,, -'.!        `     /|、
        _,. -‐─---─'''~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ ','、'-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-、_
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l',  ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::` ‐- 、_
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::| \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー
   l:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|   `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´  /:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::|   /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::::::|  /  l          ヽ, /:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 l:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"' 、,::::::::::::::| /  |         ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::V    |          ヽ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

467 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:25:47 ID:hlzVLCZG
71、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ムスカは考える。
     ──或いは、ゴドーは最初からアンリエッタ王女に組していたのであろうか?
     だがモンモランシ家の現状と彼の性格を考えれば、それは考え難い。
     それに最初から『知っていた』のであれば、重臣である自分達にも事前に一言ある筈だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /  {                     ヽ
   ./  .∧  、 ゝ、_        f⌒ヽ     }
  /   / ヽ ト、\ー‐= ̄ ̄`丶、,イ f__ ',   |
  /   |   `ーゝ    ,.ニ_     /ヽ!ゝ }|  ゝ
  {イ  |          /´ __.  /     リ |   }   r-- 、_ ,  -───--
  |   ',         /./,=ミく       _,ハ、rィ^ァ'^フ'   /´
  ゝ!   \   、 Lノ/ 〈 ゝノ.ノ        ヽ   / /   /_      _
   \ト、 {. 厂>y‐ゝ_二/        |  ./ /  /´        `丶、
      ` `ーァ'´「{ )i        -、   | / / /             \
        ヽ _/゙!  ,..     ノ}    | /  レ'
            ヽ  ̄    //      |/  j
            `ヽ、 ∠/,     ノ/  /
              \        /./   |
                     `丶_  /゙ト/   ∧           (何れにせよ、これは奇貨だ。
                    ̄  | ヽ、_/,イ             或いは、当家の復帰……
                       └ァ=禿ハ            思っていたよりもかなり早いものになるかもしれん。)
                        / / |  !
                       /  / |  !    //
                    /    /  .|  ト 、 /
                     /         l  | /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ……いや、自分達にすら秘密にする程、秘密保持を徹底していた可能性もある。
      そうしても不思議で無いくらいの重大ごとであろうし、
      だいいち事前に知っていなければ、とてもではないが一番乗りなどできる筈が無い。
      距離的……、何より精神的にも。
      (だからこそ、一番乗りはそれだけで大手柄なのだ!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

469 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:26:52 ID:hlzVLCZG
72、

                   ∧   ┌──┐    ∧    .__  
                   ┃   │    │    ┃    │  |   急げっ! 若の行動を無駄にするな!
                   ┃   │ 井 │    ┃    │  | 
        /  ヽ .      ┃   │   │    ┃    │井 |   徒士(*)組や兵卒組は後からついて来い!
       (ヽ  ノ丿.       (  │ヽ.  __    ┃ 4 . │  |
    ._∧ ゝ⌒ヽ     ._∧. ソ⌒ヽノ ─|  | ._∧┃ /⌒ヽ├─┘             *騎乗資格のない下級メイジ
   (_・ | <[∵] >    (_・ |/゚Д゚ヾゝ │モ |(_・ |∠(・。・ヾゝ  __   ;;;;⌒);;⌒)   
 <━━|\Ю= )√ヽ   |\Ю= )√│ン |  |\Ю=  )√ヽ|   |⌒);;⌒) ;;;;⌒);;⌒)          
     (  ̄ ~∪ヽ)^)ノ ;;;;⌒);;⌒)~∪ヽ)^│モ |  (  ̄ ~∪ヽ)^)ノ |   |;⌒);;⌒)  ;;;;⌒);;⌒)      
     //\// \ ≡≡;;;   ;;;⌒')⌒) .│ン |;;;;⌒);;⌒)// \ ≡| 井 |  ;;;⌒')⌒);;;;⌒);;⌒)       
     '~  ~'~   '~     '~  ~'~   '~ .│軍 |  '~  ~'~   '~  .│  |         ;;;;⌒);;⌒)
                  _∧  /⌒ヽ├─┘<━━∧○/⌒ヽ├─┘  ;;;;⌒);;⌒)
                  (_・ |丿(`w’ヾゝ     (_・ |∠(・。・ヾゝ ≡≡   ;;;;⌒);;⌒) ;;;;⌒);;⌒)
               <━━|\Ю=  )√ヽ      |\Ю=  )√ヽ     ;;;;⌒);;⌒) ;;;;⌒);;⌒)
                   (   ̄ ~∪ヽ)^)ノ;;;;⌒);;⌒)  ̄ ~∪ヽ)^)ノ   ≡≡;;;   ;;;⌒')⌒)
                    //\//  \ ≡≡ ;;;;⌒);;⌒)// \  ≡≡;;;   ;;;⌒')⌒)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     『奇貨』──モンモランシ家の多くの者にとっても、それは、まったくの同感だった。
     それだけにこの戦いに掛ける意気込みも凄まじく、
     『準備出来次第次々と』『(輜重は後回しで)先発は腰兵糧のみ』という急ぎぶりで、
     最終的には輜重も含めると200を超える人員を送り込んでいた。
     (その絶対数はもちろん、非諸侯であること、領地に比して考えても、相当大規模な軍勢だ!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         /     ヽ|  lヽ    / l    徒士組、兵卒組行くぞ!  \        . ,、 ||ヽノ
        /        ヽ ヾヽ,.ミ-、/ 丿    輜重段列は後からついて来いっ!     / \.|| (
   ,..    ./         ノl ̄ヽ ミ   ||   / \   ヽ\| ||      / \ヽ\   / モ  \ )
  / \/'''‐-,,,,,____,,-‐' /ヽ_ノ ミ   || / モ  \.  \| ||    / モ  \ヽ\ `''ー---ー''くヽ'
/ モ /"'''‐-,,,,,___,,-‐' / ヽ彡    || `'''ー---,-、く     | ||ヽ   `'''ー---ー'''く ヽ\ノ `ー'`ヽ ヽ
`'''ー---/"'''‐-,,,,,____,,-‐'' ,/彡      ||ノ_,,`ー/ .\ヽ.  | ||ヽ\ ノ_,,`ー'`,⌒`lヽ、.   ;"'''ー- .,,_`lヽ
/ ノ`ー' "'''‐-,,,,,______,,-‐'' 彡       ||ノ //_,,,......,,,_\.   | ||  ヽ\、,,-‐''ヽ ,/`l ヽ  / モ _,.-'" /_
/ ヽy,;--ー‐""'''‐-,,,,,_ヽ  ノヽ、 彡     || | `'ゝノ、,_、 ,ヽく   | ||   ヽソ-ー''''''`ヽ'  | /_,.-‐''"/`ヽ/
  /    //     ~""','、,,ノ`y彡      |'  /丿//y//,⌒`、 | ||_    ヽ\ヽ、.  ノヽ、/丿 ノ_./ヽ
/,,-‐'''""~""'''‐-,,,,,_  /ヽ  /l       | く,ーく| `'''' Lヽ ヾゝ,| ||ヽ    \ /ー''' 彡 ヽ| ヾ   / /
''"    //      `yヽノ`ー' |.     /|ー-ヽ、ヽ     ./ /( レ'ノヽ     / ≡ /ヽ___/ヽ、ヽ-‐、ノ|
,,,-‐'''""~""'''‐-,,,,_ / 丿ヽ   |    , //|'''' ‐-ヾ)う"''' ‐- ,,,l' `'゛/ |     ー';'''  / ヽ、 ヽ-ー'' ヽ、
   //      `y':/‐'      |    .// |   / "く`"''' ‐/  /  /.      (  くヽ、ノ\ /≡/ヽ彡ヽ

471 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:28:04 ID:hlzVLCZG
73、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        だが残念ながら、ムスカ自身は出陣した父に代わり、留守居役を命じられていた。
        ムスカは口惜しげに呟く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     ああ、出来ることならば、私もタルブに赴きたかった。
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    そして時代の変化を、空気を感じ取りたかった。
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ    いったい、何が起ころうとしているのだろう!? つくづく残念だ!!
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

472 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:28:52 ID:hlzVLCZG
74、

┌────────────────────────────────────────┐

               /\
             / || .\
            /.  .||   \_, ..__
          ,/    ,.个、r'´~:::::\:::::::´゛`'i、
        /    /,.i'||::::\::::::::::::::\::::::::::: 'i,
       /    /  l、.||:::::::"\;;_;ィ' 'i;\:::::: 'i,,r"´~,,ir-、,
     /___/___ i、_||t;r'"´_\__'i、_\,.r´`,r´ }  ]   少し……、情報を集めてみるか。
     \    \   ヾ||,i     /    ゞ,イ゜ .r゜  }  ]    場合によっては、昔の友人たちとも
       \    \ .   ||{ゝ‐- <,...r‐=F,/"~`゛'-、__.ノ_ .ノ    会う必要がありそうだ。
        \,. -‐ ''\゙´||iゝ∠..ノ^ゝ.,,/i'"´~~゛'‐ 'i,_, li、.,_
        /'\    ':;|レ''i,   t . / >ィ‐"´~‐- 'iO ,ノ}‐-``'i,
       /    \  ,,.:;||;;;;;i, -/‐:  ゞ'´~`    'i_,.ィ'゜;;;;;;;;`i. 'l,
      ,i        \;;;;;;||;;;;;;;×___ノ`'´`i    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i 'l,
      /   ::::::: ,;;;;;;;;\||;/;;;;;;ミ≧≦彡"ノ人   ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´ ノ
     ,/    ::::::::.;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;,r'´/  ヽノ|.;;;<`-ィ'´r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `l
    /     :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;r'´ ,/   ヽ`i.i.;;;;;`´~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
   ./    .::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;゙||;/  ./    'i i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
   /   _,.,:::::::::::::.;;;;;;;;;;;;;;゙||l       i .l..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
  i       ,....,〕'~゙i;;;;;;;;;゙||`‐、     .i_'l,.';;;;;;;.i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
  l     ,.ィ'  i   l\;;;;;||;;;;;;;\___,ィ'´;;.i ;;;;;;.i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l
  ゝ、.,  ,:i i.  'i.  i,,.. `i゙||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i ;;;;.i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   `:、;;;;;:,i i i -'i,= l=丿- .i ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i‐i';;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
    >‎;=`i,_ヽ,,`'´‐(´;;r'゙ ||:::::::::::::_,..,_::::::::::::::`‐'‐‐i i:::::::::::::::::::<
   /i. ,i'  ~<==<´/::::::::||::::::::::::i::_,..;_:::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::\
 /::::└┘   └┘/::::::::: ||::::::::::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::\


                      ただいま時間経過中…

                        しばらくお待ちください            .
                           Now loading...                .

└────────────────────────────────────────┘

473 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:30:04 ID:hlzVLCZG
75、

                       /`――∧-∧、
                     ∧_/\_|::|「|,,,|「|ミ^!、
          /三三三三三三三 Π . ∩  |:|「|'''|「|||:ll;|________
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\/田\/田\/田\"゙゙`ヾ、
    _/__l==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|. IIII || IIII ||  IIII _|__,;;、
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[| 三三三三三三三\ェェェェェェ〕――
_  l |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"/ ̄/\ ̄ ̄ ̄\''""``ヾ;;,,""~



       o/  o/   ザッ ザッ ザッ           ヾ;;" ; i',:;:_; ;iiゞ、:'"゙:;
'""'' ゙  ''゙ () o/) / '""'' ゙  ゙"''゙ '""'' ゙ . ''゙ ''""゙" i'..i'..::;:;:;:::;::;:、::___;:;
 ''""゙" ''゙;.::'o/::o/..:/;. (   ''""゙"   ''゙" ''  '` ''゙  ''""゙":::;..,,_:: _,:...;:;...,,:;;:.
゙" ''"" ゙; :: ().: ()o/:: .:;.`,.゙"''  ''"" ゙" ""'' ゙ ""'' ゙  ゙ ''  i',:;,..::;:_;.:;;'゙゙゚”.
""'' ゙ '''゙;:::: ::'`:: '`o/,, o::.: /.;. ''""゙"   ''゙   ""'' ゙   ""'' ゙ '"",,.i;;";  ';ヾ;;
 ''゙''゙''  ;: : :: ::: () k`()、/.;: ::. ヽ/  ''゙ '' ''""゙"   ''゙'' ''""゙" "ヾ;;" ; ;i "; ;ヾ
''゙ ''''"" ;: : ::: ::::'`::o/o/::: /::. /;,., ''゙. /'' ゙  ''""゙"  " ''"" .゙" ^、;:''l;.;;r.、::_;
  '""'' ゙ ;:: :::: :o/:() ()::: /:.o/:: :.:;ヽ/''""゙" .''゙ ""''゙ ""'' ゙  .:: i'..:'.,.;.;::'';'
''""゙"  ''゙ ;:: :: (ヽ '` ko/./ヽ) :. ::o/;.、/  ""'' ゙ ''"" ''""  '` 、,;;'';'"゙':,,:;'';,
''゙ ''""゙"  ;:: .: h|.:: .. :(),/. :.'`.,/ ; : ;:/;ヽ''゙ '' ''""゙" ''"" ''゙''゙ ';''"゙゙':,'';,:'';''"゙':
''゙  ''""゙"''゙ ;: : ::: :::: .::o/o/,. :/_.: .o/: ;,,ヾ.. .''""/ ''゙ ''""'' ゙ ''"、;:''l;.;;r.、::_:;:'';''
''""'' ゙ ''゙''゙  ;: ..: . :: .::() o/o/| |; :().:..k`o||ヽ.:. / ''""   ''""゙" ''゙i'.. i'..;:,::'';''
';''"゙゙''';'""'' ゙''゙ ;.:: ...: :: :'` o/o/|_|:: '` .::.( ()、 .o/ ; ''゙'""゙  ''゙   ';:,::'';''"゙゙':,,:;'';,
:,::'';''"゙゙':,,:;'';,::'''゙ ;.:: .: :: :' .()o/o|.:: .:o/.:::kヽ;):()..: .:.:.;''゙'  '' ゙   ゙ヾ;;" ; ;i .;;r.、:
ヾ;;" ; ;i .;;r ''""゙";::: :: ::.:..'`() ()o/o/ o/ k '`:: ::::.: .:; "゙"゙"  '` '"'' ゙、;:'';.;;r.、:
_;:i'..i'.;,;:,::,;::''  ''゙  ;::: :: :: :..:'` '`()o/ o/o/::: :: :: :.: ..:,:; '""'' ゙ "゙"゙'゙ i'..i'.. i'..

474 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:30:29 ID:hlzVLCZG
76、

________________________________
.           ┌───────┐
────| ̄ ̄|              |──────────────────
        |    |    {二^二}    |
        |    |    ┌─┐    |
        |    |    |ィヌ|    |
        |    |    └─┘    |     ,. ─────── 、
        |    | 同罔     岡  |      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        |  {工工工工工工工工工}    | |              | |
        |   | /   V   \___∠_|ィ'くフ | |_______| |
        |   |く_/\    /\   |ヌイ   レ───────り
        |   |/ ┌─┴─┴┐ヾ、| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二不二二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |   |\ソ| | rメし々 | |一L|        |───┼───|  
        |__r|_____|_|__}_(o)_{__|_|_____|、_______|二二二土二二二|_____
───/_______________\              
    {三三三三三三三三三三三三三三三}   



          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   父上、お帰りなさいませ。
       ',   `     /,ノ   
        ヽ  -─-  ノi'   
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

475 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:30:54 ID:hlzVLCZG
77、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   
       i              |   ……うむ、お前も留守ご苦労だった。
        ヽ    ノ ̄|      /    
        >‎   ´  ̄ `    <



          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   我が家の損害は、軽傷者が数人だとか。
       ',   `     /,ノ    正直、ほっとしております。
        ヽ  -─-  ノi'   
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

476 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:31:01 ID:tHc+Lrr6
激動する情勢の中、ただ右往左往するのではなく、何が起きたのかを把握しようとして
情報収集に勤しむムスカさんは只者じゃないな。

477 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:31:24 ID:hlzVLCZG
78、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   うむ、我が家の陣が後方だったということもあるが……
       i              |    しょせんは『政治ショー』に過ぎぬからな。
        ヽ    ノ ̄|      /    若い者が、『これが戦』と勘違いせんか不安だよ。
        >‎   ´  ̄ `    <



      /                /      ゙i,  ヽ
     j                ,ィ/        |  |
     lィ'             ,ィ/j/          | iリ
    |         /l /          '"` | j
    リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ
      |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV   これは父上もお手厳しい。
     ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ    ……しかし、にしては顔色が優れませんな。
      ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|    何か、あったのですか?
    ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /
  ハ'´  |  ゙i   |           ' '     iヽ''" ̄ ̄ ̄`゙
  ゙、゙i,_r'シニZ`ー┬ト'i       _____ ,  |  \
    _゙V  ヽ,.レ''ヽヽ     `ー─''''"´   /    \
  /./ ヽ/     ,」ヽ     __,,、-─‐-、j       ヽ
   / r'´  --‐‐'''"´ ヽ \   (.r‐'''""゙゙`ヽ,`)     /
    l .|     __,,、--`ヽ \ ___ヽ     /´|    ∠__
   j |           ,⊥`ー 、 ゙!    レ' |      |
  |  |        -‐''"´   ヽ、⊥ヽ|    |彡'|      |

478 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:32:02 ID:hlzVLCZG
79、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   
       i              |   ……………………。
        ヽ    ノ ̄|      /    
        >‎   ´  ̄ `    <



               _,,,..   -   .,,_
           ,,.. - "´          、`  、
          /               )、、 \
        /                ノ ヽ   ヽ、
        /                ル'   ヾ   ヽ
       /                /      ゙i,   ゙i
       j              ,ィ/      ゙i,  |
      lィ'             ,ィ/j/          |  iリ
       |        /l /          '"` |  |l
       リ!     ./,ノ           _,、=''~`ヘ ,リ
        ゙!     l/   ,:-=ー-ミ、.,,_,.ノ /(,,.. (:)‐V
       ヽ,/`ヽヽ .ト、   (_,. (::)- 、,.-ト!´    ,ノ
       , ヘ  ゙iヽl `ヽ,r'´      ノ ヾー--‐''゙|
      ,,.く  ゙i   ゙i    ヽ、 __,,、-'"    〉    i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ハ'´  ゙!   ゙i  ,!           ´ ´     i.......,,,,,,,,____|
   ゙、゙i,__r'゙゙>ー┬-!      r _______ ,   ,!;\;;;;;;;;;;;;;;;;|
      ,゙V" ゙ヽ;;;!::::ヽ      `ー─''''"´   /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;<      ……父上?
   ,.、;;'";;;;ヽ. - ''^゙~ ゙ヽ.、       ,,.、-─‐- .〈;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|
,.、;;;'";;;;;;;/;;r'´  -‐‐'''"´~ヾ 、    (.r‐'''""゙"''''y.);;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;\____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;|     _,,..、-‐^ヾ 、   ヽ    ,/'゙!;;;;;;;;;;;;∠、;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;|           ,⊥丶-ー ゙i    :レ' ゙!;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;:;|        -‐''"´  ゙)ゝ、、 !   !.   !;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

479 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:32:41 ID:W7v23LUa
ムスカさんがこれだけ渇望していただけに、やる夫との邂逅は正に運命の出会いだったんだな……
がんがれ!マジがんがれ!!

480 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:32:42 ID:hlzVLCZG
80、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   
       i              |   ……ムスカ、当家の恩賞が決まった。
        ヽ    ノ ̄|      /    『子爵への陞爵』だそうだ。
        >‎   ´  ̄ `    <



           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l    .┌┐
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji    | |
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ     | |
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´     | |
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l        └┘
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、       ┌┐
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ        └┘ 
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_

481 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:33:33 ID:hlzVLCZG
81、

           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ   
            ヽ\  U  ,          /ノ    
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'   それは目出度き事……、と言うべきですかな?
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /    (私の調べた限りでは、恩賞は若の昇進と金銭だった筈……。)
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        『子爵への陞爵』──
        確かに名誉な話だったが、モンモランシ家の現状では重荷でしかない。
        せっかく身の丈に会うべく支出の縮小を続け、ようやく均衡が取れてきたのに、
        これでは元の木阿弥である。
        いやそれどころか……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

482 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:34:11 ID:hlzVLCZG
82、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   
       i              |   ……ここには、わしとお前しかいない。
        ヽ    ノ ̄|      /   下手な取り繕いは無用だ。
        >‎   ´  ̄ `    <



          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   では、念のためにお聞きします。
       ',   `     /,ノ    『それだけ』ですか?
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

483 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:34:52 ID:hlzVLCZG
83、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   ……そうだ。
       i              |   付け加えれば、シュヴァリエの授爵を除けば、
        ヽ    ノ ̄|      /    陞爵は我が家のみだ。
        >‎   ´  ̄ `    <



          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   
       ',   `     /,ノ     ……………………。
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          父の言葉に、ムスカの心が重くなる。
          と言うことは、此度の戦の経費や恩賞は『全て自腹』ということである。
          加えて『当家のみの陞爵』ともなれば、盛大に『祝う』必要もあるだろう。
          ……そのような金を、いったいどこから工面せよと?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

484 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:36:47 ID:hlzVLCZG
84、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      だいたい、何故当家だけが陞爵なのだろう?
      そもそも今回の恩賞の基本は『一時金』であり、一定以上の功績を上げるごとに
      『金銭の増額』『昇進』……、後はせいぜい『シュヴァリエの授爵』が追加されていく形式だ。
      ──それを考えれば、『子爵への陞爵』は明らかにおかしい。
      何より『それだけ』という部分に、どうも王家……、
      いやアンリエッタ王女の無言の怒りが込められているような気がしてならなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.   u | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |
         ヾ~`|, .:u        , .j    .i   もしや……
          yゝ:.:.:   _          /    お館様が何か?
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            だが今回、モンモランシ家は真っ先に呼びかけに応じ、
            多数の……明らかに無理をした規模の軍勢を送り込んだ。
            アンリエッタ王女からすれば、大いに評価すべき行動だろう。
            だからこその軍の後方配置であろうし、
            だからこそのゴドーの二階級特進、
            相場の数倍規模(人員比で)の恩賞金だと考えていたのだが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



486 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:37:47 ID:hlzVLCZG
85、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   そうだ。『あの男』、よりにもよって姫殿下に、
       i              |   復爵を願いでおった。
        ヽ    ノ ̄|      /   …………それも、『恩賞の内定が出た後で』だ。
        >‎   ´  ̄ `    <



         /: : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::;:::::::;;::;'゙'';::;::::::::::::::l
        ノ: : : : : : : : : : : :::::::;:',;::::::ノ ;:'''' ノ   '' 'l::::::::::{
       ノ-': : : : : : : : : : :::ィ ,;;::ノ          l::::::::::l
         {: : : : : : : :;彡'                  l::::::::::{   ! それは──
       _l: : : : : : : l  _,,____        _,,,,,_ l::::ノ'''
⌒'‐-‐'⌒ ̄ ./'´l: : r‐、: l   , -‐ー‐-、,,   ,∠ --、/ッ''‐- ,,__    、-‐ッ‐''´ヽ
::::::::::::::::::::::::::/:::::'''‐l `'、弋'‐-l ( ○) ,}r''''Y(○ ) ノ /::::::::::::::: ̄`'‐<二ニ:⌒: ヽ
:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::} ij.   ゝ ,,_,,,ノ   l`‐--‐''l /::::::::::::::::::::::::::/丿、ヽ `ヽ |,,__
:::::::::: ''''''''/::::::::::::::::::l ゙i            ;     l:::::::::::::::::::::::::::::::~:::::ノ ,'  '  |:::::
     /     ''l l ヽ,,!         '     /::: '''' '''''' ::::::::: '''''/ , '    ノ::::::
      ̄ >   l  l ヽ |    、 -‐ー‐- ,,   l |  <  ̄    ノ  ,.'    ノ'::::::::
     r'´     l  ヽヽ\    `'‐-ー-‐'  /'´   `''‐,  {      /  ::::::
    ヽ      ヽ  \ヽl     ´`   / /     ノ __,,,_l   _,,∠ -- ,,_ ::::
      \       \  \\_____ノ-‐ ''' ‐‐‐--/   `r'´      `} :
      \       \‐- ,,_l   l  \        / 'i l⌒ l   __,,,,,__ ノ
       \      \  l   l    \      /  l ‐-‐}-‐''     ヽ,

487 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:38:37 ID:hlzVLCZG
86、

      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.   u | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |
         ヾ~`|, .:u        , .j    .i   ……そこまで、ですか。
          yゝ:.:.:   _          /   
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /   (名ばかりとはいえ、下手に当主の座につけていたのが裏目に出たな。
           |:.:.:ヽ.:.      __   /     愚かとは思っていたが、まさかここまでとは……。)
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     父の言葉に、ムスカの心はますます重くなる。
     次代の権力者、それもまだ『幼い』と言って良いアンリエッタ王女にここまで疎まれた以上、
     ここ数十年……、いやその子や孫の代まで冷や飯喰らいは確実、
     これから何かにつけて貧乏くじを引く羽目となるだろう。
     いや下手をすれば、『家』の存続にすら関わりかねない。
     下手に希望が生まれかけていただけに、失望は大きかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

488 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:39:25 ID:hlzVLCZG
87、

      ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ、 ,;
       )::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::V:::!
    _  ィ!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::! ,,
    ヽゞ::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐'-‐‐-、_,.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::!ノi
     !:.:.::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:./''´  : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::!,
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.r'''フ´ノ′     : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::}
    、`、:.:.:.:.:.:.:r'"´~ -‐´        i:.;;:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::!
     ヾ、`:.:.:.:/              !:||::;:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::!
      ヽ、::::!               '`V!:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::ノ
        `{::!            ニ、 : : :!;;:.:.:;r'´ヽ:::::::::::::::ノ,
        ^ |,___  ,  .  ,__二_ `: : :''´!:./r': : :!:::::::::::/´
         ゝ-‐ー、,__'_Y;; ;;;rてテ;;`i,-‐'''"´` )y /::::::::ノ,    (だが、それは父上たちも同じはず。)
          !;;;;ゝニ',/  ヽ,; ;;`ー';;ノ  : : : : :/' /::::::,フ''
          `ヽ,-‐' !    ̄ ̄~    : : : : :、_/::::::::)`       となると、お館様は?
           !   ,' _         : : : : | /''::::/
           ヽ  `       ,   : : : : /  `i'
             `i  __,,,...='′  : : : : :/: : : : :!,ー-、
             `i  `~ ̄     : : : /: : : : : :!,  ノ,ー-、__
             ヽ   -     : :/  : : : ,r‐'''´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ー- 、
             ,,ゝ、    _  ,/ ,-‐'''"´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄` ー-
        ,,,r‐'''"´,;;;ト、二! ̄  二,イ´      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ,ィ"´;;;;;;;;/;;;;;;;;;;ヽ、 `, /_,,,! _,,,,,ィ‐‐=,=='ー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉、,.!_/ニ-'"´... ,r'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;〈__;;;;;;;;;;;;;;;;;!ーY...     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!;:;:;:; ̄``‐-、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;;;;;;;!`┤..    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,>;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;
   !;;;;;;;;;;;;;;;;;/´;,;,;,;,;,;,;,;,;,! !    /,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/',;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
   !,;;;;;;,;,;,;,;,!,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,V..   /,^>、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
   !;;;;;;,;,;,;,;,;!;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!..   !;,;,;,;,;,;ヽ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   
       i              |   ……『排除』する。それも早急に。
        ヽ    ノ ̄|      /
        >‎   ´  ̄ `    <

489 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:39:35 ID:tHc+Lrr6
こうして臣下の視点から見ると最悪にも程があるな。

490 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:40:05 ID:hlzVLCZG
88、

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   
       ',   `     /,ノ   では、若もついにご決断を?
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   
       i              |   うむ、ここに戻る前にモンモランシー様も含め、
        ヽ    ノ ̄|      /    重臣たちと諮られたが、お二人とも大層なお怒りぶりだった。
        >‎   ´  ̄ `    <

491 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:41:42 ID:hlzVLCZG
89、

=============================================================================================

              i!: : : !: : : : :             ヽ.      
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i      
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,       
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / . 
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.  
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /   
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  . 
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.  
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......



            、  / ::::/ .::: /   ..:: '  ..:::'´ _,,.::=''" ,r'
              ',ヽ,' ::,r'   '     '  ..::::: : : : ´ ̄..:::∠
              、、l 'i :   ,'   ,    ' . . . : : : : : : : ''- ::二ニ=-
             ',ヾ i :  .:  .: , . :  . : : :   : : : : ; ; ; _``- 、
             ', ' :   :;:  .: ,;::: _,,..r''´` 、.._:: ' -' ,....、: : : : 、--―`
             ', : : ;_,,,.. -‐'''" ,.r'ヽ、 `'''r''V,rヽヽ::::::`ー` 、
             l'''''''"~  _,,. -‐'",..-、 ~`'''ァi l li'` ヽ.',::::::::ヽ、-`、   もはや親とも子とも思わん!
                 l''ー--―'''"_,,. -‐'',.r''    ,.' l l l、⌒i i iヾ、ヽ,._\
                 l''ー-―'''"_,,. -‐''",,. ''",)   l '''lヽノ ソ'、  ヾ_ヽ``_
              lニ''''''''''''"~,,.. -‐'',. -''",.、   /  /,i ,ヾ)ヽ、-、 ';iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ、―    
             l、ニ二ニ~--‐''",,. -'',,.r'' ,r' ,r''iii;`r'.)'  ` l ヾ、ヽ ̄ヾ''ヾ'''ヾヽ、
                ヽー----‐''二-‐''",. -''"ヽイ  'ii; l     ';:l   ヽ ヽ `、 `、 ヽ、
               ヾニ二,.---‐'''"        ;iiツ    :l     ', ヽ,  '、`、
                   /ヽ'ー、'"         ,;ii'゙    ;;,./    ', ヽ  ', '、
              ,/iiiiiiiiii\‐-‐'''''゙~ ̄` 、 /    _,;;ツ,,,,,、    ',  ',  ', '、
            ,.r''"iiiiiiiiii_r''"ヾ、ー;ii;゙゙´   ;ii'゙ー--‐''''''´l';r''~~ ヽ、   ',  '、 '、
         ,..-‐'"`ヾiiir''く  ヽ  ヽ,;iiii;;;,,,,;;ir''゙、        l     ',`ー、 l、  ',  ',
       ,.r'"     ヽ、. ヽ  \ ゙ヾ''''"ヽ  ヾ、       ,'、    l  `'l,',  ',  ',
      ,.r'´ ̄`' - 、   ',  `、  `、  `、 `、 ヽヽ     ,' ` 、.,,..-'ヽ    l ',  ',
      ,'         ヽ、   ',、   ヽ  ヽ  `、  '、  '、.\  ,'    ',   ヽ  ', ',  ',
      /         ヽ   ','、   ヽ  ヽ  ヽ  ヽ `、 \,'      l   ヽ  ', .', .',

=============================================================================================

492 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:43:04 ID:hlzVLCZG
90、

=============================================================================================

                            ,  - ─  -  、
                   ,  -─- 、, '           \-へ
                 /     /               ヽ:::::`‐- 、
                , '      /                  ';:::::::::::::::` 、
                  /      ,'   ハ ヽ    、         イ::::::::::::::::::::::ヽ
                 /         i ,'   ,' \ \\ ヽi    l  / ,イ::::::::::::::::::::/
             /        l i  i    > 、\ l    l   ノノ !::::::::::::::/
             ,'          l l  ! /  , -r 、    lへ  / ,' l:::::::::::\   
            ,'         ', !  ト、  イTリイ l  i lソ / / /  ';:::::::::::::〉
                      ヽ' , l ノ   ゞ='  !  l lイ /    ヽ::::::/   同感です!
                        / i ヽ',         /  ,'/ lイ   ',    \    今すぐ押し込めなさいっ!
              _       ,イ li i/ヽ  -   ,'  //-┴ァ',  ヽ    \   
           ,.ィイ 「 l 「 T r- 、  ',l li/  ` ーrイ  ,'/::::::::ー─- 、 \    \  
        ,イ  ',  l  l  ,' /   \li l'       !イ  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ \    \ 
        ヽ ',  ',  l l l ,'// / , ' ヽ,'     「:::::l ,'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \    \
         \ ', ',   l ! / //  //     l:::/ ',lヽ,.ゝュ:::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ     \
          \',  l l   / /   /イ     , 'ノ _く , =Ζ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、     \
            \', l l  //  /L=Z    /ヽべ:::::::::::く ,.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヽ\
             r、/),' / /  く=イ  /::::::;:'::::::::::::::::::::ゝ=Z::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `  、  \ \
             lノ /二'y´     くス 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=く:::::::::::::::::::::::::::::rー -- '     \ 、 \ \
             〈 , -─ 、 ',        ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ:::::::::;:ヘ:::::::::::::::', \  \    \ \ヽ  \
              ヽ ' ̄   ` ‐「`  ー -- ‐l::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::/   l::::::::::::::::i  \  \    \ \'.,  \
                 `  ー  、l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ,'::::::::::::::::::l   \  \    \  \   ヽ
                   ,':ノ:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::l     \ \ \  ヽ   ヽ   '.,

=============================================================================================

493 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:44:11 ID:hlzVLCZG
91、

   r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
  (                         )
    )        >>491-492         (
  (                         )
   丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
       O
       o
        ゚
       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   
       i              |   ……むしろお二人が主導されて、
        ヽ    ノ ̄|      /   『蟄居隠居』と決まった。
        >‎   ´  ̄ `    <



             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./   ……そうですか。
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /    お二人とも、さぞやおつらかったことでしょう。
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅     (とはいえ、些か遅すぎたがな……。)
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ムスカもムスカの父も……、いやあの時その場にいた誰もが、それが演技であることを承知していた。
  二人が父の命を助けるには、『そう』するより他は無かったのである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

494 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:47:14 ID:hlzVLCZG
92、

=============================================================================================

                 _               
              / ̄  ヽ\             
                 __  ∨            
              .../       へ           
             //         \         
             / / //  //     \        
            │/// /丶、/  /    ヽ       
               __/ `ゞ丶  //     l       
       ,-l!/i\//   /.ソ.ヽ     丿  /       
     ..,γi../ll/レ、. l  ミ`o// //ー---┐   お父様……
     ´    /llフ ̄ ̄  ─   , /,, i::::::: /::l    なぜわかって下さらなかったの?
      ,γvl´/\,ゞ/ =. ミ    /  ....i:::::::::人:i    なぜ大人しくして下さらなかったの?
     ,γii / レ   `´ :: \_/..,-ヘ/::/  lソ       
             /::::::::::::::::ヽi      ii   i        
             /:::; ::::::::::::::::丶.    l  ..l        
          /::::: l ::::::::::::::::::il i   /  ..l         
           /:::::::: ソ ::::::::::::::::::il::l   l  . il        
          i::::::::::l :::::::::::::::::: i:l   /  .. il        
          ヾ:::::::l  ::::::::: :::::::丶. l  ...l l        
           \::冫- 、__:: ヽ丶  丶



       _,,..-‐''"  ヽ o ',_,,.ノ  ノ    ヽ,
     ,r'''"       ヽ-‐''"ゝ`''<       /ィ 、.,,_
     l          'r‐'''" `'''"`>、_,.,ノ.ヽヾヾヾーッ
      l     _,,,ッ‐,―''"         i゙ヽ  -、,ィl,ll || ll lヽゝ
      l,,,_   _ノ ̄ヽ、        i ヾ  ゝ、'-,,ィィ 、ヽ
      ヽr==''    ヽ`'''''ッ、   r',  ゝ==,''ミ三ノ、', ヽゝ
       l,            ,.-‐=ゝく..,,,,__..:::::::::>ー= '  i N
       ゙ー、       ,ィ'"';ィX_,,.)   _二ニ< ,' ィ ,. ノ lヽ'   泣くなよモンモランシー。
         \   /,',/' ,/ _,.lィ‐''"-:=:三::>-=-(V     ……それより、アレクシアになんて言うか考えてくれ。
           ヽ/','/  /, ',. ',. ',. ',. ',. ',./      ヽ
              /,.','/  ./', ', ',. ',. '///       ヽ
          //,'/ /'.,.'.,.',. ',. '// / ,
             l,','.,'./,'.,.'.,.'.,.'.,.'.,.' ./ ,ィl  l
          l',','l/,'/,.'.,.' /.,.'.,.' .,.' / ,ィl   l
            l,','/,'.,'.,'.,' ././,.' ,.' ./ /,人  ゝ、 ,
          l,','l.0,'.,' ,' ,'.,'/ ,.' .,.' .//,ィiiiiiiiiヅヽi   ,

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    干拓を強行した挙句、失敗して莫大な損失を出した際には、主要な権限を奪われるだけで済んだ。
    『お役目』に失敗した際も、権限の全てを失ったものの、当主としての地位は維持できた。
    それもこれも、子供二人が身を挺して庇ってきたからである。
    ……でなければ、何故婿養子風情が今まで無事でいれよう?
    だが最早奪えるものは奪い尽くし、もはや責任をとるには命をもって償う他ない。
    それを避けるには、二人は誰よりも怒り、行動しなければならなかったのである。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================================================================

495 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:48:19 ID:hlzVLCZG
93、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |   
       ヽ,.           |   それ以上におつらいのは、アレクシア様だろうて。
       /   _ヽ,,  ノ_   |   知らされる時には、全てが終わっているのだからな。
       i              |   それに……、きっと今まで以上に、ご自分の立場を気になさるだろう。
        ヽ    ノ ̄|      /    おかわいそうに。
        >‎   ´  ̄ `    <



          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l 
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ    
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /    ではアレクシア様は、お館様とはもう二度と?
       ',   `     /,ノ 
        ヽ  -─-  ノi'       
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

496 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:48:26 ID:SIUfHbIF
不憫だ……

497 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:49:16 ID:hlzVLCZG
94、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   ……うむ。あの男はこれから死ぬまで、
       i              |   下屋敷の一区画に閉じ込められることとなる。
        ヽ    ノ ̄|      /    数人の世話役以外、誰とも会うことは許されない。
        >‎   ´  ̄ `    <



           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ   お二人とも、こうなることを避けようと
            ヽ\     ,          /ノ    ご親族や我々相手にがんばってこられたというのに……
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'     結局こうなりましたか。
              l ヽ       _  ̄ ノ      
              l゙  ゙i           /     (始めから──干拓失敗の段階で決断していれば、
             _,l    ヽ         /       いや、遅くとも『お役目』失敗の段階で決断していれば、
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >      ここまで面倒ごとにならなかったものを。)
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、    
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_

498 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:50:43 ID:hlzVLCZG
95、

============================================================================

               _    _           
            ´      `´ < ̄\        
         /                ヽ       
  .     /                \  `      
      /                  ヽ        
      /   l  l  / // l  l ヽ   l        
     /    l  l/ //  / l l l   l        
     l    l  l /X、  // l l ,l  l        
     l   へl  l//___`´l/   l/´//         
     .l   じl  l て) ̄\  γ´`0jjj         
     l     l  l  ///    //ノ Pノ  ))    じい、おとうさまをゆるしてあげて!
     /  l  l   ト _   ~_ イ  l Lス       おかねがないなら、ごはんをへらすし
  .  /  l / \ l \`l7´  /  ト  )       おやつもいらないから……
    /  / .\ヽ  ゞ ヽχl  ヽノ、ノ  /        
  /  /  / r´ヽヽ /  ´` くミ、>  l         
 /  /  / l  くヾ=ゝ  l    くミゝ   ノ         
 l  /  /  l  くミ`ス    l    ス´  ノ ← 当時6歳
  l l  /    ト、 くミス \ l   l   ̄


             |\  |\
             |  >|  .\
             |/  |    \
             /     u
             |    \  |||  |
 ┌―――┐     .|        |||  |   いえ、その……
 |・・・・・・ >      -         /
 └―――┘      ヽ       /
               >‎ -   ⌒ヽ
               /
             /            |
             |            |
             |   |        |
             |   |

============================================================================
                      O
       |\         /ヽ  o
       |  \       /   | °
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   ……ムスカ、そう言うな。
       i              |   親を押し込めるなどということは、中々のことだ。
        ヽ    ノ ̄|      /    それに……、強く言えなかった我等にも責任がある。
        >‎   ´  ̄ `    <

499 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:51:32 ID:hlzVLCZG
96、

.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i   失礼、言い過ぎました。
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
     '‐レ゙             .,r'    ノ   (私としたことが顔に出たか。
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/     ……やれやれ、どうやら私もよほど頭にきているらしい。)
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ……要するに、『そういう事だ』とムスカは思う。
     子供達は心優しいし、父を始めとする家臣たちも(大家であるが故か)おっとりし過ぎていた。
     それ故、ここまで度が外れた相手に、対応仕切れなかったのである。
     早い話が、(身内ということが大きいだろうが)相手を甘く見すぎていたのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

500 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:52:46 ID:hlzVLCZG
97、

.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j   しかし、お館様を排除しましても、
     '‐レ゙             .,r'    ノ    『予防』にしかなりいません。
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/     後始末は如何なされますか?
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \




       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   うむ。まず手柄を奪う形になったニューソクデ……卿に、詫びを入れる。
       i              |   その上で、卿に姫殿下への取り成しを頼むこととなった。
        ヽ    ノ ̄|      / 
        >‎   ´  ̄ `    <

501 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:54:06 ID:hlzVLCZG
98、

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /  ニューソクデ卿? 
       ',   `     /,ノ    姫殿下の腹心で、タルブでは鬼神の如き活躍をした?
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、    (確か、元はロバ・アル・カリイエの将と聞くが……)
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   うむ。若は多くを語らなかったが……
       i              |   実は、真っ先に馳せ参じた件は、ニューソクデ卿との取引によるものらしい。
        ヽ    ノ ̄|      / 
        >‎   ´  ̄ `    <

502 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:54:43 ID:tHc+Lrr6
アーたんがやる夫と親しくして、家臣になる宣言してなかったらここで詰んでたのか。

503 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 12:54:46 ID:hlzVLCZG
99、

        /                 ∧          ヽ
       /          ,.   , / \ 、       ヽ
     ィ           / {///! /    ヽi         ト
     /〃         イ / '〃//      | i          }
        ! ,    〃/' !/  ′/       ヽ|       iリ
      リ/!   」 ー- 、、        _,.. -‐、 {      ノ′
          !.  f !.r―==㍉'__r '  ̄三、ミ!_」_/ ヽ  /
         \|  .{ : : 工ユ} |  |: : {⊥∠: } ̄ i' i 、| /
             i  「 ̄ ̄ ̄ .|  `ー―― ′   い !|
           ヽ_|      |            i //   では、手柄を奪った相手に『とりなしを頼む』と?
            ヽ       ` "          /リ    それはいささか……
              ヽ      ___  、   ィ-〃
               i. { ー== ┴ ´   ′ / |'′
              ト.     ̄      /  | 、
             /| ヽ            /   .|.ノ!
              | ̄ ̄ヽ-┬‐―ァ‐-- 'ー‐ '´ ├- .._
        _,.. '´!_   〈 ! / 」    _,..┤     ‐-  .._
     ̄ ̄ ̄/   |   ==‐ゝ-∠ -‐ 二    |       \  ̄
        /     ト,.. '´/   i `ヽ_____,.. ァ′          \
      /       /  /     }   `ヽ   /             _ノ



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   わしも最初はそう思ったが、幸いニューソクデ卿は、
       i              |   モンモランシー様やアレクシア様と交友関係にあるらしい。
        ヽ    ノ ̄|      /    特にアレクシア様とは、かなり親しいそうだ。
        >‎   ´  ̄ `    <



10 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:02:13 ID:hlzVLCZG
100、

           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ   ……何故、そこで姫様方の名が?
            ヽ\     ,          /ノ    まるで接点が見えないのですが。
             \ト-i u   `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ  
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   ……ニューソクデ卿は、
       i              |   ヴァリエール家の三の姫様の使い魔だからな。
        ヽ    ノ ̄|      /    普段は学院におられるらしい。
        >‎   ´  ̄ `    <

11 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:02:46 ID:hlzVLCZG
101、

                              ,  -─ - 、
.            _          , -'´     l、   ` 、
            | |.        /       ノ ヽ    ヽ
            | |       冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
            | |.         7  l       _,. l!   l
        ,-〈`ヽJ |         レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
.       /´⊂´ ̄ヽ |         ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   ……………………は?
.      ヽ_弋 入 ` }          ',   `     /,ノ    今、なんと?
       / /    /           ヽ  -─-  ノi'
       | {    /          __ ヽ、__ / _l、|\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|     .|:::::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;:;:;:|    |::::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
       .|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::/|:::::::|:::::|    |;:;:;:;:|    |:::::::/::|::||::::|:::::|::|::::/:::::::::::I
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::|:|     |;;:;:;:;|  . |::::/l::::::::::::::::/|::::/::::::::::::丿
        \::::::::::::::::::::::/  .|::::::::::|    |;:;:;:;:;|    .|/:::::::\ /::::/\::::::::::::::::\
          \__/   |:::::::::::|    |;:;:;:;:;|    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   …………ニューソクデ卿は、
       i              |   ヴァリエール家の三の姫様の使い魔だからな。
        ヽ    ノ ̄|      /    普段は学院にいるらしい。
        >‎   ´  ̄ `    <

12 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:03:20 ID:iI+m5RGp
よく知らん奴からしたらカオスこの上ない経歴だなw

13 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:04:03 ID:hlzVLCZG
102、

      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |
         ヾ~`|, .:.:.u       , .j    .i   ……使い魔? 人間が???
          yゝ:.:.:   _          /   ご冗談でしょう!
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   / 
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   わしもそう思って何度も聞き返したのだが……
       i              |   モンモランシー様は、『間違いない』と。
        ヽ    ノ ̄|      / 
        >‎   ´  ̄ `    <

14 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:04:43 ID:46l9a1Aq
現代訳したら、大臣が宇宙人(悪い意味じゃなく)でしたみたいなものか?

15 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:04:45 ID:hlzVLCZG
103、

      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.   u | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |
         ヾ~`|, .:.:.u       , .j    .i   では万歩譲って使い魔だったとしても、
          yゝ:.:.:   _          /    『ヴァリエール家の三の姫様の使い魔』?
           | ヽ:.:.   `ー‐----- u /     『姫殿下の使い魔』ではなく?
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   やはりわしもそう思って何度も聞き返したのだが……
       i              |   モンモランシー様は、『間違いない』と。
        ヽ    ノ ̄|      / 
        >‎   ´  ̄ `    <

16 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:06:18 ID:hlzVLCZG
104、

    /  {                     ヽ
   ./  .∧  、 ゝ、_        f⌒ヽ     }
  /   / ヽ ト、\ー‐= ̄ ̄`丶、,イ f__ ',   |
  /   |   `ーゝ    ,.ニ_     /ヽ!ゝ }|  ゝ
  {イ  |          /´ __.  /     リ |   }   r-- 、_ ,  -───--
  |   ',         /./,=ミく       _,ハ、rィ^ァ'^フ'   /´
  ゝ!   \   、 Lノ/ 〈 ゝノ.ノ        ヽ   / /   /_      _
   \ト、 {. 厂>y‐ゝ_二/        |  ./ /  /´        `丶、
      ` `ーァ'´「{ )i        -、   | / / /             \
        ヽ _/゙!  ,..     ノ}    | /  レ'
            ヽ  ̄    //      |/  j
            `ヽ、 ∠/,     ノ/  /    私なりに今回の戦の経過を調べましたが、
              \        /./   |     ニューソクデ卿は単独で戦い、
                     `丶_  /゙ト/   ∧    その後も常に姫殿下の側に侍していたそうではないですか。
                    ̄  | ヽ、_/,イ     そこに、ヴァリエールのヴァの字も出てこない……
                       └ァ=禿ハ    もし真にヴァリエールが三の姫様の使い魔だというなら、何故側に──
                        / / |  !
                       /  / |  !    //
                    /    /  .|  ト 、 /
                     /         l  | /
            / \     /          !  〈
   ,ィ<くゝ、  /     \   l          ヽ |
   \\ヽヽ'       \ |          ヽ{



       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   ……まあ、『使い魔』と言っても人間だからな。
       i              |   ましてあそこまでの力の持ち主ともなれば、そうそう御せぬだろうよ。
        ヽ    ノ ̄|      /   おまけにヴァリエール家の三の姫様は……、まあ、その、『あれ』だしな。
        >‎   ´  ̄ `    <


18 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:08:36 ID:H4MeaV2H
アレ呼ばわりw
貴族社会ヒドス

17 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:07:50 ID:hlzVLCZG
105、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |   
       /   _ヽ,,  ノ_   |   何れにせよ、わしらには関係の無い話だ。
       i              |   少なくとも、今この時点ではな。
        ヽ    ノ ̄|      /   
        >‎   ´  ̄ `    <



                , -‐‐‐‐-、、
              ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
              !:.:.:.:,r'''´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
              t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
               `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ   ……それもそうですな。
                !~´i      リ;'     これ以上は、雲の上の方々のプライバシーに足を突っ込みそうだ。
                   ! =='  /ニ'
                ヽ___ノ |
                ,ィト---、,r‐‐^i
           ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;;`iー、___
        ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__     ,r';;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`―-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;{
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;|
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;i
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;|



19 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:08:47 ID:hlzVLCZG
106、

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |   
       /   _ヽ,,  ノ_   |   モンモランシー様が、それとなくニューソクデ卿に探りを入れることになっている。
       i              |   近々一席設けるので、すまんが予算の準備をしておいてくれんか。
        ヽ    ノ ̄|      /   
        >‎   ´  ̄ `    <



             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈   ……かしこまりました。父上。
          \:! ぃ         ′ ./   
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /   (やれやれ、また出費か
            L:_| ヽ     ‐  /    あまり金のかかる趣味の持ち主じゃないことを祈るよ。)
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i ← 予算担当官(主任)
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |

20 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:09:52 ID:tHc+Lrr6
この時点で姫様とニューソクデ卿の確固たるラインが周知されてたのか。

21 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:10:12 ID:qq0voUY7
モンモン家奇跡に次ぐ奇跡起こさない限り、復活無理であきらめてたところに
やる夫という奇跡がきたのか

22 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:10:13 ID:hlzVLCZG
107、

┌────────────────────────────────────────────┐

                         ,  -─ -  、
                         /::::::::::::::::::::::::::ヽ::\
                        , '::::::::::::::::::::::';::::::::::::::';:::::ヽ
                    /::::::::::::::::::::::i::::l::::::::::::::::i:::::::::',
                        ,'::::::::::i:::::;イ:::::l::::ト、:::::::::::::l::::::ト、イ
                    i:::::::::::l::/ l::;ィユ=r、!::::::::::i:l::::::レ「`ヽ
                     l:i:::::::i:レ、 !:::トiリil イ:i::::::::l:lヽ:::::::ヽ:::::',
                    l:l:::::::l:::liリ l:/ヾツ,,, l:l::::::::リノ:::::ノ l:l';:::i
                       l:l:::::::';:l'' ノ      l:!:::::::! ';:/  リ i:;'
                    l ';:::::::l:.  _     ノ リ::ノ i,  - 、ノ    ニューソ……それ、誰かな?
                     l ':;:::::l::ヽ      , -∠ 、   \   私、そんな人知らないんじゃないかな。
                       ', ヽ:::l';:l  ̄  `y/⌒ヽ i ヽ   \
                        \ヽ    / /   l  ',  \ l
                             //     l   i    ヽ!
                             /      l  ',    〉
                            /        l   ヽ  l
                              /- 、     l    \ l
                           r ーr、 ヽ _  l     l┘
                           ヽ、::/ ` ーァ 、ノ      l


                               _
                                /  `丶
                            ̄ ̄ ̄/`丶 、   \
             rー---一ァ'´            \    \
             |::::::::::::::::/                \    ヽ
             |:::::::::::: /          / ∧\    ヽ    }
             |:::::::::::::l.    /  |  /  / /    ヽ   ハ
                \::::::::ト\ i  「 / ̄メ、/  ∧⌒    i
             /〉::八   |  |厶∠/ヽ  y=‐ァi |   ||
             /∠::_:::::∧Y^|  |ト-:::ィ}`    ト::ィ小.│ ./l|
            /  //∨ |ゝ、|\ 代辷ソ/////ゝ' {│| ∧リ
           /  // // l _!\ ヽu   --、_'  人| j/ ∧
.        /  /    //'⌒\人 \ \(____/. イ  ∨ // \   ええっ!?
     /  /   , -<\   \ ゙̄>=∨___     ∨  /
    /   //  /    \:\   \{三二二二}__  厶<_
.   /   //  \   `く__L_」  ノ \  _≧ニ二}__ 辷ー─}
   /   //     /\   \\_x〈      |  ヽー‐/∧ Z二二}
.  /   //      / 丶、/\_ヽ_,、   〉  ∨∠彡} 辷云
    //   //     \_/   ニニく  \_  {  ̄jノ  く<
 ' / /  /            ̄ヽ)トー'      ̄}\    }jノ
//   /    /              |/    \  ト、 }\


                           ただいま時間経過中…

                             しばらくお待ちください            .
                                Now loading...                .

└────────────────────────────────────────────┘

23 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:13:03 ID:hlzVLCZG
以上。投下終了です。
次回、その3に続く……
ご笑覧ありがとうございました。
(まあ退屈な話ですが、次回でラストなのでご勘弁をw)

>>18
アレは『ゼロ』を指しています。
さすがに直接は言い難かったんで、『あれ』で言葉を濁したのですよ。

24 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:14:00 ID:UDShy1Ia
乙!!
退屈?とんでもない!!
こういう話大好きだよ!!

25 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:14:50 ID:gpbwcQHK

裏舞台を後から垣間見るというのも面白いモノですな

26 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:15:37 ID:vo3MeAG5
人の縁ってのはすごいな
アーたんGJというか

27 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:16:01 ID:46l9a1Aq

脇役から見ると、違う側面が見えて面白い

28 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:16:06 ID:H4MeaV2H
乙ー
いや、アレよばわりの内容はわかってますー
魔法使えなければ名家の令嬢でもアレ呼ばわりの貴族社会怖い程度の意味で

29 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:25:45 ID:tHc+Lrr6
乙です。

こうやって第三者の視点でやる夫のしたことを見ると本当に奇跡の連発だとわかるな。
一番槍の手柄に、姫様の怒りを静めて貰って、水の精霊の問題を解決して貰って、本気で頭上がらないだろうな。

30 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:33:08 ID:Rt75goJp
乙です

しかし、みんなアーたんに優しいなぁ
アーたんの人徳なのか、親父がダメすぎて、却って同情してしまうのか・・・

32 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:35:38 ID:b4OXt1/Y
乙です!
相変わらず面白いw

33 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:50:59 ID:4nfJfM+6
乙乙!

やる夫の人材ホイホイにムスカもかかりはじめたかw

34 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:10/05/07(金) 13:58:20 ID:hlzVLCZG
皆様いつも応援ありがとうございます。
……本当にお待たせしました。
忙しい上に、急に暑くなって大変でしたよw
クーラー、そろそろ掃除しなきゃ……。


>‎こうして臣下の視点から見ると最悪にも程があるな。
江戸時代ほど家臣の力が強くありませんからね。
オーナー社長と社員?
でも社長は婿養子だし、役員が束になれば流石に……

>‎アーたんがやる夫と親しくして、家臣になる宣言してなかったらここで詰んでたのか。
それでも知己があるからそれなりに助けて貰えるでしょうが、
さすがにアーたんがいなきゃ、家族レベルのケアは無理でしょうねえ。

>‎この時点で姫様とニューソクデ卿の確固たるラインが周知されてたのか。
姫様が宣言してますし、やる夫も当たり前のように側にいますから……
そりゃ、勘違いもするでしょう。

>‎裏舞台を後から垣間見るというのも面白いモノですな
裏話、好きなんですよね。
まあ今回はムスカさんという今後も出てくるキャラの背景説明だからまだいいのですが、
調子に乗ると市井のメイジAさんとか、平貴族のBさんとかチラ裏で出しちゃいそうで……(誰得?)
(平民に関しては妖精亭でだしたし、出せるし……あ~、ヒヨリのこととか書きたいかな?)

>‎人の縁ってのはすごいな
やる夫の場合、それに助けられてばかりですよね……
しかも、未来の自分?にまで借りをw

>‎しかし、みんなアーたんに優しいなぁ
>‎アーたんの人徳なのか、親父がダメすぎて、却って同情してしまうのか・・・
両方でしょう。
それにアーたん、自分の立場よく弁えてますし。
(だから『早く働きたい』というセリフが出てくるし、座学よりも実技をがんばってた。
 ……今は、両方がんばらなきゃいけないけど。)



    やる夫が召喚されたようです チラシの裏劇場 その23-3 前編


作品総合まとめリンク
コメント
成程、ムスカ視点から見ると色々とまた印象が違うな…
やる夫の化け物ぶりも、あの大勝利も、裏側ではこういう風に見てる人間がいるんだなぁ
【2010/05/08 06:09】 | 名無しさん #- | [edit]
うまく群像劇に仕立て上げてくるねえ
いい腕だ
【2010/05/08 15:35】 | 以下、  #- | [edit]
前から思ってたけどゴドーさんは「仁義礼知信厳勇」揃った貴族らしい貴族なんだな。
あと、おやついらない6歳モンモンマジプリティ。
ムスカが人間くさくていいキャラ過ぎる。

モンモランシ家はこんなに魅力的だったのか・・・。
【2010/05/09 02:27】 | 名無しさん #- | [edit]
こういうの面白いよ。色々なポカとかな
【2011/01/29 23:47】 | 名無しさん@ニュース2ちゃん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/tb.php/1231-2bbe94c8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。