スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やる夫が召喚されたようです 異聞 最終話 後編

 2010-06-02
60 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:50:21 ID:WuDSYjmM
では、『異聞 最終話』後編を投下します。
苦手な方はスルーでお願いします。









































では、投下します。


61 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:51:10 ID:WuDSYjmM
8618、

  __    r'。∧。y.
 |NEC.|    ゝ∨ノ                           ,,,ィf...,,,__
 | Z80.|     )~~(                          _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
   ̄ ̄     ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i                      r"^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.                    入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='              >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"  .                ___        ____
 __  ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~ <ー<>           /  l ̄ ̄\     | Intel  |
 |i486|    .|))    ((|     / ̄ ゙̄i;:、         「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\| Pen4 |
 |DX .|        ))|. r'´ ̄「中] ̄`ヾv、      `-◎──────◎一' . ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄           ├―┤=├―┤ |li:,  


┌──────────────────────────────────────┐
..|                ──そして、数年の月日が流れた。                  .|
└──────────────────────────────────────┘

62 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:51:35 ID:WuDSYjmM
8619、

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;;:;:;:;;:;::;:;::;;:;::;:;:::;::;::::;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;|! ;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;:;:;:;:::;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;::;;:;;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;;:;::;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:: ソI ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:;::;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;;;:;::;:;: /ハヽ ;;:;:;;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;; i'l/li|;;;; 只 :;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::;:;:;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; |lllIIトLLLヒー、i! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::' ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;:;:;::;:
;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、  ,., ''''  ,.,,.;:;:;:; .....:::::::........'''':::::::::::::'' :::::::::::::;:;;:;:;:;:'''''';:;;:;::;
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::; ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1.. .. .. .. ... .               ... ... .. ::: ::: ::: ::: ;;;;::
:::: :::: :::: :::: :::: | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||||                      .... ::::: :::: :::..     .
:: ::::: ::::: : :. ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,      .             ::..         ::::::::
:::::,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;)        /       /   ........ ....... ....... .
::x""⌒;:;:;iiii⌒ ii^^ ~;:;;;;⌒''''""''"⌒、;:;;;''". ^ "`´;:;ヾ               /  ....... ....... ...... .........
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ  /          /  ........ ......... ......... ......... .
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ        .....  ......  .....  .....  ....... .
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,      ...............  ............  .............
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;, ニ「 ̄i─' ̄"''ー"'ー''`゛"'──'' ̄'-

63 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:52:19 ID:WuDSYjmM
8620、

ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
|||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l──
__/___/___/___/___/___/___/___/___/___/
___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
_/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__



       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |   おめでとう!
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |.   ついに、やる夫も父親だね♪
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

64 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:53:04 ID:WuDSYjmM
8621、

   /             |            l           ヽ
   /              |            |            |
.  l        |   |  /|  |           .|      |     |
  |  l      |  /| ./ |  |、   |:       |      |     |
.  |  |      |  / | /  .| .|ヽ    l::      |      |     |
  |  |      /| / | /   | | \  ヽ、::     :|      |     |
. |. |      .l┼/ー-、|   | ::| ,─\-ゝ、::::   ::|     l  |.     |
. | ||    ::| |: |/--、||    ヽ:|  _\ヽ\-:: :::|     |  |.     |
  |. ||    ::| |:レイえぇ、    ヽ 彡アぇゝ、 \:::::|     |  |:.     |
.  l. ||   .|:::| |::| |'゜;い        |;o::::l 了ゝ ヽ /    | /::.     |
  l ||   .|:::::l.|::|. b :::: :|       | :::::::x:イ   //     l l |::  :   |
  ヽ ||   | ::::l.|;;| 弋こノ       .|゜ ー' り  //    /: l/::: ::    |   主上、おめでとうございます。
    ヽ、  l:::::||、| , , ,         ー---'  .//    /:: l::::|::: :::    |
      ー-、_|ヽl           ' ' ' '   //    /::: /:::::|::::::::    |
           \  '            / ──-'::T:::::::::::|:::::::    |
             ヽ、   __       /   |;;;;;;;;L;;;;;:::::::l:::::::    |
             |  ヽ、 ー'     _, - '     ヽ- '  |:::::::l::::::    |
.             |   ::::::i::--,- T      /?W    |:::::::l::::::    l                 コラ ! ワタシヨリメダツナ !!>
              |   :::::ゝ'  /|    /        ヽ::::::l:::::    、
               |__, ィ'´   /' |  /         /ヽ、:::l:::::    、
             / | /    |  /         / /   ヽ 、    ヽ



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   二人とも、ありがとうだお。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


68 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:56:09 ID:AZEvxOqc
ついに伊澄も来たか。

65 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:53:48 ID:WuDSYjmM
8622、

             ,. --‐‐‐-- 、
              /:, -――‐- 、:ヽ
          /:/          ヾ
           |/          ,.-;
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ..__
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |   ちぇっ、なんだなんだあ?
   ヽ:::::::::/l: : : :|:.:.:\ .|ヽ::::::::〈: |l: : : ,!    ノリが悪いな~
    '!::::::::::::::!: : : ト、:.:.:.\,!:.ヽ::::::| |!: : :/
    |::::::::::::::∧: : :!:.ヽ:.:.:.:.|:.:.:|\,! | : :/
  /|:::::::::::/:.:..ヽ: :!:.:.:',:.:.:.!:.:.:l:.:.:.ヽ!: /
 /: : :ヽ、,../:.:.:.:.:.:ヽ:|:.:.:.:∨:.:.:/:.:.:.:./:/



                  ,.ィ──--.、
                /γ´ ̄ ̄`}:}
                |/     j:ノ
      _,.-‐─::─::‐-..、_/:`ヽ-─┴--..、__
     '´ ̄>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
      / : : : : : : :/ : : :|:.i:.:.:.::::|.:.: : : : : : : .:.:.:.:ヘ
     /:.:,ィ' : :/: :.::/.:.:.:.:/|:.:|:.:.:::::|、:.:ヽ.: : : : :i:.:.:.:.::ヘ
   /::/ /:.:.:.:|.:.:..:|::.:,ィ'⌒|::|:ヽ:.::| ヽ⌒ヽ:.:.::.:|::ヘ:::.:.:.}
    |/  /:.:.:.:.:|.:.:.::|:.:.:/  |::|∨:::|   \:.ヽ:.::|:.:ヘi:::.:|
     j:.:.:.:.:.λ:.::|::;/____.|:| ∨::| ____∨:|::|:::.:ヘ:..:|
     |:.:.:.::/::|::.:;|;ハ ≡≡ `  ヽ| ≡≡ ∨:.:|、:::.:.ヘl、
       |:.:./ヽ:|:.:.::|:::}            ・|ヽ:|ノ:::`ヽl   いい? 男だろうが女だろうが、
      |:/  ヽ、:|:::j     ゝ‐'ー'l      ,|::::::i:::.:.:i:|    身分が高かろうが低かろうが、
      ´    |.:::::::ヽ、   ´ー-‐'    イ:|::::::|::::.:.:|j    人は親になって初めて一人前なんだよ?
       l´|  |.:.::::|::i:::`>‐- -‐<´::::|::|.::::|:|:::.:.:|     これはまさに人生最大のビックイベントなんだ!
       | .|  |i.::::|::|ィ´  {::,j   {::::〉 \|:::::|::|::.:.:.|    だからさ、もっと全身で喜びを表現しなよ♪
     ,-ヘ' .(´|、 ||.::::|:|     |-‐‐-、./   |:::.:|:::|:::.:.:| 
    r'ヽ`> .〉 }j::|.::::||.     |    /     ,|:.:.:|ヘ:|:::. :|
    `ゝ'´ '´ ,ィ' {::|.:::|\.   |   /   /,.|:.:.:j ハ:::..:|
    {二二二}./"|.:::|\\  | /  //j:|:.:/  λ::.:| ヨシ ワタシガ オテホン ヲ ミセテアゲヨウ
    {二二二}:  ヽ::|{ \\|./ //   }|:/ /  |:.:.|

66 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:54:20 ID:WuDSYjmM
8623、

    .,,,、                  _          .,,,、                  _
 .,-'ニil゙,~ヽ,,,,、              / ノ_     .,-'ニil゙,~ヽ,,,,、              / ノ_
 .|. ゙ヽ‐`,,-ー,`'i、            ,,,/ ,,,y∠-,,、 . |. ゙ヽ‐`,,-ー,`'i、            ,,,/ ,,,y∠-,,、
┌″ .il二,/ |   ,,-‐''~ 、  ゙ーi、 .,l゙゙,!、,,,,,,,丿 ┌″ .il二,/ |   ,,-‐''~ 、  ゙ーi、 .,l゙゙,!、,,,,,,,丿
‘'''''i、 ‘ミー--‐′ く,,_,,/゛゙,! ゙l   / ,l゙//     ‘'''''i、 ‘ミー--‐′ く,,_,,/゛゙,! ゙l   / ,l゙//
   ヽ ゙i        ,,,,,/ ,ノ   l゙ .,i´l,゙'―¬'i、    ヽ ゙i        ,,,,,/ ,ノ   l゙ .,i´l,゙'―¬'i、
    ゙-ノ       `'''ー''"    ヽ┘ `''―-ー'゙     ゙-ノ       `'''ー''"    ヽ┘ `''―-ー'゙



                     / ̄ ̄ ̄ 丶、
                 /        \ ______
               , --'、             /         `〉
                / ⌒ )        /         /
               ,′  ノ          /           /
               l  T´_        /       r'´ ̄ヽ
            /:\ノ>―`丶、   /       (  ̄  l
            { ,>'´ /  /  `>'―――― --、ゝ-  /
            /-―/ / /  /    /   ヽ.| \  xく
           / 〈 `/ , /  / X |/l   ∧ 1  ∧  \_:. |
             V ,イ /  /,.く \ l   /__」斗- l ∧ __/
              /ハl/ /l/  \  l /__j.」l  ト l   |
              |'  j| /V}  ̄ ̄  '、| \  l  | V  /   ばんざーーーーーい!
                 V/ 人.  >-、__,   `.ハ l  /    ニューソクデ家に栄光あれっ!!!!
                /  / l\ ゝ.__,ノ    .ノ|/V ィ´
               /  /、| || 「ー 、/ ̄厂| j  /
                | /.:.:.:l/ll |  / /! / l/l
                /∨.:.:.;小 ヽjl / / / / /:  \
             / .:.:.:./ ̄` ォ`二 ィ/./l:.:.   、 \
              / l:.:∠. __.ノ! |  l _Kチ:.:.:l:.:.|:   ヽ、ヽ
              |:∧/:.:.:l/,  〈  lーく、 ̄}:.:.:.:.lヽ   | ヽ |
             l:| |:.:.:〈/ / l\|,丶、\/:.:.:.:.l  V l  jノ
             丶 ヽ:.:.|V_  l  \ >イ:.:.l:.:.:l   l:.:l /
                ヽlヽ:.`T┬-‐く\\:.:l:.:.:!  j:./
                    \`'l |:.:.|  l:.:ハ-ヘ\{ /'′
                      {ーlヽj  レ' l__|
                    l__l      じ'
                        ゞ_)

67 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:55:13 ID:WuDSYjmM
8624、

        _
       〃⌒ヽ
       {{                       
        ヾ、___/ヽ___         
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>     
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \       
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\     
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|   
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|        
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|        
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' uイ::l     ど…、どうよ……?
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/        
.     /::/::.:://   \:/::/        
    /::/::.::// l     厂
     |::.{::. // ∨    ヽ
     |::.|::.レ'   L_,.r┬┘ゼー ゼー
     |::.|:/     |:::::::::|



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   なにも息切れするほどやらなくても……
    / ∪  (__人__)  \  て言うか、今日のこなたはテンション高すぎだお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   / ツイテケナイ…


69 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:56:25 ID:DVKSHTcM
立ち直ったか……結婚もそうだが、子供…青き初恋の思い出よさようならか……

70 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:56:31 ID:WuDSYjmM
8625、

                   ,ィ;ニ:ニ:ヽ、
                 /:/    `゙
                 {::{__,、__       __,
            ..-‐:.:.: ̄:.:.:.:.::/:::\:.: ̄:`:ー:-‐'´:.:/
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\
           |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧
          |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.、:.:ハ
         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|\|
         |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:|∧:.:.:|
         |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/  \:|   それだけめでたいってこと、
         |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/       喜んでるってことさ♪
         |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|
          |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|
           |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|
            |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|



                      |:::|      ,、       ___
                 _,.-┴':‐:─:─/::.:\─:-:‐'"::.:..:.:;二ニ=‐-
                  ,ィ'´:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::;':.:.:.:.:.:.:.:.:l::.:.:.::.:.:.:.:.:<
                 /...:;'.:.::/:.:.:.:.:.:.:../.:.:.;:.:.:.:.: :.:|:.:.:.:.:.:.:..\::.:\
              / . ../. . / . . . . . / : :/::.:.:.:.: :.:|、:.:.::、: : : .\: :.\
               / . ../....:/.:.:.:.:.:-‐;'‐:.:/|::|::.:.:.:..:::| ∨:.:|:.:.:.:.:.:.ハヽ、::\
           /:.:.::/.::.:/:.:.:.:.:.:.:::/:::.:/ |:|:.:.:.: ::i::| ,-l‐:|、:::..:.:.:.:.∧  ̄`
             l:.:.::/:.::,イ::..:.:.:.::::/|::.:/  |l:.:.:.:.::.|::|  |:.:|::::.:.:.:.:.:.:.:∧
             |:::/::.://.:.:.:.:;/__|:;/_、  |:.:.:.:.:.:|::|  |:.:|:::::.:.:l:::.:.:.:.:∧
             |/::/:/:.:.:.::;:イ'マテ弐z、 |:.:.:.:.:人|,.__|:;ハ:::.:.:.|:::.:.::.:. ::|
          /::/:::|::;/: ::| | |::::::(_/` /::;/ テ弐マアV:::.::|l::.:.|:::.: :|   ……まあ、とは言え、ものには限度があるけどね?
            j:/:::/j/:l:: : :::| 、. V:::;/, '"´  /::::(_/,''∧::.:.:||::.::|、::: :|   お願いだから、次からはもう少し計画的に頼むよ?
           |::/::("|:.:.: :::|  ゛ ̄        V:::;/, ,ハ:::|::./ |::/ \|   世間体は言うに及ばず、家や国の運営にも支障がでるから。
           |/: ::::`|:.: : :::|:、U        `  ̄"・,lノ:::|/::| l/      
            |:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:::|::ヽ、  ゝ-'ーr'  ,.イ:::::::;'::.:;':l         
             |:.:.:..:::::|:.:.:.:.::::|::::::::>r-`=="‐<::::ノ::::;:':.:./: :|         
              |.:.:..:.::::|:.:.:.:.:.:::|:/ / ' /  /:;:'::;::':.:/:::: :| イヤ マジデ…

71 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:57:17 ID:Kdz49oT6
まさか同時に複数とかじゅあるまいな

73 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:57:33 ID:d3RhYqn6
国の運営とな?

72 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:57:21 ID:WuDSYjmM
8626、

     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|   あ~~~~
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\



                __ __ _
            , .:´. : : : : : : : : : :.`ヽ、
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : .\
          / . : : : : : : : : : : : : : : ::: : : :: :',
            ,' . : : : : :/:/:.ハ:. :i: : i: : : : : : : : i
         i . : :l:.l:_/_/_/ ',.:.|.:_:|_:. i :.:.:.:. : :|
         |: l.:.:l.:l/l/_l/   ヽ|ヽ:|ヽ:|: : : :i: :.|
         |. l.:.:l | 〒テ    〒テ i: : i :.l: :.|
         L:l.:.:l_| ヒソ    ヒソノ: : l:.:」: :l
            ̄ハ         レ'´ノ.:.:.:l   こなた様、その話を蒸し返すのは、無粋と言うものですよ? 
             i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i.:.l.:.:.:.:.|   ここは、『喜びが何倍にもなった』と考えるのが正解かと。
            |: /     レ'`ヽl.:.l.:.:.:.:.|
             ノレ'     /  /ヽl.:.:.:.:.|
           /      / /   \.:.:|
          /       //         |.:.i
        / /      l/    / ,.   |.:.:|
        ヽ/     /   「  ̄ `7´    |.:.:.|
         l   /    !_ _/    ∧.:.:|
         |  /     !  /     | ヽ:|



74 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:58:33 ID:WuDSYjmM
8627、

 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:! U      ,_  }:.:lレ !' V   むう、あんたに指摘されるのは業腹だけど……
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|        ま、それもそうか。
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i
 :.:./       l \ ´  -───┤



                  ,_-_===、、、
                /       `\、、
               /           ``、、
                            ヾ,
                , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ∥
               / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
                   /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
                  /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、
              /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ   では気を取り直してもう一度っ!
              /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l   さあ皆さん、お手を拝借♪
                (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l   ば ん ざ ーーーー い !
                ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l
               ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/       , -‐ ´
              ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /   , -‐ ´
              /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/_,-‐´
            /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///
         , ‐:´: : : : : : : : ハ l  、巛 l  / //: ://            , -‐ ´
      , -:´,-ァ: : : /: /: : : : >l   ゞl. /==彡: //          , -‐ ´
  _, -‐ニ '´/: : /: : : : : : / ̄ ̄`‐-、ゝ'彡'' ̄/: //   /_ -─  ̄
==‐' ̄ /: : : ,´,‐、──ノ    _ -‐'7\、_//'   /: :l
/  ,‐´: : : :// /`フ─‐ ´ ̄ _ノ /  〉/   /: : : :|
 /: : :///:`': :/   ,∠、 ̄    l  //,     イ : : : : :|
´: : / //: : : : \\  l /\   l  / /    l: : : : : :|
/ //: : : : :/: :,ヽ-`‐'´    \  l    /     l: : : : : :|
 //: : : : /-‐´ /  /  /  \.l /      l: : : : : :|
 /:-、´、‐、 - ‐ ´   /   /     V  ̄、─_ ‐イ: / : : : :|
/: : : 〉、_゛\\    /    /  / l l  l  く´:/: : :ハ: : : :|
: /─´ \ >>´、、、     /  /  l l  l   >: : : : :l l: : : :|


76 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:59:58 ID:dzUH3QJ2
皆さんって剣しかいねえじゃねえかw

75 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 11:59:14 ID:WuDSYjmM
8628、

                   ┌┐
                   │ |     /7
            < \     L」     /_/
             \_>    ____         />
                  ´     \   </
                     /         ヽ
         {二二l   ,′ /厶/八ヽ\  ハ  l二二}   ばんざーい! ばんざーい!
                | l |ァ心  ィ心.∨| |
                l八_{ ヒ:ノ  ヒ::ノ/ |)│   __
            /ヽ/\  |人""    ""アT| |  //}/\
   ((     /  /.:.:.: `宀弋≧=r‐ァ≦}>‐┴'´:.: 「´  │   ))
           /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ {{/__/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   │
            >‎、  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(こ厂◯ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   /
        /  \|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__/\
          /    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    |
         {       \:.:.:.:.:.:/  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /       |



          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●) U |   ……ばんざ~い。
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|



77 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:00:07 ID:WuDSYjmM
8629、

           ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
          /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
         /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
        /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
      /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.     / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
    /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
         |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|
         l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |
         l  !ハ :ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |   ……………………。
.          V| l: : :i::{     r_;      八 : l: .|.:|: : l
.           Ⅵ l : :.|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
          ヽ! !: :.|:| !: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
             l: : !:! |: !: l:.:l,// ∧ / /: :/: :/  \! : :l
            |: :l:l !:.|: l:.:|| i / 〈./ /: :/: :/ /  ∧: :l
                !: |j l:.:|: l: j{ |,/  {/./: :/: :/ /  / ,ハ: :l



          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!  (……『あの事件』以来、やる夫は笑わなくなった。
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|     ううん、笑いはするけど、かつてのような大げさな笑いはしなくなった。
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|     と言うより、あまり感情を出さなくなった。『大人』になった。
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|     まるで、憑き物が落ちたかのように……。)
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|



83 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:04:22 ID:rvxIyQxo
厨二病じゃなくなったらギーシュとの友情に亀裂が…

79 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:01:20 ID:WuDSYjmM
8630、

                   l/´      `ヽ::ヽ、
      ____ __      ______ __      V:::〉
   ‐=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:`>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー::-..、j:./_
       ̄>:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:..:,ィヘ.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:`ヽ、
      / :.:/: : : : : :.:.:.::.:.:.:/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ハ::.:.:.: :.`ヽ、
     /.: ;/. : :/: : : : : : :.;/ : : :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:::.{  j: : : : : : :.ハ
    /: :,イ/: ;.;/ : : :/ ::/:.::j.:.:.:.:.::i:.:.: : : : : : : :`ー' : : : : : : : :j
    // ///:.:.::::/.:.::::/.:.:/|:.:.:.:.:::|:.:.:j:.:.:.:.:::i.:.: : : : : : :|: : : : :|
    '´ /'´ /:.:.::::/:.:.:、:/´|:/ |:.:.:.:.:::|:.:.ハ:.:.:.::::|ヽ;:.:.:.:::::.:.:|::::.:.: :|
        /:.:::.::/:.:.::::/\|:|  |:.:.:.:.:::|::/ ∨::.::| |.:.:.:.::::.:.:|:.:.:.:. :|
      j:.:.:::.:.|:.:.::::/ .___jj\ |:.:.::.:::|/   ∨:j __|:.:.:.:.:::i:.|::.:.:.:.:|   (当然、心も震えなくなった。
      |:.:::.:/j:.:.::/ マテャォ、 |:.:.:.::| --‐=|:/~_. |.:.:.:.:::|:;|:i:.:.:.:|    震えてもほんの一瞬で……
      |:.:./ .|:.:/}::〉i.ん。:;|   V::.::|  テ≠ャォャ:|:.:.:.::::|/:|:.:.:.:|    とても、昔みたいな出力や持続力なんて望めやしない。
    λ⌒⌒Y⌒Y⌒ヘ.`-┘   ∨:| んィ::;ノ /i:::|:.:.:.:::|::::|:.:.:.:{    ……まあそれでも以前が凄過ぎただけで、
    j ) :: ..   ...   ハ       ヽ| ` ー- ' |::::|:.:.::::|::::|`)::〈    今でも歴代ガンダールヴの中じゃ文句無しに最強なんだけどさ。)
   (´ ,  ::   :::  :::  }            ・ |:::::|:.:.:::j::::|ノ:ヽ::\
     ~ヽ、_,-vヘ  ノ:::  j..tー-- 、        .|::::::|:.::/::::|i:.:.:.::∧:.:\
      / / ,/;;i^l_(ヽ,ノ::::`ー-'´-ァ‐─r<´,|:::::::|;/::::::|:|.:.:.:.:.:ハ` ̄
        { | j_:;j .|_,〉.〉::.:.:|  /         /|::::: ::::::::::::|;;|.:.:.:.:.:.:|
       ヽ、      }::::.:.|  j\___/. |:::::i::::::::::::| `ヽ、:.:.:|
       ,ィ'ヽ、____,ノヽ;:::|  |     /  |:::::| ::::::::::|/,ィヘ、:.::|
     _/ \    ̄.__}:::|  |    j´ヽ、_|::::| ::::::::::|/  ハ:::|
    /´\\  ̄ ̄ ̄ |:::|、  |   ,∩/´,ィ´`ヽ、;::::::j     |::|



              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l   
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x    (それに……、あの子もいるしね。)
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N   
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l チラッ
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

80 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:02:18 ID:WuDSYjmM
8631、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,  -ーー-  、
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
            / ::::::::::::::::::::::::::::     ヽ
           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  i
           i i:::::::::::i::| !::iヽ\::::::::::::::::i:::::::|
           ! !::::::::::|'!| !::!,ヽ、\iヽ::::::i::::::|
           i i :::::::::| !| !:| 'T;て ト|::i:::|ヽ:|   時に……
            i i :::::ハ,ィヽ !  ヽ:::::,j |::|::jノ:::|   この間受けた毒矢の傷、如何でしょう?
            ! ! :::::ハヽj     ̄ 川':::i:i::i
              !_ ::::ヽ、 ' _   /|:::::::i::i:i
              川 ̄// ヽ:: / ̄|:::i::i:l
              /::/_/   | ヽ  /\i::i:i
             ./::/|ヽ    |  'V    ヽ::::!
           /'' ̄ |::ヽ   |   i     ヽ:::ヽ
           /    |::::丶   !   i i /, ー ̄|::::丶
          /    ∧::::丶     i=/ ノ  |i:::i::}
          /    / ヽ:::    、', イ/   i:i:::i:::l
         i    /   /ヽ    ', ヽ、  /:i:::i:::l
         i       /::::ヽ    ヽ  ヽゝi:::i:::l
         {      /::::::::::ヽ        ゞi::i::::l
          i     ./_____ヽ      ∧  リ



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   掠っただけだし、直ぐに伊澄が『浄化』と『治癒』してくれたから、
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   全然平気だお。
   ヽ、    `ー '   /    念のため後でカナタにも『浄化』してもらったし、心配は無用なんだお。
     /     ┌─┐ 
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ ムシロ ハンタイハ アブリダセテ ラッキー♪
     と_____ノ_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

81 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:03:09 ID:WuDSYjmM
8632、

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l   
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x    (あの子は剣であると同時に、『魔法の杖』でもある。
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N    ……それも、伝説級の。)
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l     
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l  
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l 
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l



          ,.ゝ.-.‐: : :‐.‐.-. . . .、ノ゙i     __
          , :':´: : ; : .; : : : : : : :./: : : : : :j':':": :´: : : , -''"´
        , ': : : :./:.:': : : : : : ..::/: : : : : : ,'l: : : :`:.<
     / : : : ;.': :,:': : : : : : ..::;/: :,.: : : : :,':l: : : : : : : . ` 、
      ,': : : :,.': :,.'. : : : : : : /!: /:. : . . ,' ,!   ゙i   ヽ.  \
    i : : :,.': : ,'. : : :,:-:':7¨`ト:/,!: : : :.,':.ハ;,;j.: : :.i. .  ヾ' 、 `、
     !: : /: : :.i.: : :": :./  j / .!: : : :.':/ ゙l:.l゙ヾ: :.i.: : i: :`、`ヾ 、
     !: :,': : ;.イ: : : : /   j/ l : : /;.'   l:ハ: : : :!: : |: : ヘ
     l: ; : /: l: : : :オ==='゙ェ l.: :// ____!' !: : :l: : :.!: : :.i
    l:j.:/: .::|: : :/|  i'′!_,| l: /:'゙  ,,.゙゙゙i`ヾ: :.l: : : !: : : j
      {/:.!:/_|: /!::|  ト'^::;;j !/    l、,ベ゙/,!: :!: : :,!ヽ: : |
    /: :|.:!´|:/:|:::| -ー‐¬ /     」_ ::;;//:}:/: : :/ `、|
     l: |::::`|': :.l:::|           '   `・!::ハ! l: :/   ヾ
.     !:|:::::::|: : :l::ト、    ヽー'‐r     ノ::!:.| !/    (やる夫が一瞬心を震わせれば、それを増幅、魔力に変換し、
      !|: :::::|: : :.!:|:::l`:_; 、 _ `´,,.. . -:ァ'": :l:!:| ′    強力な東方魔法を発動する。
      |!.:::::::!: : :.l:|/´jノ   /`ヾ::::i:/:: : :.;!:l:!       もちろん、剣としても伝説級……
      !:::::::::|: : : :!l. /       >'゛ >': : : : /: :l!       おかげで、かえって以前より幅のある戦い方ができるようになった。
.      |:::::::;ィ|: : : :゙| 「 ̄``'''/ /: : : :, く:: : :.i.      何より、『メイジ』『貴族』として相応しい戦い方ができるようになった。)
     l::::::/!|j: : : : |.|     / /: : : ;∠=三ュ: :.i.
      |:::::}!|.|.|: : : :.|j    /,:': : :,:-'"_,.-ニ=i: : i.

82 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:04:18 ID:WuDSYjmM
8633、

          /.:/    `ヽ
            l.:/       |
          !{   _ _ _      _
          , .-:'':":´: : : : : : `:`: :.':´:.ヽ. __
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ.: :`:丶、
     ,  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::. : :i:::.ヽ``丶:.、
     ,'           . . . . /: : ::i::. : i:::::::`、   ``
      i. . . . . . . : : : : : : : : : : : :./: : : ::!:: :.i !:::::::::゙:.
      !: : : : : : : : : : : : : : : : : :./; : : .::i:::: ,|:.|::i、:::::::i
      !: : : : : : : : : : : : : : : : :.//: : : :/::::/:|:|:::!`、:::::!
     i: : : : : : : |: : : : : : : : :/イ : : :.イ::::/i::l;!::j  ヾ::!
.     l: :: : : : : :|: : : : : : : :/'┤: :./ !:;イ:ハ:リ::l   `:!  
      !:.:: : : : : :j: : : : : : :/'{. !: ; ':.!j/ |/ !:/        
      l ::: : : : : :j: : : : : : :.:: |7イ: : |  ,!  !'   (……ううん、そもそも万の兵を率いる大将軍であるやる夫が、
.     l:.::: : : : : :.|: : : : : : .:: |'_!|: : :|‐'′      単身で戦うなんてまず有り得ない。
     j: ::: : : : : :.!: : : : : : ::: !/7 ヾ:|        戦うとしても、せいぜい後方からの魔法支援か、いざという時の護身程度。
      i: :::: : : : : :|: : : : : : ::::.|/ /´`:!        実用的にも装飾・儀礼的にも、およそあの子の方が相応しく、
     ,!:.::::: : : :.|: l: : : : : : :::::l' /  `、       そして二剣も携える必要ない……。)
     !.:::::::: : : l: :!: : : :.: : :::::l /    i
    j ::::::::: : :.i.:.l.: : : :.: .:::::::l l    |



          /.:/    `ヽ
            l.:/       |
          !{   _ _ _      _
          , .-:'':":´: : : : : : `:`: :.':´:.ヽ. __
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ.: :`:丶、
     ,  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::. : :i:::.ヽ``丶:.、
     ,'           . . . . /: : ::i::. : i:::::::`、   ``
      i. . . . . . . : : : : : : : : : : : :./: : : ::!:: :.i !:::::::::゙:.
      !: : : : : : : : : : : : : : : : : :./; : : .::i:::: ,|:.|::i、:::::::i
      !: : : : : : : : : : : : : : : : :.//: : : :/::::/:|:|:::!`、:::::!
     i: : : : : : : |: : : : : : : : :/イ : : :.イ::::/i::l;!::j  ヾ::!
.     l: :: : : : : :|: : : : : : : :/'┤: :./ !:;イ:ハ:リ::l   `:!  
      !:.:: : : : : :j: : : : : : :/'{. !: ; ':.!j/ |/ !:/        
      l ::: : : : : :j: : : : : : :.:: |7イ: : |  ,!  !'   (唯一、私ができて伊澄にできないことは政治的なアドバイスだけど、
.     l:.::: : : : : :.|: : : : : : .:: |'_!|: : :|‐'′      今のやる夫は昔の軽はずみなやる夫じゃない。)
     j: ::: : : : : :.!: : : : : : ::: !/7 ヾ:| o 
      i: :::: : : : : :|: : : : : : ::::.|/ /´`:! o     
     ,!:.::::: : : :.|: l: : : : : : :::::l' /  `、     
     !.:::::::: : : l: :!: : : :.: : :::::l /    i
    j ::::::::: : :.i.:.l.: : : :.: .:::::::l l    |


85 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:05:44 ID:AP2BzbmY
…つまり以前ほど必要とされなくなった?

86 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:05:56 ID:Kdz49oT6
30半ばなんだからまあ大人にもなるよな

84 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:04:58 ID:WuDSYjmM
8634、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                _ __ __
             , .:´ : : : : : : : : : :`ヽ、
           / . : : : : : : : : : : : : : : : :\
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / . : : : : /: : /: : : : : : : : : : :ヽ : : : . \
       / . : : : /.:./: : :.|: : : :./: /.:.ハ.:.|: : : : : : : ヽ
        i : : : :.:.| : |.:.:__⊥_/ /:./:./  ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        | : : : : :| : |:i: : ::|:/´`ナナ/   _リム_i.:.: | .:.:.. |
        | : : : : :| : |:|: :.:.>〒=テメ、   K心ハ:.:.:| .:.:.: |
        | : : : : :| : |:|: :.:.| l .:.!     ト.:. ミ、.:.:.| .:.:/:|
        | : : : : .ハ: ::|:.: :.|_⊥。ソ     り。ノ/.:./.:.://:|
        | : : : 〈  ヽ:.:.: :| '''''''     ,  ,,,,/.:./.:.:// リ
        | : : : : :\ _\.:|    _ ___   「:i ̄
        | : : : : : /:/:.:>、  ,. ´     \ イ.:.|   ですが、お辛そうな様子……
        | : : : : /:/: :ノ /         \.:|
        | : : : /:/://             〉
       /. : : , ィ´/        /    / |
        /. :/  l/         /   | /.:.:.|
     /./   /         /    K^ヽ.: |
      //  , イ         /     |   \
    〃  / |          /       |    \



         ____
       /   u \
      /  /    \\      あ~、ちょっと疲れただけで……
    /  し (○)  (○) \   
    | ∪    (__人__)  J |   (『重いから疲れた』なんて、女性には禁句過ぎて言えねーお……)
     \  u   `⌒´   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


87 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:06:20 ID:WuDSYjmM
8635、

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒   ……………………。
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
      __V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l   (そうだよね……
     く ─‐<ヽ、l_;:コ-,r─/: :ハ    V:l    やっぱり、2本も剣を携行するのは辛いよね……?)
     `そえ,,ィ.、ソ  `ヽ、:/::{、l   lノl ヽ、
       ゝス,ゝ、  ,r ー-、`ヽ;`|   |:::l: : l、
        i´  `7    \ ヽ、 |:::ヽ; :ヽ、
.         l   l{    、  \   l:::::::l : : ト、
          l   ',ヽ   丶  寸iノ:::::〈: : : : :`ー‐-、
        ,ハ   l∧    ',   | lY::::::::ヽ: : 、: :イ`ヽ)



            _          ,、     .ノソ
      -一=ニニ ,, ̄ ゙'一T ̄~! ヽー- '´'',,_
            ,, -‐ ゙´: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ::`゙:.、
        ,/: : : ;; : : : : : : i: : ::|: : : : : : : : : : : : : : 、ヽ
.       /: : _/     :i!::: /|: : : : : :i : : :     ヽ`,
.      /:,, ィ/    /: : : | : / .|: i: : : : |:ハ,: : : : . . .  ヘi!
      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ
.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|
         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |
.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |
       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::|
.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!
         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|
            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |   (常時心を揮わせられなくなったやる夫にとって、
          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|     もはや私は、ただ重いだけの邪魔者でしかない、か……。)
            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|
.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |
  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|
 (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |
  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |
   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: |

88 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:07:16 ID:WuDSYjmM
8636、

                      |:::|      ,、       ___
                 _,.-┴':‐:─:─/::.:\─:-:‐'"::.:..:.:;二ニ=‐-
                  ,ィ'´:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::;':.:.:.:.:.:.:.:.:l::.:.:.::.:.:.:.:.:<
                 /...:;'.:.::/:.:.:.:.:.:.:../.:.:.;:.:.:.:.: :.:|:.:.:.:.:.:.:..\::.:\
              / . ../. . / . . . . . / : :/::.:.:.:.: :.:|、:.:.::、: : : .\: :.\
               / . ../....:/.:.:.:.:.:-‐;'‐:.:/|::|::.:.:.:..:::| ∨:.:|:.:.:.:.:.:.ハヽ、::\
           /:.:.::/.::.:/:.:.:.:.:.:.:::/:::.:/ |:|:.:.:.: ::i::| ,-l‐:|、:::..:.:.:.:.∧  ̄`
             l:.:.::/:.::,イ::..:.:.:.::::/|::.:/  |l:.:.:.:.::.|::|  |:.:|::::.:.:.:.:.:.:.:∧
             |:::/::.://.:.:.:.:;/__|:;/_、  |:.:.:.:.:.:|::|  |:.:|:::::.:.:l:::.:.:.:.:∧   (昔、ルイズを『やる夫の邪魔だから』と追い出した私が、
             |/::/:/:.:.:.::;:イ'マテ弐z、 |:.:.:.:.:人|,.__|:;ハ:::.:.:.|:::.:.::.:. ::|    いつまでもやる夫の邪魔をして許される訳が無い……
          /::/:::|::;/: ::| | |::::::(_/` /::;/ テ弐マアV:::.::|l::.:.|:::.: :|    今日を最後に、隠居しよう。)
            j:/:::/j/:l:: : :::| 、. V:::;/, '"´  /::::(_/,''∧::.:.:||::.::|、::: :|   
           |::/::("|:.:.: :::|  ゛ ̄        V:::;/, ,ハ:::|::./ |::/ \|   
           |/: ::::`|:.: : :::|:、         `  ̄"・,lノ:::|/::| l/
            |:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:::|::ヽ、  ゝ-'ーr'  ,.イ:::::::;'::.:;':l    
             |:.:.:..:::::|:.:.:.:.::::|::::::::>r-`=="‐<::::ノ::::;:':.:./: :|     
              |.:.:..:.::::|:.:.:.:.:.:::|:/ / ' /  /:;:'::;::':.:/:::: :|



          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!  (悔しいけど……、後は伊澄に任せて、
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|     今後は家を守ることに専念しよう……。)
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|   
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|    
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|

89 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:07:35 ID:WuDSYjmM
8637、

      〃 ̄`
      !|    , ィ
      ヾ、_/:/--‐;ァ
      /::`::.::.::.::.::.::.`ヽ
     /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. `\
     ,' : : .::.::.::.::.::.:: . : |.::.:} ̄
     !.::.::.;;.;:.::.::..: .::.::.::.!.:i:.|
    l.::,;;';;';;';;.;;.::.::.::j.:/)ヘ::|
      !;;';;';;';;';;';;';:.::.j.:/゙!::|`}
.      l;;';;';;';;';;';;';:./::.|イ::.!
      λ;;';;';;';;';;';/.:: | |.:l
      l:i:!';;';;';;';;';/:..:..:|゙ヾ
    j:|.::.i|;;';;';;/.::.::.::.|l!ハ
     |::!;;.::|;;';;/:.::.::.::.::|l||
     !::|';;.:l;;';'.::.::,'::.::.::!」|



           ____   ,
         /      \  -
        / ─    ─ \`
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

90 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:08:17 ID:DVKSHTcM
良かれと思って子供のおもちゃを取り上げて成長を促したら、自分もいらない子になっていたでゴザル
こなちゃん、大人になるってかなしい事なの…… ;ω;

91 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:08:28 ID:WuDSYjmM
8638、

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   (こなたのやつ、また黄昏てるお。
|       (__人__)    |    きっと、『自分は不要』なんて考えてるんだお。)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /         \    (そ、そりゃあまあ、いざという時はどうしても伊澄の方を使っちまうし、
/ U  _ノ    ヽ_  \    正直、こなたは大きくて重いけど……
|     (一)|lil|(ー)  |    けど『その重み』が安心感でもある訳で──)
/     ∩ノ ⊃_) /     
(  \ / _ノ |  |     ……こなた、どうしたお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

92 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:08:32 ID:Mc5k4ZLg
やる夫に先頭に立って戦うタイプじゃなくて後方で指揮する戦いなんて出来たんだねえ
前の世界でそういう知識入れまくってたのかw

93 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:09:15 ID:WuDSYjmM
8639、

                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ て
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ て
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ て
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ   あ、いや……、その、さ?
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|   せっかく子供が生まれるんだから、
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|   昔みたいに喜んでくれるかなって──
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|



              ,. '",二、゙ヽ、
            //    \゙、
               {'′ .     ヾ!
            _   /\―--'' 、
    ,.. -__''二¨-   `/           `丶、
   '" ̄,. :'"     l             ヽ
    /  /    / j j  |   !    !  `、 て
    ,:'  ,.ィ  /   ! '| ∥   !゙、  l   l |  :、 て
  / ,. '゙/  /   ,⌒ l l !   ! `⌒ト    !. l   i て
  /'´  i   !   /| ,'  !l `、| ゙、 l`、  l. |   |
    | l  ./ l |   l| `、j  ヽ| `、  |.!   l
     |. /'!  ∧ '゛____  `、!__l_ ゙{. |!  j
    !! .l  |! li作三三    三三ミ ハ. |) メ、
      {  l l.! !               ‘! `」 `ト ゙、   ──って、ヤバ!?
       V | ヘ、    △     ,. イ   | |
         |  |「二フ¬ァ ''てjヘ、/   !   !
         |  |l /  l′   / / / i|  |
        |  }′  l ̄ ̄/ //! /ヘ|  |
        |  lミ:、  |  /  '" l //∧   |

94 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:10:57 ID:WuDSYjmM
8640、

     ____
   /      \
  /         \
/           \   ……や、昔のことなんて別に気にしてねーから。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   (『下手な誤魔化し』って言うより、
(  \ / _ノ |  |     『つい本音が出た』って感じかお。)
.\ “  /__|  |
  \ /___



..      ____
     / ―  -\     (こなたを恨むのは筋違いだお。
.  . /  (●)  (●)     結局、あの頃のやる夫は、な~んにもわかっちゃいなかったんだお。
  /     (__人__) \    ……いや、気付かないフリ、考えないで現実から逃げていたんだお。
  |       ` ⌒´   |    そのツケが回ってきた──ただそれだけの話だお。)
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

95 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:11:29 ID:5K3CpbiY
なんという冷静なやる夫

96 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:12:26 ID:WuDSYjmM
8641、

     ____
   /      \ ( ;;;;(   (それに……、今は逆に感謝してるくらいだお?
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   もし、あの頃のやる夫がそれを知ったら、何をしでかしていたことやら。
/    (─)  (─ /;;/    どれだけみんなに迷惑をかけ、泣かせていたことか……
|       (__人__) l;;,´     今考えると、冷や汗が止まらねーお。)
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      子供が出来て……、やる夫はすごく喜んでるお?
.\  "  /__|  |       
  \ /___ /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   自分の血肉を分けた存在、
/    (─)  (● /;;/    愛する人、愛してくれる人の血肉を分けた存在……
|       (__人__) l;;,゛     かわいくない筈がねーお。
./      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

97 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:13:21 ID:WuDSYjmM
8642、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/   (そう……、だからこそ、もっともっとがんばって働いて、
|  U    (__人__) l;;,´      せめてそれぞれに、小さくてもいいから城の一つでも──)
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \ ( ;;;;(  て
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  て
/    (─)  (● /;;/  て
|  U    (__人__) l;;,゛ 
./      ∩ ノ)━・'/      …………あ。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

98 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:13:35 ID:d3RhYqn6
なんかKILLAの最終話を思い出すわ

99 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:14:27 ID:WuDSYjmM
8643、

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   いかんいかん!
     | ∪    (__人__)  J |   
    \  u   `⌒´   / 



   /             |            l           ヽ
   /              |            |            |
.  l        |   |  /|  |           .|      |     |
  |  l      |  /| ./ |  |、   |:       |      |     |
.  |  |      |  / | /  .| .|ヽ    l::      |      |     |
  |  |      /| / | /   | | \  ヽ、::     :|      |     |
. |. |      .l┼/ー-、|   | ::| ,─\-ゝ、::::   ::|     l  |.     |
. | ||    ::| |: |/--、||    ヽ:|  _\ヽ\-:: :::|     |  |.     |
  |. ||    ::| |:レイえぇ、    ヽ 彡アぇゝ、 \:::::|     |  |:.     |
.  l. ||   .|:::| |::| |'゜;い        |;o::::l 了ゝ ヽ /    | /::.     |   …………?
  l ||   .|:::::l.|::|. b :::: :|       | :::::::x:イ   //     l l |::  :   |   今吸い始めたばかりなのに、
  ヽ ||   | ::::l.|;;| 弋こノ       .|゜ ー' り  //    /: l/::: ::    |   もう止めてしまわれるのですか?
    ヽ、  l:::::||、| , , ,         ー---'  .//    /:: l::::|::: :::    |
      ー-、_|ヽl           ' ' ' '   //    /::: /:::::|::::::::    |
           \  '            / ──-'::T:::::::::::|:::::::    |
             ヽ、   __       /   |;;;;;;;;L;;;;;:::::::l:::::::    |
             |  ヽ、 ー'     _, - '     ヽ- '  |:::::::l::::::    |
.             |   ::::::i::--,- T      /?W    |:::::::l::::::    l
              |   :::::ゝ'  /|    /        ヽ::::::l:::::    、
               |__, ィ'´   /' |  /         /ヽ、:::l:::::    、
             / | /    |  /         / /   ヽ 、    ヽ

100 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:15:36 ID:WuDSYjmM
8644、

          ____
       / ノ  \\     
      / (●)  (●)\    子供も生まれることだし、酒も煙草も止めることにしたんだお。
    / ∪  (__人__)  \   だからお前達も、ついやる夫が吸おう飲もうとしたら、止めてくれお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                _ __ __
             , .:´ : : : : : : : : : :`ヽ、
           / . : : : : : : : : : : : : : : : :\
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / . : : : : /: : /: : : : : : : : : : :ヽ : : : . \
       / . : : : /.:./: : :.|: : : :./: /.:.ハ.:.|: : : : : : : ヽ
        i : : : :.:.| : |.:.:__⊥_/ /:./:./  ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        | : : : : :| : |:i: : ::|:/´`ナナ/   _リム_i.:.: | .:.:.. |
        | : : : : :| : |:|: :.:.>〒=テメ、   K心ハ:.:.:| .:.:.: |
        | : : : : :| : |:|: :.:.| l .:.!     ト.:. ミ、.:.:.| .:.:/:|
        | : : : : .ハ: ::|:.: :.|_⊥。ソ     り。ノ/.:./.:.://:|
        | : : : 〈  ヽ:.:.: :| '''''''     ,  ,,,,/.:./.:.:// リ
        | : : : : :\ _\.:|    _ ___   「:i ̄
        | : : : : : /:/:.:>、  ,. ´     \ イ.:.|
        | : : : : /:/: :ノ /         \.:|   ……多少嗜む程度なら、あまり問題が無いのでは?
        | : : : /:/://             〉   それに急に断たれると、かえって心に負担となりますよ?
       /. : : , ィ´/        /    / |
        /. :/  l/         /   | /.:.:.|
     /./   /         /    K^ヽ.: |
      //  , イ         /     |   \
    〃  / |          /       |    \

101 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:16:08 ID:AP2BzbmY
しかし強制力関係無いなら、才人のようにルーンで望郷の思いを消されてたわけじゃないんだよな…
どんだけ自分の家を継ぐのが嫌だったんだよw

102 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:16:43 ID:WuDSYjmM
8645、

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \

        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   ……やる夫は意思が弱いから、この方法が一番確実なんだお。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   それに……、お前達は、やる夫の本当の年齢を知ってるお?
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



               ,  -ーー-  、
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
            / ::::::::::::::::::::::::::::     ヽ
           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  i
           i i:::::::::::i::| !::iヽ\::::::::::::::::i:::::::|
           ! !::::::::::|'!| !::!,ヽ、\iヽ::::::i::::::|
           i i :::::::::| !| !:| 'T;て ト|::i:::|ヽ:|
            i i :::::ハ,ィヽ !  ヽ:::::,j |::|::jノ:::|   はあ、確か10歳ほど、お年を若く偽っておられるとか……。
            ! ! :::::ハヽj     ̄ 川':::i:i::i
              !_ ::::ヽ、 ' _   /|:::::::i::i:i
              川 ̄// ヽ:: / ̄|:::i::i:l
              /::/_/   | ヽ  /\i::i:i
             ./::/|ヽ    |  'V    ヽ::::!
           /'' ̄ |::ヽ   |   i     ヽ:::ヽ
           /    |::::丶   !   i i /, ー ̄|::::丶
          /    ∧::::丶     i=/ ノ  |i:::i::}
          /    / ヽ:::    、', イ/   i:i:::i:::l
         i    /   /ヽ    ', ヽ、  /:i:::i:::l
         i       /::::ヽ    ヽ  ヽゝi:::i:::l
         {      /::::::::::ヽ        ゞi::i::::l
          i     ./_____ヽ      ∧  リ

103 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:18:03 ID:WuDSYjmM
8646、

         ____
       /     \       そう……、政治的な問題からもう訂正できねーけど、やる夫はもう30を軽く超えた中年だお。
.    /       \      若い頃からの運動不足と不摂生を考えたら、あと何年生きられることやら。
.  / /) ノ '  ヽ、 \    子供が産まれて、容態も安定したら、みんなにもいいかげん白状しないと……。
  | / .イ '(ー) (ー) u|   
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   (最初の子供達が元服する頃、やる夫は50……、ほんとに一人前になる頃には60だお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     60……、今までの自堕落な生活を考えたら、自信ねーお。)
 /\ ヽ          ヽ    



                            / 二ニヽ
                            /.:/    `\
                             |:/
               _ , ;; -―――‐--'-、',{    .-;
            ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐--'´: : |、------- ..__
              / : : : : /: : : :/: : : : : : .: : : : : : : : : : : / : : : : <´ ̄ ̄
            /: : : : :/ : : ;/. . .: : : : : :/:: : : : : : : : : : /:::. : : :ヽ: : :\
            /: : : : :/: .: :/ : : : : :.: : : /:: : : : : :./: : : /|: : : : : : : :\: : \
         !: : : : :/ : : :/ : : : :λ:: :/:.: : : : : ;イ: : : :/ .|:: :|、:l: : : : :ヾヽ : \
          .l: : : : :/.: : /:.: :/: / |:.:/:::\:;/ /: : : :/  |:: :|:`!: : : : :ヽ \ ヽ
        | : : : /: : /: : / ::(__,ノ:/:_:_;/\/: : : :/  ,|;イヽ |: : : : : :ヽ \!
        |: : : |: : /: : / :: : : :;:マテ弐ァ、 /: : : :/ , ∠j:;/∨'.!、 : : : : 丶
          .|: : : |: : |.:.:/|: : : : :./'´f‐':ハ;;:}` !: : :/  ,ィチ弐テ7: : :| : : : : :ノ
          .|: : : | : :|/:.:.| : : :.イ   Vゞィ:;リ /: /   .ん';ュ:} ,'ハ: : : |.: : : :/
        j: : :::|: : :|.:.:.:|: :/V´ ,  `-‐'"//    V:ィ:;リ,/:| |: : : | : : :/
        |: : :.:|: : ::{|/.|;/  (j ゛  ./'    ` `ー"/:::| ,|: ::/} : :/
        |: : :.:ヽ: ::ヽ、__,,       /´ ̄`ー--、,   ・ .{:::| |:;/ |:./   や、やめなよ!
        |: : : ::|:ヽ、:.: : : :ヽ`ゝ.、__ ヽ、____:;;ノ    j:::| j/  j;/    縁起でもないっ!
        |: : :.::|::::::::;>-──-、:ヽ >‐-、_       ,.ィ´::::|    '´
        |: :.:.::|:;r,'´    r-‐、 \.:.:.| :::::∧:::爪:::.:/|::::::::::|
        |: ::::;/'´        `~⌒\:.:.:ヽヘ:::ノ:::/ .|:::::::::|               ,r‐‐、
        |::/{             \:.:.:ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬┬、 _,ノ ,/二__
         /  j                   \:.:.:ヽ          ヘi | |~   r‐-‐'
        \  `ヽ               \:.:.:ヽ         } | |   メ、

104 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:19:10 ID:WuDSYjmM
8647、

.     / /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:l l:::::::::::ヾ ヽ  
.    〃 /:::://:::::::::/|:::ト:::::\::\||:| |::::::|:::::::ヽハ
    | i::::i:|::|::/!::/ |::| _>‐ヽ::::!::| |::::::|!::::::::::! !|   
    |. |:::::|:|::!/_レ,.ィ i:「_,.-=≡jV:::!|:::::::||::::::::::| ||   
    | ||:::::||:::匕iヒ_   i! ィ辷_ハ 7:::,!|::::::!|-、::::::| !|   こなた様の仰る通りです。
.    !| |:::::i|::::|イレ1  ` |::::::::リ/:://::::|i|「〉!|::::| |.!    このようなめでたき時に、なにもそのような……
.    |!| |:::::i|:::| |:::j   冫-≠〃/::::::! ルリ::|:::| |」   
     | | ヽ、ヽト、ン〃 //V/ / ///:::/イ |:::|::| !
.     | ト、__.ヘ ` _   ι/∠_/:「::| |:::|:| | 
     N  7::::/>'′  ` 、,.イ  ||:::|::::| |:::|:| |   
.       /|:://   |      冫__j!__|::::| |:::|:: |   
      ///    | ヽ    /イ´ ̄ ̄ヽ! |:::|:: |



         ____
       /     \      やる夫だって、こんなこと考えたくないけど……
.    /       \     自分の公私の立場と年を考えたら、
.  / /) ノ '  ヽ、 \   そろそろ真剣に考えなきゃいけないんだお。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /   (……こなたも変わったお。昔は平気で、やる夫の死後のこと話してたクセに。)
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

105 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:19:48 ID:WuDSYjmM
8648、

    | {}    >=<   {} |  rイ  ,. : :´: : : : :.`丶、/ `ヽ
    | {}  /´¨¨¨¨`\ {} | ノ , .:´. : : : : : : : : : : : :.`ヽん
    | {} {;i  健   i:} {} |/ `y' . : .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .', ハ
    | {} {;i       i:} {} |) _,′. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V (
    | {} {;i  康   i:} {} | ′.:::::::/:::/:::::/ヽ:::::i:::::i:::::::: : |  )
    | {} {;i       i:} {} 「.i.::::::::::,.ヘ/ l.:./  ヽ:ハ.:.ハ.:.i: ::::l イ   怪我や軽い病気なら私だって治せますし、
    | {} {;i  長   i:} {} |::l:::::::::/ l/`7/´ `ー:|<:i ヽ}: ::::l/i   なによりカナタ様がおられるではないですか!
    | {} {;i       i:} {} |::l:::::::rっヒ。ッソ    ト辷ソノ0o::l::::|
    | {} {;i  寿   i:} {} |`ヽ.::::', ''''''''  ,  ''''''''' /.::::::/:::::|
   /´  ̄ ̄ ) .. .. . 〃...{} |ヽ \ゝ    _     /.:::_/⌒ヽi
   /  ´  ̄ ̄ `ヽ ニニニニ」.:.:}  ',ヽ丶、   ` ,. イヽ     }
  { 、 __,.. - ──{∧ ̄`ヽ`T′  i ',   `二く  ,ハ i  , ィ´:',
    ',   _____ノ i     V   {  ト、  /( )ヽ/ i l ´__L.:.:.:',
    i ´     ノ)  |      i`T  i  |:::.V { i  ヽ:| 「   !.:.:i
     \  _,. イノ  /       }ノ /   |.:.:.i  ノ    ヽ/   ノ.:..:.|
     /´ ̄ ̄ _,∠    /  /    |.:.:.|      「 ̄`T´.:.:..:..|



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    やる夫だって、孫を抱くまで死ぬ気はねーお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   だからこそ、健康に気を使い始めたんだお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

106 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:20:45 ID:WuDSYjmM
8649、

      ____
    /_ノ   ヽ_\     (そうだお……
   /( ●) ( ●)\     これからも生まれてくるであろう子供達が大人になるまでは、
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   石に噛り付いてでも生きなきゃいけないんだお!)
 | U      ̄      |
 \               /



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    (やる夫はちょっと知識があるだけの凡人だけど、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    『水精霊の加護』と『デーンへの絶大な影響力』というチートカードがある……。
  |  l^l^lnー'´       |   だからこそ、やる夫もトリステインもここまでこれたんだお。)
  \ヽ   L     U  /
     ゝ  ノ
   /   /




       / ̄ ̄ ̄ \     (けど、やる夫の子供達がやる夫ほど、
     /       . \     水精霊やデーンに対して影響力を発揮できる保証はない……
    /  _ ノ   ヽ、_   \   稼ぐことももちろんだけど、子供達を守るためにも、
   .|   (ー)  (ー) .  |   がんばって長生きしないと……。)
    \    (__人__) .  / 
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

107 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:21:26 ID:WuDSYjmM
8650、

       / ̄ ̄ ̄ \     
     /       . \     
    /  _ ノ   ヽ、_   \   ……………………。
   .|   (ー)  (ー) .  |   
    \    (__人__) .  / 
     /    `⌒´    ヽ フウ…
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



                  '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\:::::::::ヽ
              /::::::::::::::/::::| ::::|\::::\:::::::::ヽ.:::::::::::ヽ ::::::::.
           l :::::::::::::::| ::∧:^|'ー\-|\::::::|::::::::::::::|::::::::::l
           | ::::::::: |:::!ノ|ハ {  /,斗=z\|::::::::::::::|::::::::::|   ……………………。
           | :::::::::: く|,斗z \   f::トー'1 l::! :::: |:::|ハ:::::::|
           | :::::::::::: 〃fてl  ` 弋辷リ | | ::::::|:::| }}::::::l
           |::|::::::::::::: l弋zj          | | ::::::|:::|∧:::::::.
           l∧:::::::::::::ヘ   '        レ|:::::::j_/:::::ヽ ::::ヽ
            \::\:::: ゝ/ ̄ ̄`丶、_ /:: イ_:::::::::\::::\
                   ̄ ̄/         ̄}〃  ̄レ=―‐-、:::::\
                /          /||  /     \ ::::\
              /            /: || /        ヽ ::::::\
                /           /: :.ル′       o   ',::::::::::ヽ
             /               /: :.〃   ∨   o o  l::::::::::::::::.
               /             |: :〃  r勺'|フ' /      |:::::丶 :::::',
           /           |    | : /  ‘えVア /       .|::::::::::',::::::l
             /         {    |:./   Y了  / , -―‐- 、|:::::::::::i::::::|
          /             \   |/¬― ┴|-‐/'´     ∧::::::::::::::::|
            /          \    \. l|       | ノ      / ハ::::::::::::::|
          /l       \rー\     ヘ|――‐‐-/        ,'  }│ :::::::: |
       〈 │      (二    \   l|三三三/        |  /│ :::::::: |
       ヽ、|       ヽ-  /⌒>'´ ̄\ /        j/  l ::::::::::::|

108 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:22:02 ID:WuDSYjmM
8651、

      , -── - 、.     
     /::::::::::::::::::::::::::::\  
    /:::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::',. 
   ,'::::::::::::// ';ヽ:';:::::i:::::::i 
.   i:::::::l:/;'/_, 、', ヽ';:::l:::::::l
...  l:::::::l,ィ-┐  ┌ァ、i:l::::::l   ……主上、ご無礼を承知でお尋ねします。
.   ';::::::',L:::l   l::::」,':::::;イ    今……、主上はお幸せですか?
    ト:ーゝ"  __  "イー:l 
   .l::::l::::::` .ァ   r'´::::l:::::l  
   l::::::l:::/ ヽ、 / \:l::::l   
.   l::::;:へ ',  Y  //`ヽ    
   l::/:::; -'´ ̄lヲF「 ̄`ヽ::::',     
   /:/     l リ     \


              .  ,
       / ̄ ̄ ̄ \  -
     /       . \`
    /  _ ノ   ヽ、_   \   
   .|   (ー)  (ー) .  |   
    \    (__人__) .  / 
     /    `⌒´    ヽ 
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

109 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:22:58 ID:WuDSYjmM
8652、

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   はあ? 伊澄、急に何を──
    | U    |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



  ┌┐
  || [][]
  ||   ┌┐ i⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__
   l  !   ノ l  ⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__!
   ヽ、`¨´ ノ
    `¨¨¨´
                , -── - 、.     
               /::::::::::::::::::::::::::::\  
              /:::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::',. 
             ,'::::::::::::// ';ヽ:';:::::i:::::::i 
.             i:::::::l:/;'/_, 、', ヽ';:::l:::::::l
...            l:::::::l,ィ-┐  ┌ァ、i:l::::::l   
.             ';::::::',L:::l   l::::」,':::::;イ    ……………………。
              ト:ーゝ"  __  "イー:l 
             .l::::l::::::` .ァ   r'´::::l:::::l  
             l::::::l:::/ ヽ、 / \:l::::l   
.             l::::;:へ ',  Y  //`ヽ    
             l::/:::; -'´ ̄lヲF「 ̄`ヽ::::',     
             /:/     l リ     \

110 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:23:42 ID:WuDSYjmM
8653、

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    …………幸せ、だお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   そりゃあ幸せ過ぎて、ちょっと不安になる時もあるけど……
 |        ̄      |   やる夫は、幸せだお?
 \               /



                _ ____ _
            , .: ´: : : :: : : : : : : `丶、
          , .::´: : : : : : : : : : : :: : : : : : :.`ヽ
          /. .: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : :.\
         /  . . :. :. :. : .: .: : : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ
      / . . : . : : : .: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : |
       / . . : . : : : : :/: : : : : l: :.:.l: : : : |: : : : : : : :.:.:.|
     ′.:.:.l: : l.:.:.j.:/.:..ハ:.:.:.l.:.:.:.l.:.:.:.: :|: : : : :i: : : : :|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|;.ィ:十イ   ',.:.:L.:_:ト、.:.: :|: : : : :|: : :.:.:.|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|Vl/ l/   V ヽ| \:|: : : : :|: : :.:.:.|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|.〈   _     __   1l: : : :.l: : :. : |
     |∧Ⅵ.:.:.l.:ハ -==     ==- |l: : : /.: : : :.:|   そうですか……
          L.:⊥ハ           リ: :_/i.:.:.:.:. . |    ならば良いのですが。
           i: :ハ           ,.イ:.:.:.l:|:.:.:.:.:.: |
           |: i : :.>'⌒ヽ、 _ , イ/\.:リ.:.:.:.:.:. |
           |: l./      \/    \.:.:.:. : |
          ノレ'          `丶、  / \.:. :|
         /.:V    /         /l/ /:.\!
         /.:./  . :/: .         ///.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:./  . :/: : :       //.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
       //  . : :/: : : : : .       //.:::::::::::::::::::::::::::::::::l
       〃  . : :/: : : :: : : : .    l/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      〃  . : :./: : : : : : : : : : .  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

111 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:24:36 ID:WuDSYjmM
8654、

         ____
       /   u \
      /  /    \\   (そうだお! やる夫は、富も地位も名誉もみ~んな持っている……
    /  し (○)  (○) \   愛する家族に恵まれ、こうして子宝にも恵まれたんだお?
    | ∪    (__人__)  J |   不幸せなはず、ねーお! 幸せじゃなきゃ、おかしいお!)
     \  u   `⌒´   /



         ____
       /   u \
      /  \    /\    (そうだお…… でなきゃ、何のためにあの時──)
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



         ____   ,
       /   u \  -
      /  \    /\`
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

112 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:24:49 ID:AZEvxOqc
自分のことを向き直れて、守るものができてようやくやる夫は一人前になれたのか。

114 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:25:45 ID:5K3CpbiY
自分に言い聞かせておりますな

113 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:25:20 ID:WuDSYjmM
8655、

ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
|||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l──
__/___/___/___/___/___/___/___/___/___/
___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
_/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__



     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;  
.   :| |. ⌒ .|;    
    :h   /;   
     :|  /; ’     
    / く、    
   ;| \\_    
   ;|ミ |`ー=っ ヨロヨロ…



115 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:25:47 ID:WuDSYjmM
8656、

     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    これはこれはニューソクデ卿・・・
    :h   /;    おはようございます・・・
     :|  /; ’       
    / く、         
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ    



           ____  
         /      \         ・ ・ ・ ・ ・
        / ─    ─ \    あ、ヴァリエール卿……
      /   (●)  (●)  \   おはようございますお。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/ 
      /     ー‐    \

116 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:26:48 ID:WuDSYjmM
8657、

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    二、三日見かけませんでしたが、どうしましたかお?
          /   (●)  (●)  \   
            |      (__人__)     |   (ほんと、あの頃のやる夫は、何にもわかっちゃいなかったんだお。
          \     `⌒´    ,/    この人を見る度に、痛感するんだお。)
          /     ー‐    \    



     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    ははは・・・
    :h   /;    残暑にやられ、少々臥せっておりました・・・
     :|  /; ’    いや面目ない・・・
    / く、         
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ

117 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:27:06 ID:1O7dr6/c
ヴァリエールの名がピエールの元にっ!?

118 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:27:42 ID:AZEvxOqc
他人に無関心だったやる夫が気遣えるようになったか。

119 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:28:15 ID:WuDSYjmM
8658、

         ____
       /   u \
      /  /    \\    それは……、本当にもう大丈夫なのですかお?
    /  し (○)  (○) \   もしなんでしたら、陛下に長期療養の口添えでも──
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /   (この人、今にも折れちゃいそうで見てられねーんだお…)



     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    いやいや、これ以上休むわけには・・・
    :h   /;    私が働けば、その分だけ娘夫婦が楽になりますから・・・
     :|  /; ’    
    / く、       
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ

120 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:30:04 ID:WuDSYjmM
8659、

         ____
       /     \
.    /       \      あ~~~~
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   (以前よりだいぶマシになったとはいえ、
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    ヴァリエール家は未だごたごた続きだからな~
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     あんな状況じゃ、軍役を果たすどころか、当主の出仕すら難しいか……。)
 /\ ヽ          ヽ



         ____
       /     \
.    /       \     (だから、軍役は『軍役免除金を大幅割増しで払う』ことで長期免除、
.  / /) ノ '  ヽ、 \    当主の出仕も『前当主の出仕』で大目に見てもらってたっけ。)
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /     隠居してまで、大変ですな~
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

121 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:30:50 ID:AZEvxOqc
『家族』のために身を削るヴァリエール公の姿は、禁酒禁煙を決意して子供のために生きようとする
未来のやる夫の姿に重なるのか。

122 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:31:01 ID:Dwrxc5f2
削られっぱなしで結局戻らなかったんだなぁ

124 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:31:43 ID:dzUH3QJ2
大変ですな~って誰のせいだとw

123 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:31:02 ID:WuDSYjmM
8660、

     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    いえ、これも身から出た錆・・・
    :h   /;    なにより、子供たちのためですからな・・・
     :|  /; ’    苦労などとは思いませんよ・・・
    / く、       
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ   



     ____   
   /      \  
  /  \   ,_\.  !
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



125 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:31:49 ID:WuDSYjmM
8661、

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ……それ、わかるような気がしますお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    
    :h   /;    それより、聞きましたぞ・・・
     :|  /; ’     父親になられるそうで・・・
    / く、       おめでとうございます・・・
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ

126 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:32:37 ID:WuDSYjmM
8662、

           ____
         /      \     ありがとうございますお。
        /  ─    ─\    まだ生まれる前ですが、気が早くも、
      /    (●)  (●) \   『何をしてあげようか』と心が躍っておりますお。
      | U   (__人__)   |   いや、お恥ずかしい。
       \     ` ⌒´   ,/   
      ノ      ー‐   \   (うわ~、素面でこんなセリフが出てくるとは、親ばかもいいとこだお。)



     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    
    :h   /;    ははは・・・
     :|  /; ’     そんなものですよ・・・
    / く、       親というものは・・・
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ

127 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:33:24 ID:WuDSYjmM
8663、

     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    
    :h   /;    だからこそ・・・ 気付かされもしました・・・
     :|  /; ’     私は何という親不孝者だったのかと・・・
    / く、       尤も、今更ですが・・・
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ 



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    (家の現状のことかお? それとももしかして、奥さんのこと?)
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   それは、まあ誰しも思うことですお。
     \ u.` ⌒´       /    やる夫だって──
    ノ            \
  /´               ヽ

128 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:33:51 ID:WuDSYjmM
8664、

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   (トーチャン、カーチャン……)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   ……………………。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


130 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:34:37 ID:DVKSHTcM
キョン子ォ…

129 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:34:23 ID:WuDSYjmM
8665、

     .___          
   ./ ノヽ\        
    ;| (○)(○|:      
   :|ヽ (_人_)/;     
.   :| |. ⌒ .|;    
    :h   /;    いやはや、親とは・・・
     :|  /; ’     愚かしく、悲しい・・・
    / く、       だが幸せな生き物ですな・・・
   ;| \\_       
   ;|ミ |`ー=っ 



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    いや、まったく同感ですお。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   
       ` 、        (__人_)  /   (きっと、やる夫もこの人みたいに、
         `ー,、_         /     死ぬまで働き続けるんだろうな……。)
         /  `''ー─‐─''"´\



131 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:34:49 ID:WuDSYjmM
8666、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ──では、参りましょうか。ヴァリエール卿。


              ──はい、ニューソクデ卿・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

132 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:35:27 ID:WuDSYjmM
8667、

     .___           ____
   ./ ノヽ\        /      \
    ;| (○)(○|:      / ─    ─ \
   :|ヽ (_人_)/;      /   (●)  (●)  \
.   :| |. ⌒ .|;      |      (__人__)     |
    :h   /;      \     `⌒´    ,/
     :|  /; ’       /         ヽ
    / く、          |           |
   ;| \\_       |   i        l .|
   ;|ミ |`ー=っ     |  |        | |



     .___           .____
   ./ ノヽ\       ; /ノ|||| ヽ\;
    ;| (○)(○|:     ; /( ○)  (○)\ ;    
   :|ヽ (_人_)/;  .  , /::::::\(__人__)/::::: \; 
.   :| |. ⌒ .|;     ; |    | |r┬-| |    |,,
    :h   /;     ′.\      `ー'ォ    /´
     :|  /; ’       ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    / く、          (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
   ;| \\_       ; |     | ;
   ;|ミ |`ー=っ      ' \ ヽ/ / :

133 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:35:44 ID:s0eZDIj6
これが高みを目指すことを止めた人間の限界と末路か…。

134 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:36:13 ID:WuDSYjmM
8668、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    やる夫が召喚されたようです

                           END②

                       『家族のために・・・』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

135 名前:1 ◆WeAPMvKLVc [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:36:34 ID:WuDSYjmM
投下終了、これでホントに終りです。
あ、以後は雑談所に投下しませんので、自由に雑談しちゃって下さい。

136 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:37:16 ID:CHOMRcb.
乙!

137 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:37:31 ID:1O7dr6/c
乙でした!

138 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:37:34 ID:mW66hYoU
乙、楽しかった

139 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:37:42 ID:vjyKP6IE


全然幸せそうに見えねぇ…

140 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:37:58 ID:DOTnp7a6
1乙。
本当にお疲れ様でした。

141 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:38:13 ID:gOnYurkk
おつかれ。

142 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:38:40 ID:dzUH3QJ2
ご苦労様。

143 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:40:10 ID:RnD4nl6.
乙でした

145 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:40:16 ID:AZEvxOqc
乙です。

やる夫も色々あって人間的に成長できたんだな。
こなたも自分が不要となっていく様を実感して、やる夫のために引退を決意してたし、
若き日のほろ苦さというか、物寂しさを感じるけど決してバッドエンドではない不思議な余韻があったわ。

146 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 12:40:43 ID:R9aTipZc
ご苦労さまでした。
やる夫が親のことを思い浮かべて少しホっとしましたよ。


作品総合まとめリンク
コメント
どんな姿でも、やるやらが並んでるとやっぱ締まるな。
やる夫滅茶立派になったじゃないか。
【2010/06/02 02:50】 | 名無しさん #- | [edit]
人間的に成長と言うか、諦めたくない事を諦めざるを得なかった事のの副次的効果だよなこれ
子供が生まれてまで残る後悔って相当だろ……
自分が眼を背けていたミスで、自身の描いていた幸せを歪めてしまった過去の自分への憎しみと、
後悔に生きる事も許されない「人の親」と言う楔に苛まれて、
ルイズの親族を見るたびに、必死に自分をごまかしながら生きていく未来が想像できるわ
宮廷にいる以上必ず出会うわけだしなー
そんで後悔に生きるヴァ卿と顔突き合わせてんだから見事なバッドエンドだよ
【2010/06/02 02:58】 | 名無しさん #- | [edit]
やる夫が精神的に成長したことは、実に良かったと思います。また何人か同時に懐妊したようですから、あの妙な「家族」扱いする癖もだいぶ治ったんでしょうね。

しかし。「幸せじゃなきゃいけない」と自分に言い聞かせているようでは、やはり幸せとは言い難いと思います。
こんな結末に落ち着いたのは、自業自得という面も確かに大きいとは思いますが…そればかりでも無いですし、哀れなものだと感じます。
【2010/06/02 04:22】 | 通行人α #- | [edit]
自分は幸せだと自分にひたすら言い聞かせてるやる夫
父の失政とやる夫の裏切りをずっと心に抱いて好きでもない相手と生きるルイズ
自分の暗躍で主の笑顔を奪い、最後には自分の居場所も無くすこなた
そして少なくとも、そんな後悔塗れからひっぱり出せていないナギ達ヒロイン勢

人間的に成長した、良かったとか言ってるけれどこれ物語的には立派にバッドエンドじゃなかろうか
『誰も幸福になれない終わり』ってのがピッタリ
【2010/06/02 08:22】 | 名無しさん #- | [edit]
『家族のために・・・』って相当オブラートに包んだ言い方だよな
これじゃ人生の墓場エンドだよ……
少なくともやる夫の物語におけるやる夫の心情では、肯定出来る物なんて一つもなさそうに思えるな
人間的成長しかり、出世しかり
周囲の人間が満足するやる夫の人間像と、本人が描いていた幸せのギャップが大きすぎた事と
それを誰も理解していなかった事の哀れすぎる結末だわ
【2010/06/02 08:37】 | 名無しさん #- | [edit]
成功はしたはずなのにどう見てもバッドエンドです。
本当にありがとうございました・・・か
【2010/06/02 08:47】 | 名無しさん #mQop/nM. | [edit]
最大の難点は、ルイズが家を捨てる気がまるでなかったってことでしょうかね。
その気になれば、ルイズとの旅立ちエンドもありえたわけで。勇者ロトエンドはいいエンドだったんだなぁ。
お金もほしー、身分もほしー、彼女(ルイズ)もほしーを完璧に備えたエンディングなんて、やる夫が王になる以外ないでしょ…。
【2010/06/02 09:28】 | 名無しさん #- | [edit]
ま、ギャルゲなら金返せだなw
【2010/06/02 10:10】 | 名無しさん@ニュース2ちゃん #- | [edit]
正直三次創作の方のEDの方がずっとマシな不思議
何でこんな事になったやら
【2010/06/02 11:26】 | 名無しさん #- | [edit]
現実世界だったらただのメタボで終わった男が一国の貴族になって、嫁さん(しかも複数)もらってんだぜ
これでハッピーエンドじゃないならなんだっての
【2010/06/02 12:01】 | のほほんな名無しさん  #- | [edit]
何か無理やりBAD ENDにしてないか?
やる夫の周りにはシエスタや姫様、アーたんがいるんだし、ルイズと離れた後の"悪い面"だけ書いてる様な気がしてならんな。

いや、面白かったし作者様乙だけどさ…
【2010/06/02 12:03】 | 名無しさん #- | [edit]
個人的な考えとしては、このシリーズはチート能力持ったやる夫がひたすら無茶苦茶しまくって
それが結果として周りを巻き込みながら上手く行く方に転がるって流れがウケてたんだと思うけど
それがこんな地に足ついた終わり方になるとはなぁ
破天荒でいいからやる夫には全部手に入れてほしかったもんだ
【2010/06/02 12:08】 | 名無しさん #wLMIWoss | [edit]
結局この結末もやる夫の原作至上主義が招いたのよね
もっと早く原作と違うって認めてれば先手打ってルイズを虚無に覚醒させられた
そうすればもう少しマシな結末になったろうに

色々あったようですが、エターではなく完結させたことは素晴らしいと思います
自分の元々の構想をねじ曲げて書くのは筆も乗らず苦しいいというのは、
多少SSに触った身としてわかりますので
長い間楽しませていただいてありがとうございました。そしてお疲れ様でした
【2010/06/02 12:34】 | 名無しさん #mQop/nM. | [edit]
で、なんで現実の両親が頭に浮かばないのか
そっちの方が問題な気がする
親としてのシンパシーを覚えるなら
他人のヴァリエールよりも自分の両親だろうに
ルイズとの絡みを鑑みたとしても

まぁ面白いから、作者乙
【2010/06/02 12:42】 |   #- | [edit]
下手に虚無っても問題が肥大化しかねない気もするけどなぁ
そういえば水精霊との関係で一度過去に戻ってることになるわけだけれど
この精神状態のやる夫であそこまでの関係築けたんだろうか
【2010/06/02 12:50】 | 名無しさん #- | [edit]
>これでハッピーエンドじゃないならなんだっての

主人公(やる夫)が幸せじゃないのに“ハッピー”エンドと言うのはおかしくないか?
【2010/06/02 13:07】 | 名無しさん #- | [edit]
>>何か無理やりBAD ENDにしてないか?

同感
メインヒロインよりもサブに惹かれる傾向のあるオレとしてはもっとほかのキャラとの絡みをみたかったなあ
まあ、ルイズと別れていろいろあったけど、今は幸せです!ってやるとやる夫が薄情に見えるんだろうけどなw
でも現実ってこんなもんよ
【2010/06/02 13:32】 | のほほんな名無しさん  #- | [edit]
一番好きで大事な人との仲を引き裂かれる代わりに
それ以外のすべてを与えられたとして
果たしてそれがその人にとっての幸福なのかねぇ?

まあこのやる夫はハッピーエンドではないわな
たとえニートでも妹たちと一緒にいた頃のほうが
やる夫は幸せだったんじゃなかろうか
【2010/06/02 13:40】 | 名無しさん #- | [edit]
>主人公(やる夫)が幸せじゃないのに“ハッピー”エンドと言うのはおかしくないか?

初恋の人と無理やり引き離されたことは後悔してるけど、今は子供と信頼できる仲間に囲まれて幸せです。
って表現すれば、普通に成功を収めた人生なんじゃないかね。
過去に一片の瑕疵でもあれば現在の幸せは否定されるってのはちょっとナイーブ過ぎる気がする。
【2010/06/02 13:55】 |   #- | [edit]
作者の力量その他じゃなくて、プロ読者様達が作者のモチベーション下げまくった結果だからなぁ

いやほんと、あんなけ好き勝手言われ続けて、よく完結したよ。お疲れ様。
【2010/06/02 14:06】 | 名無しさん #- | [edit]
やる夫の厨ニストーリーを期待してたから
晩年まで超人のようなやる夫であって欲しかった・・・

でも、完結してよかった。
初めて目にして半年間ほぼ日課になってたよ
【2010/06/02 14:51】 |   #- | [edit]
つーか「ルイズ振っといて何幸せになってんだよ」って原作厨から突っ込まれないように
不幸ぶってるだけにしか感じられない
"読者様のご意見を取り入れましたのでどうぞ読んでください"みたいに卑屈になる必要はないんだがな
プロ読者(笑)のたわごとなんてpgrしてればいいんだよ
【2010/06/02 15:51】 | 名無しさん #mQop/nM. | [edit]
恋に敗れたけどなんとかがんばってますも綺麗にまとまってるし良いんだけど
厨二ストーリーって銘打っててこの落ちは叩かれてもしょうがなくね?
プロ読者がうざいからしょうがないとかやる夫板にスレ立ててる以上関係無いし
それ以上にプロ読者うぜーから話ぶっ壊す!とか無いだろ・・・

中盤まではwktkしてたけど後半は惰性で読んでた
エタらなかっただけでも素晴らしいですが
【2010/06/02 15:53】 | 名無しさん #- | [edit]
荒れるべくして荒れる要素はあった
スルースキルが無くてキレて
「荒らしがウザイからヒロイン降板させます」はなあ…
【2010/06/02 16:00】 | 名無しさん #- | [edit]
話作ってるのは作者なのに
プロ読者が自分を正当化して叩き始めるのはなんでなんだろうな
予想してた話の展開にならなかったから叩き潰すとかありえないだろw

まあ何にしても作者お疲れ様
今までありがとう
【2010/06/02 16:33】 | 名無しさん #- | [edit]
ああ、何かに似ていると思ったら皇国の守護者だ
まあお疲れ様
【2010/06/02 16:39】 | 名無しさん #icLvfm3. | [edit]
作者さまお疲れさまでした

作者書く→話の気に入らないプロ読者が批判的なコメ残す→それに対する批判コメなどでスレ荒れる→作者やる気無くしエタる&執筆しなくなる→板全体が過疎る
この一連の流れでブーン系小説が廃れていったんだよな

人間誰しも批判的なコメがあると傷つくのは当然なんだからスルースキルがないからといって作者を非難する書き込みをするのはどうかと思う

ここのコメ欄に投稿する人たちももう少し考えてから書き込みしないと
自分も荒らしと同じことをやっている事だと理解しなきゃ

【2010/06/02 16:48】 | 名無しさん #- | [edit]
なぜこれがBAD ENDと思うのか
普通…とは言いがたいが、普通に家庭をもち親になって
そういう普通のことが普通にできて、面倒も心配も色々ひっくるめて幸せといっていいと思うんだ
昔の自分だったらそう思えなかったかもしれないけども
【2010/06/02 17:04】 |   #- | [edit]
後悔してるのも本当だし、幸せなのも本当なんだろう
あれだけ目の前の現実から逃げ続けたにしては十二分に幸せだと思うが
【2010/06/02 17:20】 | 名無しさん #- | [edit]
この剣最後までやる夫がどうしたいか聞かなかったな
その上で幸せかどうか問うのは厚顔過ぎる
【2010/06/02 17:39】 | 名無しさん #- | [edit]
やる夫に関しては
「確固たる地位を手に入れ、美人の嫁複数に囲まれ、子供にも恵まれた」
という事で、ある程度はハッピーな終わり方だと思う。

でもルイズは
「惚れた男とは結ばれず、秘められた能力に目覚める事もなく一生「貴族なのに魔法力ゼロ」のコンプレックスを抱えることになり、両親の不手際と長女の放漫さのツケを押し付けられて見知らぬ男と結婚させられた」
と成る訳で、相当に不幸だと思う。救いが無いなぁ。
【2010/06/02 17:48】 | 名無しさん #- | [edit]
ニートから貴族になって、嫁や子供も出来たからそれなりには幸せなんだろうがなぁ…
今幸せか?と問われて、口では肯定してるけど心の中では『不幸せなわけがない!幸せじゃないとおかしい!』なんて自分に言い聞かせてる奴が本当に幸せとは言い難い
【2010/06/02 18:11】 | 名無しさん #- | [edit]
>きっと、やる夫もこの人みたいに死ぬまで働き続けるんだろうな

この後のAAがおかしくないか?
親とは幸せな生き物、に同感してるのにわざわざヨボヨボのAAを使わなくたって…

最後なんだから、ナギやアーたん、フィーナ、トンヌラ(子)が笑っているAAを入れてくれても良かったんじゃないかと。


まぁ、それはともかく作者さん乙でした!
【2010/06/02 18:13】 | 名無しさん #- | [edit]
思うに『ゼロの使い魔をモチーフにした二次創作』とかいう題目だったのが最大の失敗だと思う。
こーまで色々と変えてるんだったら、素直にオリジナルにすりゃ良かったんだ。『ゼロ魔』というタイトル使って釣りしたようなもんだから、『話が違う』って怒った人も多かったんだろうな。
黙ってた俺もそんな一人だし。
【2010/06/02 18:33】 | 名無しさん #- | [edit]
中二戦記ものかと思ったら異様に辛気臭いオチだったでござる の巻
何にせよ乙でした
【2010/06/02 18:52】 | 名無しさん #- | [edit]
忙しくて久々に見たら最終話なのね。
アニメしか知らない、にわか者ですが毎回楽しみでした。
作者さん乙でした。

ところで、一~二ヶ月ぐらい前に見た時、やるおの気を引く為に学生寮を出てテント暮らししたルイズと、そんなルイズばかり気にかけてるやるおに銀ちゃんと月が渇を入れるって話の続きって何話?
教えてエロイ人!!!
【2010/06/02 19:10】 | 名無しさん #- | [edit]
とはいえ、これをハッピーエンドだ大団円だというプロ擁護もどうかと思うが。
やる夫にも作者にも読者の多くにも不本意な終わり方だったのは否定できないだろ。
【2010/06/02 19:33】 | 名無しさん #- | [edit]
>こーまで色々と変えてるんだったら
そうか? 原作と違いが二次創作の醍醐味じゃないのか?
原作とあんまり変わらないなら「ぶっちゃけ原作でよくね?」とならないか?
【2010/06/02 19:40】 | 名無しさん #mQop/nM. | [edit]
読者が文句つけたせいでこんな終わり方になったと擁護してる奴もいるけど、作者がルイズ活躍させる気はあまりない+ハヤテキャラ優遇したいと考えていた以上、文句はなくても、ちょっと長くなっただけで結局これに近い終わり方になっていたと思うけどな。

ルイズはキャラ的にもストーリー的にも正ヒロインでなければ厳しいキャラだし。

読者の文句のせいでこんなになったという人は読者が文句つけなければどういう終わり方になったと思うのかな?
【2010/06/02 19:51】 | 名無しさん #- | [edit]
>そうか? 原作と違いが二次創作の醍醐味じゃないのか?
名前以外全部違うような作品を二次創作とは言えんと思うんだがなぁ……。まぁいいや。
この程度のことすら言えない状態とかなんか終わってる感じがする。
【2010/06/02 19:56】 | 名無しさん #- | [edit]
バッドエンド杉ワロタw
別にプロ読者でも何でもいいんだけどさ、
設定追加はともかく設定削除するから突っ込まれるんだよ。

なんかこなたが「政治的アドバイス」なんてブレーン気取りなんだけど、
そもそもこのやる夫に政治的アドバイスなんて必要ないはずなんだよね。
シンジ/ワルドに「武官はともかく文官だったのは認めざるを得ない」と言わせるぐらいなんだし。

じゃあなんでやる夫が政治的無能に成り下がったって言ったら作者の贔屓キャラのためなんだよ。
やる夫が自由意志で政治的チート能力まで発揮しだしたらどうなるか?
政治方面のヒロインであるナギの出番がルイズ並みに無くなるし正妻はルイズで固定になる。
そうさせないために政治的には無能にして、誘導できる代弁者を立てる必要があった。
だからこなたがやたら口出しするようになったしやる夫はNOと言えない日本人と化した。

まあ作品はどう書こうが作者の自由だよ。
でもそれを読者がどう評価するかは読者の自由なんだよ。
それがここまで賛否両論になってる理由なんだよ。
【2010/06/02 20:11】 | 名無しさん #- | [edit]
批判=荒らしなのか?
ヒロインをリストラ、周りに振り回される
だけのやる夫、初期からは考えられないエンド
色々言われる材料を作ったのが作者なのは事実
まぁ、すげー面白かったのに残念だね
【2010/06/02 21:03】 | 名無しさん #- | [edit]
やる夫は十分幸せだろ。
まぁ一番幸せなルートじゃないのは確かだし
こういう終わり方は予想外だったけど
【2010/06/02 21:28】 | 名無しさん #- | [edit]
さすがプロ読者様たちは言うことが違いますね^^
【2010/06/02 21:52】 | 名無しさん #- | [edit]
便乗荒らしのせいなんだろうなー
【2010/06/02 21:56】 |   #- | [edit]
別なエンドも見たかった。それだけ。
【2010/06/02 21:59】 | 名無しさん #- | [edit]
最後無理やり終わらせた感がすごいな・・・w
勿体なす。
でもああなっちゃ仕方ないよな・・・。
むしろエタらなかっただけありがたいと思うべきなんだろうな。
う~ん、最後の最後で残念だなー。

が、3次のほうが良いってのはありえんなw
3次が嫌われる理由がわかったわ。
小学生の作文じゃないんだからさ・・・。
【2010/06/02 22:09】 | 名無しさん #- | [edit]
正直このENDは一体誰を喜ばせるために書いたのかわかんねーや。
本スレみてないからわかんねーけどさ、これ結末が住人が望んだ結末なん?
だったら何もいわんが。
【2010/06/02 22:49】 | 名無しさん #3/VKSDZ2 | [edit]
早くデロリアンで過去に戻って二周目を始めるんだ


未来に続く知識があればさらにチートだ!
【2010/06/02 23:18】 | 名無しさん #- | [edit]
>やる夫は十分幸せだろ。

最後よぼよぼになってるAA使われてんのに
幸せなのか

最近の幸せって言うのは不幸と変わらないんだな
【2010/06/02 23:20】 | 名無しさん #- | [edit]
7万まで行かなかったか
残念だ
【2010/06/02 23:20】 | 名無しさん #- | [edit]
終盤の打ち切り漫画並みの駆け足っぷりが異様だったな
【2010/06/03 00:30】 | 名無しさん #- | [edit]
デロリアンだとじじいのままだろww
【2010/06/03 00:32】 | 名無しさん #SFo5/nok | [edit]
来週から「やる夫が召喚されたようです ALTANATIVE」が始まります(嘘)
【2010/06/03 03:51】 | 名無しさん #- | [edit]
ちょっと女性キャラを出しすぎたような気がします。

特にアレクシアとフィーナが居なければ、ルイズの出番が大幅に食われる事も無く、よってヒロインの座を守れていたかもしれません。

またあの二人が居なければ、水の精霊が~とか、デーン地方征服を~なんて言う話しも無かったでしょうから、やる夫がここまで国家に対しての影響を持つ事も無かったと思うのです。

そうすれば、一家を興して~という流れにもいかず、ルイズの元でぬくぬく過ごせていた…かも。
【2010/06/03 03:52】 | 通行人α #- | [edit]
最後の流れのせいで二次創作としては最低の作品になったな
【2010/06/03 06:51】 | 名無しさん #- | [edit]
結局誰との子供かは解らんけど
つか将来やる夫が死んだ後って
ニューソクデ家ってお家騒動になる可能性かなり高くね?
【2010/06/03 06:55】 | 名無しさん #sLdgtBxg | [edit]
え?? これで本当に終わり???
【2010/06/03 07:06】 | 名無しさん #- | [edit]
「え、本当に終わり?」な結末だったな。
でも、やる夫の立場を考えると、こなたとナギがやる夫を的確にサポートしてくれるから足を外すことはない。そのため、無茶してまでルイズとの縁を保つことはできない。
だから、この結末は妥当と言えば妥当でであると思われる。
もし、結末を変えるなら原作にはないような大きな「事件」を描く必要があるな。例えば、やらない夫が倒れて一家が崩壊するような事件が。

とにかく、作者さんお疲れ様。ここまでの様々な立場の人の視点を元に描いた壮大なストーリーを描けるのはすごい。楽しませてくれてありがとう。
【2010/06/03 08:56】 | 名無しさん #- | [edit]
ハッピーエンドが当然と考える事のがおかしかろう。
厳しい大自然、熾烈な生存競争の中、人間様だけが特別に、
みんながみんな幸せになれる? 甘えが過ぎるな。
献身的で一途な美少女が現れる事を願うBU☆SA☆I☆KUニート
イケメン高収入と結ばれるを待ちこがれる嫁き遅れのBA☆BA☆A
それらは全て「幸せ」を願いすぎて不幸を抱いて死んでいく。
地位と名誉があり、友がいて、相棒がいて、
家庭を持って、子を授かって、家族の為に働いて死んでゆく。
これはとても尊くて幸せな事だ。

しかもやる夫には嫌な上司、失業、職場いじめが無い。恵まれ過ぎだ。
【2010/06/03 09:16】 | 名無しさん #- | [edit]
いっそルイズが病んできて反王家勢力にでもなった方が面白かったかも
【2010/06/03 13:46】 | 名無しさん@ニュース2ちゃん #- | [edit]
これをバッドでは無いとか言ってる奴には
最初からもう一度全部読み直して来いとか言いたくなるな
【2010/06/03 15:53】 | 名無しさん #- | [edit]
厨二成分の塊って断っていて
序盤から中盤、終盤の入りまで超人で突き進んできたが
あれだけのチート性を持たせてエンディングで
単なるサラリーマンENDになったのに違和感もある。

戦後処理で終わったしなぁ
【2010/06/03 15:55】 |   #- | [edit]
本スレの方はトドメとばかりに夢オチ……
何をしたかったのかとか通り越して此処まで行くと悪意とか感じられるレベルだ
【2010/06/03 16:09】 | 名無しさん #- | [edit]
作者のやる気がなくなったのが一番の問題だろよ
そのやる気がなくなった原因も含めて
【2010/06/03 16:32】 | 名無しさん #- | [edit]
やる夫が居なくなってしまった現実の世界はどうなったんだろうか?
【2010/06/03 21:42】 | 名無しさん #3un.pJ2M | [edit]
出現フラグを立てるだけ立てて結局出番が無かったテファの事も思い出してあげてください…
【2010/06/04 08:52】 | 名無しさん #EBUSheBA | [edit]
話が綺麗にまとまってるとか
現実的に政治的なことが描かれるとかどうでも良いんだよ

厨二ストーリーって言って中盤までは実際そう進んでたのに
後半で急にこなたとナギに良いように使われて
厨二原動力だったルイズのあの結末
これが叩かれてる原因だってば
これに関してはプロ読者がどうこうとか関係ないだろ
広告と内容が違うだろ!って言う詐欺並に広告に偽りあり状態
【2010/06/04 12:25】 | 名無しさん #- | [edit]
やる夫って現実世界で、幼馴染かつ初恋の相手であるかなたをそうじろうにNTRてたんじゃなかったっけ?
既に似た経験してるはずなのに、ルイズのことでここまで深い傷を負ったって事に違和感を感じたなあ
【2010/06/04 12:58】 | 名無しさん #- | [edit]
紫電改で活躍したあたりまでは本当に面白い作品だったんだが、
それだけにその後の迷走とこの終わり方が残念だ。

本スレ見てないから経緯は知らんけどもうちょっと何とかならんかったのかねぇ
【2010/06/04 22:28】 | 名無しさん #- | [edit]
結局原作とと同じ性格なのはルイズ、タバサ、コルベールだけだったのにやる夫が、原作は、原作がって固執して周囲の人間の変化に気づけなかったのが原因だろ?
【2010/06/04 22:31】 | 名無しさん #- | [edit]
そもそも、「平賀才人」が召喚されてこその
「原作」なんだから、サイトの代わりに自分が
呼ばれた時点で原作とはもう違ってるんだよ。

原作原作言うわりに原作で通ったルートを
避けるような行動を取ってたり……
白饅頭が「原作では~・・・」とか言い出すたびに
ゲンナリしてたわw原作とはスタートラインが違うだろとw
あと、やたらヴァリエール家を嫌ってたが、
原作にそんなひどいエピソードあったっけ?
【2010/06/04 23:26】 | 名無しさん #- | [edit]
妄想全開でもいいけど、途中から健常人には耐えられるはずもないレベルの惨状になってたから、そりゃこうなるよ
健常じゃない人はそりゃこのスレが否定されるのは自分が否定されるのと同義だからきついだろうけどさ。結局やる夫スレ住人ですら「さすがの俺もそれは引くわ(AAry」だった訳よ
最初っからこうならこんな惨事にはならなかっただろうけど、なまじ中盤までが健常人にも面白い内容だっただけに、中盤以降のガチキモ苛められっ子専用なクズマンセー展開でご覧のありさまですよ
【2010/06/05 00:01】 | 名無しさん #- | [edit]
途中から耐えられないものだったんなら
何で今ここにいるんだよwって突っ込み待ちですか
【2010/06/05 08:33】 | 名無しさん #- | [edit]
>後半で急にこなたとナギに良いように使われて
>厨二原動力だったルイズのあの結末
>これが叩かれてる原因だってば

ルイズ好きなやつが必死過ぎで、ちょっと引く。

正直、自分の思うテーマとずれてきたんだったら、無理に粘着せずに遠ざかればいいと思うんだが、なんでこんな必死なんだろう…?

俺の場合は、自分の好まない方向に行った作品は、自然に離れてしまうんで、あまりこういう意見にはならない。

いかに二次創作といえども、作品は作者のものであるのが本来の筋だと思うから、もうちょっと節度というものをわきまえたほうがいいと思うが…。

【2010/06/05 16:31】 | 4253 #- | [edit]
関連スレが埋まっていったんお開きになるまでは新作投下はないだろうな
【2010/06/06 11:18】 | 名無しさん #- | [edit]
長年のスコッパー経験で鍛え上げられたてた俺には
この作品はむしろヌルいとさえ感じた

耐性無い奴には、きっついのかもしれんが
【2010/06/11 01:49】 | 名無しさん #- | [edit]
>ルイズ好きなやつが必死過ぎで、ちょっと引く。
もともとルイズ粘着が節度守らず必死で粘着叩きして
作者が萎えて話変えたのが原因なんだけどね
【2010/06/14 02:06】 | 名無しさん #OARS9n6I | [edit]

最後まで流されたな。


【2010/06/14 07:30】 | 名無しさん #- | [edit]
>>132のコマを見る限り作者の投げやり感を凄く感じる
さっさと終わらせたかったんだろうか
中盤まで面白かっただけに何でこんな終りになったのか
残念
【2010/06/21 17:22】 | - #- | [edit]
結局ルイズが当たりのサイトじゃなくてハズレのやる夫を召喚してしまって不幸になる話か。
【2010/06/28 22:27】 | 名無しさん #U1o6tp32 | [edit]
コメントを気にするなという意見もあるが、
それだと掲示板創作の醍醐味がなくなるので、
これはこれでいいと思う。
【2010/06/28 23:18】 | 名無しさん #- | [edit]
リアルタイムで追いかけてないんでよくわからんが、読者に影響されて話の筋がブレたような印象を受けた。
初期のノリで最後まで突っ走って欲しかったよ。
なんか最後まで読んでモヤモヤした気持ちになったのが悲しい。
【2010/07/01 17:27】 | 名無しさん #- | [edit]
モー ドウニデモ ナ~レ~
からも察せるが正直書いてるのが苦痛だったからさっさと終わらせたんだろう
プロ読者があれこれ文句言いまくったせいでこんな終わり方になったんだろうな
エタらせなかっただけでも十分だと思うよ
【2010/07/02 02:02】 | 名無しさん #jUEUJzdE | [edit]
急に空気変わりすぎだろwなにかあったの?ッテレベル
【2010/07/10 21:46】 | 名無しさん #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/07/15 08:31】 | # | [edit]
 俺的にはしっかりとしたハッピーエンドだと思う、
王になるにしろ勇者になるにしろ何時までも少年期の
心のまま過ごすENDよりも納得できる。

 中弐病患者の30代引きこもりが、長すぎる少年期
から青年期をすっ飛ばして壮年期に成長したのが幸・
不幸の戸惑いに現れてるだけのこと。

 大体やる夫のルイズへの感情は「子供の頃に憧れて
いた偶像のヒロイン」程度だろう(やる夫は「現実の
存在としてのルイズ」に対する感想を殆ど持って無い
し、「現実のルイズ」に恋心を抱く出来事も起きてな
い)。

 少年期の憧憬を卒業し、「自分が責任を持たねばな
らない家族」(原作に居なかった女性)を手に入れ、
大人として責任を果たし続ける道を自発的に選ぶ程の
成長を遂げた、(1話から考えると本当に大人になっ
た!)間違いなくHAPPY・ENDだよ。

 …と云うかこのENDがBADなら世のお父さん方は全員
が全員、不幸極まりない境遇ってことになるぞ。
【2010/08/04 13:01】 | HIRO #xAiGARQQ | [edit]
今更だがこのエンドってナギ(王家)ルートに入ったのはいいとして、ルイズルートはやらないと作者が宣言した為に原作厨が大暴れ。作者がそれに嫌気がさしてこうなったってだけの話。
【2010/08/22 13:58】 | 名無しさん #mQop/nM. | [edit]
打ち切りっぽい終わり方は残念だったが、
それを差し引いても十分面白かった。
創作意欲が溜まったら作者には新作を書いて欲しい。
【2010/08/28 19:43】 | 名無しさん #opXNBC8. | [edit]
作者は設定厨だけど、自分のお気に入りには冷めた視点が無かったから。こうなるよ
【2010/09/16 17:59】 | 名無しさん #- | [edit]
2ch派生の掲示板だからな…
荒らし耐性とスルースキルは長年やってる人には大抵備わってたりする
後は雑談の住民のスルースキルの無さもアレだな
やっぱまとめサイトから来るから慣れてないってのがあるからなのかも知れんが
まぁ今後他の作者が生かせる教訓にはなるんじゃね
【2010/10/14 09:37】 | 名無しさん #sEu4FedI | [edit]
お前さんは誰になにを語ってるんだ・・・?
【2010/10/17 19:45】 | 名無しさん #- | [edit]
やっぱ終わったんだなコレ
途中まで面白かっただけに残念
【2010/10/21 13:57】 | 名無しさん #etbfE.eg | [edit]
駆け引きが出来るお飾りじゃないヒロイン、を書きたいのは構わないけど。
それに対する読者の反応と反発に耐えられないのなら、やるんじゃなかった。
【2010/11/06 11:00】 | 名無しさん #- | [edit]
新作でも恩人でヒロインのはずのアーたんかがみが空気になって
腹黒サブヒロインsがやる夫を人形化しながら活躍してるから
そういう作者だと思うほか無いね。
男のキャラ書くのは上手なんだからヒロイン減らせばいいのに。
【2010/12/10 16:54】 | 名無しさん #- | [edit]
伊澄って誰やねん・・・!?
ああもう時系列がばらばらでまとめてあるからわけわからん
【2010/12/14 22:04】 | 名無しさん #S8Zty8Z6 | [edit]
冒頭のルイズとやる夫の会話と物語後半の空気っぷりからして、途中までしかプロットできてなかったんだろ
見切り発車で良くある事じゃん

そのせいでどこかで誰かも言ってたが
「――だから、主も信じてくれ。自分と……そして私、やる夫を」
が性質の悪いジョークになっちまってる
端からルイズをヒロインから外しておけば良かったものをと思わざるを得ない
【2010/12/20 21:37】 | 名無しさん #- | [edit]

作者の心情と当時のスレの荒らされ具合知ってから語れよ・・・
【2011/01/22 15:53】 | 名無しさん #- | [edit]
かなりバッドエンドっぽいぞw
【2011/01/30 01:18】 | 名無しさん@ニュース2ちゃん #- | [edit]
馬鹿共が好き勝手言ってるのが気分悪くさせる
気に入らないのならスルーしろよks
【2011/02/05 20:25】 | 名無しさん #- | [edit]
バッドエンドっつーか打ち切りエンドだろ。
作者が妄想をまとめられなかっただけ。
テファやら精霊をはじめとした伏線の未消化、自分の好きじゃない国や人物の投槍加減も見てて分かる。ゼロ魔の世界観は好きだけど原作キャラはどうでもいい。

時系列ごちゃごちゃでも全部読んだけどアレクシアとか出会いからカットだったらしいな。リンとかもいつの間にか懐いてるし。没ネタやチラ裏でカットした部分で重要なとこ多いよ。妄想が先走って見せ方がバラバラ。
伊澄とかチートも意味不明っぷりも厨二要素の筆頭。これは物語どころか作者含めて厨二なのを楽しまないとダメってことだ。

まぁ各キャラの常識に沿った動きの作り方は面白かっよ。すれ違いとかうまいなと思った。主役周りだけじゃなくて、敵の意図とか眼に見えない周囲の思惑も計算して描写できたらもっと面白いのに。
なんだかんだで区切りつけて終わらせてるところも評価できる。次回作も続き楽しみにしてるよ。
【2011/02/12 22:19】 | 名無しさん #obRDApCM | [edit]
うーんちょっと残念だったな
まあ、当時馬鹿が多かったみたいだし
急に作るのがいやになるのは仕方ないけれど
せめて、ルイズと結婚エンドも作ってほしかったかなとは思う。
まあ、お疲れ様でした。
また、読み応えのある作品が見れますように。
【2011/02/20 22:19】 |   #- | [edit]
最後のよぼよぼになったやる夫のAAは……
どういう結末なら笑顔で終われたのかな……
【2011/02/24 15:06】 | 名無しさん #- | [edit]
これルイズは自殺したんじゃねえの?
娘夫婦、あの事件、
ヴァリエール卿の上に・・・・付いてるし。

エレオなんとかと分家婿夫婦とかね。
【2011/03/08 21:49】 | sage #1ND9dlB. | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/05/21 11:28】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/10/31 00:50】 | # | [edit]
おもろかったー
一気読みしたのはひさしぶりだ
【2011/11/12 11:05】 | 名無しさん #- | [edit]
ありきたりかもしれないけど、やる夫とルイズのハッピーエンドが見たかったな。荒らされて作者は嫌になったんだろうか……w作者おつでした。
【2011/11/23 11:55】 | 名無しさん #- | [edit]
作者もやる夫もm9(^Д^)プギャー
【2011/12/04 06:46】 | AAA #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/12/15 09:35】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/12/17 13:59】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/05/19 17:01】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/06/27 01:55】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/09/16 21:11】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/03 22:11】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/12/29 10:59】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/05/23 17:41】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/31 22:26】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/02/10 16:29】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/tb.php/1335-18c8496f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。