スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やる夫は極悪非道のようです Side.歴史の場合#F

 2010-12-05
816 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:57:47 ID:IM3Oftno
投下しまうー
817 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:58:06 ID:IM3Oftno
 








                       【Side.歴史の場合#F】









.

818 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:58:21 ID:IM3Oftno
:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       .┌────────────────┐
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::      │  これは、とある惑星のお話です。......│
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       └────────────────┘
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::

819 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:58:39 ID:IM3Oftno
 
┌──────────────┐
│  神様は寂しがっていました。  │
└──────────────┘
           _.. -─── r────  、
         ,.'´                  `
       /         '        \  \
      .'           |          ヽ   ',
      |     |        |             v  |
      |     |  |    |         ヽ      ヽ. |
      イ    |  | _ノ ││ ヽ _| _   \    1::ヽ
     イ │   / イ´|\   ハ| ヽ \. `  l   │:::::ヽ
   /::|::::|    |  | |= 、\|  \| ゝ=.!\  |     |::::::::::::\
   ':::: |::::|    | 〃V_ノ:|゙  \  7_ノ::::ハヽ |     | :::::::::::|::::\
   |::::::::>.   V|!iT::::ハ|      |::::::::r| i! ゝ    /_::_:::::::'::::::::::ヽ
   |::::::/ |\ ト、| (__)ノ       iゝ ノノ iヒ / ,  /   V:::::::::::::::::::!   あぅ・・・・
   ヽ/   |   `|///          `  /// /イ  /    | \:::::::::::/
.       │   ゝ                / イ      |  ):::/
       ノ    、 ` . ーr‐、- ‐ 、   .. '´         |  ,/
     /      )  `│├┬─ イ、   |       │
      /     /   ││i:|   //L..__|  |      ヽ
.     /     /    ,. イ  ⌒ヽ  //   |  ト .       \
   (      {   ∧「!|       )//    :|  |7∧      )

┌────────────────────────────────┐
│  何故かというと、最近、人間があまり神様の許に来なくなったからです。 ...│
└────────────────────────────────┘

820 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:59:01 ID:IM3Oftno
 
                                       .|
                _,,、、、_                   |||         i
         ┬───イ== ‐ゝ─┬┐             l  l       /:::ハ:;',
         `ゞ三二ニr‐-、」_斤─‐'‐'              .l | l    宋   ̄ ̄   /|
                 .|    .| |    三三         l | l           /| .|
     三 /\         \    |__|_         ミ      .l | l           ソ .|  |
  ⊿   /;;;;;;;;;;;\     i .i    .| | .|            ミ   |:;| |          | |  |
 /__/ /:; ;: :; :; :;: :;\   l l   | | |              ミ | | L          .| |  |
    \:;:;;:;:;:;:;;;:;;;;:;:/   ノ .ハ   .| | |_              .| ||| |          | |  |
      ゝ:;:;  :;:;:/ -= /,  .|  i .| ∥.| .i |      i      .| ||| |         r-, .|  |
   | __|_;;:;:;:;:;:;:;L,,..  | ', | || | ∥| |ミ||   ,,r- |      .| ||| .|      .|\ |丶| | 丶
   .∥ハ  .|昨川只`'=_ ソ .ハ  ||.| ∥ |:;  | | |   |     | ||||| |      | | | | .|  |/
   || |彡ミミ|    .彡ミ|ハ ',  ) /ハ| ∥ |;:  | | |   |      | |||||||||      | |ハ| | |  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         人の発展速度は素晴らしく、もはや留まるところを知りませんでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
./ h| .|: : :|; :| :.| | | | |:;:;;|==|__| |::::+::::.|:;: ||   .|   .|  | ∥|||||||||∥|    .| | |  ||
三ミ:| .|:;:;:;;:| .|:::| | | | |:;:;:;| ハ===|_|:::∥:::|;:;: |   | ____|\,,,..| ∥|||||||||∥|    .| | |  |二三
三,'´ `',ミ|:::| | |;:;:;;:| |  八 ハ  |;;;;|丶=:|:;: .|   |/  |ミミミ/||||∥∥|||∥|    .| | |  |二三
:;:;(    )ミ;:;| ソ| .|;;巛|  ./ ハ  | |'"´ゝ|:;: |   |   L  ,,,r--'':;:;;::;'`ー,,__ .| |/|  |二三
:;:;:;',   ,' i;:;| | ゝ |  |  /二 ハ |田|三ミl\ | ___| ..,,,,.. |_:;i::;:;i:;:;:i:;:i;;:;l;il:;::;;i:;:ii:;:| | |  |二三
ミミ∥∥ミ |;:| | | |__|_| /   ハ | |  |_|:;:;| .|/ 田|  |    \ :;:i;:i;:;ii:;:ii;:i;:i:;:i;::| |_|r--|二三
  ∥∥ /ハ  ソ´ `',__|二二二ハ |  | | | |   |  |  三三=======∧/='-| __|^,, |二三
へ,,∥∥/  ハ|ミ== |,' 'r,,:;只,'',,--==二二二二二二二二二二二= |ーi// / | .| .| |田`|二三
中 `-,,/| | ハ∥ |/| /  | |/ ソ´。`',三三三三三三三三三三三| | | | | |--.| |田 |二三
..|   / | | |  ||三| ハ------ハ== \ハ-------------------------------------------r




┌────────────────────────────────────┐
│  そして裕福になると、哲学ですとか、難しいことを言い出す人間が出てきます。   ..│
└────────────────────────────────────┘
        、__............._
    __、-ーミ三      ` ー 、
  、Z , 、ミミ      , , , ,,;; }、__
  ミf从{ミ,ィッffrミ, i i i ッ'´    〈_
  了公f .: ; i 川j川ル   , ...く
  (:.:.ミム-- { } ,>‐ニ=ミ、く=:.:.:.:.フ   神様に頼りすぎるとか、そういうのどうかと思う
   ゝイ ホtィ{ {, ィェテぇ イ:Yハ:.:.:.:ソ
    {:ト ニ' l ; '`ニ   ,j: |Yj:.:(
    ヘ   {__}'_,    ´{: }イ:.:.:.)
      | ,. -三‐- 、   j´、 |,:く
     { ゝ' ェェ`ゝノ  ノ ミ / }、
      ゙ト、 ミ_   /,r/ /  ヽ_
   _ イ,イ {ゝ‐‐‐‐イ / /
-‐ '´  |:.:l \、__、- ' ./
     |:.:!、 / ヽ  /
       ´〉-i-イ ´

821 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:59:16 ID:IM3Oftno
 
┌────────────────────┐
│  神はこれまで人間達に頼られて来ました。  .│
│  人間達はこれまで神を頼ってきました。    │
└────────────────────┘
               /              \
             ./                 ヽ
             /                    ハ
            /                、      !
             l              /∨.l     !
            ,'             ,   !'`´`! ,   , !     独立しないと、いつまでも下働きさ。
            /イ  i    ,    .l.  .!l   !,イ. , 、.!'
           .′|  |    !.,、.ト、 .M.  !l  ィムlィ/! l '
            l / レ1   ハ|メ‐ヽ厂!ヽ|` 'ニ  ,'/ ,、l                 r‐ 、
            ' И{.、', i リ ' ‐-‐ニ,   iヽ ̄ ,' .l. '                      l  .l
               l,ヘ_ヾY      ´    !  .ハ/'                  l  .l
               l `ー;          /  /                    .l  .l
               .!ハ l.ヽ        __  /、                   .l  !
              ./'l. リ、ヽ\    `''ニ´- ./ヽ`丶、            r‐ 、  _,_ l  |
            ,-'"_____',  \ ` 、, i i i i,//`ヽ:.:.:.`:.:ー. 、          ', ヽ /  `‐-'、
         ,..:.'´1l; ; ; ; ; ;',   `丶、 `ーァ‐ヘ: : : :ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       .l   ソ  __,,  ヽ
       ,..:.'.:.:.:.:.:.l L_: : : ',. 、 j.  \/--ヘ: : : ;ゝヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ       l .〈  /     .}
    ,..:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l: : : : ̄`:', \、 ̄  ̄1 / , .',/: : ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!      ', .ヽ/ __,, -   !
  ,..:.'´:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:! !: : : :_: :ヽ 二ニー'フ /.  ',: : : : :ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.!      .l  V´   __ |
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l├''": : :  ̄:',  -‐ .〈'´  , .',: : : /ヽ';.:.:.:.:.:.:.:!.     {  〈  /´`  .l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l: : : : : : : : : ',、   `,  l  ',/: : : ', !:.:.:.:.:.:.:|      ヽ  .し′   . !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l: : :_: _; ; ;',\.   !.  !  .!: : : : : :ソ:.:.:.:.:.:.:.!      /ヽ {´    l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', ',´: : : : : :  ̄:', `  |  '    l: : : /.:.:.;.:.:.:.:.:.:!.      ,' / 〉-ミ_ __ィ7
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ: : : : : : : : : ',.   !    /!: /:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:l     /\/: : : l: : l: :/

┌───────────────────────────────┐
│  そのシステムから自立するべきだと主張する人が増えてきたのです。  │
└───────────────────────────────┘

822 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:59:37 ID:IM3Oftno
 
┌──────────────┐
│  神様は困ってしまいました。......│
└──────────────┘

    /三三ニ/!     ト  .ハ 、    l  ハ  ,イ   }  ヽ三三ハ
    {三三ニ八    ハ ヽ( ヽ八   } ノ ノ//  /    }三三=}
    .辷三三{   ー ゝミ≧==彡^ヽ ./`ゝ、_/ /}    .八三三|
    マ三三ム    { ((二二二)) ノノ((二二二)) }   人三三lノ
     丈三三ィ\  ゝ.「 ̄「 ̄      ̄「 ̄「 ノ  / }三三/
      \三{!| l ーミ.、   | ____  ! ー=彡〆 /!三/    あうあう。寂しいのです。
       ヽj{.!人 人 'ー ' (       ) |__j ノ  / ノ/
          .ノ / \  >- `二二二二  -<ィ / ヽ !        どうして人間は僕を頼らないのですか。
       / l  ┌======='====='=======┐  }八    ⌒ヽ、
 (    /   |  │|///////////////////| |   |  \      }}
  `ー=彡〆ィ  | /`| |///////////////////| |⌒ヽ!   ミ=─=彳
      ./  .トヽ .| |///////////////////| |   ハ  ヽ ___/

┌─────────────────┐
│でも、頼られることはなくなっても     . │
└─────────────┌───────────────────────┐
                      │人間は話し相手くらいにはなってくれたでしょう。   ......│
                      └───────────────────────┘

┌────────────────────────┐
│  人間を造ったのは、話し相手が欲しかったからの筈。...│
└────────────────────────┘

823 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:59:55 ID:IM3Oftno
 








          ┌───────────────────────────────┐
          │ ――だけど神様は、そんなことはとうの昔に忘れてしまっていました。 .   │
          └───────────────────────────────┘









.

824 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:00:12 ID:IM3Oftno
 
┌────────────────────────────────┐
│  だって、人が自分を頼ってくるのはとっても気持ちが良いんですもの。    │
└────────────────────────────────┘
         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、
      ' イ   \\\   \::::::\
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ     えへへ。まったく、僕がいないと駄目なんですからっ。
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !
      〈 ,! ,'  /    「:.~: : :~: rィ'ヽ::::\::: i::. |ヽ:::  |!::  |
      イ.:レ  /   ,.イ: : : : : : ∧ :::::l::::::::゙!::|:  | |::  |!::  !
     /: : :|___l!___/:.:|: : : : : :/ :::l::::: l :::::: !::!:: | |:. ノ   ,.'
    ': : : >rt===.//:.:| : : : :∧ :::|:::::イ::i:::. レ|:: | j/ /
   /: / ,.イ|tス/: :/: : !: : : :/! :::: l::/ |: |:::: | |:: レ'′/
.   /: .lL_' /!ハV: : : ' : : : : : :/三ゝj/  |::|!:: ノ ' ,' ,.イ/
  .': : :くミ|^∨/: : : : : : : : :./三三三 ` ー<j/ レ′ '
  i: : : へ'三/: : : : : : : : : :.:/ 三三三三三三 \

┌───────────────────────────────┐
│  神様は人を助けるうち、頼られるということへの快楽を覚えたのです。 .│
└───────────────────────────────┘

825 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:00:30 ID:IM3Oftno
 
┌────────────────────────────────────────┐
│  さて、スパゲッティを食べたことのない人は、スパゲッティを食べたくなることはありません。 ....│
└────────────────────────────────────────┘
          /}t/rハxr/{,zW`ヽ
            /r7:/ミvWrケ1∧ハ i
            ゞ../∥wナ7ハix./z:ソ
          ヾ:::::.:... ____ ...:.::::∠.. _____
           ` > " ̄ ̄  ,,.. _ __,,..、_  ̄¨ ・ ..,,
           ,..・”    r=y彡ミ:.xXミミミヾ、..,,   ¨・:.
       /     rム彡彡ミミ彡::xX彡y((ミミxv1、   \
       /    〆ソ彡彡ミ彡》ミx     .xX彡))y ミミハ..     \
    .,/      }≧彡ミxy  :. . へ.xX巛ミ   彡ミヾ.   ハ、
    /:|      ((彡¨        x彡川ミミ     .xt彡{     |ヘ
   ./ |      }r一'' ミミ ー─-   . :     .     vz彡    |:∧
   i: ∧     ゞ彡彳   >ー一 ノノ 人 ゝ、   .ソノ   ∧:ハ
   |   ∧      `ヾム/ミミ彡ミx  ((    ))x彡ミミ〆¨   ∧  :|
   |     \       ¨ー- ..,,彡ミミx.))xノ彡ミミソ''”     /     |
   ゝ.    \          `¨”" ’´           /     /
    \     >-  ..,, ___________ ,,.. -<     /
           __
           ̄ ̄`:  ̄>、
          ‐─=:: :    二二二二二二二二二三三三)
          __,,: _>’
            ̄ ̄
┌──────────────────────────┐
│だけどスパゲッティを食べて、その味が好きになったら、     .│
└─────────────────┌───────────────────────┐
                              │その人はスパゲッティをまた食べたくなるでしょう。  .....│
                              └───────────────────────┘

826 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:00:51 ID:IM3Oftno
 
┌──────────────────────┐
│  神様は、もうスパゲッティを食べてしまいました。  .│
└──────────────────────┘

            _ _
          //    ̄`ヽヽ、
        , -i_ -<"ニ ̄`ヽ   \       頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
     ,,,;;'''/Z ヽ、   ヽ、  ヽ   \      頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
   ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,    頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
 ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,   頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
 ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,  頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
 ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''  頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
  ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:   頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
  '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /    頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
   ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、    頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
    ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、   頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
      / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}   頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
    / (r´    | i!//  /    \     \  頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
   /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i 頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
    i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } } 頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
   i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } } 頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
   ヽt  \i |  /   /  / ̄ ̄ ̄''=-,     / i頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
    r-‐= ̄T  |!   /  /        /     /  頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい
    \     |  .|!  /    !       /   /  /頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい頼られたい

┌──────────────────┐
│  神様は、スパゲッティが大好きでした。....│
└──────────────────┘

827 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:01:05 ID:IM3Oftno
 
┌─────────────────────────────────┐
│  神様は思います。どうすればまたスパゲッティが食べれるようになるのか。  │
└─────────────────────────────────┘

 ::::i:::::::::::i:.:.:.:.:.:i : : : : : : : : : : : : :.i : : i : : : l : : : : :.l: .   ヽ
 ::::l:::::::::::l:.:.:.:.:.:.|;;. : : : : : : : : : : : :|;. : l: : : :.|: : : : : !: : : : : .i
 :::::|::::::::::|ヽ:.:.:.:.!;;;:. : : : : : : : :.; : :l;: : /i: : :/: : : : :/: : : : :  .l
 :::::"ヾ:''''!_ニ,-_\;;;;;;..: :. : : : : :: ;,|;; r=!-‐''i''': : :./: : : : : :  .|
 :::::::! :,,;z:::'r‐-= ヽ;ヽ:i:::: : :, ='',,z=‐''!/'|i=、:./: : : : : : :  .!;;
 ::::::::!<! .!lヾ:○:: !!゙' : i:!i::: : /'゙!;!:::○:: .!!'xX:./: ; : : : : :  ,';;;
 ヽ::::::ヽ. ヾ::;;;;;;ノ _ : : /::;/: :. ヾ:;;;_;;ノ ."/:/: : : : :  ./;;;;;    大災害を起こして、文明のレベルを下げれば……
 ::::\;;;_\ー ''' ": : :' :"   :`"'' --‐' /;/: : : : :  /;;;;;;;;
 ::::::\、:"'': : : : : . . . . :         '/;;: : : : : /':|;;;;;;;;    いや、駄目ですねそれは。
 ‐-:::;,;_ヽ.、: : : : : : : : : !        ,/; : : :_: : -:':/:: :.l;;;;;;;;;
 :::::::::::;;\"'': : : : : : : ‐:...    . . : ーr;;;;;; : : : : /::::: : |;;;;;;
 丶:::::::::::;`''- : :_ : : : : :    . ,::ィ''´;;: : _: -'' ´:::::::::: : /;;/
 ::::::::/''ー:--;;;r'i:`'' - : __: :-::'':´!-;_;;;;;'';;;;;;l : :|::::::::::::::: : ´|
 ::::::/;;;;;;;;;;;x'''〈ヽ!: : : : : : : : : : :/:.〉ヽ;; ;;;;;;l : :l::::::::::::::: :l .l
 ::::/;;;;;;;/: : :\:\: : : : : : :/:.:/:. \;;;;;;l: : l::::::::::::::: :l .|
 :/;;;,z ': : : : : : :ヽ:.:.ヽ: : :/:.:/     ヽ;;;l : :l::::::::::::::: :l :l

┌─────────────────────────────┐
│  自分が試練を与えれば、人はきっと神様が嫌いになるでしょう。  │
└─────────────────────────────┘

┌──────────────────────┐
│  だけどもう、人は自分で立ってあるけるのです。  │
└──────────────────────┘

┌──────────────────────┐
│  普通にしていては、頼られることはありません。......│
└──────────────────────┘

828 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:01:18 ID:IM3Oftno
 
┌───────────────────────┐
│  神様はたくさん悩んで、レシピを考え出しました。  .│
└───────────────────────┘
        |{  r'/_  ___
        ヾ、{ ' ´  `ヽ ,--- 、` ヽ、
    _,-ー‐ 、ヽ'    \     `ヽ `ヽ、
   / / ./`r ',      ヽ ,   、ヽ_  i
.  /rク ,/ ,-{ .ス        ', {   i ',`ート、
  レ'/ /  /  ヽ } ヽヽ  ' ̄ ヽ ハ  }  ヽ:::::::\       引き立て役です!
   | .|  /  ハ ! \', ヽ __ } .} |  ヽ::::::::ヽ
   | {   |  { r-、    ´ i、_ハヽ} .ハ i ヽヽ:::::::::i      僕より明確に下の存在が居れば、
   ヽト,  ヽ  ',/ i ハ      |::::} ! ハ.,.ヘ}  iヽ',:::::: }      僕は相対的に偉く見えるのです!
    ハ  レヽ,_ .i  }リ      ̄ ´//ク} リ  ト、',}:::::::}
.     /ヽ}::::} ヒiー ,,, `_, - 、"" /' -'  }ス  } ヾ:::: /      そうすればきっと僕のところにまた人がきて助けを請う筈!
.     ',:::::: /`ヽて   ヽ   }    ノ` フ { ノ ノ:::/__r' ̄::
 ` ー-、_',:::::{  ', `ー 、   ' , イ /   レ/、'ー '_r' ,=,::::::::    だって、そいつらとの付き合い方を人間は知らないんですから!
 ::::::::,イ`r ヽ{__  〉、ヽ、 `ヽ-i'´ _少ヘ_,.⊥__/  |:::}::|:::::::::
 :::::::=':::{    `ー―ァ--、r' //  / i /      l:::::,=、::::::
 :::::::|:|:::{         / / { ,/  /  !{      ヽ::ヽ」:::::
 :::ヽ、」、_フー , 、___ /    レ'  /´    i | _,-'::_, t‐'´`ー'てー
 ::::::/   /   }   ./  ./, /   ヽ .´:: r1   i  ヽ ',.ヽ
 ‐ '   .レ'   /   /  ./       ',  i .}   i   |  }ヽ
      }   i'    ノ /´        l ノ {   .|  .}  .}

┌─────────────────┐
│  神様は頭が少し足りない子でした。 ..│
└─────────────────┘

829 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:01:34 ID:IM3Oftno
 
┌────────────────┐
│  だけど、力だけはあったので――....│
└────────────────┘
             / /     /          ',      ' , ハヘ_
        , </ /    ,'             i      ' , ハ.:::::.\
       /::::::/ ,'    i           !  i     ', ハ.:::::::: \
      ∧:::::::::i  i     ',           i   i       i  V .:::::::∧
     ∧:::::::::::i  !  ゝ、   、      .:i  イ  イ   /  i  i.:::::::::::::|
      |::::::::::::::::!  ゝ、 \  ト、 !   .:/ / ノ/ノ  イ.:.:./   !:::::::::::::|
      |::::::::::::::入  ゝ癶、Nヽ.!_ ヽ∧ .:/斗イ尤儿// /   /.:::::::::::: |
      |::::::::::::/  ゝ、 癶! ィ'fJ坏  V  イう:沁ヽ/イ.:.::/  イ. :::::::::::: i    はーーーー!
      |:::::::::メ、   i.:.:......ト、 込イノ     込イリ  イ /  /i:::::::::::::::リ
     マ.:::::i| ゝ、 i.:.:.:.个ャ             , イ.:   ノ /i ::::::::::./     僕より弱い神様でろ!
      ゝ、i|   ト、ゝ.:.:.`≧      `      ≦/  イ , ′!:::::./
        ヽ!   ! ヽ\.:.人     r‐,     イ/.:.   /  /:/        なむなむ!
              i  /\>.: > rrォ、_  < .:≦_./   i ´i
              l ./   li.:.:.:.:.: 「i:{ i ト、  i_ .:.:.:.:.:.:i    il  |
              l/    li.:.:.:.:.:./)!: l | i   / i\_ i     ll  |
              /  __. -‐i' ∧ i i |.//  /`ー―-、 :!
            /  r|    ゝ | Y   | ´  /   / ヽi i|
.          /   / |      ` i  i:   |  /    〃     ! i|
          /  ,'  ', /    i  |:   レ´   ',  !     i! i|
       /   i   V     i  |:   i     Ⅵ       ! :i|
┌───────────────┐
│あっさり実行できてしまいます。   │
└───────────────┘

830 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:01:52 ID:IM3Oftno
 
       ┌─────────────────────────┐
       │  こうして神様の力を108分にした神々が生まれました。  .│
       └─────────────────────────┘


    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ                      ,.. -───‐- 、
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/                       ,/:.:.:.:.:.:_,,. -─- 、:.:.:.`ヽ、
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"                   /:.:.:.:.:.:/ ___  \:.:.:、\_
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__                   r‐く、:/:.:.://´:|:.:.:.:、:.:.:.:`\|:.:.:.lく__{_
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__                  く二ニ/:.:.:./:.:|:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ:.:ヽ\:.l:.:.ヾ`くニヽ、
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._                 r─‐ァ'´ /:.:.:.:.|:_/!|:.:.l|:.:.:.:.l:.:|、:.:.|:.:l:.|:.:.:.:|l∠   lヽ
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \                   l/´!|>'|l:.:.:.:.l!:|`!|ヽ|ヽ:.:.:ト、!, く|l:.|:l:.:.:.:.ト、_`ヽ、Ll
     ,. --ヾ__/ ☆    \                .    / /|l:.:.:l:|,rf⌒ヽ! \l´ ィ⌒'ミ |:.:.i:.|:.:l|人  〉
     >----<,,,,)        \                 | ,イ:.:.l:.ハ、:ヽ仆、:::リ      ト、:::リ l:.:.|ノ:/)っ ∨
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ               ∨|ハ:.|:.:.:.:|Tr‐っ'    ,   ー' /:.:.//'´
     (           ヽ   | ||                 l! ヽrーュi ⌒!、 t-r‐!  ,.ノ:.//
      \      |ノ  ノイ /                   / 〈l|L__人`ヽ`ー'イ |lィー'´
        |      ヽ   |ノ /|                    `ー-=‐'`ヾ\_弋_フ/く
      【Name.DIO Class.時間神】                        「`ーく_乍_フ_ ト、_
                          / ̄ ̄\              l /l |:| ヽゝ/ー、_)
                         / _ノ  ヽ、_ \             `ヘニLl ̄`
                       . | ( ●)(● ) |              \入
                       . |  (__人__)  │               ヽノ
                         |   `⌒ ´   |       【Name.涼宮ハルヒ Class.世界魔王】
                       .  |           |
                       .  ヽ       /
                          ヽ      /
                          >     <
                          |      |
                          |      |
              【Name.やらない夫 Class.根源にして終末の神】

831 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:02:08 ID:IM3Oftno
 
┌─────────────────┐
│  これにはあうあうも笑顔で大満足!.....│
└─────────────────┘

  /:::::::::::::/  l   l      ヽ  ',         l  /! l   }   l    ハ:::::::::::::::::::l
. /::::::::::::::il  !   ヽ、     \__ヽ ',    l-/十‐l- ..._/   l    i::::::::::::::::::| 
,'::::::::::::::::l|  ヽ    >=''二_ ̄ `ヽヽ ヽ   l/  l /  /l`  .,'   l !:::::::::::::::::|
!::::::::::::::::l l   ヽ、 ´ ヘ    ¨ ‐-、ト、 }   /  'イ / !  /    l l:::::::::::::::::|   (精々僕を引き立てろなのです!)
!::::::::::::::::l ',     `t‐---`    _    リ / --//  | /    / l::::::::::::::::::!
l::::::::::::::::ヘ ヽ     ',    _..´---、  }/   zニニ_‐-、 l /    /  ,'::::::::::::::::,'
.V:::::::::::::::ヘ \    ヽ zニ-‐  ̄ `           `ヾィ'′  ,イ  ,イ:::::::::::::::/ 
 V::::::::::::::::ヽ  丶、  ヾ、         l        /   //  / |:::::::::::::/
  ヽ:::::::::::::::::i\.    ̄ヽ ̄      、__ __,    ∠.... ィ ´ /  / l:::::::::/
   \:::::::::::', `iー- ..__`_、        __           /l   / /  /:::/
     丶、:::::ヽ l    l ヽ、              , ィ´/  '´/   /イ
       iー-`.',     ',  l `丶、        , イ  l /イ ./ l     !    ┌─────────────┐
       |    Ⅵ、   ', ノ    _!¨ ‐- -- '' ´  !、 l / /   l   |     .│  これからは最高神だよ!.  │
       | / _.. ---ヽ、 ヘ‐ '' ´ !          | `ーく‐、----- 、. | .     └─────────────┘
       //  ,-‐、/ムヾ、   /           r―キェ‐、    ヽ|
      / /   `ー-イハ..._)               ヽ‐イハ`‐'     ',

              【Name.あうあう Class.最高神】

               ┌──────────┐
               │  やったねあうあう!  │
               └──────────┘

832 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:02:21 ID:IM3Oftno
 







               ――まあ結局、あんまり意味は無かったんだけどさ。









.

833 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:02:37 ID:IM3Oftno
 














                                    【Side.歴史の場合#F】【了】

834 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:03:01 ID:IM3Oftno
終わり。じゃあ次は本編だー



    やる夫は極悪非道のようです 第12話


作品総合まとめリンク
コメント
おい、宅配の人いるぞw
【2010/12/06 02:34】 | 名無しさん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/tb.php/1499-35c3657c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。