FC2ブログ

やる夫たちは輪廻の輪に乗るようです おまけ その3

 2009-11-24
644 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:10:59 ID:V3HROm/2

   | \
   |Д`) ダレモイナイ……トウカ スルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


   | \
   |Д`)  ナカミハ ホソク ダケドネ……
   |  つ ──おまけ その3──
   |


646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:11:59 ID:8eLjWi5U
だが俺がいた!

647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:12:28 ID:mxfRE.OI
俺もいるぞ!
645 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:11:49 ID:V3HROm/2

                                       //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',  
                                 .     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :.
                                       l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l:::
                                       |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::
                                       |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::
                                       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j:::
    一部では急激に冷え込み始め                  ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ
    >>1も半袖生活は厳しいと言っている昨今ではあるが、    ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:
    視聴されている皆様はご健勝であろうか。              \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ
                                            `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/
                                              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
                                               ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
                                                \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                                                  \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                                                      ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                                                     /...::::::| : : :    : : 'y'     \



     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//     先の投下に関して我が放送局に投書があったため、
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /       急遽予定を変更し、今回の放送となった。
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./         では早速、その内容を確認させて頂く。
            / ヽj       {`ヽ   ′         
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



648 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:12:37 ID:V3HROm/2

┌────────────────────┐
│                            ....│
│>>597                          │
│初段がどんな凄さかサッパリわからないw     │
│                            ....│
└────────────────────┘


   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::     なるほど、これは失礼した。
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     こういった意見が出たからには、
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l     対応しなければ※SBSの名折れ。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ     
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/              ※SBS:サンサーラ放送局
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、                   .Sansara Broadcasting Station
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     実際のところ、竜使いのランクについては
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//       >>1もうろ覚えであったため、
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/        再度確認するいい機会になったとのこと。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7      調査のために、現地にスタッフの一人を配置している。
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}       
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´       
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|

649 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:13:07 ID:V3HROm/2

.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\      では、現地へ回線を繋げて欲しい。
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \     ………………
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ    
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ               / /  ', l      \ヽ    やる夫特派員、
            ' ,´ }、ヽヽ丶       rヽ      イV    ',l        ``    至急返答求む。
           l   い,、\ヽ> _       , イ、/     '!
          l  l ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐ ¬ 丁卞ー-、
          l  j  __ヽ‐'´_rノ       Y        | | |   \
         _ _」、 ヽ´      /´  ___   |        | | |     `丶‐- 、
      ,r‐-'´`´  ;  ゙!      |  /   `‐-l         | | |    /     \
     j  、  i´    V _, -‐亠、´ / ̄`‐-|         l l l    l
     rr'   ヽ  ヽ   ´  _, イ ´ / ̄丶 」         l l l    l
    ハ  '、 ヽ、_冫  _ イ´  l_/       |         / / /      l     \
    /ハ、_ハー‐'ニ‐--‐'´ /     l        |        / / /      l       ヽ
   // 厂  `ー-- ´ l     l       l       / / /       l!      ヽ



     ___________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |         .| ::|  
  |.... |:: |         .| ::|  
  |.... |:: |         .| ::|   
  |.... |:: └──────┘ ::|    
  \_|    ┌────┐   .|    
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

650 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:13:20 ID:V3HROm/2

┌────────────────────┐
│                   /\                 │
│                /X   \__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
│              // \___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
│.           //      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
│_____//       / . _/ ̄ ̄ ̄ ̄│
│____/ ̄      / .  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
│___/\____/   //          .│
│__/ ̄ ̄\   /\  //  ザザザ…… │
│_/ ̄ ̄\  \/    X/                │
│       \/\   /                   .│
│           \/                   │
└────────────────────┘



┌────────────────────┐
│                             │
│                             │
│                             │
│                 パッ          │
│                             │
│           / ̄ ̄ ̄\           .│
│         / ─    ─ \            │
│        /  (○)  (○)  \         │
│        | \  (__人__)  / |        .│
│        \ |   `⌒J´  | /        .│
│        /              \         │
└────────────────────┘

651 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:13:34 ID:V3HROm/2

               ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
               /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
               〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l    何か異変が!?
                 /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
               | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
               l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l    お、応答を!
               ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
               ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
             / ノ>、ハ::::::l  U   '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
            ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ―- 、
            ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \    U  ィ':/;イ(: : : : : : :
.            /‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,, <〃::/ " ヽ: : : : :
          /  ∧   rイ   ∧ _j    /-= ' , ィ_ニ二>、: :
         ,r'¬/ 〉   ハ  / `、.   /   // , イ⌒ `ヽ


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                      / ̄ ̄ ̄\
                                    / ─    ─ \
          あうあー……                 /  (○)  (○)  \
                                   | \  (__人__)  / |
          ……お?                   \ |  `⌒J´  | /
                                   /              \

652 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:13:48 ID:V3HROm/2

                                      / ̄ ̄ ̄\
                                    / ─    ─ \
          おっとすまねーお……           /  <○>  <○>  \
                                   |    (__人__)    |
          Lボタンを連打する作業が、        \     `⌒J´   /
          また始まるんだお……           /              \



                                        ___
                                       /⌒  ⌒\
          かれこれ7時間はノンストップだお。      /<○>   <○>\
                                    /   (__人__)   \
          もうラスボス倒せるんじゃねーかお?   |     |r┬-|     |
                                    \    `ー'J    /
          アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ      /              \

653 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:14:00 ID:V3HROm/2

┌────────────────────┐
│                             │
│     /`ーヘ                    │
│  _r-、 |   )´     しばらくそのままで    │
│  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、 お待ち下さい         │
│ /  {  |   }  {`                     │
│ ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、         │
│ j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ヽ       │
│ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }       │
│`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ´.       │
│    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o.          │
│    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ       │
└────────────────────┘



                          ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
                            ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
                            ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
                             \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
     ば、番組内にて                `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
     不適切な映像が映ってしまったことを      ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
     深く謝罪させて頂く。                 ヽ::::{\      ャ‐、  U      jl:/::/:/ ″
                                   \:ヘ ヽ 、U   ¨        //イ::/V
                                     \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                                         ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                                        /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                                       / .::::::/ノ      : : /        \

654 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:14:13 ID:8eLjWi5U
いったい何をやっているw

655 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:14:20 ID:V3HROm/2

    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ   彼の調査結果資料が手元に届いたため、
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ     そちらを紹介させて頂く。
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !      まず前提条件としては
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/         .1:SFC版サンサーラ・ナーガ2を使用
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\    2:PT全員が経験値0から開始
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ   3:白竜のレベルが基準
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ  
     V          ` ー 、====<´             ヘ
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ   としている。
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ



       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ    そして調査方法。
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j    今回は「D」氏に協力依頼したとのこと。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ     正攻法で行うには時間が不足しているため、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      何卒容赦して頂きたい。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     1:「しらべる」コマンドを実行(Lボタンを押下)することで
       r=<    V三|:::::::::| |/:/        敵と遭遇するポイントに陣取る
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /      2:Lボタンを押下し、勝利状態で戦闘を終了させる
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       (主人公が特定の名前である場合のみ可能)
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|      3:ひたすら1及び2をループさせ、適宜ランク認定を受ける
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',

656 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:14:46 ID:V3HROm/2

                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l  最終的に、以下のデータが得られた。
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!      データの混乱を防ぐため、
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/       .先に述べた前提の白竜のレベルを併記しておく。
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'       
                 >‎:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、

657 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:15:14 ID:V3HROm/2

<竜使いランク/称号一覧>
━━━━━━━━━ 
見習い     初期
初級       白1                                                     __
7級       .白4                                               _,. --' ´  `ヽ、
6級       .白7                                              /           \
5級       .白11                                            /    , , l  、 、   ヽ
4級       .白14         数値は「認定された最低レベル」を表しているため、   /ィ'  l l | | l、 \ ヽ ヽ ヽ
3級       .白17         7級であれば白竜が4~6レベルの場合に      .   ' | l. | N、 |ヽ| \_lゝ: l. |  |
2級       .白20         該当することとなる。                      ヘ. ', lv-一   ´_`...VlV |」
1級       .白23                                            Yヽト 、t¬.   ´v,. | 1 レ'
初段       白27         ただし、ランク認定においてのレベルの影響は        ヽ ヽ ー'    ̄ | /
二段       白30         詳細は不明である。                         ヽN.、_  - _,.ィ ´″
三段       白33                                                  `,オr .コ
四段       白37         白竜のみレベル60にした場合には                     トレ'´ ヽ
五段       白40         3級と認定されたため、単純に                            
名人       白43         PT内の合計であるとも考えられる。               
アディティ    .白47
ヴァースキ    白50
アナンタ     白53
リシ       白56
マハー     .白60
━━━━━━━━━

658 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:15:34 ID:V3HROm/2

  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    また、実際に劇中で黒井先生が認定されていた
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    初段の場合、ゲーム中ではどこまで進んでいるかを
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    平行して調査したデータも届いている。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙     
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\



.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′    四時間程度を消費した結果から言ってしまえば、
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/      第三階層の中盤まで進めることが可能らしい。
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/        白竜のHPは550程度と見込まれる。
         V: :lヽ、   _     /j/!/          
          ヽ: ! >   __.. ィ              もし紅竜がいるなら、炎と氷の初~上級及び
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !      雷の初~中級ブレスが揃っていることだろう。
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ     一方、8話に出てきたオス竜の巣近辺まで
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│    順調に進行していれば、白竜のレベルは15前後である。
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !     この場合の白竜のHPは250前後。

659 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:16:04 ID:V3HROm/2

   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |   検証した結果、成長率が同一の竜を
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,   従えていたとしても……
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!   
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ   HPでは2倍少々、ステータスに関しても
     `Viヾ.!     '      j /| /   1.5倍の差が見られた。
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'     やる夫と比較すると経験値の差は割と広い模様。
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ



                 /./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
           ヽ_..イ. ./. . /. . /. . . . . . . . . .ヽ . . . \ . \      
            /. ././. . /. . . ./. . . . . i. . . . . . .ヽ. . . . .', . . \    
              /. . ././. . /. . . ./. .l. . . . .|. . . . . . . ヾ. . . . .',. .',. .ヽ
          /. . ././. . /./. . .j. . .|. . . . .|. . . . . . . . .',. . . . .',. .',ヽ._\  
            j . ./ ..|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|, .ヽ . . . . . .', . . . ..l. . l
            | ./. /.|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|ヽ. . \. . . ..l. . . . .|. . |     何?
            'イ. ./. |. . .|-|--l- 、|\.. . |  \z‐ヽ-|. . . .:.| . ハ     やる夫たちはまともに戦っていない?
            |. .l!. .|. . .|. |._ | . / ヽヽ. | '´ \. . ヽ!. . .:.:.|. .| |   
            |. .|l. .|. . .|.く.イ.干≧ミ  ヽl  ィ≦干下>. . . j. / j      細けぇことは以下略。
           Ⅵハ..|. . .|   代ュ ::}.l 、   ,r .代ュ ::}.lイ. . . イ./
             ハ ..小イ 弋辷ソ  }_{.   辷匕リ }. //.レ
             , イハj. ハ、     リ⌒ヽ.     rォ/        
           /: :.| ;;;|∧ >==''′-  `==イ| |!         以上、特別番組を終了させて頂く。
         _/: : : : | ;;;;  V  l > .. _ .. <  |._.| ト、ー―‐へ
       / 〃: : : ヽ: :l .;;;;    |ー 、     , -rf 1 j ヽ.V;; /: /}
      /: : : :_ : : ヽハ. ;;;;    |ー‐、    z‐| !     }//://    完全に疑問が解消されるかは不明ではあるが、
     //: : : ―--:: ニュ:ハ. ;;;;.   |二ヽ.\/z二ト、   /}〃: :/へ    参考になれば幸い。
   /: : : : : : : : 二>'  V:\ ;;;.  |  \二/ ∧ :  ̄: : : :V-く: : :/

660 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:16:18 ID:V3HROm/2

──現在のやる夫──
┌───────────────────────────────────┐
│         , -─‐──‐-、                                 .│
│          /        ゚    \   ば、バラモンのバーゲンセールだお……    .│
│       / ;  ゜      °  \       やる夫の左手が震えるお……     │
│      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、                      ....│
│       |          u.    ;   |ー       \                     ....│
│.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、                ...│
│        ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ                 │      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
│       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ                 │      d⌒) ./| _ノ  __ノ
│  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'                        .│
└───────────────────────────────────┘

661 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:17:00 ID:8eLjWi5U
戦闘を描写する必要は無いしねw

662 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:17:53 ID:mxfRE.OI
乙!

663 名前: ◆6wvLyvHZTI[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:17:55 ID:V3HROm/2
以上、日曜日潰して調査してみました。

結局どーなのよといわれるとアレですが、
きっちり意識せにゃならん形で劇中で使う予定は
今のところはないです。

まさか、捕捉されるとは思わなんだ……

というわけで引き続き次回分書いてきます故スタコラサッサですノシシ

664 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:20:18 ID:8eLjWi5U

リアル第一でなw

665 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:30:01 ID:TcS1EWWw

小学生だった当事はバラモンや水中の触手だらけの龍の見た目が怖かったな


    やる夫たちは輪廻の輪に乗るようです おまけ その4

    やる夫たちは輪廻の輪に乗るようです 第9話 第二階層、ブヴァルローカへ


作品総合まとめリンク
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/tb.php/690-05a3479a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫