FC2ブログ

やる夫は旋風の用心棒になるようです 翠星石とアライグマのなぜなに旋風の用心棒 第二回

 2009-11-27
117 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 22:07:09 ID:VFd83m7w
9話は書きあがったのですが、これを投下する前に説明しておいたほうが良い点が出来ましたので
明日22時より
「なぜなに旋風の用心棒第2回 鬼無宿タウンガイド編」
を投下いたします。

118 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 21:51:31 ID:kxYRDMfI
                  ┌─────────────
                  │ 予定通り22時に投下するね
           r‐-―-ュ └、 ,────────────
        -=ニ=゚===i   _ソ
          (゚∀゚`,,9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄
119 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:00:10 ID:kxYRDMfI
            ___
          /~~~、_\
.        /+__,+、__,、_,+トヽ
.       /`¨/__::/::::/、::ヽ, ト、',
     / /::::/:_/,ィ::::/ ̄',:::::>+ } ',
     \ !::::i〃ム // イ≧ト}:ヽ + } ヽ─,
    ‐‐  レ:::',弋リ´  弋:ソ/:r'  `!  /
.    ∨',  }ヽ!{.゚//  .、 // イr' +<-  ´        翠星石と
     ∨', ( /:::/≧‐‐、ィ T、) +_ ノ::|
.     ∨'ト{::::!く >/ 介 / \ノ::|:::::|
      ∨',> ' >/} {/! {ト、イ \l:::::|
        {_) ', /-ト=ノ |L== !>‐ /::::::ヽ
   ┌─────────────┐
   |                    ├ 、
   | /                 ├、 l
   | //.                    | i !
   | !Y   __             ├' ノ
.   ',ゝト、 ィイ三三ト、            ,' ̄
   _ヽ_ -∧/ヲハ ノ Desu Tea /!  /
   |   | `ヾ三ノ´、 ___ , ィ'/‐ /
  r |_ |\     > ─┬,─´ ./ ̄ 、
  ゝ      二二二二 二二二二    ノ

120 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:00:33 ID:kxYRDMfI
        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::●   ● \:::::∫
        /:::::::( _●_): ::: : ミ/
        ミ::::::::::|∪|::::::: : :/ミ
        ミ::::::::::::ヽノ :: :: ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ          クマの
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡w V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ

121 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:00:47 ID:kxYRDMfI
            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃   翠星石と          クマの      ┃
            ┃          なぜなに?           ┃
            ┃         (カゼ)                 ┃
            ┃         旋風の用心棒          ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ                      
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\                          .∩___∩
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i                         /       \|
  |.:| |.::゙i::l ノ    `ヽ (,:゙│       はじまるよー         | ●   ●  丶
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|                        ミ  (_●_ )    |
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'                        /´、  |∪|   、彡
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)                   (  <`\ ヽ/  __ 丶
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/                    \_)  |  ▽(___)
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/                        /  /    |
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン                        (__(____)

122 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:01:14 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i      そういうわけでそろそろ本編が
  |.:| |.::゙i::l         (,:゙│
  |.:| |.:.::リ\     / !::l:|      折り返し地点に入りました。
  |:}* {::.リi ●    ●r',r'
  |:| |::.リ⊂⊃、_,、_, ⊂ノヘ|
  |{ |:::リ > ,__ 、<i * i
  |:| ∧ 、ヘ} {><} 〈:}  {゙i
  |:i ( ⌒ )ッli i介i i|:{*}( ⌒ )



     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |
   / /   ( _●_)  ミ      登場人物が次々アボーンしだす訳だクマ。
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )

123 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:01:35 ID:kxYRDMfI
::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::     オリジナル知らない人に
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:     いきなりそれをバラすとは…
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:     よっぽど最初に消されたいらしいな
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:     このクマは。
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/



  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ    ごめんなさいごめんなさい。
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :   最初は嫌です最初は…
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;        せめて終盤にやる夫の兄貴の弾除けとか
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .       そういう死に方したいクマ。
; し’ ' `| | ;
      ⌒

124 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:02:05 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l         (,:゙│     ふむふむ、終盤にやる夫の弾除けとして
  |.:| |.:.::リ\     / !::l:|
  |:}* {::.リi ●    ●r',r'      死亡ね…採用。
  |:| |::.リ⊂⊃、_,、_, ⊂ノヘ|
  |{ |:::リ > ,__ 、<i * i
  |:| ∧ 、ヘ} {><} 〈:}  {゙i
  |:i ( ⌒ )ッli i介i i|:{*}( ⌒ )



   ∩___∩
   | ノ__△_ ヽ
  /  〇   〇 |
  |    ( _○_)  ミ     (なんか自滅した気がするクマ)
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
  \     /
    \  /
     \/



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│       まあそこらへんは本編でということで
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'        実は死なすか生かすか決めかねている
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/    キャラも数名いるので。
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン

125 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:02:34 ID:kxYRDMfI
          _ r- ――- -
        ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
       / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
    ;  ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i  ;
       |.:| |.::゙i::l \  u / (,:゙│ ガクガク.
       |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:| ;       ついでにこの作者は
     ;  |:}* {::::リ⊂⊃、_,、_, ⊂r',r'
       |:| j::::八    {  }   ヘ|   ;     「あはは、つい殺っちゃった」とか
 ガク…   |{ |:::r'⌒)>,_ ̄_ <(⌒ヽ
    ;    |:| |∧__、ヘ} {><} 〈: 、__∧  ;     本気で言い出す人だから怖いです。
    ;   |:i* |::::::::::ッli i介i  i|:::::::::.ン



    ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ゜   ゜  |
  |    ( _●_)  ミ        そんな、ヒロインである翠星石ちゃんと
 彡、   |▽|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )       準ヒロインであるクマに限ってそんな事無いクマ。
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



               , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
________   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー
___      | |  〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|     はい、殺すかどうか決めかねている
──┐|    | |  |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
 ___|│   .:| |  ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|     キャラリスト。
 |┌‐┘    :| |   |ヘ   ゝ._)  /::::i ! i::|
 | |_____:|_| ____i * i>、 __, イァト::.{ * }:|
 | |      _ 入:::::}  {:〉 {><} {l:: :: :|  |:|
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐.:i * i:|

126 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:03:16 ID:kxYRDMfI
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ○   ○|
  |    ( _●_)  ミ      ポカーン。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )     え?原作は?
(___)   / (_/
 |       /         そもそも話成立するの?
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│      「だってラストなんて
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'       やる夫と○○と○○か○○生きていれば成立する」
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/   だそうですぅ。
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン     とことん登場キャラにとってははた迷惑な作者です。

127 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:03:41 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ      その逆に「こいつ死ななくても話成立しない?」
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i     とかそんな理由で生かす可能性もあるので
  |.:| |.::゙i::l ノ    `ヽ (,:゙│    そこら辺はあまりこだわらないそうですぅ。
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'     まあオリジナルやら原作の複数のキャラ纏めた
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒) ポジションの人とか、設定が根本的に違う人とか
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/ 入り乱れていますからね。
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン    



        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |
       |    ( _●_)  ミ     生きてエンディング迎えたら結婚するんだ。
      彡、   |∪|  /
      | | |   ヽノ /| |
      | | |     / | |
      | (_)    /(_)
      |  /\ \
       ) )   )   )
      (  \  (  \
       \_)  \_)

128 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:04:08 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ⌒   ⌒ (:゙│       さて、クマが死亡フラグを自爆したところで
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|
  |:}* {:ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'    ミ   本題にいくですぅ。
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧ 人l||l{><} 〈:} |l||l 从
  |:i l ( ⌒ )li i介i i|:{*}( ⌒ )



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ        本題…ああこれだクマ。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│
 |    |   鬼無宿    |
 |  / | タウンガイド |
 | /  |            |
 ∪   |___________|
        \_)

129 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:04:38 ID:kxYRDMfI
            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`     それですぅ。
        〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|      今回のテーマは鬼無宿タウンガイドです。
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
.         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|



            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`     ちなみに作者は原作で既に忘れ去っている
        〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|      部分も多々あるので
.        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|      「やる夫は旋風の用心棒になるようです」
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|      においての設定だと思って欲しいです。
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

130 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:05:10 ID:kxYRDMfI
     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |
   / /   ( _●_)  ミ      じゃあ最初にどうして鬼無宿という名前なのか?
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )     というところから説明してもらうクマ。
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )



            , -―― - 、 _
           ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
           /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
          /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
        〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|     作者曰く「忘れた」だそうです。
        |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|
        ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
.            |ヘ   r‐-、 |||! /i ! i::|
          i */⌒l`ニ`, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|



                ,, _∩
           ∩/    -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\
          /^f:○ (_●_)   } }
          |: .|:..  .)  |  ミ |    え?
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /

131 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:05:25 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\        3歩歩いたら全て忘れたりする
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ⌒   ⌒ (:゙│       この作者がそんなことまで覚えているわけないですぅ。
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|
  |:}* {:ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'    ミ   「ああ、なんかアニメではちゃんと説明あったね」
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/    程度の記憶みたいですぅ。
  |:| ∧ 人l||l{><} 〈:} |l||l 从
  |:i l ( ⌒ )li i介i i|:{*}( ⌒ )



   ;^;^;ヽ.          .../;,^;,^;
  ;^| ,| ,| ,|,,         ,,| ,| ,| .|^;
  | |, |, |, |, }        {.,| ,| ,| ,| ,|
.  |   ( |        | )   .|
.  !  `´. ノ        .! `´ ...ノ
   | 入 / ∩____∩ | 入../
   i..  i  |ノ     ヽ !   !
   |..  | /  ●   ●..|  /      お手上げ~。
   ヽ   |   ( _●_) ..ミ/
    \ 彡、   |∪|  /
     \     ヽノ /



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'       仕方が無いのでゲストに捏造してもらうですぅ。
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/   ゲストのパパですぅ。
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン

132 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:05:49 ID:kxYRDMfI
         /!  _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ:::::::::l /:::>
          l:::`´:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::/::::/ ,.:l
       「:V:::::::::::i:::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::://:::::l    
      /l._i:::::::::::::::::V:__::::;.、:::::::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::´:::::/:::::::::::::l  
       |:::::::::::::l::::::/::::::V:l∧ト、::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::;:イ  
      「ヽ:::::/l:/:::;:ヘ:::::::'、\!/l`7ト--.,___:::::::__:::::::::-‐:::´::::/  
.       〉:::::///l::::/ ,.ミ、:::::ヽ 丶K:::::| /:! /:|/::/ノ:::::::::::::::::/
      /:::::::l i ノレ'   、f;ィト、:::ハ    ` <_:_::l/:::_;ム::::::::::::::<.__    
   /:::::::::', V/     `'く ト;:::l }  /_,,..ィ::´:::::::::}:::::::::<二 ̄__ 
  /::::::::::::::∧_/        `  テ´∠rぇ-ニ、¨Τ´:::::::ヽ--一… '"´ 
 /:::::::::::::::/ /          / / lヽt:ソ__ノ` /:::::ノ「ヽ::ハ       
 ::/::::::::::/  :|          r‐〈_,ノ /     , 'ィ´ | ヽ. ';:::l      
. i:::::::::/   : :!   「ヽ   ヽ/ン´      /ノ /    i::!      おう、任せな。
. :::::::/   : :::l   ', ヽ丶、__     /´_/     j;ノ      お父さんがちゃんと捏造してやるぜ。
 :::::/   :..::::::l   i ヽ ` ーク´  /i`¨                 
 レ'   : .::::::::l   `丶 `二´  ,.イ / ̄\
      :. ::::::::ヽ、     ,. <   / ̄`ヽ \___
      .:.:::::::::::::::` ー‐‐'  ノ   /\   \!::::::::\



            , -―― - 、 _
           ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
           /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
          /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
        〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|
        ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|     誰ですか?あなたは?
.            |ヘ   r‐-、 |||! /i ! i::|
          i */⌒l`ニ`, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

133 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:06:18 ID:kxYRDMfI
                ヽ、 .、 l:、
           ト、  _、}ヽノ::リ:レ:::ハハ
             ト、l:::V´::::::::::::::::::::::::ノ::ノ:)ノ)
            \:::::ヽ::::::::::::::://:/:::::::く    
            _,ノ::::::::::\:::::::/::::/::::/::::::ハ.   
  \      `フ:ノ::::::::_::ノノ:::::l`ヽハj入::::::ト-
.    丶   .ニ彡::::::::/、:::\ノノ ,.ィ::;:ヘ!:;、::ゝ       いやだなぁ。
  \.  \  ニニフ::ハ:! 代メ、:>rィ弋テンl'j |:ノ   ./
     ヽ.  \ ./ィヽハ `冖´ l j ̄´ レ':{   //    翠星石のパパの田野倉ジョセフじゃないか。
.       \ \'" レ'^lヽ!   rゥ、    |ヽ:ハ. //  
.       \ \.  }::l 、  __` __,. ./ | //     ちょっと番外編ということで
         \ ヽ.ヽ| ヽ. ー ‐- /ヽ─‐〈--、 
         _/ \. \  \___/|i'⌒.i:_:_:l__.}_   若いときの姿で出てきてやったのさ。
.  ̄`ヽ'´ ̄ ̄:::::::::::::::\. ヽ  /| |::;ー'、::::::::::|  |   
 、    \::::::::::::::::::::::::::::\ \:::::::l l::{  )-‐:┴‐く
   ̄¨7 ー─---─::::¨丁 丶 \:l l::::`7⌒!:::::::::| __j
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::\.\l::::::::;ーく:::::‐:{´ }
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ::::::\.\:::{.  )::::::| /
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \::::::\\二:::::ィ´



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'      いらねぇことするんじゃないですぅ。
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン

134 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:06:35 ID:kxYRDMfI
                                  /⌒!  _
           、、..,,_                r‐、 ,L_,ノ .l´│
            }ヽl`:::::::ノ:`vヘノ|         ,.、 |  l i   | iー l
        iハlリ:::::i::::::::::::::::__/‐、,ィ      |__j. }ー' |`¨ i /ー{      
        ノ::::::::::::::::::::::__ノ::::::::::::::く,,_ ,    !_入 |___,⊥ ィ^i`ー 〉
       /:::::::::::::::::::::/:/::::::::::/:::::::::::::て、   l__,八::::::::i::__::::::i /⌒!   
      ;:::::::::::::::::::::/::::::::/:/:::__::::::::::::::≦   ヽ:::::::::::/i    |::::i i  ',
       i::::::::::::::::::::::::_ノ:::::´:''"/::::::l¨ト、::::::,ハ   〉:::::::ヽ.\  /:::ノ'´ト-_/     ちゃんと説明はしてやるよ。
    、___l::::::::l::::ハ:::/::::-、::`ソ::/ヽ:! lヘ.}::::::::`) _{::::::::::::::\_ブ:::::ヽ::::`了
    _`フ:::::::\:::::::::rイヽ::l ソ::/- `゙' rノ:::::::/ ̄ノl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    >‎:::::::::::::::::}ハ:トヽ! ,メ:;イ_fiソ   ',\└‐く \:::::::::::::::::--‐ T´
    ヽ::__::::::::::::::〔:::_:::‐-_i K ヽ       i \:/::ヽ  `¨ ー一''"´/‐--、
..      ̄ノ::::::::::ト、r'_fツl\_,ィ      !  /:::::::::`....、,,___,,. ィ´    \_
      ¨フ/::::::::::\  `ー-'_,.--   ! ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::7 -─一r'´ `ヽ
        ̄ |ハ` ̄`ヽ\   ヽ- ' _j  | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ,.ヽ._ノ    ',
         l        `丶. ー'"  ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /   \     i



              、 ,ハノVヽト、,.
              l:V:::::::::::::::::::::ー、
            .三ヽ:、:ハ~ヽ,.ヘ::::::{
             />::l`トァ ヒツ レヘ!、  _rfi、
              '⌒ハ ,ニ,   トく:{   l |.|||       時は江戸時代、
                ト、ご / |;/、___「: ̄i___
              l  ̄ i   /::::::{::::::ハ `ヽ    外国から貿易、漂流などでやってきた
            ./ l  l /   /:::::r┴'__ノヽ_ l
.           _.. -/::| _`ヽ--一'::::::::: ̄l:::::::::l `ヽ   白人達は日本人との差異から
         /   /:::::¨´:::::::::::_;;::::;;_/::::/!:::::::::!  ハ
.        { i  i::ヽ:;;_:::-:二:::‐--:::::‐'":::ト、_::/\ l  「天狗」若しくは「鬼」と呼ばれていた。
        }  ';::__;;::':´::::::::::_:::::::::::::::::l   }  ∨
       /   |::::::、::::/::{::::::::`ヽ:/::ハ   i  |  そこらへんは地方によるけどな。
       ノ    ハ::::::::::i::/:ヽ`¨:ヽ:}::::::::::ヽ    i
.      /二二ヽ. \::::i:::_;;::--\¨´:\/⌒\_/  元々その「鬼」が多く住み着いてしまったのが
.      / r‐、ァ‐、∨ノ/:/::::::::::::::::ヽ丶:;|
.       i:ノ、ヽ.>_ノ ノ´:::::/:::::::::::::::::::::::ハ:::く       この地なんだよ。
.       {ヽソ:__/::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::|::/
        ̄   {:::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::/:::{
             i:::::::::l \::::::::::::::::;:イ:::::/

135 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:06:50 ID:kxYRDMfI
               ∩    ∩
           (ヽ    ,.     ,、  /)    
             `¨、 ,:V:::ト-::v':入,、
         ⊂ヽ {:ヽ::::::::::::ッ:::::ノ::フ::L,ィ           当時の藩主が鬼達による
              シ::::::::ハ::f:::/:::::::::::ノ     
              ,>n:::::::::;ィr-、:ri::::n::ユ           独立を恐れ、鬼狩りを命じたのが
           / / j/,ミ.、_  ,.ィヘl lヽ、
          / ,イ /i.ヽtソ¨ /、tリ l i i i           1860年の事だ。
           〈 .r  { l   、!  ̄ヽi. } } 〉    
            __', i. ヽl.  kェォ  /   /  _        古くから鬼達と慣れ親しんだこの地の人々は
      ,. '"´rァi   l.、  l   i ,'  ./ニ´{   ¨゙丶  
     イ_,,.:<´::::ヽ、__ノ ヘ. こ二人  ノ::::::`>:;,_ヽノ\    鬼達を匿う事にした。
_,,.. -‐ ¨:::::::::::::::::::::::::::/i   ヽ.- '  ヽ:::::::::::::::::::::::::¨ T ‐-
   |::::::::::::::::::::::::;::イ ヽ \     /` <::::::::::::::::::::l    それに併せ、鬼を匿っていることを隠す為に
   ゙l:::::::::::::>'"/   丶、`¨ ¨´ ,.ィ    ` <;::::::ノ
   ';::>'"  /       ` T ¨´  l    l \'     この地を「鬼無宿」と呼ぶことにしたんだ。
   /‐-、  i          l     i   __l   ヽ



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ノ    `ヽ (,:゙│     それっぽい設定ですぅ。
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'      流石はパパですぅ。
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/  そういうことにしておきましょう。
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン

136 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:07:27 ID:kxYRDMfI
                   ト、     ト、
             __,ノ:::ト、i,.イ   }:::i,ハ ,、
     /V!  ,八,r:V:::::::::::::::::::::ト-'ソ::/::::ノ::i
      |:::::V:´::::::::::::::::::::::::::::::::__:/::::::/:::/       ついでにそのような事があったので
     ヽ::::_:/::::/::::::::r‐、 大¨ ハ lヽ::::::::::::‐-.、
      ,ノ:::;':::::;':::::::::::|/∨___V___l,.ヘ!:::::::::-ニ¨゙ヽ.    地域として外国人に対する偏見が
     ヽ i:彡:::::i:::/:::_;ノTj´   /::;ヘ!:::::::::::___::ヽ  
.       `>::::::::彡ヘ::::ー..-.、  ij::∠.、ヽ-ヘ:::ヽ`゙     少ない為今も国際結婚をする人が
      ノ:::::::::::{  -t元ヽ  i-' 迂レ }::::i´lヘ;!   
.      レ:::::ハ}:i〉 `冖´  ,小、/ ヽ リ\.         多い。
.      `ン:/ヽ:!   J  ヽレ'    i |/、 }
        レ' f>`',  U   ,、__,.、   : !ノ,/        私の両親やロレンスの両親とかだな。
          Vヽ ハ J  / '二ヽ}   .j‐1     
       /`:::T '、   `¨、¨ ̄,   / |:::|\ 
      {:/:::::::!  \     ̄  ./ |::::iヽ \─-、
       i:::::::::::l    \ ,. '"¨゙y   !:::ハ \ ヽ  \ そして荒鬼という苗字が多いのは…
     /〉:::::::::| i      ヽ--‐ ' i l:::ノ   i |
  / ̄/ /ノハ:::::l i          i |'    / /



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i     どうせ捏造なんでもういいですぅ。
  |.:| |.::゙i::l         (,:゙│
  |.:| |.:.::リ\     / !::l:|     説明終わったらさっさと帰れですぅ。
  |:}* {::.リi ●    ●r',r'
  |:| |::.リ⊂⊃、_,、_, ⊂ノヘ|
  |{ |:::リ > ,__ 、<i * i
  |:| ∧ 、ヘ} {><} 〈:}  {゙i
  |:i ( ⌒ )ッli i介i i|:{*}( ⌒ )

137 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:07:48 ID:kxYRDMfI
            (:、ト.ハrハ,ィ、,.        ┌────────┐
          ニ三>ァ::::::::::::::て         │ジョセフは      │
           ,.イl彡}:::rヘ::::::::::f         .| 退場になった─   .|
         /l:::::/ハtぇtチ「 r)!_       └────────┘
.         /:::| トイ __', -  ハ;j \        __
    , イ:::::::::::/ | \:ノー '__/ //ヽ     , '´    ̄\
  /´  \:/ /´:l  ` ̄ _,. ,..-─-\___/  ,. '´ ̄、_  `ヽ
. ノ     /  /::::::::\-‐ 二..,,_/:::/   ハ、___/  __,.ィ´ ̄ `ソ
 } ノー- /   |、::::::::::::: ̄:::::::::::::::/|    ∧.___/._,ノ     /
 `ー‐‐'‐---‐l::::::フ丁¨`ヽ;:::::¨´/ヽ人 / }    「     /
.          l\/l¨ヽ:::::::\::::i:::::::::|  l  /l     |   /
          V::::i'ヽ;___〕::::::ノ:::::ヽ/l  l  } |     \/
           ∨:i-‐l、_::)::::l::::::f´  ヽ_入_j ヽ
          ,小ト-}、::::):::://:{  i  ノ   | ┌─────────────┐
           〈:::\r‐--‐::'::/::/ハ  ! i   i  .| ジョセフが無意識のうちに    |
          }\:::丁´ ̄::::://:::|  i l   ,'   | とっていたのは            |
             ):::`干¨: ̄::::/:::::ノ  l、l  _/   | 「敬礼」の姿であった      │
.           |:::\:l::::::;::::'´:::::::::::::|  !:: ̄::l   | ─────────       |
            |::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::i. !:::::::::l   .| 涙は流さなかったが         |
          l::::::::::|:::::::::::::::::::::::::__/i:::::::::j_   | 無言の親の詩があった──  |
             ;:::::::::l:::::::::::::::::::::〈:::::ヽ`ニフヽ〉   | 娘の反抗期があった───   .|
           V::::::l:::::::::::::::::::::::ヽ:___/    └─────────────┘
               ヽ::::!:::::::::::::::::::::::::}
            〈:::::;::::::::::::::::::::::::{

138 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:08:15 ID:kxYRDMfI
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |         翠星石ちゃんグッジョブだクマ。
  |    ( _●_)  ミ__∩
 彡、   |∪|  、`___三)   さあさっさと次にいくクマ。
/ __  ヽノ /´
(___)   /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ノ    `ヽ (,:゙│
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'        次は鬼無宿の町のタウンガイドですぅ。
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/     正直これが本題で、残りはどうでもいいです。
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン

139 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:08:38 ID:kxYRDMfI
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |      もういっその事パチスロ版の通常画面を
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /      参考にすればいいんじゃないクマ?
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l         (,:゙│     それを参考にすると不都合が多々あるので
  |.:| |.:.::リ\     / !::l:|
  |:}* {::.リi ●    ●r',r'      第○話作った段階でちゃんと「この作品においての」
  |:| |::.リ⊂⊃、_,、_, ⊂ノヘ|
  |{ |:::リ > ,__ 、<i * i      鬼無宿の地図を考えたのです。
  |:| ∧ 、ヘ} {><} 〈:}  {゙i
  |:i ( ⌒ )ッli i介i i|:{*}( ⌒ )



      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \    おもいっきしやっつけだクマ。
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´        ズレが多々あるけれど修正する気が起きないから
    |        /          気にするなクマ。

140 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:09:00 ID:kxYRDMfI
駅から東側(白い街)

 ╋                                       
 ╋              ↑住宅街↑                  
 ╋                                       
 ╋   ┌──────────┐ ┌─────┐ ┌─────┐
 ╋   │               │ │        │ │        │
 ╋   │               │ │        │ │        │
 ╋   │               │ │        │ │        │
 ╋   │               │ │   ■銀鮫│ │        │
 ╋   └──────────┘ └─────┘ └─────┘
┌─┐     駅前商店街                            
│駅│                                       
└─┘ ┌──────────┐ ┌─────┐ ┌─────┐     
 ╋   │               │ │        │ │        │     
 ╋   │               │ │        │ │        │     
 ╋   │               │ │        │ │        │     
 ╋   │               │ │        │ │        │     
 ╋   └──────────┘ └─────┘ └─────┘     
 ╋    ┌─────┐飲 ┌─────┐  ┌─────┐ ┌─────┐ 
 ╋    │        │み│        │  │        │ │        │ 
 ╋    │        │屋│        │  │        │ │        │ 
 ╋    │        │街│        │  │        │ │        │ 
 ╋    │        │  │        │  │ ■警察署 │ │ ■町役場 │ 
 ╋    └─────┘  └─────┘  └─────┘ └─────┘ 
 ╋                                       
 ╋                                       
 ╋          ↓住宅街↓                      
 ╋

141 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:09:31 ID:kxYRDMfI
   ∩___∩
  ノ       ヽ
 /  ●  ●  |      まずは白い街の方からだクマ。
 |   (_ ●_)  ミ
彡、   |∪|    ミ     10年前からの地方再開発計画の的にされて
/     ヽノ ..◯__\
( \ ミミミミE__)   無理矢理開発された地方だクマ。
\_)    ∪



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i    特徴としては新しい建物が多いことと
  |.:| |.::゙i::l         (,:゙│
  |.:| |.:.::リ\     / !::l:|    店舗が多いこと。
  |:}* {::.リi ●    ●r',r'
  |:| |::.リ⊂⊃、_,、_, ⊂ノヘ|    それに尽きるですぅ。
  |{ |:::リ > ,__ 、<i * i
  |:| ∧ 、ヘ} {><} 〈:}  {゙i
  |:i ( ⌒ )ッli i介i i|:{*}( ⌒ )

142 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:09:49 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ⌒   ⌒ (:゙│       重要なのは銀鮫はここにあるよ。
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|
  |:}* {:ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'    ミ   というくらい。
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/    それと白い街が出来る経緯かな?
  |:| ∧ 人l||l{><} 〈:} |l||l 从
  |:i l ( ⌒ )li i介i i|:{*}( ⌒ )



      ∩___∩
      | ノ  _,   ヽ
     /   ─   ─ |      ジョセフさんが反対したとか
     | ////( _●_)//ミ
    彡、   |∪|  ノヽ      そこら辺かクマ。
     /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ |
     |  /  / k  l  | l
     ヽ、_ノ    ヽ,,ノ



            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`   そういうことです。
        〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|    じゃあ次は駅の反対側、
.        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|    赤い街を見るですぅ。
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

143 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:10:18 ID:kxYRDMfI
 駅から西側(赤い街)

      ╋                                           ╋  
      ╋                農地                        ╋  
 山    ╋                                          ╋  
   山  ╋ ●蛇沼                                     ╋  
 山    ╋     ..   ┌─────┐┌─────┐┌─────┐     ╋  
      ╋        │        ││        ││        │    ╋  
  炭鉱 ╋        │        ││        ││        │    ╋  
      ╋        │        ││        ││        │    ╋  
山   ■ ╋     . . . │        ││        ││駅前交番■│    ╋  
  炭鉱博物館   ..   └─────┘└─────┘└─────┘   ┌─┐
      ╋                                          │駅│
  山   ╋                                         └─┘
      ╋   ┌─────┐┌───────┐┌─────┐       ╋  
 山    ╋   │        ││          ││. TONBO■│        ╋  
      ╋   │        ││          ││        │       ╋  
      ╋   │        ││          ││        │       ╋  
      ╋   │        ││          ││        │       ╋  
山     ╋   └─────┘└───────┘└─────┘       ╋  
      ╋                                            ╋  
      ╋         ┌─────┐    ┌─────┐           ╋  
      ╋         │        │    │   ■   │          ╋  
■田野倉邸         │        │    │  荒鬼館 │           ╋  
      ╋         │        │    │        │          ╋  
      ╋         │        │    │        │          ╋  
      ╋         └─────┘    └─────┘          ╋  
      ╋                                           ╋  
      ╋              農地                          ╋  
                                                  ╋  
                                                  ╋

144 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:10:48 ID:kxYRDMfI
            , -―― - 、 _
           ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
           /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
          /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`    何故うちがこんなに遠いのですか?
        〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|
        ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
.            |ヘ   r‐-、 |||! /i ! i::|
          i */⌒l`ニ`, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|



            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !    駅まで4キロで徒歩1時間だそうだクマ。
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \    田舎なんてそんなもんだクマ。
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´        作者も「まだまだ近いよ」とか言っているクマ。
    |        /

145 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:11:07 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│      最寄の駅まで徒歩2時間だった作者と
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'       比べるなですぅ。
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/   そりゃあ翠星石も車でお迎えが欲しくなります。
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン



            , -―― - 、 _
       _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
      \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
      <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`    そういえば駅のある線路とは別に
      / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|     山と街の間にある線路はなんですか?
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
.            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|



   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ      国鉄の旧道らしいクマ。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )     昔は炭鉱に近いこちら側を使っていたクマ。
(___)   / (_/
 |       /         採掘された石炭とかを運搬するには
 |  /\ \         こちらのほうが都合が良かったのだクマ。
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

146 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:11:37 ID:kxYRDMfI
            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`    それで8年前に今の路線に切り変わったの
        〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|     ですね。
.        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|



               , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
________   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー
___      | |  〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|    ついでに15年前に
──┐|    | |  |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
 ___|│   .:| |  ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|    廃鉱と蛇沼を観光資源として生かそうと
 |┌‐┘    :| |   |ヘ   ゝ._)  /::::i ! i::|
 | |_____:|_| ____i * i>、 __, イァト::.{ * }:|    博物館作ったり、蛇沼を整備したみたいですぅ。
 | |      _ 入:::::}  {:〉 {><} {l:: :: :|  |:|
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐.:i * i:|

147 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:11:54 ID:kxYRDMfI
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  -=・=-   -=・=- 
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\     観光資源としては失敗で
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/     今や蛇沼はハッテン場に…
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l         (,:゙│    パパ、いくらなんでも失敗しすぎですぅ。
  |.:| |.:.::リ\     / !::l:|
  |:}* {::.リi ●    ●r',r'     一体いくら借金を作ったのですか。
  |:| |::.リ⊂⊃、_,、_, ⊂ノヘ|
  |{ |:::リ > ,__ 、<i * i
  |:| ∧ 、ヘ} {><} 〈:}  {゙i
  |:i ( ⌒ )ッli i介i i|:{*}( ⌒ )

148 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:12:32 ID:kxYRDMfI
    ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  -●--● |
  |    ( _●_)  ミ      街についてはこれぐらいにして、
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )    いくつか書いておいたほうがいい設定をQ&A式で
(___)   / (_/
 |       /         やっておくクマ。
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |  ///( _●_)//ミ     それじゃあ第1問
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )    「鬼無宿って何県?」
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

149 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:12:47 ID:kxYRDMfI
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│     え?
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン



        /\
   ___ /  \  /|
   \   /     \/ |
  __          ヽ>
 \  /`ヽ  / ヽ / | |     オリジナルでは特に出てきていないクマ。
  \ |  / | /\  /∨
  _\| /..∨●   ● |     でも、アニメ中に
  \  .. |   ( _●_)  ミ
   ..\| |.   |∪|  、`\    「昨日仙台から終電で帰ってきた」
    / __  ヽノ /´>  )
    (___)   / (_/    「列車は青森を目指して進んでいる」
     |       /
     |  /\ \        という台詞があることから
     | /    )  )
     ∪    (  \       本作では岩手県の南側に設定しているクマ。
           \_)

150 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:13:17 ID:kxYRDMfI
            , -―― - 、 _
       _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
      \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
      <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
      / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|     そういえばそんな台詞あったです。
        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|     なんでこの作者はそんなことは覚えている
.            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|     のですか!?
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|



   ;^;^;ヽ.          .../;,^;,^;
  ;^| ,| ,| ,|,,         ,,| ,| ,| .|^;
  | |, |, |, |, }        {.,| ,| ,| ,| ,|
.  |   ( |        | )   .|
.  !  `´. ノ        .! `´ ...ノ
   | 入 / ∩____∩ | 入../
   i..  i  |ノ     ヽ !   !
   |..  | /  ●   ●..|  /     知らんクマ。
   ヽ   |   ( _●_) ..ミ/
    \ 彡、   |∪|  /        時間が無いから次いくクマ(投下30分前)
     \     ヽノ /
      ヽ       /

151 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:13:39 ID:kxYRDMfI
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ 
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ     第2問
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___)       Y_ノ     いつの時代の話ですか?
     \      |
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)



            , -―― - 、 _
           ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
           /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
          /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
        〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|     え?現代じゃないの?
        ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
.            |ヘ   r‐-、 |||! /i ! i::|
          i */⌒l`ニ`, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

152 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:14:06 ID:kxYRDMfI
     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |     本編に一切出てきていないけれど
   / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\    実は違うクマ。
   \    ヽノ /´>  )
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l         (,:゙│
  |.:| |.:.::リ\     / !::l:|     でもアニメでは携帯電話とか出てきて
  |:}* {::.リi ●    ●r',r'
  |:| |::.リ⊂⊃、_,、_, ⊂ノヘ|     いた気がするですぅ。
  |{ |:::リ > ,__ 、<i * i
  |:| ∧ 、ヘ} {><} 〈:}  {゙i
  |:i ( ⌒ )ッli i介i i|:{*}( ⌒ )



    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /   アニメと本作は若干設定を変えているクマ。
  彡、   |∪|    ,/
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /
    ヽ      /
     /  /\ \
    /  /    )  )
   / /   (  \
  (_/     \_)

153 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:14:33 ID:kxYRDMfI
           ∩∩m
           | ┴┴ |
          ⊂ ヽr /    そもそも話考えるのに携帯あると色々不便だから
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !    携帯がまだそんなに普及していない
  /  ●   ● |  / 
  |    ( _●_)  ミ/     12年前、1997年が本作の設定だクマ。
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /         10年前の地方再開発もバブルの一環として設定しているクマ。
(___)   /         



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ノ    `ヽ (,:゙│      と、いうことは現在では翠星石は30手前ですか…
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン



   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /     それは生きていればだクマ。
 \    ヽノ /
  /      /        生きていても三十路間近のおばさん。
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \        どちらにしてもいいこと無いクマ。
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)

154 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:14:58 ID:kxYRDMfI
    /    _(       /´: :: : : : : : : : : : : : :\_
  /    _(       /´: : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
/     f   fj   /: : : : : : : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\ 
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : .l /: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : :
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :|∠ニ_‐\ヽ;\,/// : . : l:l  : : ヽ 
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠``'^‐`ヾ∨`゙///::イ:.:../:. : .  ヽ 
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _     ̄´ /` /: =ミy:  . : . : .l      よっぽど天に帰りたいみたいだな
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `       _.::: ,!: l厂`刈}: . : . !| 
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |        '´ ’/'_,.   ノイ:.l : l. .:l     このクマは。
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l           ..   _   /:.:.:l:./  
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ   ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  ノ:.:.:.;j   
: .:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、       ー、 `'''´    从:.∧   
: .:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\      / ̄´     //     
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `     {        ノl/      
  `'-‐::"// |′   \          }    ,.イ/        
´〃     { c X'' ヽ: :ヽ: ::.:__:_ .__ ノ  _イ:.:.※:.:.:}       



  . ∩_∩ ;
  ; | ノ|||||||ヽ `
 , / ● ●|
 ;, |\( _●)/ ミ
; 彡、| |∪| |、\ ,      もう許してください。
 ./  ヽ/> ) :
(_ニニ>/ (/ ;
;  |   | ;
'  \ヽ/ / :
,  //\\ .
;  し’ '`| | ;

155 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:15:20 ID:kxYRDMfI
                 , -‐ ' ' ' ' ' ' ー-、
            ,r‐ '' ´ ,、 ,、,、,--、,、,、  `'' - 、
           /  _,-'´        `´- 、,、  \
          ./   ,(  ※   ※   ※    `ヽ  ',
          /   { ※  ,、,、-ー`´ー、,、,、_  ※ ',  \
         /  {´ r-/:: :: :: /:: :: :: /:: :: i;;`´`-、, ',   ヽ
        ./  .{r-'´:: :i:: :: ::/:: :: :: /:: :: :: l:: :: :: :: ヽ',    ',     そういうわけで今回はこれまでですぅ。
        /   {.,':: :: :: :l:: :::/:: :: :::イ:: :: ィ:::∧:: :: :: :: ',.',    ヽ
      .<   { i:: :: :: :.|:: : :: ::/:: :://:/  V:: :: :: ::i ',    ノ    ご覧頂いた皆様、誠にありがとうございました。
       \ ( .l:: :: ::..::|/`:ーィー//`-/-七´vi:: :: :: l ',  /
         `V .',:: :: :: :|イ行= 、`  ノ ィテ=-.ァ|:: :: ::.l  ',/      ご質問や突っ込みがありましたら
         ,.' ト、::::ヾ:|弋 tじン    弋辷::ソ::/:: ::イ※ ',
        .,'   i: ヽ、:: ヽ xxx´  ,   `xxx/ィ:: /イ:l   ',      10分しか記憶が持たない作者がお答えするか
        ,' ※,':: ::::ヾ>、ゝu  rー─ ァ  イフ/:: i::l ※ ',
       ,.'   ,':: :: :i:: ::i:: :>、  ',  /    イ:: :: :i::l:: ',   ',     なぜなにをやって回答しますので
       ,' ※ ,':: :: ::l:: ::l:: :: l::>、 ` ´ , <:i:l:: :: ::l::l:: :', ※  ',
     ,'    ,':: :: ;/:: ::ノ:: /ィ''´L ` ´ 斗-,j_|:: :: ::V:: :::',    ',    よろしくお願いするですぅ。
    ,.'  ※ ,':: :r^>'''´  , -= 、`V_´- 、_  `''' v^ゞ、:: '  ※ .',
   , '     ,V..( ||   ,〃''´/ ィxミ\`ヽ\  || イ:\',    ',   それでは皆様ごきげんよう。
  ,.'  ※  ,': : :/ ||  << //ノ∧ ト、\,> > || {: : : :.', ※ ',
 ,.'      ,': : : 廴 ||  ヽ_/ //i<∧ ',`- ''´  .|| ノ: : : ∧   ',
,.'  ※   ,': : : : : ( ||     //||}{}{||∧i       || 5: :: /: :.', ※ ',

156 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:15:40 ID:kxYRDMfI
     __∩
  ..ノ//// ヽ
《 /////,_;;:;ノ|
 ,|..///( _●_)  ミ
,_彡//〝|∪|┰`...\
//\\  ヽノ〝)).  )
(|_|_|_)  /./(_/
 |    _.. / ∥
 |  /\_\∥
 | /    )_ )∥                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
《.∪   (_\∥                   d⌒) ./| _ノ  __ノ
       \_)

157 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:23:16 ID:TXqy0TCg
乙!

クマー可哀想(ショボーン

158 名前: ◆DpODXjpu/I[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:33:17 ID:kxYRDMfI
>>157

可愛いとつい虐めたくなるのです。

159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:34:59 ID:JizJ1XiM
おつ

160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 22:37:54 ID:TXqy0TCg
>>158
そうか・・・作者の愛か



    やる夫は旋風の用心棒になるようです 第九話 「選択」


作品総合まとめリンク
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/tb.php/705-223e1271
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫