FC2ブログ

やる夫は無限のソウルのようです 第3章 第5話 過ぎにし薔薇はただ名のみ 前編

 2010-01-22
402 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:30:16 ID:n6zZ3x6o

┏───────────────────┓
│  第3章第5話 過ぎにし薔薇はただ名のみ │
┗───────────────────┛


         「 ノーブル伯ヨーコが魔人たちの戦いに遭遇していた頃、
           “竜殺し”やる夫はロセンの遺跡にたどり着いていた 」


─────────────────────────────────────────────────
     (_Л^ ∧∧   ^ ^   ...,,::;;:;;:;:;;;;:;:;;;;;:;;;:;:;;;;:;;;::::;;;;:;;;:;;;:;;;,,                     ^ ∧ ∧ ^ ^>
        ^゙マ ^  ^       ..,,,.,:;;;;:;;;::;;;;;;;;:;:;;:;:;;;;;;;;:;::;;;;;;;;;:,.., ,,                       ∧  ^ `ヽ-ッ
          \ ^        ..,,,.,,,::;;;:;;;;:;;;:;,,.:,,,..  .. .,            .,,::;;;:::,:,.              ∧ ^  {
           "て_        ..,,,:,,;;;,:;,;:;,;:,..,. ,              ..,,.:,;;;:;:,:;;;:,,.            ^    ∧ ∧ }
    /;::l        {,,_                              ..,:;::,,..   ◎ ロセン    ^ ^ ^    ^ ^ノ
    {;:;;}        j_,_                エンシャント ★            j^~゛)       ^^ ^      /
      /:;:;\     ,,ζ       ∧ ∧     ;;:;;; :;;;;:;;;:;;;;:;;;;::;:;;z/~`-^~⌒“ヽ_/  i"  ノ´⌒`\         |
      j;;:;:;:;:,)    /"`"   ^    ∧ ∧^∧  ∧ ,,:∧;;;:; ;;;;;::,,..{          {_.,ノ^~     V^}  ノ~ヽ、 ノ
 i⌒}  {_:;:;:;:_}    }     ∧ ∧∧   ∧∧^ ∧ ∧^  ∧ ^ ~ヽ-ッ ,ノ^ー'へ_ ~         ~`‐'   i_j~
 };:;::}          ノ ^^  ^ ∧ ∧∧     ^∧∧  ^∧ ^ __r--'" <      >
  \)  __      ,,,) ^ ^∧ 分^ ∧断^∧ の ∧山∧ 脈  {~      `゙ー^ヽ-'~
     (;:;\   /~       ∧ ^ ^ ∧   ∧ ^ ^^     }
       ~~  t~  ..,,:;:;;:;;;;::,..;;:;;.,...:;::;;:;,..,..,..^^    ∧        ^{_
          ^} .::;;;:;:;;:;:;;;:;;;;:,...,. .,,::;:;:,,.,.                 ~^ヽ、_   _._._,-ヘ_
          ,.〉 ...,,.:,::;;:;;;:;;;;;:,,.,...:,:;;;:;;:,,.,..            ∴∴∴    “ー-~"☆リベルダム ,
─────────────────────────────────────────────────


          「 目的はもちろん、ディンガル宰相古泉一樹の命により、
            リューガ家の考古学者・粧裕に、闇の神器を渡すよう説得することであった…… 」
403 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:30:55 ID:n6zZ3x6o

━━━━━━━━━━━
 ロセン 地下墓地遺跡
━━━━━━━━━━━

___________________________________________
:::::::::::::: l二二|l::::::::::::::::::::::::::::::::::l二二|l::::::::::::::::::::::::::::::::::|二二|l:::::::::::::::::::: ┌ ────────‐ ┐:::::::::::::::::::::
:::::::::::::: Τ ::Τ ::::::::::::::::::::::::::::::::Τ ::Τ::::::::::::::::::::::::::::::::::Τ ::Τ :::::::::::::::::: |l l l l l l l l l l l l l l l l l l l | ::::::::::::::::::::::
┬─┬ | .:::|::::┬─┬─┬─::| .:::|::::┬─┬─┬─::| .:::| ┬─┬─┤ミ..|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|..ミ├┬─┬─
┴┬┴ . . ..::... .. ┬┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬
┬┴┬ . .:'' ^i^ ':  ┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴
┴┬ . .::'  人  ':.. ┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬
┬┴┬.::' (  ) ':. ┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴
┴┬ : l⌒⌒⌒⌒⌒l : ┴┬┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬
┬┴┬\_ヽ_|_,/_/';:. ┬┴┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴
┴┬┴  ;(  )ι. ┬┴┬┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬
┬┴ . 。 ゚ } { ゚ 。゚┴┬┴┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴
┴  l⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒!゚ ┬┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬
┬┴.\_ヽ__|__,/_/; ┴┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴
┴─ . ゚ u (  ) ; _─┴─┴.;| .:::l_ :┴─┴─┴─;;| .:::|_┴─┴─┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴─┴─
 ̄ ̄ ̄. 。  } {  ゚。.  ̄ ̄ ̄ l二二リ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|二二リ.: ̄ ̄ ̄ └・┘. . .:::::::::::::::::::::::::::└・┘ ̄ ̄ ̄ ̄
lニニlニニ/  \ニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニl!               llニlニニlニ
       .{ .| | | }
l⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒!
|_______________|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      ヨーコの情報が正しければ、
|       (__人__)    |     サユ・リューガ博士はここで発掘調査やってるはずだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       やる夫の素性はヨーコにゃまだバレてないハズだから、
.\ “  /__|  |       ガセではないと思うけど……
  \ /___ /

404 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:31:23 ID:n6zZ3x6o


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)      問題は、どうやって神器を譲ってもらうか、だよな
  |      ` ⌒ノ       なんたって相手はロストール屈指の大貴族の一員、
.  |         }       金でどうにかなる相手じゃないぞ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


           ____
         /       \
        /   ─     ―       たしかに……
      /     ( ー)  (ー)'      古泉宰相も随分無理難題吹っ掛けてくれたもんだお
      |     u   (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

405 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:31:49 ID:n6zZ3x6o

             '"´ : : : : :/: : : : : :ヘ: : :`丶、
          /: /:.: : : : : : : : : : : : : : : :.|`^ーヘ_:\
            ///: : : : : : .:/: : : :/: : : : : :| : : : : ヽ⌒\
              /: : :/: : : :/: /: :/ : : : : : : ,': : : : ! : l : : : :ヽ
.            ,': :!: :!: : : /斗 ‐/: :/: : : :.:/ : : : : |: : !: : : : : '.
          | : |: :|: : : |.:/|: /| /| l: : : /: :/-:、|: : : : : : : : l
          | /|: :|: : : l/xテ气 | |: : ∧:ハ: : : |ヽ:| : : : : : |      まずは猫屋敷の賢者様が言ってたように、
          |;ハ: :l: : :fイト:::r'|  l:ハ : | ァ今; :/|: : | : : : }: |      闇の神器を普通の人間が持ってたら危ないって
              ト、|:\{ 込 リ   ヽ| /イ:::j メ、!: /: : : ∧: |      言ってみたらどうですかっ
               j{ : : :小 ,,        込 ノソ/j:/: : : /:! ∨
           / N : : ゝ.    r‐ 、   ,,ヾ′〃: :/: :|        もしかしたら、そんな怖いものとは思わずに
             / : ;小 : : : > _  -'   _. イ/j:/: }: : :|        持ち続けてるのかもしれないですっ
         / : /: {: :ヽ: :《::└≧=一ァ7 \|: : }: : :ハ: : '、
         {: :/{ :_| : : ∨{ミニ::::: -=彡}  │: :|/:ハ: : ヽ
          ヽ:〉/|: : : :.Vマ=ー:::::::;:;;;/   / : /\/:ハ : : }
          rく ーヘ: : : :ヘ マ=: :::::::/   / : / /∨ノ: :_ノ
          | \_ \: : :ヽ∨.:.:./  _/ : /'´ /|  ̄
          |   丶、 \: : ヾ/ /.: :/ _ イ'⌒|



     ____
   /      \
  /         \
/           \      うーん、やっぱそう説得するのが無難かお?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       それなら、やる夫がディンガルのために働いてるってことは
(  \ / _ノ |  |        伏せておけるから、警戒されなくて済むし……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

406 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:32:14 ID:n6zZ3x6o


                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i          ここでウダウダ考えるより、
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l          とりあえず本人探しに行くのが先じゃね?
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ        ラドラスに寄ってる間に、もうサユさんとやらは
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!        どっかよそに行っちゃってるかも知れないじゃない
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  ~─、i  __/
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \        お、おう、それもそうだお
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |   u   |      じゃあチルノ、モンスターに出くわさないように
   \.\   `ー ´     /       インビジブルの魔法掛けてくれお
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

407 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:32:39 ID:n6zZ3x6o

      __
    / ~\
  / ノ  (●)\
. | (./)   ⌒)\        ……ちょっと待った、やる夫
. |   (__ノ ̄   \       なんか、この遺跡、変じゃないか?
  \          |
    \       /       こういった場所なら、普通はモンスターがぞろぞろ湧いてくるのに、
.      \  ⊂ヽ∩       さっきから、ヘビいっぴき出てやしない……
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



            /⌒>ァ-vへ     `ヽ
.         /  / /     \⌒〈^ヽ \
      /   /    /    ヽ        '.
         / / / / i    . :|  }:  |   i i
    / ,イ / / / / ,ハi    . :i ,ハ  |  :i ! l
     }/ i.v ,'  i 」∠_ ヽ. . :,イ /_,.};-‐!   :| ||      えっ、それってどういうことですかっ
      i /{  l / ,z=k } . :/ }/ィ=k! ′ /: ;}|
      }ハ ∨|:i〃fkr}//  ´ {fk}ィ{   /イハ{      このお墓、なんかスゴイ魔除けの
         }ハ{ ハ マ:り       マrり// : :/; : :.      仕組みでもあるんでしょうかっ
        / /.ハ "¨   ' __  `¨/ /. :/!: : !: :ヽ.
      /イ   /_人   ‘ー- '   {/ ,.イ j:  } ヽ: :\
.       ノイ ! i : :;> 、 __ , . }/´ ′: : /  }j: :.?U
        {_j :{ : :〈  {:::::::::::::_::/  /: :/<  /': : /
         /⌒>ー'´-`ヾ::::r'´__`ヽ. /: :/´⌒∨: :/
.        /   { _____  `Y´  ___ `ヾ/  _ }/
        ′,/´   `\ }/´  `\`Y´  ヽ!
      〈 /_  --- 、  / /´ ̄ \ Y  : : }、_
     //´     : : V /       >、 : :///ハ
      ?U      : : : : }'r{        /   ヽ {////〉

408 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:33:03 ID:n6zZ3x6o


            / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_\
          .|  (●)(●)  |
          |  (__人__)  |      もしくは、雑魚モンスターが近寄れないような
          っ   `⌒´ u |      とんでもない化け物がいる……とか?
         / ミ)       /
        / ノヽ      /
        | |/      ヽ
        |  | /|     | |



      i ̄ ̄`ヽ、____ ,ノヽ,
      i  ,-´ ̄    `ヽ>
    < ,/ ⌒ ノ (     ⌒ヽ、
     <イ  ,  ⌒  、 ,、 ヽ i
     /チルノ_\レハノ,,/ゝレ`(
     レ イノヽi(,_,]`   i_ノ)/i (´`      これからダンジョン潜るって時に
    ,イ  、(イ、u" _ " ,i )ヽ       あんまビビってんじゃないわよ!
    ノ(イ人iヽiヽ.,(____ノ,.イノイ
 ,__,  ´___,(⌒),,__、ヽイ、-、Y        何が出てこようが、この天才美少女魔道士
 )   (( ( (  ̄ 、_ノ[><]`ヽヽ、       チルノさまがさくっとやっつけて――
 )    ```-⌒-イノ `',___i ´ヽ,(⌒ヽ
 ⌒    ` ̄´

409 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:33:34 ID:n6zZ3x6o

        「 あはは、元気がいいのはいいけど
          何もしてないのにやっつけられるのは困っちゃうなぁ 」

    ┌───────────────────────────────┐
    │              ! |::::::::N            )ハ:://:::::::!          ......│
    │                乂:::ハトト、             ノ/ j!:K:::::::::{、           .│
    │            ル' 人ヽ.   ヽ -   u  ∧! ヽトトト、_           .│
    │            / /   /\  ー-='    イ  ヽ !   ``ー 、_      .│
    │         ,.イ     /   `ヽ    , '´ l     l        l/\    .│
    │        /  レ!   / ィ⌒ヽ !` ー ‘    /    l      /  ヽ   .│
    └───────────────────────────────┘


        「 心配しないで、遺跡内の時空をちょっとだけ操作して
          モンスターと遭わないようにしてるだけだから 」


       || \   :. :. :. : . :. :.::
       ||  \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .:
       ||    \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: :.
       ||     \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .: .: . :. :. :. : .: .: . :. :.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||\: .: .:. : .: .: .:. . :. : ,/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||  \ .:.:. :.:. :. :. /  || . :. :. .:     ||. :.: . :. :. :. : . :.: :
       ||      ||   t==-==== |   .!|       . : :||.: .: .: .: . :. :. :. . :
       ||      ||   ||      |   .|| . / . . : .:   ||.: .: . ..::  ::::...:
       ||      ||   ||      |   ,|| .         ||.: .: . :: () :::
       ||      ||   ||      |   .!|. :. :. :.:...:    ||.:. :.    ;l~l
       ||      ||   ||      |   .||     .:.:. .:.:. .:||.: .: .  , | .|:::
       ||      ||   ||      |   ,|| .   .:..:..: .: . ||    . ム一:::
       ||.   ,   ||   |!、___  _! .:.:. || . .: .:..: .:    ||. :. :.   :::::::::::::
       ||      ||.   ,!::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.\  || .: .::.:.:. : .   ||. :. :. :. :. :. : .: .:
       ||    :.  |  / . :. :. :. :. :. : .. \!!    . :. :. :. : ||.: . :.: . :. :. :. :.:.
       || ´    ||/                     ||.: .:.: .:. :. :.   .::.:..:

410 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:34:11 ID:n6zZ3x6o

        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \        女の声?
   |      (__人__)  u  |
   \     ` ⌒´     /ヽ       もしかして、サユ・リューガ博士ですかお?
    /              \
   (  ヽγ⌒)        ヘ   \
    \__/



            「 うん、そうだよ
              ええっと、闇の神器のことで私に用だよね? 」

        ┌──────────────────────┐
        │    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|    .....│
        │      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!      .│
        │     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |    .....│
        │       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!     .│
        │        〃 l| ! } >‐_,.-''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ      │
        │       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'     .....│
        │       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \      ..│
        │       /  ,.ィ´〉´ j/          !     ...│
        │       ヽ,_/ /! l //          i     ...│
        │       /  /|' /            l       │
        │       ノ   l__j/ ____    `ヽl      ...│
        │      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''-、, '、     ....│
        │.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ      .│
        └──────────────────────┘

           「 ちょっと待ってて、今からそっち行くから! 」

411 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:34:41 ID:n6zZ3x6o

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |     って、もしかしなくても今までのやりとり、バッチリ聞かれてる!?
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .
    ノ::::::::::u         \
  /:::::::::::::::::      u
 |:::::::::::::  u



      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |      やっちまった
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |       こっちがディンガル側だとバレた以上、
  ヽ.     . 〈 .ノ       ロストール貴族が協力してくれるはずはないもんな……
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |

412 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:35:14 ID:n6zZ3x6o


  「 そうでもないよ?

    確かに、この神器――焦燥の耳飾りは今は渡せないけど、
    目的によっては、立場を超えて協力できるかもしれない 」


                l l乂l l∨〈  l
                l乂l l V ハ |
                j l乂l l  ∨:l l
                l l乂l l   lヽl l
                 l l乂l l  lく l l
                  l l乂l l  l∠| l
                  l l乂l l  l∠l ハ
                  l j乂/ / / ヘ _/    コツン…
                 | 乂 lー'   / :|
                l    { __/ _」
                |    〈 ̄ ̄
                l   ノ}
                ゞ==='イ
       コツン…



            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ- - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|
   !::: !::f f'マミ;、      チミ;、i:::::/iミ、=、ニ//!j
   ヽ:i::::!  i、'ソ       L_刈 !:/! j'゙r1 }ン/!l!    例えば、古泉宰相の言う
    i:!::::i ` ̄           j/// j// /ノj!    「人類の革新」っていう、国家の枠を超えた
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|    目的のため……とか、ね?
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.-''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \      【 白面の考古学者 サユ・リューガ 】
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl
      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''-、, '、
.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ

413 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:35:52 ID:n6zZ3x6o

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\      え……?
   i   u   (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /      あの、もしかして、宰相とはお知り合いですかお?
     /    `ー'´  く
     i          ヽ



            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ- - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i     うん!
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|     以前、私の論文を読んで、エンシャント魔道アカデミーの
   !::: !::f   、        i:::::/iミ、=、ニ//!j      教授にならないかって誘ってくれたことがあったの
   ヽ:i::::,ィ=ミ      ィ≡ミi!:/! j'゙r1 }ン/!l!
    i:!::::i              j/// j// /ノj!     話を受けようと思ってた矢先に、ハクオロ帝のクーデターで
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|     お互いそれどころじゃなくなって保留中だけどね
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.-''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl
      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''-、, '、
.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ

414 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:36:18 ID:n6zZ3x6o

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\      あんにゃろー、それならそれと言っておけと……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |    となると神器を譲ってほしいって打診も、
  \      `ー'´     /    アイツから以前にもあったり?




           ,, r ''." ̄::"::`ヽ ̄` ; 、
          ,r'':  ://:::::::ヽ::.:.::.ヾ..::ヽ
         /: . . ::/:/::::::::::::::::.:.:ヽ.ヾ .::ヽ
        ,/:..:/:: :/:.:::::::人:::ヾ:.:::.ヽ. .:. .:l
        l:.::/.:::..:::/::_::/  ヽ::.:::: ::::l l:: .:: :.l
.        i:.:.::::/ :,_ノ /   ,rヽ_::::::l l: .:: :::::l
        l::l::::... __`   '",rっ、`i::::: .l::i.:: :l
         i::i:i fヒ:ヽ    l_ヒ::ノ l::l::: .::::i:::l       ううん、これについては何も言ってきてないよ
         ヾ:::.i `'" 、.      l i::::: i::l
         ヾ:::.i   t==ァ   , イ::| : :::リヽ       っていうか、やっぱり彼の差し金なのね?
          ヾ::` 、  ` "  , ' .l:::::::| ::l_-ヽ
      _,,「ヽ    ヽ::/` ‐ '    l:::::::::(   l
     /,r' y┤   / / ,r‐l  / ̄リ: ヽノ   l
  ,-'、くヽ.| / /   く,__ヽi_.ノ/,r- l ------ ┘、
  「"ゝl l l Y /   /::::ヽ /ノ:::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::ヽ
  i  UUU ノ   ./::::::: ll:::::::ll:::::| :,l:::::::./:::,,r''"ヽ::::.i
 /  .Y /  _,r':::::::::::ll:::::::ll::::l/:::://::::::::::: .l:::|

415 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:36:47 ID:n6zZ3x6o


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/      あっ……
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)       説得どころか、完全に手の内読まれてんな
  |  u  ` ⌒´ノ       おい、どうする?
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

416 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:37:16 ID:n6zZ3x6o


       ,.-‐- 、,         ,..:::'"´i
      /::::::::::::::::`'::..、    /:::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::\--/:::::::::::::::::::ヽ.
      |::::::::::::::> '"´ ̄ ̄`"''<:::::::::::::\
      |::::::::/           __\::::::::::::::>
    /::::::/   / ̄`    ´     `ヽ;::::/
   /:::::::::7   /    ,   ,   ,      ∨
    \:::::::|  |   /|   / ! /|-‐ハ     \      どうするもこうするも!
     \::!  ,'  |/ー!-イ__,レ' レァ'ハ|   ! r--`
    /::7 /   !r ‐ァ'7ハ'    り ノ| /|/\      それ元々やる夫のカーチャンが管理者だったんでしょ、
    `ヽ/ ∠,_!  八 弋__,ノ       ∨∧ ̄      それパチっといて「渡せない」とか、なくない?
     /   ノイ ヽ.`' ー  , -‐、  人' |
     !     ∧  ト 、.,_ (  _,ノイ ∧/__       やる夫も弱気になってないでいってやりなさいよ!
   |\| ∧  /  \|_, イ\ ̄「\-|/ ´ |/
   | | \ \|/ア´`ヽ\__>rイヽ. \/
   ∨ヽ.__>、, /     \::::/ム:::::', __,〉-‐ ァ
    \ /   ヘ   、__ ノ::く__r-、〉:|´ \/
      >‎---‐>、r'´  \:::::::::::>'´ ̄ ̄__ソ
    <.,____,,.イ 〉\   \/  、,__ン´〉
      / / /:::::::::\  ´   .∧ /
     ∠,_>'/::::::/:::::::::::::`:.、,__/:|::::\ソ



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \       ちょ、チルノてめぇ
      |       |::::::|     |       何サクッとバラしてんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i       今それ言ったら、余計話がややこしくなるじゃないかお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

417 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:37:43 ID:n6zZ3x6o


                  ,,... --- 、
              ,.-‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
            /:.....:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::.....::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::... ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::......:::::::::::::::::::,. -/ l:::::::::::::::|i::::::::::::|       管理者って……まさか、
         li:::::::...:::.:::::::,. - ' ‐ /..,,__l::::::::::::::|i::::::::::::|       魔人桂木弥子?
         |i::::::::,. -_'´   / ,.-、 l:::::::::::::|i::::::::::i|
         |i:::::::| i!f`i !      'fi`Y〉 l::::::::::::|:i:::::::::il       貴方、本当に彼女の息子なの?
         ヽ::::::| ゞ′     `‐′ .|:::::::::::|:ヽ::::::::',
          i::::::|    、         u|::::::::::|:::::ヽ、::::ヽ、
          |:::::::!   ,.-- 、     |::::::::::|、::::::::::`,,,...`ヽ、
          |:::::::ヽ.  i`r─ヽ    |::::::::i| /`‐--   ヽ、:\
          |::::::::|:::\ ヽ!.___,ノ   . イ::::::::l/        \l、
          ,.| ::::|::|:::::::ヽ、   ,. '´ .|::::::://   ,.       | ヽ
         / l/|:.:::|::|:::トl  `ー '´   l:::l:::l/,. -‐' ──--    |  ',
        i''  .|::l::::::::::| ヽ  ||. `ヽ、_////        ,.    |  l
      /    l::lヽ::::::l ヽ |    // ,. -‐‐ '  ̄      |  l、
  _,.. -'´       ヽ\::ヽ、 .l   /-‐'´         _,,..   |   \
__ノ──--、         ヽ 、 l /           /、___ノ     \



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/       ええまあ、といっても血は繋がってなくて、森で拾われた養子ですお
|   u   (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/        もうこの際だからぶっちゃけますと、
(  \ / _ノ´.|  |         かくかくしかじかで……
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

418 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:38:17 ID:n6zZ3x6o

                            ・
                            ・
                            ・

                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                       | ただいま説明中 |
                       |________|
                      .i\ /i   ||
                     < '´  ̄ ヽ. ||
                    __彡ノメノノlノリ〉||
                 (( .\ `ソリ!゚ ヮ゚ノi. ||
                      >‎( 二二づΦ
                     / ,く//_|l〉
                      ̄ l.ノl.ノ

                            ・
                            ・
                            ・



                  ,. -‐ 、─-__ 、
               ,.r '´ ⌒ヽ:::::..`ヽ、ニ‐`ヽ
               /:.. ./:::::⌒ヽ:. ..:ヽ:.ヽ彡::`ヽ
              /:/::/:/:::::::::/ヽ、,::::ヽ:..:::.::ヽ彡:::::',
           /::/:..:/:.::::::::/    l::::::l:..:.::.::::lニ:::::::::l
           /::/:::::::::::::イ/     l:::::l:.:.:::::::lミ:::::::::l     ……つまり、養母を殺した魔人脳噛ネウロに
          l:::::l:::::l.l::::/ l     _,,..l、::l::::::::::|ミ::::::::l::l     復讐の方法を探して旅するかたわら、
            |::::l:::ト1''l` |    '´ ,.-、ヽl::::::::|ミ:::::::::|::|     破壊神ウルグ復活を阻止するために
             |:l::|:::|. fR.、       f均`ヽ |:::::::ト、:::::::::|::|     闇の神器を集めてまわってる……ってわけね?
            ||:::!:::l. ヒノ `     ゞ┘'  |:::::::l rヽ:::|::|
          li::i:::::l              |::::/ .l `l:::|i:|
          ヽl:l lヽ   `           |/  -'/::li:l
            |l l l,   ー ‐ -- '     / /‐'::::::::l::l
           |  |::`、           イ::::::::::::::lリ
              |/|::` 、      , '´ /:::::::/:::イ
       ___,,..,,__   , |::/l:::` ‐-‐ '´   l:::/// ヽ、
    ,r '´      `ヽ/ `''‐-.ノ__       l/.|i
  /        ヽ `ヽ、    ̄ ̄`'' ───- 、--─ 、

419 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:38:49 ID:n6zZ3x6o


          ___
         /     \
       /   \ , , /\      その通りですお!
     /    (●)  (●) \
      |   u  (__人__)   |     神器は復活の儀式に必要なもの、、他の魔人たちも狙ってきますお
     \      ` ⌒ ´  ,/     破壊神が復活すれば、ロストールもディンガルも関係なく、世界が危ない
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     / rー'ゝ       〆ヽ     信じろといっても難しいのは分かりますお、でも――
     /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |´ |



            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ- - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!     話は分かったわ
    l::::! !::/ノ ! | ||!  ` ー--`ヽ:::::::::j=<二ノイ|     でも、さっきも言ったとおり、今は渡せない
   !::: !::f/7テマ     7テマヽ:::::/iミ、=、ニ//!j
   ヽ:i::::ヽ,辷;}     ´ 辷}j !:/! j'゙r1 }ン/!l!
    i:!::::i              j/// j// /ノj!      この神器の研究は、あと少しで完成するの
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|      それまで待ってくれるなら……
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.-''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl
      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''-、, '、
.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ

420 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:39:26 ID:n6zZ3x6o


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (ー)  (ー) \     (宰相からはあくまで説得しろって釘刺されてるし、この辺が落としどころかお?)
|   u  (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      それでいいですお、都合のいい時にギルドを通じて知らせてくださいお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       それから、闇の神器は普通の人間が持っていたら危険なもの、
  \ /___ /        くれぐれも注意して欲しいですお



            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ- - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|     忠告ありがとう!
   !::: !::f   、        i:::::/iミ、=、ニ//!j
   ヽ:i::::,ィ=ミ      ィ≡ミi!:/! j'゙r1 }ン/!l!     でも大丈夫、今のところ神器のコントロールはできてるから、
    i:!::::i              j/// j// /ノj!     力の開放でもしないかぎり、悪影響を受けるって事はないよ
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|     
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |     じゃあ、私はまだ調査があるから、古泉宰相によろしくね!
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.-''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl
      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''-、, '、
.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ

421 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:40:01 ID:n6zZ3x6o


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. (●)(● )   |
. (人__)      |     行っちまったか……
  |⌒´      |
.  |        /     モノは手に入らなかったけど、とりあえず了解はとりつけただけでも
.  ヽ      /      宰相にはよしとしてもらおうぜ
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      じゃあ、エンシャントに報告に戻るお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      あ、その前に一度ロセンに寄って補給してから向かうかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

422 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:40:26 ID:n6zZ3x6o

━━━━━━━━━━━━━━━
 ディンガル帝国 ロセン総督府
      (旧ロセン王城)前広場
━━━━━━━━━━━━━━━

                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::|
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|

423 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:41:03 ID:n6zZ3x6o


:::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/ ::::: |::::::::|::::ヽ::::::l:::::';:::::::::l::::::ヽ::::!:::::ヽ
::::/:::::::::::::::::;'::::::::::::::' :::::::::|::::::::|::::::::';::::|::::::l:::::::::!:::::: l::::ト、:::::';
:;'::::::;:::::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::;|::::::::|:::::::::}::::!::::::l::::::::|::::::::|::::| ヽ::}
:l::::/:::::::::::::::!:::::::::::::;|::::: / |::::::;:::::::::∧∧:::ハ :::: |:::i::::!::::|   ソ
:|:ハ:::::::::::::::::';:::::::::/ |:::/  |:::;イ::::::/ / .::ソヽ:::::::!::}: ハ::::!
:l:l::ハ::::::::::::::::'; :::/,.ィレ'¨ヽ |:/ |::::/  レ、::ぅハ}:::;イ:/イ l::l
:|l:::!::ゝ、:::::::: ∨|′.:::: l   |:/   込ク /ノ::|〃!  リ      ロセンに来るのはディンガルの攻略のとき以来ですっ
:l':::| { ト 、:::: ハ|/ヽ:::}' |             }::::::|:::::|
::::::|: ヽ|::::::\:::ハ ヽ辷ノ      '    イ :::: |:::::|        あの時は、この辺もあちこち壊されてましたけど、
::::::l:::::::|:::::::::::::ヾヽ.         ,   ,.ィ´::|::::::::|:::::|        今は信じられないくらい復興してるみたいですっ
::::::l::::::∧:::::::::::::::::ヽ 、        ,.イ :::l:::: ト.::::::|:::/
:::::::::::/ ヽ::::::ヽ:::::::マヽ二ニユ¨、  、:::::::::::! ヽ/'′
::::::::/   ヽ:::::::ヽ:::::ヽ: : : : : : : :|   ';::::::::::l/∧
::::; ′    ヽ:::::::\ :::\: : : : : :|   ヽ:::::::l//l
/ `丶、   ヽ:::::::::\:::::\.: : :.|    ';::::::l′l
`丶、::::::::ヽ、  \:::::::::\:::::\: |   /l::::::l  l
、   ヽ、::::\  \ :::::::\:::::\   //|::::::|  l



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |      確か、リベルダムのオプーナさんが
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     復興支援に出資してるらしいぞ
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }      おかげで復興も早まったが、オプーナさんも相当儲けたらしい
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

424 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:41:42 ID:n6zZ3x6o

..      ____
     / ―  -\    ,
.  . /  (●)  (●)    -
  /     (__人__) \  `       金と人望を一気に集める、さすがは大商人オプーナさんだお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /         ……ん?
.   ノ         \          あっち見てみるお、知った顔が揉めてるお
 /´            ヽ



        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、       総督府前で白昼堂々、皇帝ハクオロを批判とは
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,        まったくもっていい度胸であります
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',       カルラ将軍の耳に入ったら、そのほっそい首根っこ
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',       一瞬で叩き切られるでありますよ?
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'           【 青竜軍将軍副官 改め ロセン総督ケロロ 】
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'

425 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:42:44 ID:n6zZ3x6o


                       ____l!、____
                  ,.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ.
                /,.イヘ/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、:::ヽ.
              //|/レソ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\ヾ、::::゙!
           ____ノ"::::::::::,.-'T ̄):::::::::::::::::::::::::r‐-ト、_:∧:リ::i     あのような者が皇帝を僭称するなど、
           `7ィ:::::::::r'" / /::::::::::::::,、:::::::::::::\ヽ、`ヽ.::::::l     思い上がりもはなはだしい!
           ソ リ:::::{、__j/::::::::::::;.イ:::ハ:r、:::::::::::::\}_  |::::::i
            /イ::::::::::::::::::::::/l:::/ |:/  !| !:::::ト;:::::::::::`´:::::::|    今もそうして、剣と恐怖をもって
             |ハ::::::::::/!:::/ |:/  |!   l! iト、:! l::ハ:::;、:::::::::ノ    この地の民を踏みにじり、世界に戦乱を撒く
               r'i::ハ:| iV  li   !      |! ,リ l::! iト;::/
              {ヘヽ.  ̄`>=、_       __,,.z='' ̄リ リ:/`}     くれぐれも言っておく、神の怒りはハクオロの上にある
                 \.yi、 <´ ! ソ`゙''  `" '´iソ}゙>  /ィソノ
                ゙ーl.     ̄          ̄  /ー'"
              _,.-'|lヘ、      l!       /゙!r、_
           _,,.-‐'"j|  j|  \    ____    / リ  ゙llヽ、
       ,,.-'´    / /   l´\         .イ  {{  {l   ゙ヽ、
      /    / /   くヘ:) i、ヽ..___,,..イ´<ソ、  \  \    ヽ、
       /    ,.イ  |l     \  ヾ、 /"   /    〉、 \     ゙、    【 救世主 碇シンジ 】
     / __   j:|___,..ハ、     `ヽ、 `´  /     //   〉j  __  i
     i (\) ,:'::::::::::::::::::::!        ! 冂 /´       |:::`゙‐-'":i (/) |
     |  ̄ i:::::::::::::::::::::::;! /\    ヽL」ノ    _,,.へ、 l:::::::::::::::::ヽ. `¨´ l
      j    |:::::::::::::::::::,イ'"   ヽ.  l⌒! 1   i     ヽi、:::::::::::::::::::!     ゙i
    /     i:::::::.,へ_/       |  l二!.⊥  |     `!:::;-、:::::::|      l、
   /    /::::::/  /       j           i       V  ゙;::::::!       }、

426 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:43:10 ID:n6zZ3x6o


                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >‎,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ノ ハ/ メ ヽ、  ',.  i/       うっわー、アミラルにいたアイツかー……
       i  ハ,ィ''ト,レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|  ハ '!'!r,j        /レ'ノ ハ        よりによってディンガル領のここでああまで言っちゃうなんて、
        レ'     _____   u i  | / ヽ,      クソ度胸通り越してただのアホよね?
        | 人    l、__,)    ハ  / i    |
        ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ



     ____
   /     \
  /  ─    ─\      いや、シンジもオマエにだけは
/   ‐=・=‐ ‐=・= \     言われたくねーと思うお?
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

427 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:43:54 ID:n6zZ3x6o

         / ::::::::::,、_/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::...\
        / ::::::::::r._!、!ノニニニニニ,ニニ_l_);;;;;ヽ、:::::::::. ',
        ヽ、_ /r' '´_,, -,= ''´    ヽ |ヽ、;;;;;ヽ:::::: ノ
          -;,==!::::::::l     ・    l!   \;;!‐'
            /,' ・ | : : : |         ノ     ヽ
         / !  .ノ   ヽ    _ ノ |       '、
          /.::|l ノ       ̄    |        !
       ! ::::! ´              |          |     ……二度は言わないであります、
    、   | :::::::'、    __, ─,-`    |           !     とっとと立ち去るであります
     !'、  i ::::::::::\   `ー_'´     .::::'、       ノ
    _ !:::!_ ヽ、::::::::::::ヽ、......................::::::,, ,=i=i‐l-、- '´       我輩の預かるロセンで
   i、__')l |   ` ー‐ ' _,,r`ノ T! iフ !二/!_!_!_',..i.!!         大衆煽動は許さないであります
   r __ '、 !      /_!,!'、./  _ .,>::::::::::::|:: ',
   |-、_) |、     ノ//_,, = ''´   ::::::::::::::l:::::. l
   '、ー`::ノ `ヽ、__/'´ '' ´        ○ :::::::::::',::::: '、
   ヽ、 /..... ノ  〈 ○.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::. ',
    !´::::::::/:::::::::::::ヽ__,, r── i──-- 、__ /:::::::: 〉
     `ヽ 、_::::::::::::::l__,,,l──‐''─── - 、!:::::::/
          ` >´    ,          \




      l::::::::::::::::::::::::::::l/::://:::::/イ /リ::::::::l::::::Vヾヽj:::::::::::::::
      j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::ィ:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::
       l::::::__::::::::::::/:::,:イ:::::/l::::::;イ::/:|:::::イ::l !::::ハ::::::l:::::::::::::::::
       Y,ヘ 1::ハ:l:/- |:::/‐|::/__l/ |:/ l/ l::::i !:::ハ:::/|:::l::ト   ならばなぜ、我を力づくで排除しない?
       |  ,〉l::i    lノ,ィr-r-、`゙‐リ‐'   _レ'-‐'lナ リlノ::/リ
       l (ゝ V     くゝソ  `      /ィて「`メ / lル'     答えは単純だ
        \`  i      ー          ゝニ ' /        汝も、我の言葉の一部に賛同しているからだ
         iーィ                       /
       , '´^リ ヘ              i     /         すなわち、『皇帝の座に相応しいのは
      r'    j   ヽ            ‐ 〉    '          ハクオロではない』、とな
       | ヽ、/    \      -‐- -‐  /‐ _
      /   l          、   ` ̄´ , イ`、    ̄`ヽ
   /|     ',         ` 、 _ , 1    ヽ      ヽ
  /  ',    ヽ、          |  ', i    \      l
/    i     ヽ、   ヽ     /l   ヽ l       ヽ    !

428 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:45:24 ID:n6zZ3x6o


    /          ,, ´ -‐--i` 、,,     \
   /            ===--L i |,、    \
  /         ○二‐========ヽ     )
  i         l , '      ` ヽ ;;::::::::::::::::::::ヽ,,,,,,,/
  ヽ 、,/ /    l,'     ●    ', ~' ; ::;::;:::::::::\
     i       l          ',____、,'   ヽゝ
    /       l          ,'三三',   ● ',i
   /         l ,       , '三三三' ,    l      ……たわけたことを!
   /         l  ' ー--=三三三三三='ー‐ 'l`i
  /           l     三三三三三三三三  l ヽ、    衛兵!
  l           l  u               l  l    さっさとこの偽救世主を追放するであります
  l            i      ヽ‐‐ー,__      /   i
  ヾ           /       `ー‐-´´    /    i
   \       /        ー     /     i
     ヽー-t‐;;,,ノ''ヽ、           , ' ´     ノ
      /      |` ' ー ,,   --ヾ' ´ 'ー‐-‐-- ' ´
      ヾ__/__/--´`ーフ  `\◆/ ヾーヽ
     /       ゝ、    \i >ヽ__ヽ_ヾ
     i          ヽ      \  i



             iヽ、 lヽ、
          __,ゝ::::`::::::ヽ-...
          _>:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           7j/////::,ィ:::N::::::::::::ヽ.
           r'__ / // |::::::::::!ヘィ:::::::ヽ
              l,-、!  ‐!、_ |::/!::::レヘソ:::::::i
          ,ハ_,ソ   _ニ、ヽ|/ |::::::::::::::::::::::lノ!
         / r'      ! r'ハ. ` |/|:::::::::::::::::::く
          l       `ー‐'   ノ::::::::::::::::::!`
          | ゙丶          ソ:::::::::::::::::/       ほう?
         l          ィ'tフ)::::::::/        そうやってまた、汝の真の主を裏切るのか――
         丶 .._____ _,.r‐、二ノ-‐'"
            ,|-‐''_ニニ二゙‐j
            ,|-‐''_ニニ二゙‐j
            { r'´     |「|
       ,.-‐‐、-イ>`フ     l、
      /     \ \     \
     i   ,r、‐、.  ヽ__ヽ___/` ‐-゙ヽ、
     r|   !.__ソ  /!     l  r'´| ハ、
     i !       /l:::::l  r、 |  `l:」 ! i
     `|     l;;;;;|:::::::i  ! | i   「l l |}
      !       |;;;l::::::::::l、 l l  r┘!/ /
     ├‐┐  /;;;i:::::::::::::〉 !j ∧゙ ̄/l i
      |   l  /;;;;|::::::::/,.ヘ. /  ヽ/;/ |
      | / /;;;;;;l-‐'" < //   /;;;;;! |
      l i /;;;;;;;!  __,..イ´ヽ、 /;;;;;;;;リ!

429 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:45:59 ID:n6zZ3x6o


:::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::/ |::::/   ゙l::::::::| ヽ:::::::::::::ト、::::|ヽ、::::::::::
:::::::::::,イ::::::::/:/  |:::/   l::/     |::::ト:i ヽ:::::::::::| ヽ::! ヽ:::::::::
:::::::/::l::::::://'  i::/   |:/      !:::l i  ヽ::::::::l ヽ|   ヽ:::::
イ:/::::|::::/ /   |/   |/        i::i     ヾ::::|   |!   ゙!:ト
:/:::::::!:/      i!    |!       リ     iヽ|   !    l:|
:::::::::レ'                         l!
'"´`゙`¨゙‐‐--、、..__             ___,,..、--‐‐''"゙¨´ ̄`      ( ――『蛙になった姫君』? )
:::::::::::::__,,ニ二二、__`ヾ゙‐、ヽ     /'">¨二二ニ、_‐-
:::::::く´ 弋:::ゝヘ__,'`゙ヽ:::::ヾ、     :::'"ィ'´i:::ゝ_,.イ ̄'`゙ヽ、,
:::::::    ヽ::__ノ _,    ヽ         ヽ、___:ソ   '"
::::::::.  ` ‐-‐‐ ´               ` ‐---ー''"
!::::::::::..
ハ:::::::::::..           ::::i                 :::/        ボソッ
ヽ!:::::::::::::::..            :::::::|                :::/
゙ーヽ::::::::::::::::::.        :::::::j|                .:::/ー-
   ヽ::::::::::::::::..     :::::::::ヽ! r            ..:::/




      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ\   `、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;\  }:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ__ノ\:::::::{  /}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、     き、貴様あああ! 知ったような口を叩くなであります!
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |       ……愚民に支持されていようが関係ない、
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|       生きてロセンを出られると思うなであります!
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}

430 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:47:06 ID:n6zZ3x6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)      おい、シンジの奴、何を言ったんだか知らんが
  |     |r┬-|       このままじゃやばそうだぞ?
.  |     `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



      ___
    /     \       
   /  _ノ '' 'ー \       ケロロは穏便に収めようとしてたんだから、挑発したシンジの方が悪いお
 /  (●)  (●)  \
 |  u  (__人__)    |    けど、知り合いが殺されるのを見捨てるのも寝覚めが悪いし……
 \      ` ⌒´   /

431 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:47:38 ID:n6zZ3x6o

        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \          あーもうなんなんだおオマエは!?
    |    (__人__)    |
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /          アミラルんときといい、今回といい
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、     周り挑発しなきゃ布教できんのかおこの煽り厨房がァ!
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/   ダッ



        _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
        フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉
       イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/
        ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y        ……!?
        ヽ}     i〉     /ノ‐┬、
          ∧         .仆  | |
         _イ/| \ ´ ̄゛ /:::|    | |
     /   |   |\__  イ/  |   / |
    /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|
   /      |/⌒>、三--/ >\|/     |
  /   |\|    \\_//   /     |
  /    | //ノ    ヽl   _/_/|

432 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:48:18 ID:n6zZ3x6o


             ,. -''" ̄~`''ー 、
            /''" ___★__ `ヽ、
           ,/,.==~、     ,. -=-、i
          7/',.-ー-、ヽ.   / ,.-ー-、ヽlf'
          /i l {;;;;;;;;;;;;} !  l {;;;;;;;;;;;;} !li      ……やる夫殿?
           / !ヽ、ー'".ノ   ヽ、ー--' ノ li      エンシャントに戻ったのではなかったのでありますか?
        /  l  `''''''"      ` ''''''" / i
         !  ヽ           ι /  l
       j!    ゝ、__,,.. イ ̄ lヽ _,,.ィ'   l
        ヽ、__,.-',.ィ'l/ー、ヽノ, -┬へヽ、__ノ
          ./ /  l Y^}〉 ̄マ / l  \



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ー)  (ー)\       この近くの遺跡に用があったんですお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      彼とはちょっとした知り合いで……
  | u    |r┬-/ '    |     ケロロさんすんません、すぐ連れて行きますお!
  \      `ー'´     /

433 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:48:56 ID:n6zZ3x6o


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./━━━- l:::::::::::::::|-━━゙l, .l
     / ! !      / ::::::::: .lヽ   丿,!.|     ふ……ふん、本来なら容赦ならんところではありますが
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|       やる夫に免じて見逃してやるであります
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |     そのかわり、金輪際ロセンにその面を見せるなであります
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ι::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |    では、やる夫殿、宰相によろしくお伝えいただきたいであります
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/




             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ       ……
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)
              ヽヘ.            /‐'
              \     , _   /
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
         /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \

434 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:49:28 ID:n6zZ3x6o

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \      ふー……退いてくれてよかったお
 /  (●)  (●)  \
 |  u   (__人__)    |    いくら信仰のためでも自殺行為だお、
 \      ` ⌒´   /    アンタもうちょっと平和に生きられんのかお?




              !ノ  ___
            _,.-‐' ´ ̄::::::::::::::: ̄`゙‐-、
          ,ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー‐‐'ヽ、    _,
       //__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヘ <´::ヽ-‐ニノ
      ,イィ ,.ヘ レ'ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'´\ \:::::::::::`ヽ、
     /:::::v  | /v':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー`:::::::::ヽーヽ、
    i::::::::::::::::レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::::::::::,イ::ノ !:ト、:::::::::::::::::::::::::::::::ト.ゝ
    !:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::,.イ::::/ |/  |:i ヽiヽ:::::::::::::::::::::::|
      i:::::::::::::::::::::∧:/ __j/__|:/__,|!  |! 、_.リ__|:/!::::::::::::::::i
    ノ、:::::::::::::ハi '"リ´ ____.‐リ、    /-,二 リ`j,::::::::::iレ'
     ゙y⌒ヽ:|  ィ'"i´し!`゙       '´i し!゙ヽ !_:::lV
     { ´`ヽ.l:!  ` ゝ='        ゙=' ゙ /r)      ……助けてくれなんて、頼んだ覚えないんだけど?
       \ (__|!           !     ./_ノ
       \__,、           〉     /'         いざとなったら、僕の力を見せてやるいい機会だったのにさ
          ヽ、      ____     /         人のジャマして、楽しい?
           |\    '──'   /
             _|  ヽ、      ,. '"
          ノ´r|   ゙ 、_  ,.イ.:.:`ヽ.
         ,__/..:.:| |        ̄  | `゙!.:.::ヽー‐‐- 、._
  _,,.-‐'"´.:|.:.:.:.:.:.:!´!        l` ̄i.:.:.:.:!.:.:.:.:..:.:.:.: ゙ヽ、

435 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:50:14 ID:n6zZ3x6o


     ____  コノガキャー…
   /     \
  /  ─    ─\      いやまあ、やる夫が勝手にやったことだし
/   ‐=・=‐ ‐=・= \     礼を言われるなんて期待はしてなかったけど……
|   u  (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



         _,. -‐‐‐-- 、_
      ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::,___:::::::::::ヾヽ.
    //::::イ:::::::::::::::::::::{ '、__`ヽ、∧ヘハ
   /,.イ`!レハ/::::::::::::::::::`ヽ、_`l__j::::リ::::::l
  /// /::ヘ!:::ハ::::::::::::ト:::::ト::ト、:::::::::::::::::::|
  ノ:ヽy':::::::::::::| !:ト、::|l! ヽj リ ヽj、:::::::::::l
  1::::::::::::lヽ::ハ! lj ヽ! -‐ ´ ̄  l:/⌒゙l     それにしても、やる夫“殿”?
  lハ::::::::|-‐‐-、  ´  r'T弋メ  レr'ソリ     あのケロロに敬称で呼ばれるなんて、
   ヽ:::::l rf弋i      ゝ‐′  __,y'      少し遭わないうちにずいぶんと偉くなったじゃないか
     ` ヽ  ー'         / >、
       ヽ  〈        ,' // ヽ
        丶、 - ‐     ,イノ/‐、  ゙ー、_
           `   __ /!:::r'  /ヘ   || ̄`lr‐‐‐- 、__
             _,.ィ' ト、V   ー'´>   ヽ  ヽ.     `ヽ、
            / ノ / ヽ、  r'´     \ ヽ       !
          rソ  / ll    ヽ_ノ    /ヽ、lー‐'l_  r'⌒ヽ `l
          l'  ll_ノノ、  「/l 1  r'    \::::::! 弋__ソ  l
          lj  /:::/  `!  l'_」 |  l      ヽ::l ` ‐‐ '  l
          ヽ、V   l  ____  /      ヽ!       |
           ヽl     レ'ィ'ニヽ`V       ,.ヘト、       l

436 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:51:22 ID:n6zZ3x6o


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      なんて呼ばれようと、やる夫はただのやる夫だお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ     けど、カルラ将軍はマジで怖いオンナだお
  \>ヽ/ |` }            | |     そのお膝元で皇帝批判とか、布教にしてももうちょっと考えんと
   ヘ lノ `'ソ             | |     そのうちに痛い目みるお?
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト     承知の上さ
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``               ハクオロ
          { ⌒`       一 、    }       それに、僕にはあの男を批判するだけの権利がある
           ヽー┘            , '
           `T7        , '
            个        /
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ

437 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:52:01 ID:n6zZ3x6o


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   権利……って、どういうことだお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



          ... .-‐…‐-. ..
        . .::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:...
.      / !:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.rv x''` .、
     /イ/レ'ヽハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jハノヽ!`:.:丶
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .、
    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:/.:.:.:/i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:/iノiノ!::/iノi:/ノ リ、:.:ハ:.:.:.:.:iヽ
     v‐、.:.:.:.,' ー‐ノナニ、′  r‐i/-トノハノ
.      { 、 ヾ:::!   < トィj      イ7ヽi/
     ヽ ( ハi    `゙     .  `゙ ,′     君だって、綾波レイの名くらいは聞いたことがあるだろう
       ):.:.:.i、         〉'  ノ
        ノハ|  、    - 、  /       絶世の美少女として名高い、施文院の大神官だった
        r‐‐‐|  丶      /         彼女に邪な想いを寄せた前ディンガル皇帝の紂王は、
      ノ \!    ゙ r‐<           ハクオロにレイをさらうように命じた……
     /ヽ   \.__    |、 `ヽ.
.  /   `ヽ    >、 ! ヽi r‐ 、
. /        }   /  ト、 j ∧ !\

438 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:52:59 ID:n6zZ3x6o

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //       (施文院って、あの施文院かお!?)
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!     厳重な警備を正面から突破して、
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/       血に塗れた剣を下げて神殿に現れたあの男に、
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/         姉さんは言ったんだ
  \      、       - 、   ´/            
   \/     \         ` ,. "              「弟には手を出さないで」、とね
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.                      そしてあの男に抱き上げられて、外の闇に消えた
|   /  ` 〉/ `l  \                    ……僕が呼んでも、振り返りさえしなかった
レ‐'´  / !   !  ヽ\
 / i <ー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /  \
      /:::::::::/  >\ |    \
!     \::::/ /   ヽ!  i   ヽ
ヽ     __i/ -‐       l   |
  ヽ    |           /   |
  i     |          /   ,イゝ
  `l    !     l   /     ー}
   ヽ、  j      i / /     i
     \      |/ /     ソ、

439 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:54:07 ID:n6zZ3x6o


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   ってことは、あんたは――
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |



            ,.'"イ,ィソハ,-vヘ/ハリ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            /::::::::::::::´:::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:ニ=-
           |:::::::::::::::::::::::::,.-、::::::::::::::::::::::::,. ':::::::::::::::::::::::::::::、ヽ.
              l:::::::::::::::::::,r' ⌒!l::::::::;.イ::;ィ:::_:::::,.イ::::::::::::::::::::::::lヽ!
                !:::::::::::::::::| (´ソj/リ" l/ メイ-='、/ソ,ィ::::::/!:::::::::::!
               ヽ:::::::::::::;ゝ ソ ソ       __゙ヽ.,メノル リ::::ハ::|
              !::::::/ `┐        ! j゙ゞ、_ /ノリ !l
             W´     !          `   ,r'´
            /                    l
              /                  _ ゙ 、
         r‐‐=/       ヽ、        、,. ‐'"       ――現在の施文院大神官、碇シンジ
        ノ   `ヽ、     /ヽ     ,.-´
       ヘ、__       \    /   \__,. '´            綾波レイは、僕の姉だ
       j`゙┴-゙ヽ、    \/、
    /_,.-‐‐-、  !     `ハ ヽ

440 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:54:52 ID:n6zZ3x6o

━━━━━━━━━━━━━━
  ロセン―エンシャント間街道
━━━━━━━━━━━━━━



";''-,、                                         ,,-'''''""
;;;;;;;;;; "゙'i ―,,-,ェ , ,,, _ _                               ,、'    "
;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;i;i;i;;l::l::.l..l .l..l 代― - ィ - 、,_      ,..、‐'''"'''--―''" ̄''―、 /   "''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;l;l::l::l::.l..l .l..l.:l:|ll l l l l l l l l.ll|"ェェ''ェェ-ェェ-、 ; ;:  ;;    ,,、‐'  "~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;:;;:;:::;::;:;:;;:;"、;:::::.................. ."、 .   . ....:::::、    ;;  _,、‐"  ''
''''――----- 、、、、、....,,,,,,,,,,,__ ....... ... .. . .. : :::: : . :.: ,,..、-'"   ""' "
  "" ゙゙  ;; ;;    、 ;     ̄,ニ = ‐ '''   ,':':'::':':ii :: : :  : . : ::  :
 "" ゙ ;        _,, 、 -‐ '''" ̄         /:':':':':':'ll ::::::::  ::     :: :::
    _,, 、 -‐ '''" ̄                  /:':':':':':':':ll  、: ::: :::  ::::::::
                              /:':':':':':':':':'ll ::::: :::  :::::: : :::
                               /:':':':':':':':':':':ll :::: ::: : :::: ::
                           /:':':':':':':':':':':': ll :::: ::: :: ::



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|   u   (__人__) l;;,´|       ……どうしたもんかお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

441 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:55:41 ID:n6zZ3x6o

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)      古泉宰相に報告すべき……なんだろうな
  |   u  ` ⌒ノ       なんたって、相手は問題の施文院だ
.  |         }
.  ヽ        }       だけど、なあ……
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


                /::::::::::::::::::::::::::::;::、_;:::-‐、>ッ'⌒ 丶
            . ‐::'::::::::::,::、:::::::;:::-/::::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::/:::::: ̄::::::/:::::::/:::::::i:::::::、::::::、:::::::::::\\|
         /:::::::::::::::::/::::::/:::::::::/:::::::/:::::::::i:::!::::::::l:::ヽ\::::::::ヽ\ヽ
      /:::::::::::::::::/::::::/::::::::::::/:::::::/::::::::::/::l:::::::::|:::::::';::::ヽ:::::::ヽ::ヾ:、
      l::::::i:::::::::/::::::/::::::::::::/:::::::/::::::::::/::/::::::::::|:::::::::!::::::';::::、:::';::ヽ \
      |::::::|::::::/:;':::/::::::::::::/:::/::/::::::::〃/:::::::::::ノ! :::::::l :::::::':::::'::::l:::ハ
      |::::::|:::/.イ::::l::::::::::::/:::/:〃:::/〃! :::::: ;イ:ハ::::ヽ}:::::::::l:::::|:::|:::::l
      |::::::l:::::::,|::::l::::::::::/レ'// |∠、/ |:::::::/ リ |::::/:::::::::::!:::::l:::lヽ.l
      |::::::!:::::ハ::{::::::::::|::::! /,. - 、  |::::/   レ'|:::::::::::/::::::l:::l l|
      |:::::'::://¨リヽ::::::::!:::レ /::::::::::}   レ′  ィ ヽl:::::::::/::::::/::/ リ
      |::::':://{ |::::|\::|::::{. トイー'7      ハノ/ }:::::/}:::;イ::/      
      l::////:ヽ|::::l:::::ヾ、::ハゞ ‐ '      ゞク //:::/イ |/     あの人がハクオロさんを恨むのは責めれないですっ
      ////::::/:!::::':::::::::::l::i:', """       ' ""イ::::!::::::::|       だって、お姉さんは無理やりさらわれて
     /:::://::::/:::|::::::V::::::::l:|::l      ´   .ィ':::::::|::::::::l       皇后様にされたあげく、汚名を着せて殺されて……
    /::::::;イ/::::/ :: |::::::::\:::::l|リ> 、    , ...:'::::::|、::::::|:::::::i|
  /:::::;イ:::{l:::::'::::::::|::::::::::::::ヽ.|'` ̄ ̄` 7 {::::::::::i| ヽ::ハ:::/リ
/:::::::/ |:::::::::::{::;. ヘ::::::::::::::::ヾ、: : : : : :/ \;:::::::::ハ    `
ヽ::::::::{  |:::r≦二ヽヽV:::::::::::::::} \: : : :ヽi  ヽ:::/:::ト、

442 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 22:58:45 ID:n6zZ3x6o

     ,.へ              _,,.. -‐‐ァ
    /:::::::::`ヽ.,_   _,,.. - 、  _,./:::::::::::::/
    i:::::::::::::::::,.ゝ-`'' "" ̄` "''<______:::::::::i
   /::::::::>''"             `ヽ::::::::::!
  く:::::/                  ヽ:::::!
   Y  /  ,               Y、.
   /| ./   /l  ,    i     `ヽ.   !:::ヽ.
  く:::i .,'   / |  ハ   /|  ,     i   |::::::::',
   `! i   /!,ゝ、!/ i / ! /i  ハ   ',.   !:::::::::!
   !ハ  ハ i. i>r レ'  レ'_,.!>'r、! i  ヽ. !へ/  ____        ちょっとー、なに揃って辛気臭い顔してんの?
  _____,レ' i ` ゝ-'     '´ !  リ ノiヘ r-ヽ. ! /´  '/
  ヽ.ノ  .!⊃         `'' ´ '/ ,V  i Y / /         あのガキがお面の人に恨みがあんのは分かったけど、
  /´/   .人         ⊂7 ./ i  ハ i , '`i ) )       なら直接はっ倒せばすむことじゃない?
  レへ.,ァ!/  />、  、     / /´`ヽ.rヽ. レ' /  ,'‐-─ァ
    /´ !/  /::/ `'ァ-‐='7´i /     i  ヽ./  /ー、_ン
   i7      ,'::/,_>'--‐/:::::レ'   -r'´ ',  ヽ.,_!   ヽ
   !>、,r__,.、_!:::::::rァム、‐-'::::::::i    ,!  ,ゝ、   ヽ.,__ノ
   7'    /!::::::/」:::!ヽ.::::::::::::ゝ、.,__,>、 i`ヽ、,_,,.イ
   /  ''ヾ,ヘ::::::/」::::|_」::::::::::::::::::::Y´  `'、    ノ
  〈     ヽ!::::::::;:::::::i:::::::::::::::::ン::、\ー 、., `'ー '´
    ,>、,_/::::::::/:::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ.ー`:.、__
r7´____:::::::/::::::/::::::::::::::';:::::::::::::::::::ヽ::::::`'::<  i i
iヽ.  /:::::':::::::::;:::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::i\:::::::::::>ン

443 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 23:00:39 ID:n6zZ3x6o

    r‐ ─ ‐ - 、   _,..,_    ,.. - ‐‐‐ --、
     ',::::::::::;:- - `ー'´‐‐-`:<´::::::::::::::::::::::::::::!
      レ ‐'´           `ヽ、::::::::::::::::::::i
    /´               ヽ、:::::::::::|
   /   i  i   : ヽ ヽ ヽ ヽ  ヽ`' :::::::::::l、
  /  i  i  l:   l. l:. ト ヽ ヽ ヽ ヽ ',:::::::::::i         それをなによ、あたいらにドラゴンゾンビけしかけたり、
 /  / i  l. l    ト、l ト _L|-'| ヽ |ヽ  '; ,:::::::/         魔人復活させたりする必要がどこにあるわけ?
 l l  i   l:.l:ハ   Hr' , ニミl、l トl 「ヽヽ l ヽ、::/
 | ハ   l  リL」ヾ   レ lっ ゚ハ リ !/,ヲ| ハ l ヽ ヽ        あーもう、思い出しただけで腹立ってきた!
 .l | |  |  ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v: 、:ヾ、l _ . ヽ    文句があるなら直接言え、世間様を巻き込むなっての!
  }| l  | 、 ヽヘ圦        ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l
  .il ヽ lヽ  ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
  ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /   ____
       ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /  /    l
         /  ヽ| ヽl __./::, --<  _ ニ`/   / ./       !
              ` /''/::::::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、/       |
        _      //::::::/ \   ヽ、   ノ   l         /
    ,...一'´  .`/´ヾ'_,:: - ' ,' /::l` ‐、 __)--'   /        /
  <:.´    /´    l::::::::::`、 `ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ  ,    /
   ヽ、   _ヽ     l::::::::::::::ヾ、 ヽ` `ヽ、 lヽ--- '/─ ´‐- `'
    >‎':.´  l    /::::::::::::::::::::` ‐- - ' √` ー '       /
  /      |:  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \    /
  '、ー‐--、  l: /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ヽ/
  ヽ:.:.:/ /:.:./:.レ':.:.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ \       ハ
  /.:ソ ー//lヽ、::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  _/ '´-   ハ



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \         たしかに、施文院のやってることは間違ってるお
 /  (●)  (●)  \       だけど、このままエンシャントに戻ってふつうに報告する気にもなれないお
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /       そもそも、最初から宰相、やる夫たちに教えてくれてないことが多すぎるお……

444 名前: ◆GV1zPRS/Lk[] 投稿日:2010/01/21(木) 23:05:06 ID:n6zZ3x6o


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |      だよな、ここらで事実関係をはっきりさせときたいところだ
     (`⌒ ´     |
.     {           |      しかし、そうなると誰に聞いたもんかな?
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |



                 ,. '"´ ̄ ̄` ー‐- 、
             / ̄ /ヽ/`ヽ: :ヽ--、__ \
             /: : : : : : : : / : : : : : : : : ヽ: :`ヽ: ヽ
             /: : :.:./: : / // // : | ∧: : : :∧: :∧: :ヘ
          / / /: :/: :.:/ //: :|:|: : :||ハ: : :.:.:ハ: : ハ:.: :ハ
           /,イ /: :/: : :,' /.:|: :.:|:|: : :||:.ハ: :.:.:.:.:',:.: :|:.: : :',      そうだ、こんな時こそ猫屋敷の賢者様に
.          // | i: :|: :.:|,>'|",小、:.:| ト、 ̄l`ヽ、: |:. :ト、: :. l      訊いてみたらいいんじゃないですかっ?
         j/ | |: :|: ::'| :/ l/ | ',:.:| ヽ.ヽ.| V:.:.|:. :| ハ: : l
          l,ハ :∧: :|ィfテK |  Vl   f灯幺V |: 八∧:. l      魔人の緋勇さんもいるし、施文院のこととか、
          | ∧: :ヘ 〈 {ト_jr|   `|   圦_jr}〉 :|/:|∧∧ |      碇さんのお姉さんのこととか、きっと色々詳しいはずですっ
            |\、\V少   ,   ヾ迄/'∧! .:! ∧:. \
            |::|::::|八 ''''   r- ┐  '''  / / .:/ :::∧、:. \
              /|::|::::|::|::` 、  'ー'′   .ィ'| / .:/|::::::::∧\: : \
.       /⌒'┬┤! |::::レ':::::| > __,. イ /:/!':/l::ト--、_:}:.:.:}ト、: : ヽ
.      , ' / ̄「八八/| |:| ::| ∧:::`¨¨´:::::://| :l::|// ∧:.: リ .〉:: :〉
      {  '"´ ̄K」   | l:| ::|  ハ :::::::::::/   .| :|::|/ / ハ/ /::/
     /ハ   ¨´ ̄}.ヘ   | l:| ::| \∧ ̄/     | :.:|::|/   ∧::/
.     {//∧   └く 》〉 | l:| ::| \ヽ.',./'"´ ̄ ̄| :.:|::||    / ∧ ̄ ̄\
    八{   ヽ、   }/∧ j| l:| ::|  \}r'"´ ̄ ̄ | :.:|::||  /   ∨::/::::::_〉
      |`ト、_|__/ 厶l| l:| ::|   ○|  ____! : |::|| . /     ∨::, '´
     〉、     /  Ⅵl| ::|     | |r―‐┤ :|::|| /       ∨
     \ ` ー‐ '´   、Vl|::/    | | |   | :.:|:八

445 名前: ◆GV1zPRS/Lk[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:06:44 ID:n6zZ3x6o
短めですが、個々で本日投下分を終わります
続きの後半部は日曜夜に投下予定です

446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:10:11 ID:Qlh/lN5w
乙でしたー

447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:10:49 ID:unmWRRjY
乙乙

448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:11:33 ID:3EZfVAiQ
乙乙

設定本読んでないからケロロ関連は謎が謎を読んでワクテカする
続きが気になるっす

449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:20:41 ID:gOlpN4J6
乙乙乙乙
うっはー裸待機してたかいがあったぜ!

450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 00:13:10 ID:KEtP04/s
なぜだろう
一刻も早く続きが読みたい


451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 00:44:50 ID:lf2gwUVU
乙乙
日曜が楽しみ
オプーナさん毎度出る度に吹く



    やる夫は無限のソウルのようです 第3章 第5話 過ぎにし薔薇はただ名のみ 後編


作品総合まとめリンク
コメント
久々の更新乙なんよ
【2010/01/22 17:24】 | 名無しさん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/tb.php/883-bd00dcfb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫